小沢佐重喜衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  5回発言   2743文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言    816文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   6380文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  9回発言   9939文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/04/05、24期)

お答えいたします。逓信事業の復興、復旧がわれわれ国民生活に、あるいは生産の増強に重大な影響のあるということは、徳田君の御指摘の通りであります。從いまして政府といたしましては、本年度におきましては、大体三百二十億程度の建設費を予想いたしたのでありまするが、諸般の事情から大体百二十億に節滅されました。し………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第15号(1949/04/09、24期)

前田君にお答えいたします。政府支拂いの遅延がいわゆる産業資金を非常に圧迫いたしまして、ひいて賃金の不拂い等を生じ、これが生産の増強を阻害するということは、まつたく前田君御指摘の通りであります。從つて政府といたしましては、組閣当初より極力この点につきまして十分留意を拂いました。わが逓逓信省といたしまし………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/04/26、24期)

厚生大臣がちよつと席をはずしておりまするので、私がかわつて決議案に対する考えを申し上げます。ただいまの決議案の趣旨は十分了承いたしました。政府におきましても、本問題につきましては、極力誠意をもつて努力して参りましたが、なお今回の決議を十分了承いたしまして、今後ますますこの方面に向つて努力することをお………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

ただいま議決に相なりました簡易生命保險及び郵便年金積立金の運用に関する決議案の趣旨は十分了承をいたしました。政府におきましても、つとにこの必要を認めまして、あらゆる角度からこれが実現方に努力して参つたのでありますが、諸般の客観情勢が今日までその実現を許さなかつたことは、まことに遺憾に存じておる次第で………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第35号(1949/05/21、24期)

ただいま採決に相なりました電氣通信復興促進に関する決議案の趣旨は十分了承いたしました。申すまでもなく、この電氣通信事業の復興が政治、経済、文化活動の根本であるばかりでなく、国民生活の福祉増進に重大なる影響のあることは、ただいま提案者御指摘の通りであります。從いまして、政府は本年度予算編成にあたりまし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第13号(1950/01/26、24期)

川上君にお答えいたします。お話のように、電気通信建設費用といたしまして、二十四年度に百二十億、二十五年度にさらに百二十億、この二百四十億を、見返り資金勘定から当省の建設勘定に使用することになつていることは、その通りであります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第41号(1950/04/25、24期)

ただいま議題に相なりました決議の趣旨は十分了承いたしております。すなわち、お話にもありました通り、通信事業の復興あるいは拡張もしくはサービスの改善がわが国の文化、経済、政治面に重大なる問題のあることは、いまさら申し上げるまでもないりであります。従いまして政府は、昨年のうちにこの問題を具体化すべく、電………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

ただいま議題に供されました公職選挙法の一部を改正する法律案の提案趣旨並びにその理由を説明せんとするものであります。公職選挙法の改正につきましては、第十回国会の昨年五月八日、委員二十五名よりなる特別委員会が設置せられまして以来、引続き第十一回、第十二回国会を経て、今次第十三回国会においても同一委員会を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

私は、共産党を除く各派を代表いたしまして、ただいま議題に供されておりまする公明選挙推進に関する決議案提案の趣旨を説明いたしたいと存ずるのであります。まず決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第8回国会  6回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第9回国会 15回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  2回発言     39文字発言
 第10回国会 62回出席(長 60 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言     28文字発言
 第11回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 25回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 26回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言    270文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 139回出席(長115 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  4回発言    337文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           110回出席(長108 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  4回発言    337文字発言

 人事委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             8回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第8回国会)
 議院運営委員会委員長(第9回国会)
 議院運営委員会委員長(第10回国会)
 議院運営委員会委員長(第11回国会)
 議院運営委員会委員長(第12回国会)
 議院運営委員会委員長(第13回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1950/11/25、24期)

ちよつと速記をやめて。(速記中止)会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1950/12/05、24期)

いろいろと議論もありましようが、今この問題に入りますと……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1951/03/12、24期)

さよう決定いたします。次に弔慰金の件についてでございます。それからなお花輪についてでございますが……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1951/12/13、24期)

この際一言ごあいさつを申し上げます。皆さん御承知の通り、昨日私は委員長を辞任いたしました。顧みますれば約一年有半にわたりまして、この無能な私のために非常な皆さんの御協力を得まして感謝にたえません。幸い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22