高橋英吉衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1891文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   1249文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  3回発言   3140文字発言

本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第22号(1948/11/27、23期)

ただいま議題と相なりました戸籍手数料の額を定める法律の一部を改正する法律案、下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案は、法務委員会に付託され、一括して審議されましたので、両法律案の要旨及び委員会における審議の経過並びに結果の概要を一括して御報告申し上げます。まず、戸籍手数料の額………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま議題となりました、大上司君外四名提出の公認会計士法の一部を改正する法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果について概要御報告申し上げます。今回改正いたします要点は、次の二点であります。すなわちその第一点は、本法第四十七條及び第四十八條の規定を昭和二十四年四月一日から施行する………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

ただいま議題となりました裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する等の法律案及び檢察官の俸給等に関する法律の一部を改正する等の法律案について、その要旨及び委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。裁判官及び檢察官の給與について現在適用されている法律は、昭和二十三年六月以降の判事等………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 13回発言  42102文字発言
  第2回国会 87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87) 38回発言  67515文字発言
  第3回国会 25回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  9回発言   3182文字発言
  第4回国会 11回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言   2001文字発言

  23期通算 152回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員137) 62回発言 114800文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

不当財産取引調査特別委員会
            62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 59)  33回発言  59627文字発言

議院運営委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  15回発言  11095文字発言

運輸及び交通委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  11回発言  29032文字発言

法務委員会
            12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   3回発言  15046文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

法務委員会委員長(第3回国会)
法務委員会委員長(第4回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

不当財産取引調査特別委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第7号(1947/07/30、23期)

前田君の今の省營自動車の問題について関連質問をしたいと思います。前田君の適切な御質問中、弱體な民營自動車の運營についてお話がありましたが、私どもの地方もそういう状態でありまして、前田君のお説によると、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第9号(1947/08/08、23期)

簡單ですが、重大な問題ですので質問します。船員保險法の一部を改正する法律案の中の六十三條の第一項中、「地方社會保險審査會」を「保險審査會」に改めるといふうな改正案が出ておるのであります。私はあまり氣に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第11号(1947/08/13、23期)

私は日本自由黨を代表して、無條件でこの改正法律案に贊意を表する次第であります。自由黨では慎重審議いたしました結果、本改正法が船員の福祉をはかる上に最も適切妥當なものであるというふうに信じまして、無條件…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第12号(1947/08/20、23期)

海難審判法に直接関係はないのですが、ちよつとこれに関連して政府にお聴きしたいのであります。まず海運界の現状の大體、それから海運界の將來、すなわち貿易再開後の日本の海運界の情勢、たとえば船の保有量の問題…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1947/08/23、23期)

日本自由黨は、社會黨から出されました附帶決議附の海難審判法案に對しまして條件附と言いますか、そういう意味において贊意を表します。條件附というのは、この附帶決議ま今朝入手したのでありまして、まだ黨議に諮…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第19号(1947/09/25、23期)

ちよつと関連して――今の国營自動車の運轉をするか否かといふ標準問題についての木下さんの質問と御答辯に對して、私の意見を申し上げたいと思います。私は今の御質問のように、運輸當局が非難されるような態度を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第20号(1947/09/27、23期)

前田君の質問に對して御答辯のあつた、自動車の方の既得權をもつております民間營業者のうちの不良の線路と言いまするか、とにかく權利はもつていながら、実際それを行使しない、殊にはなはだしいのは、ここ五年間な…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第21号(1947/09/29、23期)

新たにできた制度のこの委員會のことについて、ちよつとお聴きいたしたいと思います。委員會は地方委員會と中央委員會の二つにわかれておりますが、その權限と言いますか、管轄と言いますかそういう區別はどこにある…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第34号(1947/11/08、23期)

四四のバス運輸開始の請願の件でありますが、これは四七のバス運輸開始の件の一部であつて、四七のうちに包含されておるのでありますけれども、特に四四の請願は、四七の請願のうちでも特殊な事情があるとして、別に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第39号(1947/12/02、23期)

本請願の要旨は、進駐軍拂下げの自動車を使用して、但馬地區内浜坂、八田路線に国營トラツク運營開始の準備が進められておるが、同路線は永年民營によつて經營されてきたもので、この計畫が実現されれば民業は壓迫さ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第42号(1947/12/06、23期)

私も内海君と同樣な見解をもつておるのですが、經濟界の變動で罰則の金額が常に變動するということになると、これは刑罰の本質に反することになるのであつて、ただ經濟界の著しい變動が、ある程度罰金の額に、刑罰の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1947/12/06、23期)

議事進行について――ただいまの議長の御説明によりますると、あたかも今の御説明は、何かそう必要でもないことを、念のために説明されるというふうな口吻もあつたようでありますが、私はこれは何かお考え違いじやな…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1947/12/08、23期)

決議を出すとすぐやじが飛んで、何かもませでもするように不純な動機で發言するように思われるといかぬですが、そういう意味でなしに、懲罰委員會は最も厳正にやらなければいかぬのですから、なるべく手續は合法的に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/04/14、23期)

今中野君は地方議員の手当、歳費などが増額されたことが、あたかも国会の方でまず上げたからその例にならつたようにとらえたが、私は違うように聞いております。その筋から、從來のような薄い手当ではいけない、それ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/04/15、23期)

私も原則的には小沢さんの説に賛成するが、客観情勢その他によつて、万やむを得ずこれを設けることになるのだから、衆議院規則の百二十二條の中間報告の問題もやはりこの五十六條に併記して、原則的には中間報告でや…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1948/04/22、23期)

会期も五月七日というように今国会は迫つてきているので、われわれの見透しからすれば、おそらく五月七日までに本予算が議決できたり、重要法案が全部議決することができる可能性は全然ないと思つております。從つて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1948/04/26、23期)

今の問題は石田君からの質問と一つにしたいような感じがするのですが、今石田君の言はれたように、裁判権の妨害になるということは、結局令状を出したものに対して、議会がこれに同意しなかつたら、裁判権の妨害にな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1948/05/28、23期)

こればどちらが政治的に議員の特權を守れるかということが問題になるのだと思う。裁判所から特權ということを考えずに、一般人の犯罪に對する令状を發する。その令状を逮捕條件とする場合には、国會議員の特權と調整…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1948/06/03、23期)

今の小沢君の発言は非常に條理が立つて、私は政治家として現実政治に対してこれほど理解のある発言はなかつたと同う。これに対して政府はどこまでも反対の意思表示をしておるのですか。午後四時四十九分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1948/06/19、23期)

ちよつと私からこの問題に関するいきさつ並びに一身上の弁明をしたいと思います。小島氏から、西尾氏だけなぜ急いだかということですが、大野氏の問題は、形式論でいけば一應問題は解決していると思われたし、地崎氏…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第55号(1948/06/21、23期)

こうしてもらわないと、われわれ委員の方はやれない。民自党としていろいろ他党の人、他派の委員に対する注文もあるけれども、ぼくら自身が民自党に対してこういうようにしてもらわないとやりにくい。これをやつても…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第68号(1948/07/05、23期)

各新聞社と、こういうことがあるから今回は朝日にすれば、次回はどこというようなことにしたいと思うが、どうだろうということを一応懇談しておかぬと、あとでもめると思います。それから委員長名も委員の名前も私…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第84号(1948/10/07、23期)

辞表というものは正式に各大臣から総理大臣に移出してあるが、内閣全体の総辞職というものはないわけですね。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第2号(1948/01/31、23期)

今の佐竹君のお話の中の、広島における国際総合大学といいますか、はつきり記憶しおりませんが、あの問題は一体この問題とどういう関係があるのか、原侑君の詐欺事件と関連している何ものかがあるというのですか。…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第3号(1948/02/04、23期)

私は全面的に賛成するものでありますが、今の御報告を聴きますと、福島縣から東北振興へ拂い下げたというようなことになつておつて、これが一見合法的なように信じられておるようでありますけれども、国家が所有して…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第11号(1948/04/05、23期)

三浦君の述べました河野一郎氏に迷惑がかかつてはいけないからというのは、辻嘉六氏がもし河野氏に、三浦君に金をやるからというので二万円でも三万円でも出しておつたら、そして実際において三浦君に金を渡さなかつ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第12号(1948/04/06、23期)

神樂坂署長をやつておられたのは昭和二十年の何月まででしたか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第13号(1948/04/07、23期)

証人に対して他の機会にまた触角や、そのほか情報の結論に対してお聴きするときがあるかもしれませんが、きようなごく簡單にお尋ねしたい。やはり触角を通じても、どういう情報によつても、直接関係せられないことで…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第14号(1948/04/13、23期)

最後に委員長から御質問の中に、辻氏は政界において隠然たる勢力をもつておるということに対して証人は肯定されました。それから政党その他個々の政治家に金をやるということについても、肯定されたようでありますが…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第15号(1948/04/14、23期)

辻嘉六氏がみずから金銭を求めたりまた官職を求めたり党の幹部になることを求めていない人であるということははつきりしたと思いますが、辻氏が鳩山先生あたりに対して、第三者の官職なりもしくは党の幹部のいすなり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第16号(1948/04/27、23期)

この辻事件に関係しまして、新しい証人を御喚問願いたいと思います。その一人は中央公論の編集者であり、それから、中央公論の三月号に「政治と金」という題で九鬼千丸という人が執筆しておりますが、この執筆者と、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第17号(1948/04/30、23期)

今証人のうちで本田一郎という名前がありましたが、代議士の本多市郎でありますか。それではこれより証人の喚問をいたします。御出頭になりました証人は中曽根幾太郎さん、塩月学さん、藤川文六さん、山本英吉さん…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第18号(1948/05/05、23期)

答弁する必要はないと思いますけれども、いやしくも代議士であり、不当財産取引調査委員として発議し提案しました以上は、私が説明しなくても、御承知のような公人としての責任はむろんとるのでありますけれども、し…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第19号(1948/05/06、23期)

ただいま証人が言われました中村関係、これは檢察廳の調書にもはつきり出ておりますが、檢察廳でお述べになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第21号(1948/05/08、23期)

今の石田君の質問を具体的に言いますと、徴税方法については相当愼重にやれというふうな抽象的なことばかりではなく、具体的に竹中のごときは名家であるから、差押えをするのは妥当でないとか、なかつたとかいうふう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第22号(1948/05/20、23期)

この梅林組の古い時代からの取引で少額の取引があつたという証言でしたが、その少額というのはどのくらいですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第23号(1948/05/21、23期)

証人の人物は私もよく知つておるので、証人が一たび証人廷に立てば、栗栖前蔵相の不当行為が明々白々になると世人は期待しておつたが、はなはだ期待に反して栗栖氏の不当行為で、うわさされるようなことが一つも発見…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第24号(1948/05/22、23期)

年末の差押えですね、これによつて少し御迷惑になつたのでしようね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第25号(1948/05/26、23期)

証人は前栗栖蔵相の官邸で清水さんとともに、長沼監理局長とお会いになつたことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第26号(1948/06/01、23期)

この問題は党へ献金したか個人に献金したか、二つに一つしかないのであります。その中間のものは日本の法律には許されていない。事実上においてもその中間のものはないのであります。從つて党の献金であれば党の献金…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第27号(1948/06/02、23期)

そうしますと、例の政令によつて届出をしなければならない場合ですね、会計の方でお取扱いになつたのですね。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第28号(1948/06/05、23期)

森戸さんが西尾さんから金をおもらいになるとき、どういう言葉のやりとりがあつたのですか。金をやる場合には、親分なら子分に、小づかいにせいとか、生活費の足しにしろとか、何か言つて渡すわけなんですが、そのと…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第37号(1948/06/25、23期)

前尾局長の轉任は別のような説があるのですが、竹中組の帶納税金の差押えをしたということに端を発して、その責任をとられたといい、栗栖さんの逆鱗にふれて左遷されたという説がありますが、そういうふうなことを省…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第42号(1948/07/06、23期)

ちよつと明確を欠くのですが、私も十二月のときに引継ぎを石黒、中村両氏にせられたというふうに聞いたんですが、実際の引継ぎは二月の幹事長をおやめになるときですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第43号(1948/07/28、23期)

栗栖前蔵相との会見は今述べられたが、芦田さんとはどうですか。その次にもう一つ承りたいのは、この工事金の証明をとることは商慣習だつた。これが重要なことだと私は思うが、商慣習ということは、しばしばあなた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第44号(1948/07/29、23期)

中野君の質問に対する御証言で、確かさやあいまいさが大体わかつたようでありますが、もう少しその点についてお伺いしたいと思います。届出に対する事務的な取扱者は、事務長なり会計の方でやるということは、われわ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第46号(1948/08/02、23期)

証人は、土建業者の竹中組というものが、莫大な税金滞納によつて差押処分を受けたが、それを栗栖大蔵大臣の口添えによつて解除せられたというようなお話をお聴きになつたことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第56号(1948/09/03、23期)

石炭国管問題については各政党に業者の方でたいへんな運動をせられたということを私どもは見聞しているのですが、大体当時の自由党は最初から反対を声明しておる関係上、業者の運動は主として国管案を骨抜きにすると…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第58号(1948/09/20、23期)

昭和電工の問題について少しく申し上げたいと思います。福田主計局長、重政前農林次官、大野前自由党幹事長という人たちが新たに昭和電工の問題で逮捕されますし、またウイリアムが新聞紙上において発表されましたご…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第59号(1948/09/21、23期)

自由党は石炭国管案に反対をしたのですが、あなた方の運動せられる前から反対の態度を決定しておつたのか、もしくはあなた方の運動によつて反対の態度を決定したのかその辺御存じありませんか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第60号(1948/09/22、23期)

今の椎熊君の御発言は重大問題です。運動と一口に言つても、正しい運動もあれば、正しくない運動もある。陳情とか、運動というものは国民に許されたものであるし、今の証人の証言は、結局議員が実情にうといから、間…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/10/12、23期)

不当財産委員会で申し合せたのですが、本田英作君の代りにやはり同じ党から出ることになつておりますが……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/13、23期)

民主自由党の方では、もうほとんど見透しがついたので、この際早急に指名投票をしたいと思います。それからもう一つは、この前の三時の会合のときにも、私が六時を限りということを申し上げまして、そのときに小沢…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/14、23期)

先ほどから前例々々というお話でありますが、ここでこの問題がどのように決定しても、必ずしも前例にはならない。運営委員会は特殊な事情に基いて、現実を判断して議長が留任勧告に行くべきかどうかをやるのだから、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/10/21、23期)

われわれの方は党議として、特殊な事情だ、特例だというので、かたつぱしから破られていくのでは、原則というものの價値がなくなるということに決定しました。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1948/10/22、23期)

表決権がないだけでほかは同じです。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第1号(1948/10/11、23期)

今の証人申請のほかに、警視廳並びに検察廳における捜査当局から中間報告でもとつていただきたいと思うのです。最も適当な捜査当局の代表的な人に当委員会に証人として出てもらつて、捜査内容の報告をしていただきた…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第2号(1948/10/12、23期)

今の噂というのは二十万円ではなくして、百万円というようなことを聞いたことはありませんか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第3号(1948/10/13、23期)

……。なお先ほどの石田君の件につきましては、明日十二時から理事会を開き、午後一時から本委員会を開くことにいたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第13号(1948/11/16、23期)

それが乘つ取り事件の真相じやないか。乘つ取り事件の不正はそこにある。それを忘れたとか、わからぬとかいうことはないじやないか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1948/12/14、23期)

別段異議を唱えるわけではないのですが、われわれ本国会に出てから、懲罰委員会は国管の際にあつただけです。あの際われわれはだれがどういう位置にいて、どういう行動をしたか、実地檢証をしたらどうかということを…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第2号(1948/12/07、23期)

私ども民主自由党に所属する議員は全部反対いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16