国会議員白書トップ衆議院議員村上勇>23期国会活動まとめ

村上勇衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   1891文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   1891文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第39号(1947/10/02、23期)

私は、日本自由党を代表いたしまして、ただいま議題となりました電力危機突破に関する決議案に対して、賛意を表するものであります。敗戰後の石炭不足と火力発電所の賠償等によりまして、今日日本における唯一の動力源は、水力電氣の最高度活用以外にその途はないのであります。この消耗することなき水力電氣こそ、石炭動力………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 27)  6回発言   6889文字発言
  第2回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 11)  2回発言    726文字発言
  第3回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  23期通算  66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 41)  8回発言   7615文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

電気委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1)   8回発言   7615文字発言

隠退蔵物資等に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   0回発言      0文字発言

不当財産取引調査特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   0回発言      0文字発言

労働委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   0回発言      0文字発言

通信委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

電気委員会理事(第1回国会)
電気委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 電気委員会 第4号(1947/08/06、23期)

敗戰後の石炭不足と、火力發電所が賠償になるとかいうようなことによりまして、今後日本における動力は水力電氣の最高度活用以外、途はないのじやないかと私ども思つております。從いまして政府は鉄道その他の陸上に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第7号(1947/08/27、23期)

先ほど動力局長のお話の中にあつた、石炭と同様の重要なものであるというこの大事な電氣委員會に、すでに二度も三度も安本長官の御出席をお願いしてあるのですが、本日もG・H・Qに出頭のために出られない。しかし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第8号(1947/08/29、23期)

岡部動力局長にちよつとお伺いしたいのですが、前囘の委員會におきまして私の質問に對する岡部局長の御答辯の中に、日發は集中企業のゆえをもつて、あるいは解體になるのではないかというような御答辯があつたかのご…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第9号(1947/09/23、23期)

私は水害直後プライヴエートでありましたが、發電所の調査に人をやつて、それが先ほど歸つてまいりました。それの話によりますと、佐久發電所の水車はもちろん乾燥しなければいけないが、油を相當やられておる。修復…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第10号(1947/09/27、23期)

私は自由黨を代表いたしまして、ただいま議題となりました電力危機突破の決議案に贊成いたすものであります。敗戰後の石炭不足と火力發電所の戰災等によりまして、今日日本における唯一の動力源たる水力電氣の最高…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第14号(1947/10/22、23期)

九州地方における電力危機に對しまして、速やかに緊急適切な對策を実施していただきたいと思います。九州の電力事情は水力によることは少くて、火力に對する依存度が大であります。かつ炭鑛需用量がはなはだしく大き…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第2号(1948/05/07、23期)

先ほど三ツ井政府委員は、各地区には從來の五割増ぐらいの電力を與える、九州は別だということでありますが、九州はどういうことになりますか。それから火力発電所に主力を注ぐ、こういう安本の御方針に対して、私…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第3号(1948/06/03、23期)

ちよつと三ツ井政府委員にお伺いしたいんですが、最近九州地方の電力制限は八時から十一時まで消燈ということを新聞で見ましたが、その後どうなつておるでありましようか。それからなおこれに代つて、でき得る限り…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12