織田正信衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   5538文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   1708文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   7246文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第34号(1948/03/29、23期)

私は、芦田総理大臣の施政演説に対しまして、次の六つの問題を簡単に質問いたしたいと思います。第一は、外交問題についてであります。占領下の今日、もちろん常道の、外交はないでありましよう。しかし、今日日本国民の氣持を代表して海外に発表するということは、政府の責任であると思つておるのであります。今なお世界の………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

第一議員倶楽部を代表して、今回提出されました昭和二十三年度補正予算に対して反対をするものであります。その反対の理由といたしまするところの第一点は、今回の予算の財源の大半が租税の自然増収に求められておるという点であります。政府は、賃金と物價と生産指数の上昇をもつてその根拠としているようでありまするが、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  4回発言   5071文字発言
  第2回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  6回発言   6327文字発言
  第3回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   2085文字発言
  第4回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言   9088文字発言

  23期通算  66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 14回発言  22571文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)   6回発言   6961文字発言

予算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   3回発言   9088文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   4回発言   4437文字発言

文部委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   1回発言   2085文字発言

懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第2号(1947/08/01、23期)

ただいまこの政黨法の提案者の問題に質問がありましたが、それに對して、各派交渉會できまつたのだといつたようなお答えがあつたように聴いたのであります。しかし各派交渉會の中でも、提案責任者というものがあつた…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号(1947/08/02、23期)

政黨法について私の考えを申さしていただきます。現在ここに配付になつておりまする政黨法案については、全面的に私たち反對するものであります。この内容についてよく檢討いたしました結果、政黨法の最も惡い例とし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1947/08/15、23期)

ただいまのお話で、政黨の範圍の問題がありますが、ここにも出ております例によりますと、現在の衆議院の選擧におけるパーセンテージとか、また選擧當時のその黨の得票數の比率とかまた議員の所屬數というようなもの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1947/10/15、23期)

ただいまお話を承つておりますと、教科書印刷の地方分散の問題でありまするが、文部省當局といたしましては、來年度はむずかしいだろう。文教委員の各委員の中には暫定的にもある程度やれるのではなかろうかという質…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1948/04/30、23期)

この法案の趣旨には賛成をするものでありまするが、これを実際に実施する上において、どれだけ嚴格に、そうして公正に表われるかどうかという点に多大に疑問をもつておるものであります。いわゆる法律の濫発によつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1948/06/23、23期)

この前文部大臣から説明があつたのでありますが、「教育が不当な支配に服することなく」という点について、御質問申し上げたいと思います。この前の御答弁の中には、過去の不当な支配とは、一は内務官僚並びに軍部か…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1948/06/30、23期)

第四條の第二号に「政府所管の研究所、試驗所及び委託研究費等に関する予算編成の方針」ということが諮問できるようになつておりますが、今日日本の各官廳相互の間の連絡というものは、有機的についておらないという…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1948/07/01、23期)

昨日お伺いした第四條の問題には、内閣に科学技術行政協議会というものを政令をもつて定めるというお話がありましたが、この点について、その内容を詳しく御説明していただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1948/07/02、23期)

この教育委員会と文部省との関係はどうなりますか。午前十一時三十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1948/07/03、23期)

ここの点は、何でもないようで、一番重要な問題じやないかと私は思うのです。というのは、ここ一歩誤れば、教育委員会に選挙された者というのは、結局形式的なものになつてしまつて、実質的なものは何ら変らない。と…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1948/11/25、23期)

森山議員にかわつて紹介申し上げます。本誌に対しては創刊当時より日本出版活会を通じ、またその後平版部の新設にあたりましても事務局の御配慮により、用紙割当申請をいたしているのでありますが、遂に御承認を得る…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1948/12/09、23期)

国土計画の問題につきまして治山治水の確立の問題、それからダムの建設、道路建設、いろいろ国土計画の問題が国家再建の基礎的な問題としてあげられておりますが、都市の人口問題と工場の分散につきまして、都会にお…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1948/12/11、23期)

文部大臣にお尋ねいたしたいと思います。まず第一は今日の青少年の犯罪、並びに不良化の問題がやかましく叫ばれておりまするが、この一般社会人になつておる青少年の社会教育に対する対策と、第二点は学生でありま…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

第一議員倶樂部を代表いたしまして、今回提出されました補正予算に対して反対いたします。その反対の理由といたしますところの第一は、財源の問題でありますが、財源の大半を租税自然増收に求めているという点であ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16