川村善八郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   2583文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言    589文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  7回発言  12085文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  9回発言  15257文字発言

本会議発言一覧

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

私は、ただいま議題となりました漁港法案に対し、自由党を代表いたしまして全面的に賛成の意を表するものであります。(拍手)趣旨並びに法案の内容につきましては、ただいま委員長より詳細に説明された通りでありまして、内容全体は、これまでの官僚独害の弊害を排し、すべて民主的にしかも合理的に計画を立てて、漁港並び………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

ただいま議題となりました漁業法の一部を改正する法律案につきまして、水産委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず提案の理由及びその内容を御説明申し上げます。北海道における漁業の実態は、内地と異なり、漁業資源が豊富であり、かつその生産性が非常に高く、重要であるばかりでなく、将来の発展………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第11号(1952/02/12、24期)

ただいま議題となりましたポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く水産関係諾命令の廃止に関する法律案についてその概要を申し上げ、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。ます本法案の提案理由を商量に御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第16号(1952/02/28、24期)

ただいま議題となりました、漁港法第十七条第二項の規定により、漁港整備計画の一部改正について承認を求めるの件にき、そのおもなる内容と、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。まず本件の提出理由並びにその概要について申し上げます。和歌山県田辺市所在の江川漁港について漁港利用上及びその効果………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/03/04、24期)

ただいま議題となりました昭和二十六年十月の台風による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案及び真珠養殖事業法案の二法案について、水産委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。まず昭和二十六年十月の台風による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案について御報告申し上げ、あ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第23号(1952/03/25、24期)

ただいま議題となりました漁船損害補償法案と漁船損害補償法施行法案の両案につきまして、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。国民食糧をつかさどる農業においては、すでに農業災害補償法が制定されておりますが、国民蛋白食糧の大部分をまかなう水産業においては、かかる制度はなく、これが制定は………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第47号(1952/05/29、24期)

ただいま議題になりました水産資源保護法の一部を改正する法律案につきまして、その概要と、水産委員会における審議の経過及び結果を簡單に御報告申し上げます。まず本案の概要を御説明いたします。本案の内容はしごく簡單でありまして、昨年十二月制定されました水産資源保護法の附則の改正であります。水産資源保護法にお………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

ただいま上程されました、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約に基き駐留する合衆国軍隊に水面を使用させるための漁船の操業制限等に関する法律案について、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず本案の内容を簡單に御説明いたします。安全保障條約に基いて駐留するアメリカ合衆国軍隊が………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第57号(1952/06/19、24期)

ただいま議題となりました水産業協同組合法の一部を改正する法律案及び農林漁業組合再建整備法の一部を改正する法律案につきまして、水産委員会における審議の経過並びに結果について御報告いたします。まず水産業協同組会法の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。本案は参議院の議員提出であつて、去る六月九………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 19回発言  68209文字発言
  第6回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  5) 10回発言  20225文字発言
  第7回国会 43回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 41 委員  1) 29回発言  80180文字発言
  第8回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16) 12回発言  48355文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  22140文字発言
 第10回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 21回発言 142959文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  13590文字発言
 第12回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 16回発言  61568文字発言
 第13回国会 49回出席(長 49 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  4回発言    524文字発言
 第14回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  24期通算 216回出席(長 50 代理理事 1 代理 0 理事 58 委員107)117回発言 457750文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
           207回出席(長 50 代理理事 1 代理 0 理事 58 委員 98)116回発言 457667文字発言

 観光事業振興方策樹立特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     83文字発言


委員会委員長経験

 水産委員会委員長(第13回国会)
 水産委員会委員長(第14回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第6回国会)
 水産委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1949/03/26、24期)

ただいま委員長からのお話で、当局の御説明を聞くということに相なつたようでありますが、この漁村金融の問題については、もうすでに、いまさらわれわれがここに時間を費して叫ばなくとも、十分わかつておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/03/30、24期)

関連いたしまして二、三御質問申し上げます。第一にさんまの漁期撤廃のことについて夏堀委員から御質問がありましたが、私もこれに双手をあげて御賛成申し上げるものであります。水産廳長官の答弁の中に、さんまの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1949/04/14、24期)

一点だけお伺いします。大体両委員の質問に対するお答えで、為替レートが設定されましたならば、補給金でその値格の引上げをしないようにするということには、大体了承していいと思いますが、その品目の中に重要資材…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1949/05/11、24期)

一点だけお伺いいたします。水産業協同組合法の制定によりまして、二以上であれば連合会が各所にできるということに相なります。從つて今後市町村に二以上の漁業協同組合が成立いたしました場合に必ず連合会ができる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/05/12、24期)

ちよつとお尋ねいたします。第十六條の第八項に「第六項の規定は、北海道においては適用しない。」とあるのは、なるほど生産組合の場合を指しておるのでありますが、これは北海道の事情などについて、あなたに、ただ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/05/18、24期)

今までずいぶん各委員が質問するけれども、答えはまことに上手だが、どなたがやるのか、やらないのか、私はまつたくそう言いたい。今部長が、原價價格云々といつたようなことを申しておりますが、あの当時あなた方が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1949/05/20、24期)

ただいま、冨永委員から質問あつたことと大体要旨は同じでありますが、われわれは愼重審議したいのでありますが、日にちがもう余すところがありません。從つて審議未了となりましても、また継続審議となりましても、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/05/23、24期)

私は資材小委員長として、本委員会に付託になりました水産資材小委員会の経過並びに結果を御報告申し上げます。本委員会は、去る四月の六日設置以來、数次にわたつて会議を開きまして愼重審議し、各委員と政府との…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1949/05/27、24期)

漁業法案並びに漁業法施行法案は、漁業の根本問題を解決しまするところの重要法案でありまして。この両法案に対しては、数回にわたつて各委員から活発な質疑應答をかわされたのであります。でき得べくんば本国会にお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1949/05/31、24期)

ただいまの奥村君の御意見はもつともでありますが、おそらくこの問題は取上げるというと、一時間や二時間は時間が経過することと思いますので、その案文をこの委員会が済んでから金融の小委員会で、委員長は夏堀氏で…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1949/09/05、24期)

御報告申し上げます。私は現在衆議院水産常任委員会において継続審議となつております漁業法案並びに同施行法案の国政調査のため、日本海班の班長として、日本海沿岸各府縣の中心地において懇談会を開催、または現地…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1949/09/07、24期)

二、三点お伺いしたいと思います。第一点はすでに鈴木委員並びに砂間委員から聞かれておることでありますが、ただその中に総合的に利用するということで、許可漁業権に関する問題はお二方とも非常に強調して、これに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1949/09/08、24期)

私の伺わんとするところは、皆さんの質問で大体わかつたのでありますが、ただ昨日民主化が先か、生産の増強が先かということに対して、民主化が先である、絶対的のものであるという御答弁があつたのでありますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1949/09/09、24期)

関連して――私が質問することはたくさんありますので、一問一答の形式で私も簡單に質問しますから、簡單に御答弁願います。第一に第六條の共同漁業権でありますが、五種あるのですが、これまでの専用漁業権という…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第26号(1949/09/10、24期)

第六十五條には水産動植物の繁殖保護、漁業取締りに関して、すなわち漁業調整のために一号から七号まであげて、そうしてただ單に禁止と制限のみをしておるような條文になつております。そこであらゆるものが法に、最…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1949/09/12、24期)

水産物の統制の撤廃にからんで、過般來われわれが委員長といろいろ協議した結果、改善案という方に持つて行つたことも、今御説明された通りであります。しかしどこまでも撤廃を根本精神として委員会が取上げましたけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1949/09/13、24期)

昨日漁業法の施行法案につきまして、第十條の補償金の交付にからんでお尋ねしたのであります。すなわち昭和二十二年の七月一日から昭和二十三年の六月三十日までを、最も適当なる基準年度として定めて、補償金を交付…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1949/09/28、24期)

大体わかつたようですが、あなた方の希望とするところは、要するに区画漁業権であろうと共同漁業権であろうと、あなた方が最も愛しておる河川の漁業権というものは、あなた方の團体にいただきたい、こういうのがほん…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1949/09/29、24期)

私はただいま継続審議となつております漁業法案並びに漁業法施行法案の内容について、修正を加えなければならないと思う重要な点の意見を申し述べてみたいと存じます。両法案は第五回国会に内閣提出、衆議院水産常…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/11/10、24期)

先ほど石井政府委員の御答弁の中に、鉄道の独立採算制という意味から、貨物運賃が安いから、どうしても値上げをしなければならぬということで、これはもちろんわれわれはよくわかるのでございます。しかしながら現在…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1949/11/12、24期)

日本の水産業は、日本の産業金融に最も重要なことは申すまでもありません。しかるに日本の水産に対するすべての政策が軽視されておることは、まことに遺憾と存じるのであります。ことに水産金融につきましては軽視さ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1949/11/15、24期)

北海道の北部におけるこんぶ、南部方面に生産するするめ、その他北海道で生産されますみんたい、これらの現在と将来、の見通しについて、政府あるいは通産省の御意見を承つておきたいと思います。水産物の輸出でご…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1949/11/16、24期)

柏原さんの定置漁業の定義について、二十メートル以内といいうことをおつしやられたようですが、二十メートル以内において定置漁業を制定しろというのか、二十メートル以内は定置漁業を制定してはいけないというのか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1949/11/18、24期)

四井さんにお伺いいたしますが、漁業権はすべて漁業協同組合ということは私も納得できます。そこで現在の持つておる漁業協同組合、その他個人のものもありましよう、それらをいわゆる無償で與えろというのか、あるい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/11/19、24期)

ただいま三国君から、北海道の特殊事情について、いろいろ漁業権の数、すなわち権利数、着業数、休業数、いろいろな数字をあげておりましたが要はみずから漁業権をもつて漁業を営む者に漁業権を与えよ、法律を直せ、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/11/27、24期)

漁業法案並びに漁業法施行法案の原案の目的というものは、まことにわれわれ賛成をするのでありますけれども、その全文の内容を見ますときに、はたしてその目的とするところの生産の増強と、漁村の民主化が行われるか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1949/11/28、24期)

動議を提出いたします。この際質疑は打切り、討論に付されんことを望みます。御賛成願います。それではこれより討論に入ります。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1949/11/29、24期)

ただいま砂間君の発言の問題でありますが、理事会で一応諮つて、そして保留ということにしたにもかかわらず、希望条件を付してという一言がありましたので、私は希望条件を付すのでありましたならば、この場合かえつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/12/02、24期)

水産協同組合に関する問題は、すでに第四国会におきましてその通過を見まして、今実施しておるわけであります。各漁村の状況を見まするのに、この水産業協同組合法なるものは、非常に不備の点を見出しておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1949/12/17、24期)

ただいま議論がなかなか複雑になつておりますが、この議論を何時間しても本質にはいかないと思いますので、ちようどお晝でございますし、一応休憩をして空気をやわらげてから、午後あらためて十分検討して行くことが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/12/20、24期)

ただいま水産関係の法案について、大体水産庁が考えている三、四の内容について、これまでの経過を長官から御説明がありましたが、漁港法については何ら今のところは考えておらぬということであります。漁港は申すま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1949/12/21、24期)

ごく簡單に一言お伺いいたします。この十五億のエード資金の内容については、各委員から質問がありましたから省略いたしますが、ただ一言長官にお伺いいたしたいのは、先ほどから見返り資金に限つては、絶対に大資本…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/12/22、24期)

ただいま統制課長から、急送品の問題で、十月から年末まで、不足をしておると言われたが、私は逆だと考えておる。十月から年末は、少しくらい遅れても魚は腐りません。四月、大体五月から九月一ぱいというものは魚が…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1950/01/25、24期)

拿捕船の問題については、各委員から詳細に申し上げておりますので、私はあまり長い時間申し上げません。去る一月十七日に以西底びき綱あるいはトロールの業者代表から、拿捕船が数隻あつたということで、内閣総理…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/01/26、24期)

拿捕船の問題につきましては、昨日相当強硬な意見もあり、さらに本日もただいまこの問題にからまつて、おのおのの意見を発表しておるのであります。本問題は国家的に大きな問題であつて、国会としては取上げなければ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1950/01/27、24期)

本改正の趣旨については賛成でありますが、これは正式に政府提案としてわれわれに審議を要請されたのではなくて、言いかえれば、予備審査とも言うべきものであります。そこでこれは事務当局や水産庁の改正案でありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1950/02/01、24期)

当法案につきましては、ただいま鈴木委員からるる意見を述べられたのでありますが、私も同感であります。最後に鈴木君の御意見の通り、これを事務当局間のみの折衝では解決かつけ得られない点か三点あります。そこで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1950/02/07、24期)

関連事項でございますが、実は案には載つておらないのであります。今鈴木君の言われた通りであります。そこで安本の高野局長の御意思は、第四條第五項にただ港湾とありますが、漁港という字句を入れる意思があるかど…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1950/02/11、24期)

資材に関する本問題は第五回国会に取上げまして、私が小委員長として第六回国会も引続きこの問題に当つたのであります。当時通産省の綿業課と水産庁の資材課との間にいろいろな食い違いがあつたことは事実であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1950/02/15、24期)

ただいま議題となつております漁港の災害に対する国家負担の問題でありますが、私は小委員長として、もちろん政府内部の問題についてはしばしば折衝をいたしたのであります。それからさらに本委員会では、先ほど鈴木…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1950/03/20、24期)

ちよつと関連してお伺いしたいのであります。水産業協同組合法の一部改正は、参議院ではもうすでに取上げられて案が成立つたということであります。聞くところによりますと、政府案はすでに出来上つて、関係方面のオ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1950/03/24、24期)

ただいま議題になつておりまする法案の提出の趣旨は大体わかりました。それと関連がありますので、二、三点お伺いいたしたいと思います。第一に、先ごろアメリカのプリビロフ群島の方から日本にまわつて来て棲息す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1950/03/27、24期)

水産業協同組合法が施行されましてから一周年になります今日運営上の欠陥が現われて、改正しなければならぬという趣旨においては、私は大賛成であります。しかしながらこの改正案を出す前に、一応協同組合課長さんな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第26号(1950/04/01、24期)

ただいまから漁港法案について、小委員会の経過並びに結果を御報皆申し上げます。同法案については、昨年十二月二十二日の委員会において、今期国会中に議員提出法案として立案することに相なりましたので、その翌…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1950/04/03、24期)

簡単に二、三お伺いいたします。ただいま法案の内容の説明の中に、稚魚の濫獲防止、もちろんこれはそうしたような政策をとらなければならないのは当然でありますが、まずそれには第一に、以西底びき網を整理する。第…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1950/04/10、24期)

ただいま夏堀委員なら、生産庁健在なりやいなやという新聞の例をとつてのお話がありましたが、私もその新聞を見て、まことに同感だと思つたのであります。しかし今大蔵大臣は、金融の措置を講ずることについては、計…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1950/04/11、24期)

私は舟山銀行局長に二、三要望しておきます。水産金融の行き詰りによつて、水産業がもう進退きわまつておるということは、過般来この委員会でも非常に論議されておることは、御承知の通りであります。これに対して具…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第33号(1950/04/17、24期)

漁船法の問題で、稲田運輸委員長と非公式に会つた経過を簡單に申し上げます。先週の木曜日であつたと思いますが、稲田運輸委員長は、廊下で私を呼び止めまして、ぜひ漁船法の問題で妥協をつけようじやないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第34号(1950/04/20、24期)

請願番号一二〇〇尾札部漁港拡張工事の施行の請願であります。紹介議員といたしまして、一応御説明申し上げます。本漁港は概法華漁港と同様、北海道渡島半島の東南にありまする、最も利用をされるところの漁港であ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1950/04/22、24期)

農林大臣に一点だけお伺いたしたいことは、漁業制度改革によつて、今度は漁業権の証券が交付せられるのでありますが、この漁業権証券を漁業資金化して、水産金融の打開をする道を、さつそく講ぜられたいのであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第36号(1950/04/24、24期)

私の申し上げることも、大体平井君並びに小高君と同じであります。ただ一言これに補足して申し上げたいことは、先ほど有明海の海区調整委員会の設置につきまして、いろいろ木下参議院水産委員長から御説明がありまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第38号(1950/04/26、24期)

過般漁業制度改革についてという主題で内谷は漁業制度改革に関する全体の問題を解いておる水産庁経済課発行の相当厚い本がわれわれに配本されたのであります。表面を見ると、水産庁経済課の発行になつておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1950/04/28、24期)

漁船行政の一元化をせよということは、われわれが第一回国会からその意見が相当に強かつたのであります。具体的に取上げられましたのは、第六回国会に取上げられまして今期国会には、いよいよこれをどうしても法文化…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第42号(1950/05/02、24期)

議事進行について一言申し上げたいと思います。今期国会の水産常任委員会は、非常に好成績で、漁業の四大法案ともいわるべきところの漁業法並びに漁船法、漁港法等、三つが今期国会に制定を見たのであります。もちろ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第43号(1950/06/30、24期)

新漁業法の施行もすでに近づいて参りまして、いよいよその施行に伴つて、中央には中央漁業審議会の委員が任命され、近く各海区には漁業調整委員会が生まれるということに相なつているのであります。このときにあたり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第44号(1950/07/01、24期)

今長官から私の質問に対してお答えがあつたのでありますが、私は解読はその一つの、つまり例としての書き方であつて、ほんとうは国会において説明したことと立法の精神とは相一致しなければならない、かように考えて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第45号(1950/07/04、24期)

ちよつと今のに関連して……玉置君からるる水産金融の問題について、二日にわたつて、しかも長時間の質問がありましたことは感謝しているのであります。私も過去第一回国会から、水産委員会に委員として今日まで出て…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1950/03/15、24期)

地方税の審議会は廃止して、新たな機関を設けるという御説明でありますが、新たな機関というのはどういう内容をもつて設立されるか、要点だけでけつこうですから……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1950/07/15、24期)

私のお尋ねいたしますことは、多年北海道に東北関係県の入会の問題が論議されまして、昨年の十月にようやくその要綱ができまして、入会を表向きに認めたのであります。大体一年の期間でありましたので、いよいよまた…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1950/07/17、24期)

ただいま田口委員から、漁業の当面の資金の問題についてるる質問があつて、舟山銀行局長から御答弁があつたのでありますが、いずれもどうも楽観を許されないような御答弁でありまして、まことに私たちは今後を憂える…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1950/07/19、24期)

この問題は、第七回国会に私が発言を求めまして、紀伊水道の衆議院より参議院に回付されました問題を握りつぶされておる。従つて私は参議院で有明海の本問題を衆議院に回付した場合にこれを握りつぶしにすべきである…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1950/07/21、24期)

ただいま鈴木委員の質問に対しまして、水産庁の次長は、まだ聞いておらないというが、私はまことに不可解だと思つております。大蔵省の言い分は、はつきり水産庁に連絡したところが、漁業権は三月三十一日で今度は全…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1950/07/22、24期)

議事進行について……。ただいま委員外の質問といたしまして、有明海と紀伊水道とを何ゆえに一緒にしてこれを取上げなければならないかという御質問があつたようでありますが、私の記憶に残つておるところでは、日に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/07/24、24期)

私は水産貿易、特に北海道で生産の最も多いこんぶ、するめ、みんたいその他の塩干魚、これについての見通しをお伺いしたいのであります。戦前は御承知の通り、朝鮮にはみんたいが多量に行つておつた。戦争前は日本領…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1950/07/29、24期)

ただいまの閉会中の継続審議、しかも重要な問題を各般にわたつて調査するのはまことにけつこうであります。大体日取りをきめておかないと、今御承知のように漁業法第五十八条による海区調整委員の選挙が行われ、八月…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1950/07/31、24期)

ただいま鈴木委員から、予算に関する問題についていろいろ申し上げましたが、私も同様であります。第一にお伺いいたしたいことは、水産庁の予算の中にも、北海道の漁港の修築費に四百九十八万二千円という事務費を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1950/08/03、24期)

水産用の燃油について、松田君からるるお話がありましたが、私一点だけお伺いいたしますことは、私も油の割当の増加について、関係方面と折衝を続けたのであります。その際に関係方面では、現在の水産用の油は、日本…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1950/08/29、24期)

海上保安庁の方にお伺いします。海上保安庁の職権といたしましては、大体航路に重点を置いておるようでありまして、漁業の復旧ということについては、無関心なように私は考えられるのであります。そこで先ほどの御答…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1950/10/21、24期)

私のお伺いいたしたいことは、北海道沿岸に内地の機船底びき綱入会についての件をお伺いいたしたいと思います。一問一答の形式でお伺いをいたしますから、そのつもりで御答弁を願いたいと思うのであります。一昨年…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1950/10/23、24期)

ただいま漁業経営安定小委員長の永田委員から、大体その小委員会としての結論を発表されたのでありますが、もちろんこれにはいろいろまだ議論も残されておるのでありますが、一応委員長から適当な機会において意見の…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1950/11/24、24期)

私は北海道班の国政調査の班長といたしまして北海道の調査を御報告申し上げます。九月六日より同月二十五日まで二十日間、函館市を振出しといたしまして、全道の渡島支庁管内、檜山支庁管内、後志支庁管内、石狩支庁…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1950/11/25、24期)

本日の委員会に農林大臣が出席されまして、本年の四月以前から問題となつて、しかも本月に入りましてから、もうすでに大火事となつて現れたのを、農林大臣の中央市場法の第十七條の適用をもつて、一応解決を見たとい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1950/11/28、24期)

ただいま松田委員から御指摘のありました問題に関連してお伺いいたします。十五そう傭船をして、北海道の底魚の資源調査をしておるということなんですが、まず傭船料をどのくらい政府で拂つておるか、それからもう一…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1950/11/30、24期)

私は水産資源の問題につきまして、水産庁の調査研究部長に質問をして、その所信をただしたいと思います。水産資源の調査研究ということは、まことに日本の水産には重要な問題であります。すなわち水産資源の有無を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/01/26、24期)

私の承りたいことは漁業権の補償についてでありますが、長官並びに当時から今日まで担当して来られました久宗連絡官の両氏に対して、一問一答の形式で伺いたいと思います。申すまでもなく、漁業制度改革に伴つて、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1951/01/29、24期)

先般この委員会において、補償の問題は質問いたしました。久宗君がこれに対して答弁したのでありますが、久宗君は所管の課長でないということで、やや逃げたかつこうになつておりますので、今回増田君にお伺いします…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1951/02/01、24期)

大体趣旨にはわれわれはもちろん異論のあるはずはございませんけれども、これは衆議院の水産委員会の要望事項として懇請するのでありますが、参議院の水産委員会はこれまでとかく衆議院の水産委員会と異なつた見解を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1951/02/03、24期)

ただいま水産業協同組合法の一部を改正する法律案の説明が非常に各般にわたつてされたのでありますが、一昨日の本委員会において、農林次官から提案の理由の説明が明らかにされたのでありまして、ただいま協同組合課…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1951/03/01、24期)

漁業経営安定に関する件につきましては、これまで国際的の漁業に重点を置かれて、特に拿捕船の問題を中心に質疑がとりかわされております。先般ダレス特使が参りまして、それと同時に司令部から水産に対する数項の強…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1951/03/03、24期)

先ほど千島並びに北洋漁業の基地で、最も漁業の関係のありますところの凾館市葛西助役から代表いたしまして、千島諸島の返還問題についての要旨の説明があり、さらに決議文を朗読されて、大体内容はよくわかつたので…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1951/03/06、24期)

鉄道運賃は昨年の四月一日に改訂になりまして、大体平均八割の値上げとなつたのであります。しかしながら水産物の特殊事情から、これを特殊扱いにしなければならぬということで、遠距離に対しても割引をなし、さらに…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1951/03/14、24期)

高山さんにちよつとお伺いします。私も実は漁師で長年船に乗つたので、北海道の海でさけ、ますのとれる所は、いわゆる根室、釧路支庁管内の沖合いだということはもちろん承知しております。そこであなたの拿捕された…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1951/03/23、24期)

ただいま鉄道部長からの御説明で要旨はわかつたのであります。ただ一般大衆向けというお言葉が最後にありましたが、鮮魚、冷凍の問題については、統制が撤廃されておる今日でありますので、安いところもあるだろうし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1951/05/10、24期)

先ほどからの次長の答弁によつて承りますと、相当以西底びきに違反船があつたので、それぞれ関係方面からも指摘され、それに対処すべく、今全力を尽くして違反の防止に努めておるということで、まことに私けつこうな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1951/05/12、24期)

その場合の委員会には港湾局長とさらに運輸省の藤野義男という人を呼んでもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第31号(1951/05/15、24期)

私がただいまから質問いたしたいことは、とかくこれまで立法の行政機関との間にいろいろ混乱をしておる点もあり、さらに官僚の独善的考えから、とかく国会で立法したことについて、いろいろと国会を非難しておるとい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第32号(1951/05/17、24期)

私は時間の関係上、漁港の問題で単刀直入にお伺いいたします。先ほどから松田君の質問に対して、課長がいろいろ御答弁されておりますが、私もその中にいろいろな疑問を持つのでありますけれども、今議論しておつたの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第34号(1951/05/22、24期)

私は去る十九日に大蔵及び水産委員会の連合審査会におきまして、多岐にわたつて質問をしたのであります。そこで第一点を簡單に申し上げますと、漁業権証券に課税することには、原則的に反対である。しかし現在の情勢…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1951/05/24、24期)

鈴木委員から、大体われわれの考えていることの大綱は大蔵大臣に質問したのでありますが、大蔵大臣は、どうもわれわれ漁師にもわかるような、はつきり腹を割つての御答弁を願われないので、できるだけ鈴木君の質問と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第36号(1951/05/26、24期)

漁業度改革は、農業とともにわが国産業の民主化を達成し、この基盤の上に生産力を発展させ、日本の経済の再建とその振興をはかる画期的な一大事業であるのであります。この事業達成のためには、全漁民が最善の努力を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第37号(1951/05/28、24期)

私は金融問題について、いろいろ事例をあげて、質問いたしたいと思います。まず、終戦後日本はあらゆるものに対して民主化をはかろう、まことにけつこうなことであります。産業もしかりでありまして、農業にしても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第38号(1951/05/31、24期)

漁業金融については、もう私からあらためて申し上げるまでもないのでありまして、行き詰まつておる今日、何とか打開しなければならぬということは、漁民各位も叫んでおり、また委員としても重大に考えて本日までやつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第39号(1951/06/02、24期)

私は中金湯河理事長に、漁業制度改革に件う漁業権証券の資金化並びにその他漁業資金等の問題について、一応御所信を承りたいと存ずるのであります。漁業制度改革は、御承知の通り世界でもまだやつたことのない、日…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1951/06/05、24期)

私は先ほど委員長から発言がありまして、議題となつております漁業制度改革による漁業権証券の資金化、並びに農林漁資金特別会計の資金、その他農林漁業再建整備資金等各般にわたつて、大蔵省銀行局長並びに塩見官房…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第41号(1951/08/06、24期)

私は松田委員とともに北海道の北端を調査して参つたのであります。大要につきましては、松田委員から報告になわましたから、重ねて申し上げません。ただ幸い農林大臣が御出席でありますので、農林大臣に特に要望と意…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1951/08/17、24期)

漁業権証券の資金化並びに課税対象になるかいなかという問題についても、水産庁長官の説明があつたのであります。一応納得することができますが、はたして一体水産庁長官ふただいま御説明になつたように、大蔵当局が…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/08/18、24期)

昨日北海道におけるさんま漁業の解禁日を目前に控えまして、解禁日以前に根室地区の漁業者が操業をしたということで本委員会に非常に波瀾を呼んだのでありまするけれども、この問題はひとり根室地区とか北海道地区と…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1951/10/12、24期)

東南アジア諸外国の日本の漁業の招清について、いろいろな角度から松田委員並びに田淵委員を銃くついて曲りますが、私はむしろ別な観点から、この諸外国の現在日本の漁業技術その他漁船、漁具等を取入れたいという希…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/10/16、24期)

ただいま問題になつております漁業取締りの問題、特に新潟県の問題について、御意見も拜聴し、さらにそれに対する御答弁もあつたのでありますが、過般私も大阪府、和歌山県、徳島県、瀬戸内海全般の小型機船底びき網…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1951/10/25、24期)

私は第十一回国会において懸案となりました小型機船底びき網漁船の整理に関する本委員会の国政調査の経過並びに結果を御報告を申し上げます。去る十月五日より同月十日まで六日間、水産庁の浅井技官、水産専門委員…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1951/10/27、24期)

ただいまの山本次長の御説明で大体内容はわかつたのでありますけれども、このうちルース台風による漁業災害復旧資金関係資料の六のところに、政府の損失補償限度が七億七千二百八十万円とあり、これが政府の損失補償…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1951/10/30、24期)

この三案につきましては、ただいま石原委員が御指摘になつた問題が大体中心となるところだと考えております。あとはほとんど手続の問題でありますので、おそらく大した議論もないだろうと思います。従つて質問も手続…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1951/11/01、24期)

修正案の内容を御説明する前に、漁業法の一部を改正する法律案に対して、一応部長より御答弁を願つて、さらに修正の意見を述べたいと考えます。まずこの漁業法の一部改正の案は、申すまでもなく去る二月十四日に総…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1951/11/06、24期)

先ほど部長から御答弁になつたことで、恐縮してか恐怖してか、部長の声が非常に低いので聞き取れなかつたのですが、試験船の指令といいましようか、指示といいましようか、これが十七日かに行つて二十五日ごろから試…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1951/11/08、24期)

ただいま松田委員からの御提案に対しては全幅の敬意を払うと同時に、賛成をするものであります。一言これに付帯して申し上げたいことは、要は委員長のオブザーヴアーとしての立場で出席することは、おそらく国会を代…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1951/11/10、24期)

目下米加、日三国で漁業協定の問題を取上げまして、本委員会もまたこれに中心を置いて論議を進めておることは御承知の通りであります。十一月八日付の北海道新聞の記事を見ますと、北海道出身の玉置代議士からの通信…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1951/11/13、24期)

石油の価格の問題については、田口委員からるる申し述べられましたが私も同感であります。今松田君のお話を聞くと、もう政治折衝よりほかないということですが、私はまだそれ以前に事務的折衝も十分あるのではないか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1951/11/15、24期)

漁業権証券の債権者の差押え、あるいは税務署その他税金の滞納に対する処分について、かつて留萌で国税庁が取上げた問題その他いろいろな問題がありましたので、水産庁として早く何らかの手を打たなければならぬとい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1951/11/17、24期)

このたび国が相当に国庫負担をいたしまして、漁船の補償をする漁船保險の拡大強化をはかるということになりましたことは、まことに喜びにたえないわけであります。ただいま次長並びに課長から、法律案の趣旨あるい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1951/11/20、24期)

小型機船底びき網漁業は、御承知の通り資源の関係と他種漁業に非常な妨害があるので、何としてもこれは整理しなければならぬのであります。もちろん業者お互いも、このままに放置しておくならば営業が成り立たないと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1951/11/21、24期)

漁港法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。漁港法の施行によつてわが国漁業上の重要施策である漁港の修築、維持管理等に関する制度が確立され、法律に規定されている漁港の指定、漁港の整備計…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1951/11/22、24期)

まず伺いたい第一点は、大蔵省の保険課長にお聞きしたいのであります。保険は大体社会政策の一端となつておりまして、たいていの保険については、政府がそれぞれ国庫の負担をして助成しておるというのが今日の姿であ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1951/11/27、24期)

ただいま議題となりました請願並びに陳情書につきまして、請願及び陳情書審査小委員会の審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本会期中に当委員会に付託になりました請願は全部で五十六件でありまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1952/02/09、24期)

ただいま鈴大…委員から出御発言もありましたので、小型機船底びき網漁業整理特別措置法案に対する質疑はこの程度でとどめ、本案に対する討論は也れを省略し、ただちに採決いたします。本案に賛成の諸君の御起立を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1952/05/15、24期)

私は水産常任委員会の委員長をいたしまして、委員会の円満なる運営をはかることを常に念願しておつたのであります。今回、去る四月二十二日及び五月十日の水産委員会におきまして、永田委員の発言につきまして私静か…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第43号(1952/06/12、24期)

永田君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第45号(1952/06/18、24期)

起立総員。よつて本案は満場一致をもちまして原案の通り可決いたしました。なお本案に対する委員会報告書の作成につきましては、先例により委員長に御一任を願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22