大原博夫衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言    799文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  2回発言   7252文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言  10554文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言  18605文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第75号(1947/12/09、23期)

ただいま議題となりました、議員倉石忠雄君懲罰事犯の件、議員有田二郎君懲罰事犯の件、議員山口六郎次君懲罰事犯の件について、懲罰委員会の審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。この三件は、議長の職権によつて、去る五日本委員会に付議されたのであります。本委員会は翌六日開会いたしまして、議長が出席して本事………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第31号(1948/03/25、23期)

私は、先日來多数の議員諸君によりまして御質問が行われましたので、重複を避けて、きわめて簡單に質問をいたしてみたいと存じます。首相は施政方針演説において、戰爭の結果として文化と道徳を頽廃させ、今日なお犯罪の減少を見ないのは遺憾にたえない、民族の血液から凶暴性を刈りとることは、一は国民生活安定の問題であ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第77号(1948/07/03、23期)

私は、社会革新党を代表いたしまして、二十三年度一般会計予算に対する修正案の趣旨弁明をいたさんとするものであります。大部にわたりますので、これが朗読は省略をいたしまして速記に留めることとして、その大綱の御説明を申し上げたいと思います。われわれは、この予算案を次の四つの観点に立つて檢討いたしました。その………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

私は、社会革新党を代表いたしまして、冷静にまた公平な立場に立つて若干の質問を行いたいと思います。まず第一に解散問題についてでありますが、私はこの問題について、いささか研究をいたしまして結論を得たのであります。法律的解釈も、また七條による解散を認めている学者に対する反駁も、実際から見た解散についても同………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 13回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  2回発言    587文字発言
  第2回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  9)  3回発言  12011文字発言
  第3回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第4回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  2回発言   3341文字発言

  23期通算  60回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 13)  7回発言  15939文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  9)   5回発言  15352文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)   2回発言    587文字発言

懲罰委員会
             3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

懲罰委員会委員長(第1回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第1回国会)
政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第2回国会)
予算委員会理事(第2回国会)
予算委員会理事(第3回国会)
予算委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1947/08/15、23期)

ちよつと石原君にお尋ねするのですが、第一議員倶樂部は政黨と考えられておるのですか、おらないのですか。私の考えでは、これは政黨法という問題に對しても多少の意見をもつております。またこの政黨法をまとめ上ぐ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第10号(1947/11/26、23期)

私は国民協同黨を代表して簡單に申し上げますが、国民協同黨といたしましても、「同一黨派の各所屬国會議員數の比率による政治的実勢」という文句については、相當問題があるのでありますが、これも実際に振り當てて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第36号(1948/06/21、23期)

地方財政中の事業税についてお伺いいたしたいのであります。今ごろいかなる税も大したよい税のあるはずはないのでありますが、私は事業税なるものは最も惡い税の一つだと考えております。農業にかけるにいたしまして…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第37号(1948/06/22、23期)

私はお尋ねしたいことがたくさんありますが、時間が少いので、簡單に列挙してお尋ねして、最後に私見を述べてまたお答えを願いたいと思います。お尋ねいたしますのは、大臣でもあるいは他の政府委員の方でも、適当に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第44号(1948/07/02、23期)

私は社会革新党を代表して、修正案の説明をいたさんとするものでありますが、相当大部にわたりますので、朗読を省略して速記に止めることにして、その大綱の説明をいたしたいと思います。われわれはこの予算を次の四…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1948/12/10、23期)

私は本会議で大きな問題は質問いたしますから、小さい問題だけを数項お尋ねいたします。去る八月、予算委員として中国、四国の方面を調査して参りましたが、その結果、昨年は水増しの割当を各財務局にしておるという…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

私は社会革新党を代表して討論を行わんとするものであります。このたびの追加予算は、その中心をなすものは新給與に関する一連の予算及び災害復旧費である。労働運動の中には、日本の現状を無視して、常軌を逸した…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12