中原健次衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  2回発言   6028文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   6832文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言  12860文字発言

本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第8号(1948/11/10、23期)

私はまず、吉田内閣成立の前に先だちまして、いわゆる首班指名の投票の行われました当日のことを思い起すのであります。吉田茂氏に対する信任の票とも考えらるべき百八十五票なるものは、はたして国会の多数の信任を意味するでありましようか。国会の多数に達せざる少数をもつて、一應手続的には吉田氏が多数を獲得したとい………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第23号(1948/11/28、23期)

私は、ただいま上程に相なりました平和会議促進懇請に関する決議案に対しまして、労働者農民党を代表して賛成の意を表明いたすものであります。ここに私は、一應思いを過去に及ぼすものでありまするが、こののろうべき戰爭の惨禍をもたらしましたその原因は、昭和二年のころに、これをまず求めなければならぬのであります。………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/12/11、23期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、只今上程中の公共企業体労働関係法案に反対をいたすものであります。思えば、わが国の労働組合運動が、敗戰後ようやく正常な態勢を整えまして立ち上がつてから、ここに三箇年間を経過いたしました。その運動の過程において、あらゆる苦難を経驗しながら、正常なる育成を遂げつつあつ………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

ここに議題と相なつておりまする追加補正予等に対しまして、私は反対をいたすものであります。そうして、労働者農民党を代表いたしまして、この追加補正予算の組みかえを政府に要求いたす次第であります。吉田内閣は、さきの第三社会において国家公務員法の改正を行いました。また本第四回社会劈頭におきましては、公共企業………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  5回発言  28561文字発言
  第2回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  32300文字発言
  第3回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  4回発言  43124文字発言
  第4回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  5回発言  39281文字発言

  23期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 72) 19回発言 143266文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  10回発言  56792文字発言

厚生委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)   2回発言  13473文字発言

労働委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)   7回発言  73001文字発言

水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

労働委員会理事(第3回国会)
労働委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1947/07/07、23期)

私は別のことをお尋ねしたいと思うのでありますが、特に局長御新任の由を伺いますればなおさらのこと、国民健康保險の普及徹底を期するために、今日までの健康保險運動とでも申しましようか、そういうふうな行き方を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1947/07/10、23期)

ここに国民健康保險組合運營調というものをいただきましたが、これによりますと、だんだん普通の状態が不振になり、不振の状態が休止の状態に陷るというような現象がこの数字の上では見えるのであります。現在の国の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1947/08/13、23期)

これは事務當局へお尋ねでもあり、注文でもあるのでありますが、本日配付されました文書が、私どもの手もとには届いておりません。從つてその文書の内容の可否について、御説明には私は同感でありますが、それは別と…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1947/11/21、23期)

私は日本社會黨を代表いたしまして、ただいま本委員會に御付託になつておりまする補正豫算に對しまして、わが黨の意見を申し述べたいと考えるものであります。大蔵大臣は本豫算を御説明になりまして、あらゆる困難…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1947/12/06、23期)

この追加補正豫算につきまして特に注目されるのは、先に全遞その他の官公廳関係の勞働組合から、中央勞働委員會に向けて提訴いたしておりました臨時給與に関連するものであります。中央勞働委員會の裁定にこたえるた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1948/01/31、23期)

私はこの官公廳職員諸君に対する残額〇・八の生活補給金に関する対加予算に対しまして、政府の御熱意の程度がいささか疑われる次第であります。というのは、このことはすでに今回の第二回国会が召集された最初の日に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1948/02/02、23期)

一昨日の最初の時間の大蔵大臣の御答弁の中に、所得税を免除すればそれはただちに日銀券の増発になつて、インフレーシヨンをその面から助長する。こういうお言葉があつたのであります。なるほど日銀券の増発によつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第34号(1948/06/16、23期)

実は安本長官にお尋ねしまして、その関連で大蔵大臣の御意見を伺いたいと思うのでありますが、今度の予算の面で、一番何人も重視いたしておりますのは、物價に対する認識であると考えるのであります。つきましては、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第36号(1948/06/21、23期)

非常に詳細な御説明でありましたが、一應数字の上ではなるほどそういうふうになつておつたかと了承いたしますが、しかし三・六のやみの上昇率につきまして、この賃金決定の六月基準が七、八、九へと進行するにつれて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第43号(1948/06/30、23期)

第三分科会における審議の経過並びに結果につき、簡單に御報告申上げます。本分科会に付託されました議案は、ただいま上程されておりまする昭和二十三年度一般会計及び特別会計予算のうち、商工省及び農林省所管に…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1948/11/26、23期)

まず最初に質問というより、労働委員会の皆さんの御同意をいただきまして、一つの決議というような手続を御承認願いたいと思います。というのはさきに本会議におきまして労働者農民党の石野久男君が、首相並びに法務…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1948/11/27、23期)

逐條審議に入りたいと思いますが、その前に関連いたします事項についてひとつ労働大臣にお伺いしてみたいと考えるのであります。それは戰後わが日本の労働組合運動が非常な発展を遂げまして、日本の民主化のためにそ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1948/11/28、23期)

第二條についてちよつと御質問いたします。第二條の2で、期間を三十日から二箇月に御訂正になつておられます。その理由をひとつ御説明願います。それから三十日を二箇月にしたというさしあたつての理由は、ただい…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1948/11/29、23期)

ただいまの点ですが、私もちよつと氣になつておつたのですが、国有鉄道法案並びに専賣費公社法案との関連でありますが、これらの国有鉄道法案並びに公社法案を見ますと、その意に反してこれを降職し、または免職する…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/12/21、23期)

大蔵大臣にお伺いいたします。まず最初に復興金融金庫の貸付の問題ですが、特に石炭関係の融資の中のある一部分に対して、これの償還ストツプといいますか、国庫がこれに対して償還の手助けをするというようなうわさ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

私はここに議題となつておりまする昭和二十三年度追加予算第二号並びに特第二号に対して、労働者農民党を代表し、予算返上の意見を述べる次第であります。政府はこの提案理由として、政府職員の給與水準引上げ、災…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1948/12/08、23期)

日程外にわたつてはなはだ恐縮ですが、労働大臣に、現在継続されております民間主要企業の給與問題を中心とする紛爭議に関して、その後の経過をこの場合承つておきたい。そこで今中厚委員の御質問のうち、私は電産…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1948/12/09、23期)

前会に引続きましての質疑事項が三、四残つておりますので、そのことについて伺いたいと思います。まず最初に、第十九條の苦情処理共同調整会議の問題であります。これによりますると、職員代表二名並びに企業代表に…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1948/12/10、23期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程に相なつておりまする公共企業体労働関係法案に反対をいたすものであります。申すまでもなくわが日本は、長い戰火からようやくのがれ出まして、民主主義国家の建…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12