夏堀源三郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  2回発言   2081文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  6回発言  12080文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  7回発言  14872文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  3回発言   5160文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 18回発言  34193文字発言

本会議発言一覧

第8回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/07/22、24期)

ただいま議題となりました証券取引法の一部を改正する法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案の要点を申し上げますと、その第一点は、証券業者の資産内容の充実をはかる必要があること、及び現在の登録拒否條項だけでは、従来の実績に徴し、場合によつては、かえつて投………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

ただいま議題となりました船舶公団の共有持分の処理等に関する法律案及び関税法の一部を改正する法律案につき、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず船舶公団の共有持分の処理等に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第6号(1950/11/29、24期)

ただいま議題となりました酒税法の一部を改正する法律案について大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。酒類につきましては、現在の税率及び価格があまり高過ぎて購買力がこれに伴わないため、正規酒類禽、而給に混乱を生せしめ、酒税の円滑なる徴収に支障を来しているとともに、酒類密造の弊害を大………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

ただいま議題となりました塩田等災害復旧事業費補助法案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案提出の趣旨は、塩の生産用施設のうち塩田濃縮施設または塩田防災施設の災害復旧事業に対しましては、従来は予算措置によつてこれが事業費補助を行つていたのでありますが、今回これを………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第9号(1950/12/05、24期)

ただいま議題となりました所得税法臨時特例法案、砂糖消費税法の一部を改正する法律案、揮発油税法の一部を改正する法律案及び物品税法の一部を改正する法律案に関しまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。以上の四法案が提出されました趣旨は、本年すでに国税、地方税を通ずる税制の大改正………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/12/06、24期)

ただいま議題となりました食糧の輸入税を免除する法律の一部を改正する法律案について、大蔵委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案が提出されました趣旨は、わが国現下の食糧事情にかんがみて、米麦等の主要食糧に対する輸入税をなお一年間免除するごとといたそうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第11号(1950/12/07、24期)

ただいま議題となりました旧令による共済組合等からの年金受給者のための特別措置法案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。恩給及び一般の共済組合の年金は、終戰後の給與改訂に伴いまして逐次その額が改訂引上げられて参つたのでありますが、旧陸海軍共済組合、外地共済組合等の年金は………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/12/08、24期)

ただいま議題となりました日本輸出銀行法案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。わが国経済の自立を達成するための捷径が、特に米国の対日援助も近い将来において大幅な減額を見るような情勢にあることを考えますとき、貿易、時に輸出の進捗をはかることにあることは、いまさら言うまで………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/02/10、24期)

ただいま議題となりました郵政事業特別会計の歳入不足を補てんするための一般会計からする繰入金に関する法律案、厚生保險特別会計法の一部を改正する法律案及びアルコール専売事業特別会計から一般会計べの納付の特例に関する法律の一部を改正する法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第15号(1951/02/26、24期)

ただいま議題となりました所得税法の一部を改正する法律案外七法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず、これらの法律案の提案趣旨について申し上げます。政府は昨年、中央地方を通ずる税制の根本的改正を行い、国民の租税負担の軽減、合理化をはかつたのでありますが、今日の国民………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第18号(1951/03/06、24期)

ただいま議題となりました公団等の予算及び決算の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案及び農地証券の償還金の一部を一般会計の負担とすることに関する法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず公団等の予算及び決算の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案におきまし………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第22号(1951/03/20、24期)

ただいま議題となりました在外公館等借入金の返済の準備に関する法律案外二法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず在外公館等借入金の返済の準備に関する法律案におきましては、政府は在外公館等借入金の返済を昭和二十六年度中に開始することといたしまして、返済に関して必要………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第25号(1951/03/27、24期)

ただいま議題となりました国税徴收法の一部を改正する法律案外一法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず国税徴收法の一部を改正する法律案について申し上げます。この法案は、国税徴收の現況にかんがみまして、国民負担の軽減、合理化の措置と並行し、徴收制度につきましてもそ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第28号(1951/03/30、24期)

ただいま議題となりました資金運用部資金法案外四法律案について、大蔵委員会における審議経過並びに結果を御報告申し上げます。資金運用部資金法案は、預金部預金法にかわるものでありまして、その内容の要点は、国の会計に属する積立金及び余裕金等の政府資金並びに政府に準ずるものの資金を統合管理し、これを確実かつ有………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第2号(1950/12/11、24期)

ただいま議題となりました外国為替特別会計の資本の増加に充てるための一般会計からする繰入金に関する法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法律案は、外国為替特別会計におきまして、円資金の不足を補償するために一般会計より百億円の繰入れを行おうするものであります。す………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/11/01、24期)

ただいま議題となりました所得税法の臨時特例に関する法律案及び法人税法の一部を改正する法律案につきまして、大蔵委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。これらの法律案の提案趣旨は、政府の説明によれば、わが国経済が朝鮮動乱と国際情勢との影響をきわめて強く受けるに至り、一方においては生計費の増嵩を………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第15号(1951/11/13、24期)

ただいま議題となりました一般会計の歳出の財源に充てるための資金運用部特別会計からする繰入金に関する法律案外二法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず一般会計の歳出の財源に充てるための資金運用部特別会計からする繰入金に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第18号(1951/11/22、24期)

ただいま議題となりました五法律案について、委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。まず昭和二十六年度における給與の改訂に伴う国家公務員共済組合法の規定による年金の額の改定に関する法律案について申し上げますと、この法律案は、国家公務員等の給與につきまして昭和二十六年十月分からその………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 16回発言  31142文字発言
  第6回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)  8回発言  13735文字発言
  第7回国会 37回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 35 委員  0) 23回発言  72537文字発言
  第8回国会 18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   4331文字発言
  第9回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     16文字発言
 第10回国会 44回出席(長 44 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     11文字発言
 第12回国会 18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言   6057文字発言
 第13回国会 73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 25回発言  99911文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 246回出席(長 92 代理理事 2 代理 0 理事 52 委員100) 77回発言 227740文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           166回出席(長 92 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 74) 30回発言 110326文字発言

 水産委員会
            80回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 52 委員 26) 47回発言 117414文字発言


委員会委員長経験

 大蔵委員会委員長(第8回国会)
 大蔵委員会委員長(第9回国会)
 大蔵委員会委員長(第10回国会)
 大蔵委員会委員長(第12回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第6回国会)
 水産委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/03/30、24期)

漁業金融の面について、鈴木君からいろいろ質問がありましたので、私の言わんとするところは侭されたような感じもいたしますが、二三伺いたいと思います。日本の漁業形態のあり方と、沿岸漁業の今後の発展をどうする…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/04/06、24期)

ごく間單に、水産加工品の制撤廃をする意思があるかどうかということについてお聞きしたい。それからなぜまた今度飼料公團を通ずることによつて魚かすの統制を強化するのかというお話でありますが、この点は私直接…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1949/04/09、24期)

日高政府委員に伺います。文部省の水産教育に対する今後の方針はどうなつておるか。なお二十四年度の支出は一体どういうことをやられるのか、これに対する予算関係、それから水産研究会というものをつくられています…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1949/04/14、24期)

水産資材の輸入、特にガリオア基金として処理されておる数字、それから輸入物資に対する補給金は、全体でどのくらいの額になるお見込みであるか。なお支出の方法につきましては、これは先ほど申し上げましたのは、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1949/05/11、24期)

水産金融小委員におけるこれまでの審議の経過及び結果を御報告申し上げます。水産金融小委員会は二回にわたつて会議を開きまして、愼重審議を重ねたのであります。結果として現われたのはお手元に差上げておきまし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/05/12、24期)

漁業法改正の問題は、わが国の漁業の革命的な大事業であります。この方法を一歩誤つたならば、わが国の漁業はむしろ――目的も民主化とか、あるいは漁業生産ということをうたつておりますけれども、その反対に非民主…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1949/05/16、24期)

大分いろいろな意見があつたようですが、水産廳長官と水産常任委員としての意見は一致した。今日ここに議題となつておることは、造船法の修正に関する意見書というものがこの質問になつてここに現われておる、これが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/05/18、24期)

前委員会において、私の質問に対して農林大臣から御答弁を願うことになつておりましたが、水産廰長官から何かお聞きになつておりますか。まだお知らせになつておりませんか。――問題はすこぶる簡単です。奥村委員、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1949/05/20、24期)

私は遅く参りまして、御答弁の内容はよくわかつておりませんが、本委員会において水産金融の面に対して決議をしてあるのでありまして、この内容は銀行局長もおわかりのことと存じます。この決議になつた問題に対して…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1949/05/27、24期)

その前に水産金融のことで水産廳長官にお伺いします。水産金融の件は、本委員会についてもすでに決議になつて各方面と折衝を続けておると存じます。これまでの各方面との折衝の経過を、どの程度まで進んでおります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1949/05/31、24期)

漁業の税制問題について、水産委員長から小委員長の私に付託するということでありました。会期切迫して、おそらく本日をもつて会期が終るというときに、小委員会がこの付託を受けております。特にただいまも玉置君か…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1949/09/06、24期)

大蔵大臣の出席を求めて漁業資材の補給金の打切りに対して大臣の説明を聞きたい、委員長も五日から七日までの間に出席させるということであつたのです。昨日も出席がない。きようも出席がない、しかも出題は簡單な問…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1949/09/07、24期)

前質問者三名の質問に関連してこの許可事業ということをもつと具体的にお伺いしたいと思う。総合的な水面の利用、これは非常に重大な問題であります。質問者の意見は大体一致しており、そしてこれに対する長官の答弁…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1949/09/08、24期)

漁業資材の補給金の打切の問題は、わが日本の漁業の最重大問題でありまするので、本日かくのごとく全国の代表者がこの水産委員会に参つて陳情している次第であります。ただいま大蔵大臣よりはつきりした答弁はありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1949/09/12、24期)

統制撤廃の問題、補給金打切りの問題、これは今度の当水産常任委員会において、非常に大きな問題として取上げています。補給金の打切りの問題は閣議において対立しておる。安本長官はまかせてくれと言つても、他の閣…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1949/09/13、24期)

これは法案以外でありますが、私日本の漁業の現在及び將來に対して、非常な危機に襲われておる、こう考えております。長官はこれに対してどういうようなお考えがあるか。もし私と同じような意見であれば、これに対す…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1949/10/27、24期)

この漁業法案は重要な法案であることは申すまでもありません。それでこの法案の取扱い方法及びその実施面において、国際関係に及ぼす、いわゆる日本がはたして民主化をどの程度に進められ得るであろうか、これを外国…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/11/01、24期)

各委員からの質問に対して政府の答弁がまことにだらしがない。どこをつかむかさつぱりわけがわからぬ。私は今こういうことを伺いたいのであります。過般本委員会において漁業資材の補給金打切りの問題で私は大蔵大臣…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/11/10、24期)

鉄道運賃は、新聞紙の伝うるところによると、八割値上げということを発表しております。八割値上げが実現するということになりますると、鮮魚の運賃に影響するところが非常に大きいのであります。主食の運賃と比較し…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1949/11/12、24期)

水産金融の面については、第五国会で本委員会においてこの問題を取上げて、私小委員長として案を作成し、まず第一に見返り資金及び預金部資金による、いわゆる政府の援助資金によつての長期資金というような面、それ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1949/11/15、24期)

大体水産貿易については、戰前と終戰後と比べて、戰前においては東南アジアの方の輸出が相当大きな額になつておつたと考えております。なお将来、東南アジア方面の輸出は当然多くなるだろう。これは講和條約のあり方…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/11/19、24期)

漁業法案及び施行法案につきまして、本日で四日間公聴会を開きましたが、その間に現われた意見はほとんど、漁業協同組合に金融を第一に認められたい。そうでないと力がなくてやれない。その結果資本家の進出を認めざ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/11/27、24期)

先ほど委員長より、この修正案について、今議会ももう数日に追つておりますので、一応この案によつて関係筋の方の了解をとりたいというのでお諮りになつて、共産党としては、これに対しては賛成しておるはずでありま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/12/02、24期)

水産金融の小委員会におきましては、去る十月二十六日小委員会を開きまして、大蔵省、水産庁、及び各銀行当局から参考人の出席を求めまして、いろいろこの問題に対して検討したのであります。このたびこの漁業法案は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1949/12/21、24期)

水産金融の問題でお伺いします。過般の水産委員会で、ちようどそのときに政府委員の方々はお見えにならなかつたように考えておりますが、水産金融に関する件として決議をしております。この決議の内容は、政府の方に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/12/22、24期)

運輸省では港湾法につきましては、早くから準備を進めて、関係筋の方と折衝しておるように私は聞いております。それと並行して漁港法案のことについては、これを押えようとするような行動に出ておるということも私は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1950/01/25、24期)

日本漁船の拿捕問題は国際関係に及ぼす重大な問題でありますので、いかがでありましようか、速記を止めていろいろ説明を承りたいと思いますが……。大体内容は、一月九日の午後二時でありますが、第十一億広丸、同…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/01/26、24期)

各委員よりもるる申し上げました通り、資源枯渇防止ということは、国際的に及ぼす影響が非常に大きいので、わが国の水産行政下において、断然これはやらなければならぬことであつて、私はこの法案の提出された内容に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1950/02/11、24期)

きようの委員会に会計機構面と金融面との関連性において、現下わが国水産界が非常な危機に直面している面を、いかにして打開するかということを審議したいと思いましたけれども、政府委員の方々がお見えになりません…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1950/02/15、24期)

水産金融について質問をいたします。まずわが国の水産は、今一大危機が迫つておるということを私は聞いておるのであります。そこでこれに対する対策を、政府が持つておるかどうかということをお伺いしたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1950/02/20、24期)

主税局長がお見えになつておりますから、一応簡單に質問をいたしたいと思います。漁業に附加価値税を課税するということは、私どもの考えからすれば、はなはだ不合理であると思うのであります。その理由としてはい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1950/03/04、24期)

統制撤廃の問題について、各委員の方からいろいろ質疑がありましたので、私は簡單にこの結末について質疑をいたします。統制撤廃が一日遅れれば、それだけ生産業者の損害が大きいということであります。そうしてそ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1950/03/06、24期)

一昨日の委員会で、漁業に関する税制改革に対する要望事項、それから水産金融に関する問題をお諮りになつたのでありますが、この中に若干訂正の御意見もあつたようでありまするから、ここにその意をくんで訂正案をつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1950/03/08、24期)

ただいま冨永小委員長の報告にあります通り、この統制より自由に移行する段階において、非常に大混乱を来しつつあるのでありまして、この問題については金融関係との関連において、何とかこれを軌道に乗せなければな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1950/03/13、24期)

この問題は、ただいま鈴木委員からも申されましたように、調査をして決定しなければならぬと思いますが、大体被害程度と貿易による関係については、こうした收入の利害関係は一致しておるのではないかと思う。たとえ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1950/03/16、24期)

水産物統制撤廃については、もうすでに新聞にも農林大臣の名によつて発表になつておりますので、これは決定的なことに考えてよいのだろうと思いますがそこでこうしたよ、うな事態に処するために、政府が混乱防止のた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1950/03/20、24期)

統制の撤廃後においての取引の状態、まだおわかりにならぬことは当然であると私は思つておりますが、これは東北から来たのだけでも、この間二億七千万円という数字が出ておりました。大体私は十億円くらいはあるのじ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1950/03/25、24期)

私おそく来ましたもので、先ほど田口君の御質疑に対しての御答弁の内容をちよつと受取りませんでしたが、法人の正会員に入れないという理由を、もう一ぺんお聞かせ願いたいと存じます。それから第七條によるようた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1950/04/03、24期)

三月二十七日に水産庁の主催によつて、安本、大蔵省、農林省各関係官庁からの係員も出席して、私及び富永委員も小委員長として出席いたしまして、水産金融小委員会で問題になつておりました、流通関係、金融対策につ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1950/04/07、24期)

数日前から大蔵大臣に水産常任委員会に出席方を求めていたのであります。しかし大臣は非常にお忙しい、大臣の出席の御都合のついたときに当委員会を開こうじやないかということもあわせて申入れしておるはずでありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1950/04/10、24期)

最近中小企業に対する金融が、非常に大きく政治問題、社会問題として取上げられるようになつたのであります。池田大蔵大臣は何か放言といつておられましたが、この問題が大きく池田大蔵大臣の政治力によつて急転回し…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1950/04/11、24期)

八日の地方行政委員会においての合同審議会で、私水産委員会を代表いたしまして、ずいぶんつつ込んだ質問もいたしました。與党としてちよつと遠慮をしなければならぬようなことも、やむを得ず申し上げたのであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第32号(1950/04/13、24期)

輸出冷凍品に対しての検査の問題でありまするが、大分アメリカからクレーム付で返される、あるいは値段をたたかたれるというようなことも聞いておるのですが、最近また何かするめをどこへ送りましたか六千俵、これが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1950/04/22、24期)

漁船保險法に関する請願であります。漁船保險制度は創始以来ここに十余年をけみし、漸次全国の津々浦々に普及の跡を認められますが、その実績は所期の成果を收めることができないのでありまして、漁船保險組合は收支…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第39号(1950/04/27、24期)

本法案は、申すまでもなく、わが国の漁業の将来にとつて非常に重要な問題であつて、国際関係において、特にこの問題は取上げられつつあるのであります。今小委員長より報告のありました通り、どうしても本国会におい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1950/04/28、24期)

地方税の問題で、山本次長に要望しておきたいことがあります。地方税、特に附加価値税は、漁業者にとつてはこの負担が特に多いのであつて合同審議会におきましても、私詳細説明をいたしたのであります。大体今の経営…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第42号(1950/05/02、24期)

水産常任委員会は、石原委員長が第五、第六、第七国会の三期を通じて、委員長をお勤めになつたのであります。本日をもつて第七国会は終了いたすのであります。委員長は各委員長とも今度交代するということを承つてお…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1950/09/15、24期)

農林中央金庫の運営につきましては、国民は二十億の見返り資金によるところの増資、民間から四億、二十四億円の増資によつてどういう程度の金融措置を講ずるかということについて、非常に大きな期待を持つておつたは…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1950/11/28、24期)

本日はこれをもつて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1950/12/11、24期)

質疑を許します。宮幡君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1951/11/16、24期)

御異議ないようですから、右両案につきましては、これを本審査に切りかえ、質疑を打切ることに決しました。それではこれより右両案を一括議題として討論に入ります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1951/11/26、24期)

毎度のことでありますが、大蔵委員会では法案が山積しまして、次の通常国会に相当重要法案が提出になるだろうと存じます。特に銀行法の改正法案、貯蓄債雰、こういう問題は、金融機関とは何か懇談会等の形で、大蔵大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1951/12/14、24期)

旧委員長としてお礼の言葉を申し上げたいと存じます。私大蔵委員長に就任以来一年五箇月になると思いますが、この間委員各位の御同情と御協力によつて、どうにか委員長としての職責を尽させていただいたことは、ま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1952/01/29、24期)

私も資料をお願いいたしたいと思います。閉鎖機関の最後の整理段階に入つての内容がどういうことになつておりますか。これを、各会社ごとといえば、ちよつとめんどうであるかしれませんが、できるだけ詳細な資料をお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1952/02/07、24期)

ただいまの超過供出の課税の問題については、私どもも農林大臣のお言葉、御気分に対して全面的に賛成いたします。ただその表現の方法がよかつたのか悪かつたのか、新聞がこれを大きく取上げて、何かしら対立しておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1952/02/25、24期)

ただいま委員長から警告があつたのでありますが、私は前委員長として、しばしばこういう問題を取上げて警告したことも何回となくあるのであります。けれども政府がなめたという言葉が大分当委員会にもはやつて来まし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1952/02/26、24期)

昨日来大蔵大臣の出席を求めておりましたが、昨日は病気ということでお見えになりません。きようもあるいは病気であるかもしれません。新聞には何か通産次官等と会見しているということがちよつと見えておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1952/03/07、24期)

本法案の内容の詳しいことを私はまだ承つておりませんので、見当はずれの質問になるかもしれませんが、共済組合の負担金の不足を一般会計から補填する、こういう意味であろうと存じますが、そうでございましようか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1952/03/14、24期)

主税局長にお伺いいたします。一般金融機関の通常の貸付金に対しての貸倒れ準備積立金に対しては、法人税法の施行規則によつて免税措置がとられておるということを聞いておりますが、それはその通りでございますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1952/03/15、24期)

農林漁業資金融通法の現行の規定の中においては、漁港の修築または復旧以外の業種については、国もしくは地方公共団体から、負担金もしくは補助金があるものもないものも、すべて本資金の融通を受けられることになつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1952/03/24、24期)

漁船再保険特別会計法の一部を改正する法律案につきまして二、三質疑を行いたいと存じます。漁船再保険特別会計にこのたび新たに普通保険、特殊保険及び業務の三勘定を設けたということを簡單に載せてあります。こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1952/03/25、24期)

ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く大蔵省関係諸命令の措置に関する法律案について、二、三質問いたしたいと存じます。私の質問はちよつと時間がかかるのでありますが、きようは政府委員の出席がお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1952/03/27、24期)

本案につきましては、昨日来質疑を行つております。昨日の政府委員の御答弁はちよつと要領を得ませんので、今日あらためて質疑を続行したいと存じます。私の質疑のねらいと申しますのは、たとえば昨日――閉鎖機関…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1952/04/17、24期)

閉鎖機関令の一部を改正する法律案について、二、三質問いたしたいと思います。政府の提案理由のうちに「閉鎖機関の特殊清算の対象の範囲を拡大して、その本邦外にある本店、支店その他の営業所にかかる債権及び債務…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第56号(1952/04/23、24期)

先ほどの御説明の朝鮮銀行の銀行券八十億円は、ちよつと多いように考えるのでありますが、日本銀行に登録公債というようなものが八十億円程度あると聞いたことがあるのです。あるいはそれ以上あるかもしれません。こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第57号(1952/04/24、24期)

長期信用銀行法について二、三お伺いいたします。長期信用銀行は大体何行くらいお認めになるお考えでありますか、お伺いいたします。第二点の金利の問題でありますが、これはお示しのように、預金銀行が預金を集め…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第66号(1952/05/14、24期)

大蔵大臣がお見えになつたので。この四月二十三日今問題になつております韓国における在外資産の問題で質問申し上げたのであります。その際に、速記はとめておりましたけれども、私の質問に対しまして、たいへん満足…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第67号(1952/05/15、24期)

開発銀行と長期信用銀行と両方に関連した事項について二、三質問いたします。過般の新聞に長期信用銀行の運営及び財産の上において大丈夫だ、見通しがついた、こういう記事がちよつと見えておりました。そこで大丈夫…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第71号(1952/05/20、24期)

きようは大蔵大臣、外務大臣のお二人がお見えになつております。実は私いろいろなことを御質問申し上げたいと存じて、資料をまとめようと思つておりましたが、きよう参りまするとちようどお二人がお見えになつており…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第72号(1952/05/21、24期)

開発銀行の運営の点につきまして、大蔵大臣、銀行局長に過般来二、三質問しておきました。その要点は、開発銀行はその名のごとく、開発のためにその運営のよろしきを得なければならない。よつてここに各地区的の開発…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第77号(1952/05/27、24期)

私は接收貴金属等の数量等の報告に関する法律案について二、三質問いたします。本法案の目的は「貴金属等に関して、接收の事実、数量等を確認し、返還その他の措置を講ずることに資するため、」ということになつて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第84号(1952/06/05、24期)

資料を要求いたします。各店県別郵便貯金、簡保、年金、郵政省に関係のある各府県の徴募金額、これを五箇年の統計によつてお示しを願います。それからそのほかに簡保と年金だけは別にお出しを願いたい。それから六大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第86号(1952/06/07、24期)

関連して……。私前大蔵委員長として資金運用部資金法案を取扱いました関係上――ちようどその当時幹事長であられた今の郵政大臣は、当時のことはよく御承知のことと思いますが、古いことを言うこともどうかと思いま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第94号(1952/06/20、24期)

議事進行について一言委員長に申し入れておきます。郵政大臣に数日来出席を求めておきましたが、一向出て参りません。本日は政務次官がお見えになつておりますけれども、私の感じとしては、郵政大臣がお見えにならぬ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第96号(1952/06/24、24期)

資金運用部資金法の一部を改正する法律について、二、三点郵政大臣に、それから局長さんに質問申し上げます。この法案の審議にあたつて各委員の質問に対する郵政大臣の御答弁、過般の参考人の陳述、それに私が五、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第97号(1952/06/25、24期)

わが国として今一番大きな問題は、食糧自給態勢をつくることであります。そうした意味から、今御説明になつた輸入飼料の問題は非常に重要な問題と考えております。ただ私もこの問題でいろいろ研究しておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第98号(1952/06/26、24期)

食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案について、二、三質問したいと思います。この問題については、昨日政府委員及び立案者の方々からお話を承り、趣旨としてはたいへんけつこうであり、御賛成申し上げたいと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22