田中稔男衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   5298文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   5298文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第68号(1947/11/28、23期)

私は、去る十四日全逓争議に関し政府及び組合の双方に対して提示されました中央労働委員会の調停案につきまして、関係大臣に若干質問をいたしたいと考えるものであります。調停案は二部にわかれておるのであります。第一に、物價安定を基礎とする最低賃金制の確立という組合の要求に対しましては、中央労働委員会は、その理………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言    820文字発言
  第2回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言   5423文字発言
  第3回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  5回発言   4754文字発言
  第4回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  2回発言   6322文字発言

  23期通算  49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 39) 10回発言  17319文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)   1回発言   5423文字発言

労働委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   2回発言    820文字発言

内閣委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)   7回発言  11076文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

不当財産取引調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

内閣委員会理事(第3回国会)
内閣委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1947/06/30、23期)

理事の數を七名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。一名だけ指名することにしまして、今日決定しておりまする六名だけを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第20号(1947/10/14、23期)

この法案の幾つかの條文におきまして細かいことを政令に讓つているのでありますが、それはもちろん結構でありますけれども、二つの點につきまして政令で規定することなく、法律としてこの法案の中に明記した方がよく…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第38号(1948/06/23、23期)

総理大臣にお尋ねいたします。外資導入の見透りでありますが、エロア資金とかその他いろいろと今日アメリカの議会で問題になつておりますが、今日までの正確な情報をお聴きしたい。それから民間の資本の導入の問題で…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1948/11/15、23期)

冨田委員の御意見に賛成でありますが、私は政府委員の方で審査状況についてごく簡單な御説明に終つたのでありますが、この点をもう少し詳しく御説明願うことが、形式的な改正のようでありますけれども、この改正案を…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1948/11/17、23期)

この法案はきわめて簡單な、單純な性質を持つておりますし、別に異議はないと思いまするので、質問等は省略して、これで採決していただいていいのじやないかと思います。これを原案通り可決いたすに御異議ございま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1948/11/25、23期)

日本が文化国家として健全に発達するために、科学技術の面において行政を強化することはしごく賛成であります。民間團体として日本学術会議が設置されまして、その会議の業績を一般行政の上に反映させるためにも、ま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1948/11/29、23期)

国鉄の從業員と郵政並びに電氣通信省関係の從業員とは、現業方面ではあまり違わないと思うのですが、国家公務員法の適用関係ではそれが別になつております。逓信大臣としましては、両省の現業関係の職員は、公務員法…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1948/11/30、23期)

社会党を代表したしまして両省設置法案に反対の意を表します。社会党といたしましては、実は詳細な、きわめて具体的な修正案を研究中であつたのでありますが、何せ審議の時間が限られました関係上、責任ある修正案を…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1948/12/08、23期)

補欠理事の選任に関しましては、その手続を省略して、委員長において御指名あらんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1948/12/12、23期)

岩本国務大臣に質問いたします。この間本会議において、民自党の辻君の質問に対して、行政整理の問題で御答弁がありましたが、その際に大臣は、以下述べることはまだ閣議決定は見ていないが、閣議決定を見るように努…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12