上林山栄吉衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   3396文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言  13931文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  5回発言  17327文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

私はまず第一に、率直に質したいのは、経済白書といわれている経済実相報告書の性格と、これに関する二、三の問題についてであります。言うまでもなく、経済実相報告書は、あくまで、危機に瀕する日本経済の実情を国民によく知らしむるところの、正確なる報告書でなければならぬと思うのでありまするが、これを検討してみる………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第16号(1947/07/12、23期)

私は本日の日程に関連いたしまして、この際自由党を代表して、政府ご警告を発せんとするものであります。新憲法下における国会は、十分にその機能を発揮して、内は国民の付託にこたえ、外は平和的に国際信用を高めねばならないのであるが、しかるに片山内閣は、発表せる経済危機突破政策の裏づけとならねばならぬ重要法案の………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/02/24、23期)

ただいま、昭和二十二年度一般会計予算補正(第十三号)及び昭和二十二年度特別会計予算補正(特第七号)を撤回する理由について大蔵大臣かち説明をせられたのでありまするが、あまりにも簡單であり、明確を欠く点がありますので、この際はつきりと質しておきたいのであります。すなわち本件は、わが党初め在野各党各派及び………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第31号(1948/03/25、23期)

去る二十日本議場において、芦田内閣総理大臣のきわめて抽象的な施政方針演説が行われたのでありますが、この際私は民主自由党を代表いたしまして、総理大臣及び関係閣僚に対して率直なる質疑を試みたいのであります。すでに総理大臣も御承知のごとく、議会の第三勢力である民主党が中心となつて、難産に難産を重ねて先般や………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第76号(1948/07/02、23期)

ただいま政府は、二十三年度予算の修正に対するところの承認を求められんとしておるのでありまするが、私は民主自由党を代表いたしまして、これに関する質疑を試みたいのであります。昭和二十三年度予算は、組閣以來数箇月を要して、ようやくでき上つたのであつたが、本日ここにこれが修正をなすに立ち至つたことは、議会政………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  5回発言  14539文字発言
  第2回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 31) 16回発言  94646文字発言
  第3回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第4回国会 14回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  23期通算  61回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 35) 21回発言 109185文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            61回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 35)  21回発言 109185文字発言


委員会委員長経験

予算委員会委員長(第3回国会)
予算委員会委員長(第4回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

予算委員会理事(第1回国会)
予算委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1947/07/11、23期)

議事進行について……。議事進行について一言大蔵大臣にお伺いいたしたいのであります。御承知のように法案も出ておりませんし、また緊急對策の面から考えても、追加豫算は急がなければ結局豫算を組んでも執行の面に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1947/10/10、23期)

私は追加豫算が近く提出されるその前提となる一、二の問題についてお尋ねしておきたいのでありますが、まず第一に、一昨日政府から示された連合軍最高司令部の指令に関しましてお尋ねいたしたいのであります。この指…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1947/10/11、23期)

安本長官に質問したいのでありまするが、その前提となるべき一、二の問題について簡單に總理大臣の意見を伺つておきたいのであります。第一に尋ねておきたいのは、安本長官は食糧が満配になるというようなことを基…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1947/10/13、23期)

まず大蔵大臣に質してみたいのは、政府職員に對する一時手當の支給に関する問題であります。この問題については、すでに大蔵當局に對して私は質疑を試みたのでありますが、その際大臣が出席してなかつた関係がありま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1947/10/30、23期)

私は自由黨を代表いたしまして、昭和二十二年度一般會計豫算補正(第五號)、昭和二十二年度特別會計豫算補正(特第二號)に関しまして、條件というか警告というか、そういう意味を含んで本案に贊成をするものであり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1948/01/31、23期)

私は本案に対する自由党の立場をばまず明らかにしたいと思います。自由党は三十日に党の決議によつて声明を発したのでありまするが、参考のためその声明をここで私は敷衍して説明いたして、本案に対する反対の態度…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1948/02/03、23期)

この際総理大臣にお尋ねいたしたいのであります。ただいまの庄司君の、この予算を組みかえて提出する意思はないか、この質問に対して、万やむを得ずこれを提出しなければならぬというような事情を、るる説明されたの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1948/02/05、23期)

私は日本自由党を代表いたしまして、ただいま提出の動議に賛成するものであります。もちろんわれわれは社会党有志委員諸君とは、幾分立場を異にするものでありまするが、本案に対する反対の理由としては、すでにわが…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1948/02/24、23期)

私は今西村君によつて質問されたように、もちろん法規的に考える場合、所管大臣が説明してもあえて差支えないと思いまするが、本問題は、われわれ委員会が政府に組替えを要望して、そうして要求したにもかかわらず、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1948/03/30、23期)

ただいま西村君から質問された軍事公債の利拂の問題は、きわめて重要だと思いますので、関連して大蔵大臣に質問をしてみたいのであります。大蔵大臣に私本会議でこの問題について質問をしたのであるけれども、明快な…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1948/03/31、23期)

本暫定予算の性格は、去る二十日芦田総理大臣の施政方針演説の裏づけになるべきものであると、私は考えるのであります。かつまた、そういう観点から見て、二十三年度の予算の前提となるベき性格をもつておる、こうい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、23期)

運輸大臣に質したいことは、二十三年度の予算に直接関係するところの鉄道料金の値上げについてであります。鉄道料金の値上げは、前の片山内閣の時に〇・八の生活補給金の財源として、植上げをしようとしたのであつた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/04/02、23期)

二十二年に支出さるベき六・三制の予算が、ようやくここに提出されたということは、不満足ながら諒とするものであります。元來片山内閣時代から芦田外務大臣、あるいは栗栖大蔵大臣、こういう方々の考え方は、教育事…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1948/05/19、23期)

まず私は大蔵大臣に対しまして質疑を試みてみたいのでありますが、第一にわが党は、本会議において、予算総会において、暫定予算を四月までで止むベきものであつて、五月以降はいかなる理由によるとしても、これを認…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1948/05/21、23期)

ちよつと税制の問題に関連いたしまして質問をいたしたいと思いまするが、二十二年度の年度末における滯納の額は、約四百五十三億円であつたと思うのでありまするが、現在における滯納の状況は、どういうふうになつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1948/05/22、23期)

ただいま、商工大臣は、鈴木君の肥料に関する質問の答弁の中において、商工省としては、所管大臣として肥料の百パーセントの増産に努めておるという言明でありまするが、われわれはその増産の内容もさらに檢討を要す…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1948/05/24、23期)

私は教育費に関連いたしまして、文部大臣に質疑を試みたいと思うのであります。まず地方においては新学制の実施によりまして、政府も御承知のように、財政的に非常に過重な負担をしておるのであります。これは中央…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1948/05/27、23期)

私は民主自由党を代表しまして、六月分暫定予算である一般会計及び特別会計について、警告を付して賛成の意を表するものであります。予算編成の方針として最も変則的な暫定予算を、しかも三箇月も続けて出したとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第33号(1948/06/15、23期)

私はまず総理大臣に伺いたいのは、特に本予算と切り離して考えなければならぬ重大な問題になつておりますところの、西尾国務大臣に対する政令違反の嫌疑による起訴の禀請が法務廳総裁のところに來たのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第36号(1948/06/21、23期)

法務総裁に私はこの問題についてお尋ねいたしたいと思います。ただいま庄司委員との問答において、私は腑に落ちない多くの矛盾を感ずるのであります。そこでまず第一にお伺いをいたしたいことは、稟請書がきて、その…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第42号(1948/06/28、23期)

この問題については、私は特に発言を求めたわけでありますが、政府はこの予算を一日も早く通さなければならない、そういう見地から、あらゆる手段を講じ、あらゆる宣傳をいたしておりますが、この委員会に限らず、政…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12