佐竹晴記衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言  12548文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1364文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   2191文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  3回発言  16103文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第8号(1948/01/27、23期)

全農有志議員クラブを代表して質問にします。私は、インフレーシヨンの抑制、物価と賃金の問題、農業生産の増強と供米割当の合理化、中小企業の振興と日本経済の再建、失業対策等についてお尋ねをいたしたいと考えておりましたが、時間の制限を受けまして、これを果たすことができませんので、ここでは、もつぱら平野氏の罷………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第23号(1948/11/28、23期)

社会革新党を代表して賛成の意を表します。私は、この決議案に賛成するに先だつて、一言赤誠を披瀝しておきたいと存じます。すなわち、かつての日本軍閥や財閥、官僚の誤れる指導のもとに先般の大戰爭が勃発いたまして世界の平和を撹乱し、友邦中華民国、南洋諸国並びに英米各国に多大の損害を與え、あまつさえ残虐事件まで………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/12/23、23期)

社会革新党を代表いたしまして、本案に賛成の意を表します。(拍手)われわれは、いわゆる三党協定に拘束されるものではありませんので、ここに内閣不信任を義務的に主張するものではない。進んで独自の不信任案を提出いたしたいと望んでおつたのでありますが、それと内容を一にいたします本決議案が上程される運びと相なり………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第2回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言   5584文字発言
  第3回国会  6回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言     94文字発言

  23期通算  20回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  2 委員 17)  5回発言   5678文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

司法委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   1回発言     28文字発言

法務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  2 委員  3)   1回発言     94文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   3回発言   5556文字発言

懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

法務委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第2回国会 衆議院 司法委員会 第11号(1948/04/08、23期)

社会革新党を代表いたしまして、両案に対して賛成いたします。これより採決いたします。両案について原案に賛成の諸君の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第4号(1948/04/27、23期)

私は修正に関して、以下意見を申し上げてみたいと思うのであります。第三條の末段にあります「公職の候補者を推薦し、支持し、著しくはこれに反対する目的を有するものをいう。」とあるのを「目的を有し、またはこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1948/04/30、23期)

ただいまの御意見には私も賛成いたします。第三十二條につきましては、公職にある者の寄附に関しまして双方の側において届け出るという事項は、公職にある者の寄附の禁止ということの條項が、前に置いてあつたので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

私この際明らかに願つておきたいのは、二十三條に関する点であります。「飲食物を提供し又は飲食物の提供を受けてはならない。」とありますが、この中で親戚や友人の宅で宿泊をして、そこで御飯やお惣菜のようなもの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1948/11/15、23期)

社会革新党を代表いたしまして、原案に賛成いたします。右両案を原案通り決するに賛成の諸君の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12