苫米地英俊衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   3580文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  1回発言   3580文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

私は、民主自由党を代表して、昭和二十四年度一般会計、特別会計及び政府関係機関の補正予算に対し賛成の意を表するものであります。(拍手)申すまでもなく、本年度当初予算は、経済安定に関する九原則の線に沿うて編成せられたものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第6回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 21)  2回発言   3351文字発言
  第7回国会 75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 43) 10回発言  35670文字発言
  第8回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言    543文字発言
  第9回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  3回発言  10038文字発言
 第10回国会 70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  4回発言   3419文字発言
 第12回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 14)  5回発言  16305文字発言
 第13回国会 99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 72) 12回発言  23136文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 338回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 84 委員254) 38回発言  92462文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           208回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員208) 22回発言  30033文字発言

 予算委員会
           120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 84 委員 36) 16回発言  62429文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 観光事業振興方策樹立特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第6回国会)
 予算委員会理事(第7回国会)
 予算委員会理事(第12回国会)
 予算委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1949/11/29、24期)

今の大臣のお話でよく了解できますが、私は自分の承知しておるところで、現在の品物が売れないということの根本には、一体特別調達庁があれを買い入れるときのいろいろないきさつを大臣は御存じであろうと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1949/11/26、24期)

昭和二十四年度の当初予算編成にあたりましては、例の経済安定に関する九原則、これに準拠いたしておつたことは、われわれの十分承知しているところであります。この九原則のねらいがどこにあつたかというと、これは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1950/03/28、24期)

配炭公団が、石炭以外に、寮とかその他の名義で持つておつた財産が大分あるはずですか、これはどういうふうな措置がされてあるか。もしくはどういう処分をしたか。それをちよつと承つておきたいと思います。第二点…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1950/03/29、24期)

ただいまの案本の御説明で事態が大分ほぐれて来たと思うのであります。そこでこの問題を解決するポイントはどこにあるかというと、こういうような赤字を出したこと、これを一つの面から見れば、ただいま明らかにされ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 大蔵委員会 第59号(1950/04/26、24期)

現在の世相を見ますと、予算執行職員等の責任に関して、何らかの処置をとらなければならないということは、何人も異議がないところであろうと思うのであります。しかし内容を見ますと、債務の弁済とか、とにかくこの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 大蔵委員会 第60号(1950/04/27、24期)

昨日、途中になつたのでありますが、考えてみますと戰争の始まる少し前あたりから、大分いろいろと乱れて来たのであります。これはその当時の印象であつたのでありますが、上司の監督の地位にある人が責任を負わない…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1950/02/01、24期)

私は主として貿易関係の質疑をいたしたいと存じます。小峯、上林山両委員から全般的の質問がございましたので、私はなるべく集中した質問をいたしたいと存じますが、そこに達する径路といたしまして少しく大蔵大臣…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1950/02/13、24期)

通産大臣に前にお伺いいたしたのでありますが、すべて制限を撤廃して行くというようなことであり、すべてが公平に行われる。ただいまの質問でも、内外人の間になるべく公平にやつて行く。内外人の間で公平に行つてお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1950/02/20、24期)

第三分科会における審議の経過並びに結果について簡単に御報告いたします。本分科会に付託されました議案は、ただいま上程されておりまする昭和二十五年度一般会計並びに特別会計予算のうち、外務省、文部省、厚生…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1950/03/08、24期)

吉田内閣の財政、経済政策は、ドツジ・ラインに沿うて推進されておることは、いまさらあらためて申すまでもないのであります。この結果として、さしも荒れ狂つたあのインプレーシヨンも収束され、通貨はようやく安定…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1950/03/22、24期)

まず第一にお尋ねいたしたいことは、この連合国軍人等住宅公社法案は、いつごろ御提出になる予定でありますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1950/03/23、24期)

昨日スキヤツプ・イン二〇七六の第三項目になつております実施計画を作成して、一九五〇年二月十五日までに経済科学局に提出するということになつておりますので、その建設の実行計画がどういうものであるか、それを…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1950/07/14、24期)

理事はその数を五名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。大上  司君  奥村又十郎君会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1950/07/29、24期)

ここに何も書いてありませんが、葉山御用邸の付属地の大きさはどのくらいあるか。それからその付属地の馬匹の繋養とか、馬匹の格納等に使われておつた土地の全部を意味しておるのか。もしくは付属地のうちどのくらい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1950/12/06、24期)

今の御説明で大体わかりましたが、操作の手続を聞いておりますと、そこにアメリカの綿花に限られておりまして、そのほかの土地で生産されるものについては、ちよつと操作がむずかしいように思いますが、これはアメリ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1950/12/07、24期)

本案は、わが国の経済自主性を築く上におきまして、必要なるその一環をなす法案でございます。わが国の経済自主性を得るがためには、外国貿易の振興ということがきわめて必要であり、近年年とともに貿易が進展して参…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/11/28、24期)

まず厚生大臣にきわめて簡単な問題でありますが、しかし深刻に憂えられている問題について二、三お尋ねいたしたいと存じます。近ごろ国民健康保險が非常に普及して参りましたことは、まことに国民のために喜ぶべき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1951/03/12、24期)

外務省の方にお伺いしたいのですが、この為替レートをきめる前に確認の問題が先だと思うのです。その確認が大分できておらないらしいのですね。そのために非常に多く財産を預けておきながら、現在生活に困つておるよ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1951/03/14、24期)

ちよつと遅れて来ましたので、すでに済んだかもしれませんが、もう一度承りたいのですが、確認をいたします場合の条件で、せんだつてちよつと大蔵省関係の方から聞きましたのですが、もう一度はつきり……。それで…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1951/02/10、24期)

ちよつと関連質問をさせていただきます。輸入貿易がきわめて緊要であり、それに対して政府におかれてはいろいろな施策を講ぜられております。いずれもまことにけつこうなことでありますが、ただここに運賃に関連して…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1951/05/23、24期)

少し遅れて来ましたので、前の様子がわかりませんから、あるいは多少重複するところがあるかもしれませんが、この点御了承いただきたいのであります。私のお聞きいたしたいのは電力料金の問題であります。電力再編…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1951/11/07、24期)

ちよつと簡單な質問をいたしたいと思います。現在の日本は物価高で非常に困つておる。これが国際水準を抜いておるというようなところから、輸出貿易も行き詰まつておる。国内の物価高のために生活が圧迫されて、ス…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1951/11/16、24期)

関連して……。私は予算委員の一人でありますが、ただいまの監理官の言葉は、予算委員としても聞き捨てにならないと思います。予算が無理があつたから、それだけを獲得するために、そういう無理をしなければならなか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1951/10/17、24期)

二、三お尋ねしたいと思います。この国鉄が独立採算制になつて何年かすでに経験を積まれておるはずだと思いますが、一体この独立採算制の方がいいと考えておられますか、もしくは昔の形の方がいいと考えておられます…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1951/10/18、24期)

昨日御説明を伺いまして、物価の値上りという原因のために運賃の引上げを必要とするということは了承できるのでありますが、これを正当化しようとした三つの御説明には、私は必ずしも全面的に賛意を表することができ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1951/10/25、24期)

先ほど有田君がいろいろ御質問になりましたので、重複しないようにごく簡單な問題を承りたいと思います。まず第一は地方をまわつてみまして、どこへ行つてみても文教費が平均三割三分ないし三割五分もかかつておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1952/03/29、24期)

関連して……。今予備隊の問題が出ましたが、私のお伺いしたいのは官庁の自動車、トラック等はどうなるかという点であります。は、組合の直営の医療機関を利用いたします場合と、組合で特別な契約を締結いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1952/04/11、24期)

関連して伺いたいのですが、同じ弔慰金をもらうとか慰藉料をもらうとかいうことでも、その人の過去の功績によつて、勤めておつつた会社からもらうという場合と、こういうアクシデントによつてなくなつた場合に、日航…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第56号(1952/04/23、24期)

きわめて愚問のような、しかも簡單なことでありますが、一点明らかにしておきたいと思うのです。朝鮮銀行が閉鎖機関になつた、台湾銀行が閉鎖機関になつたと簡單にこう申しておりますが、その閉鎖機関の指定は、日本…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1952/05/08、24期)

ただいまの高金利等の取締に関する法案につきましてはすでに質疑も大体盡されておりますが一点だけお伺いしたいのです。それは第一条の第一項と第三項との関係について、宮幡委員に対して御説明がありましたが、まだ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第64号(1952/05/12、24期)

ちよつと関連してお伺いしたいのですが、従来行政指導で、五十銭という限界でもつてやつて来られたというお話でありますが、その指導の方法はどういうふうであつたか。また指導の際に、五十銭というのは大体想像がつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第69号(1952/05/17、24期)

前にお尋ねいたしたのでありますが、まだはつきりいたしませんので、重ねて高金利等の取締に関する法律案について一、二お伺いしたいと思います。まず第一にお伺いしたいのは、貸金業等の取締に関する法律の第八条…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第72号(1952/05/21、24期)

宮幡委員は私の言葉を大分誤解しておられるようでありますので、私も一応明確にいたしたいと思います。長期信用銀行が発足する場合に、今後の北海道の長期金融が、今まで拓銀で世話を見てもらつたのがどうなるかとい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第74号(1952/05/23、24期)

二、三参考人の方々にお伺いしておきたいと思います。まず第一に、一井三井船舶社長にお伺いいたしますが、現在私どもの見たところでは日本の金利があまり高過ぎるので、その金利を払うだけで、外国から用船ができ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第76号(1952/05/26、24期)

今度長期信用銀行が発足いたすことになりますと、北海道拓殖銀行は債券の発行ができなくなるわけであります。もちろん北海道拓殖銀行は相当強固な基礎を持つて、従来も商業銀行として北海道の企業育成に努力をして来…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

これまでにいろいろの大きな問題が取上げられており、大体私どもとしては了承できるので、こまかい問題の二、三について、大蔵大臣にお伺いしたいと思います。まず第一に日本の在外財産に関する問題であります。講…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1952/02/22、24期)

第二分科会における審査の経過ならびに結果について報告いたします。本分科会に付託されました議案は、昭和二十七年度一般会計並びに特別会計予算のうち、内閣、総理府、法務府及び外務省所管の分でありまして、一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1952/02/26、24期)

私はただいま提案されておりますところの委員長不信任案に対して、反対の意見を述べんといたすものであります。私は最も公平なる……。今日ただいまの国会における最大のは問題、日本とアメリカと行政協定の問題で…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22