国会議員白書トップ衆議院議員林譲治>23期国会活動まとめ

林譲治衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  9回発言   8711文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  7回発言   9715文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 16回発言  18426文字発言

本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/11/11、23期)

総理に御質問のあつた点について、総理は欠席をいたしましたので、私がかわつて申し上げられる点だけ申し上げ、あとは、それぞれのお係の大臣から御説明を申し上げたいと存じます。マツカーサー元帥の書簡に基きますところの政令二百一号に関しましては、これはすでに芦田内閣の当時におきまして、憲法上の問題については何………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/11/13、23期)

本日かくまでに時間の遅れましたことは、政府といたしまして申訳がございません。しかるに、その理由につきましては、運営委員会において申し上げました通り、総理にいささか事故がありまして、そのために出席することができませんでした。従つて、今後におきましては、政府におきましても十分に注意をいたします。従つて、………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第16号(1948/11/19、23期)

総理大臣は事故のために出席をいたしませんので、かわりましてお答えをいたしたいと存じます。先ほど、世界の輿論対策についての、吉田内閣に対するところの御不満のようなお話があつたのでありまするけれども、その御不満に対するところの御批判は、外国におけるところの輿論は、もちろんいいものもあれば惡いものもあると………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第18号(1948/11/22、23期)

ただいま大蔵大臣が、よんどころない用事のために出ておりませんから、ただいま御決議になりました問題につきまして、政府の所信を披瀝いたします。早場米獎励金並びに超過供出奨励金等に対する課税の問題につきましては、早場米につきましては、早期供出のため、普通の場合に比して収穫高が少い上に余分の経費を要しますし………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第18号(1948/11/22、23期)

なおこの際におきまして、「昨日榊原君の御質問に対して、折柄私よんどころなく出席ができませんでしたので、この際榊原君にお答えいたしたいと考えるのであります。その際質問の一つは、政府の厚生保險の問題に対する対策はどうかということの御質問であられたかのように拜察をいたします。政府といたしましては、社会保障………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/11/25、23期)

税に関係をいたしました問題につきましては、所管の大蔵大臣からお答えをすることにいたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/11/26、23期)

ただいま大蔵大臣は別の委員会の方に出ておられまして、出席がいたしかねるのでありますから、かわつて私がこの決議案に対してお答えをいたします。塩の收納については、目下関係の方面と折衝中でありまして、大体十二月の上旬には再開できる見込みであります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/11/26、23期)

宮村君にお答えいたします。追加予算につきましては、目下関係方面と連絡を保ちつつ検討を進めております。災害対策費につきましては、十分考慮をいたして、この経費の緊急必要性にかんがみまして、できるだけ多額に計上したいと考えております。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第22号(1948/11/27、23期)

国家公務員法の改正と給與の問題につきましては、政府におきましては、これは不可分のものでないということの考えをもつておることは、幾たびか本会議並びに委員会において御承知のことであろうと考えます。しかしながら、公務員の福祉保護の手段については、もちろん、われわれは常に考えておるところであります。從いまし………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第5号(1948/12/07、23期)

辻君にお答えいたします。社会補償制度の問題につきましては、お説の通り憲法第二十五條の規定に基きまして、国民生活の現状に照しまして、すみやかに本制度が完成せられることを望むものであります。さらに、去る七月におきまして連合国からの御勧告もありましたし、すみやかにこれが具体化に着手しなければならないと考え………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま議題となりました選挙運動等の臨時特例に関する法律の一部を改正する法律案の内容を御説明申し上げます。これは、ごく簡単なことでありますけれども、われわれのように北海道、東北等の積雲の中で選挙運動をする者にとつては、まことに重大な問題でございます。そこで、各派有志の方々の御賛成を得まして、この極寒………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

ただいま成重君の‥‥(議場騒然、聴取不能)お話のように、泉山大蔵大臣が出席をいたすはずでありましたが、大蔵大臣は‥‥。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/12/14、23期)

野坂君にお答えいたします。昨日起りましたところの泉山大蔵大臣の問題はまことに遺憾に存ずるわけであります。つきましては、本日泉山大蔵大臣ほ辞職の手続をいたしましたのと、衆議院議員の議席を去るような手続も先ほど議長からおつしやつた通りでありまして、これをもつて私どもは、泉山の問題は解決のついたものと考え………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/12/15、23期)

ただいま山崎議員から、京都並びに島根縣のジフテリア中毒事件につきまして御質問があり、また事件の真相について詳細なる御報告を賜わりましたが、衆議院厚生委員会が、御多用中さつそく本件につきまして調査團を派遣せられ、詳細なる調査究明と、被害者に対してねんごろなる弔慰を賜わつたことに対しましては、深く敬意を………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第15号(1948/12/17、23期)

重井君の御質問にお答えいたします。ベーカー氏との関係問題につきましては、ただいま私ども伺うのが初めてなのでありますから、よく取調べまして、適当な時期に御答弁申し上げることにいたしたいと考えるものであります。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

本日厚生委員会におきましても、山崎議員と、首相がぜひ出席をいたしまして答弁を申し上げるようにとのお約束をいたしたわけであつたのでありますが、折柄本日は参議院の予算総会並びに本会議に出席をいたしておりまして、こちらに出席をすることができませんので、私がかわりまして責任をもつてお答えをいたしますから、お………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
  第2回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

  23期通算  19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

通信委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20