八百板正衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   1568文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   5639文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   3130文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   3770文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   2424文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  3回発言   9782文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  8回発言  26313文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第34号(1949/05/20、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました食糧管理法の一部を改正する法律案に対し反対を表明するものであります。おもなる反対理由を申し上げますれば、第一、主要食糧の配給計画と配給そのものの実施の一体化をはかり、すなわち計画と実施を事こまかく明文化し、強化いたさんとしたことであります。………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、ただいま上程されました。昭和二十四年十一月二十八日農林委員会における決議無効に関する決議案につき、共同提案者たる野党各派を代表いたしまして、その趣旨弁明をいたさんとするものであります。(拍手)まず決議案を朗續いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第27号(1950/03/16、24期)

私は、各党提案にかかる、積雪寒冷地帶に対する負担の妥当公正化に関する決議衆に対し、日本社会党の立場はもちろん、超えては日本経済の、再建の立場から強て賛成の意見を述べるものであります。この問題は、要約いたしますならば、寒いところは暖かいところより生活費がよけいにかかる。また農民も中小商工業者も、何を生………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第22号(1951/03/20、24期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となつております農業委員会法案及び同法施行に伴う関係法令の整理法案並びに修正案に対しまして反対いたすものであります。本法は、従来行われて参りましたところの農地調整法に基く農地改革のための農地委員会、それから食糧確保、供出、割当のための食糧管理法、食糧確保臨時措………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第16号(1951/11/15、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表して、この法案に対しまして反対の意思を表明するものであります。国家公務員に対しましては、ストライキをしてはいけないと、この労働者の基本的な権利を取上げておるのであります。そのかわり人事院の制度を定めまして、常に公務員の待遇が民間の給與と比べて悪くならないように、変動………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表して、政府の出した地方自治法の一部改正に反対、自由党、改進党提出の一部修正に反対し、社会党、労農党、社会民主党、農民協同党の共同の修正案に賛成の意を表し、あわせて警察官等に協力援助した者の災害給付に関する法律案に反対の意思を明らかにするものであります。すでに問題の要………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第52号(1952/06/10、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表して、警察法の一部改正法案並びにこれに対する自由党、改進党の修正案にそれぞれ反対し、同時に集団示威運動等の秩序保持に関する法律案及びこれについての自由党修正案に反対する旨を明らかにいたします。まず集団示威運動等の秩序保持法案について見まするに、この第一條の法の目的を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表して、解散決議案に対し賛成の意を表するものであります。今日、衆議院解散は、すでにして万人一致の輿論となつております。問題は今すぐやるかどうかという点にかかつていると申すべきでありましよう。八月二十六日に第十四回国会を開いて、そこでせめておみやげの追加予算を通してから………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  1)  7回発言  31578文字発言
  第6回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 19)  3回発言   8856文字発言
  第8回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第9回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  2回発言   7968文字発言
 第10回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 29) 12回発言  22326文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 10)  3回発言   4681文字発言
 第13回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 23回発言  64327文字発言

  24期通算 185回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員122) 50回発言 139736文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 21) 17回発言  51897文字発言

 地方行政委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 20回発言  62165文字発言

 決算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  0)  2回発言   1367文字発言

 人事委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  5回発言  13505文字発言

 建設委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  2回発言   7644文字発言

 大蔵委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    996文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言    597文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1565文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林委員会理事(第5回国会)
 決算委員会理事(第6回国会)
 決算委員会理事(第7回国会)
 決算委員会理事(第8回国会)
 決算委員会理事(第9回国会)
 決算委員会理事(第10回国会)
 決算委員会理事(第12回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 農林委員会 第19号(1949/05/11、24期)

今までいろいろ質疑がかわされたのでありまするが、どうもかんじんの予算的措置につきましては非常にあいまいなお答えでありまして、私どもどうもわからないのであります。その年々の予算の範囲内においてまかないを…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第20号(1949/05/12、24期)

負担の問題でありますが、個々の農民が利益を受けるものに対しては、農民みずからが負担すべきであつて、国家の補助金というものは出すべきではないという見解に傾いておるという話が前にあつたのでありますが、この…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第30号(1949/05/23、24期)

この法律に対する改正は非常に重要なる意義を持つものであることは、各位によつて述べられました通りであります。この供出に関する法律案に対して、私どもが考えまする場合に、これは一つの作付命令とも言うべきとこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第31号(1949/05/24、24期)

農業復興会議、日本農民組合、全国農民組合、全国農村青年連盟、農業調整委員会、全国協議会、農地委員会全国協議会、農業協同組合代表者会議実行委員会、日本畜産協会等の、全日本耕作農民を代表いたしまする團体が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第32号(1949/05/25、24期)

この際経済安定本部長官にお尋ねいたしたい。政府は農林漁業の復興資金の計画といたしまして、見返り資金より六十五億円、預金部資金より四十三億円、合計百八億円の供給を見込んでいるというふうにわれわれは伺つて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第35号(1949/05/30、24期)

本法案提案者の目的とするところの酪農業の振興をはかるためには、さらに一段の檢討を要するものがあり、ただいま拙速通過をはかることはかえて提案者の意思を殺し、反対の結果を招くおそれのあることを指摘いたしま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第41号(1949/08/01、24期)

政府の提示せられましたところの今回の措置の内容を見ますと、その対策はほとんど卸賣業者に対する対策と、銀行に対する処置とそれ以外の何ものでもないのであります。われわれは少くともこの処置によつて起るところ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1950/03/08、24期)

もう大分問題の焦点が明らかになつて参つておりますので、その問題についての御質問は、差控えたいと思うのでありますが、私どもといたしまして、一番この際お聞きしたいと考えております点は、もちろん議決事項とし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1950/04/08、24期)

まずこの公庫が設立せられるに至りました経過を明らかにしていただくという意味合いにおいて、簡單な数字をもつてお答えを願いたいと思いますが、戰後における日本の住宅の不足の状況並びにそれが年を追つてどのよう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1950/04/12、24期)

さきに一般的なお尋ねを全体にわたつていたしましたので、それらの点につきましてはお尋ねする必要はないのでありますが、十七條の融資対象、この問題につきまして、もう少し詳細にお尋ねをいたしておきたいと思うの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1950/12/04、24期)

国家公務員に対する年末手当の支給に関する法律案についてお尋ねいたしたいと思うのであります。この法律の内容でありまする年末手当の支給につきましては、当然に一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1950/12/05、24期)

この際具体的な点をまず明らかにしておきたいと思いますが、先ほど来質問になりました年末手当の問題につきまして、具体的にする必要があるだろうと思うのであります。第一条には「国家公務員(常時勤務に服さない者…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1951/03/29、24期)

昭和二十三年度一般、特別両会計歳入歳出決算については、それぞれ質疑を通じて検討されたのでありまして、なお若干の問題を残すものもあるとは考えられるのでございますが、それらにつきましては質疑を通じて示され…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1950/12/11、24期)

いろいろの質疑応答によつて少しわかつて参つたのでありますが、どうもかんじんなところがよくわからないのであります。申し上げるまでもなく、ついこの間この委員会において審議したばかりのものを、同じものをまた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1951/02/05、24期)

この法律は吉川委員からもお話がありましたように、説明理由の中に、農業生産力の増強とか、運輸業の拡充というようなことをうたつておりますが、少し大げさなきらいがあるように感じられるのであります。なるほど間…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1951/02/06、24期)

今の蚕糸検定所補助費ですが、数字の点はともかくとして、結果において、それで検定所の機能が前よりも拡充されたとお考えになつているか、それとも検定所の機能が、実質的に内容的に低下した、こういうふうにお考え…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1951/02/28、24期)

議事進行について申し上げます。この農業委員会法案は、第十国会におけるきわめて重要なる法案だと思つておりますが、この法案の審議にあたつて、責任のある農林大臣が見えられないということは、まことに遺憾だと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1951/03/06、24期)

政府は農林漁業資金融通特別会計法案を提出したのでありまするが、まず農林金融の前提になつておりまする資金需要を、どういうふうな角度から見られておるのでありますか、この点をお伺いいたしたいと思います。そ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第17号(1951/03/07、24期)

まず食糧管理法の一部を改正する法律案についてお尋ね申し上げたいと存じます。この食糧管理法の一部を改正する法律案は、食確法の廃止を前提としているのだと思うのであります。主として今回問題になります点は、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第18号(1951/03/08、24期)

農業委員会法案についてお尋ねいたしたいと思うのであります。この法律は、従来三つの機関によつて行われておりましたそれぞれの事業内容を統合いたしまして、一本にしようというものでありますが、目指すところは、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第23号(1951/03/17、24期)

それでは農業委員会法案並びにその修正案に対しまして、一括反対の意見を述べるものであります。この農業委員会法は、申すまでもなく、従来ありましたところの農地の改革のための農地委員会、食糧確保、供出割当の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第24号(1951/03/19、24期)

ただいまの問題に関連してこの際少しお聞きいたしたいと思うのでありますが、ある新聞の報道によりますと、「ポンド地域輸入とまる決済資金の不足から」と報道せられておるのであります。すなわち、「外国為替管理委…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第25号(1951/03/20、24期)

食糧関係法案についてお尋ねをいたしたいと存じます。この前の委員会におきまして、食糧庁長官は、需給と海外食糧とのウエートを五分五分に置くというお話であつたのでありますが、そうなりますと、いろいろの問題が…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第31号(1951/03/30、24期)

ちよつと関連して……。ただいまの質問に関連して聞いておきたいのです。基準の立て方について先ほど吉川委員の質問にお答えがありましたが、少し不十分のように考えられますので、もう少しこの点を明らかにしていた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1951/11/14、24期)

今のお話に関連いたしますので、大友先生にお伺いをいたしたいと思うのであります。先ほどお述べいただきましたお話の中に、民間給與との均衡をとつて行きまするならば、人事院の勧告よりも五割以上の高額となつて現…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1951/11/15、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、両法案に対して反対の意見を述べるものであります。先ほど来反対の意見の中にるる述べられましたように、この両案について考えてみますと、まず第一にわれわれが…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1951/11/17、24期)

私はただいま議題となつておりまする両法案に対しまして反対するものであります。反対の理由につきましては、先ほど反対の意見として述べられた点に、やや通ずるものがあるのでありまするが、まず第一に糸価安定に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1951/12/15、24期)

ただいまの発言でありますが、非常に重大な際でありますから、ぜひ総理が出ていただくことを希望いたしますので、延期していただけるならばそういうふうに願いたいと思います。ただいまお話合いになつております議…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1952/01/26、24期)

まだ十分検討しておりません。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1952/02/22、24期)

今のお話を伺つていますと、よいと信じたことはやるべきだというお話であります。ごもつともでございまして、国がやるものが、地方がやつて悪いということはないじやないか、これもまたごもつともだと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1952/04/23、24期)

この町村職員恩給組合法案でありますが、今までの質疑を通じて、この法律案が單なる手続上の規定であつて、実体的なものに触れておらないというふうな意味の御答弁をいただいたのでありまするが、この法律の第一条を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1952/04/24、24期)

私は日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、この法案に反対するものであります。安全保障條約が日本の安全のためのものでなくして、一方的なアメリカによる日本支配の軍事占領の継続である、それを約束するも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1952/05/07、24期)

時間が制限されておるようでありまするから、要点をお尋ねしたいと思います。皇居前広場に起りましたこのたびの事件は、まことに遺憾にたえないものでありまして、労働者の祭典であるメーデーが、一部このような事…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1952/05/09、24期)

それからこの特例によつて、どれだけ対象となるかということ、相当時日まで切つてあるのですから、五月二十日までに申請とかいうこともあるのですから、そういう具体的なものを出されております場合におきましては、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第43号(1952/05/13、24期)

私は日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、この法案に賛成するものであります。平衡交付金制度は、平衡交付金を必要とするそういうような地方財政の貧困そのものに対しては問題があるのでございまして、その…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第44号(1952/05/14、24期)

これは地方公務員というよりは、地方自治全体に関係する問題であると思うのでございますが、大臣が見えておりますので、この際明らかにしておいてもらいたいと存ずるのであります。青森県において日本社会党所属の県…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1952/05/17、24期)

私は日本社会党二十三控室を代表いたしまして、政府の出しました改正案に反対し、またほかに出ておりまする修正案に対して賛成の意を表したいと思います。簡單に述べたいと存じますが、今日問題は、一体自治体をどう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第48号(1952/05/20、24期)

私は日本社会党二十三控室を代表いたしまして、政府原案に賛成し、修正案に賛成の意を表するものであります。この地方公務員法の一部改正案を見ますと、当然政府がやらなければならない地方公務員の権利を広げる措置…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第49号(1952/05/21、24期)

今の関係なんですが、どうも政府の答弁がますますはつきりしなくなつて来るのですが、やはり考え方が非常に問題じやないかと思うのです。自治体というものを、中央の上からの御指示を受けて、いわゆる国家機関の指示…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第51号(1952/05/23、24期)

時間がおそくなつて参りますので、簡單に要点だけお尋ねいたしたいと思いますが、まず第一に茨城県知事の友末さんにお伺いしたいのでありますが、あなたはこれはやや進歩的なものだという意味で賛成であるという御意…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第53号(1952/05/26、24期)

先ほど来質疑がございました第百一條と二條の関係でございます。第百一條の招集の点についてでございますが、議員定数の四分の一によつて臨時会の招集がせられるというのは、通常われわれの常識では、長がこれを招集…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第54号(1952/05/27、24期)

前にもどつて恐縮でありますが、感違いしておりましたので、ちよつとお尋ねいたします。改正案には出ておりませんが、百三十五条に除名処分その他の処分について規定がございます。この点国会と地方議会の場合は若…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1952/06/02、24期)

私は市の警察維持の特例に関する法律案に対して、日本社会党第二十三控室を代表して反対の意思表示をするものであります。警察の維持に関する責任が、国警に移転せられました理由を考えますと、その国警に転移せら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1952/06/04、24期)

矢部さんのお話についてちよつとお伺いいたしたいのでございます。根本的な警察法に対する改正が将来に期待されなくちやならぬ。そのために根本的研究機関としての審議会でもつくりたいという御意見でございまするが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1952/06/05、24期)

古山さんにちよつとお尋ねいたしたいと思います。御意見によりますると、警察法の改正は、単に総理大臣に任免権を持つて行くというようなことでは解決されないという御意見でございますが、また自治警察の一番困る点…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第63号(1952/06/06、24期)

野村さんにお尋ねしたいのでありますが、ただいまの点でもう少し明らかにしていただきたいと存ずるわけであります。特別区の議会が都知事の同意を得て、ということになりますと、選任する場合にあらかじめ都知事の同…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第64号(1952/06/07、24期)

警察法の一部改正の趣旨は、提案の理由によりますと、内閣の責任を明らかにすることと、治安の確保に資するという点がうたわれておるわけであります。従つて当然に、警察法の一部改正にあたつては、内閣の責任を明ら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第65号(1952/06/09、24期)

東京都議会議長菊池民一氏の名前で、警察法改正反対に関する請願と題する意見が出ておりますが、これをちよつと読んでみます。「政府は、警察行政に関する内閣の責任を明らかにするとの理由をもつて、急遽今国会に警…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第66号(1952/06/10、24期)

関連して……。この問題は修正案の根本になる問題でありまして、非常に重要でございますから、この際念にも念を押して、明らかにしていただきたいと思います。ややもすると、自由党さんと共産党さんは、言葉のやり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第69号(1952/06/14、24期)

すでに同僚議員の質問によつていろいろ明らかにせられておりまするので、一、二の点についてだけお尋ねいたしたいと存じます。第二條の関係でございますが、附帯する事業という場合に、水道事業との関連において考え…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22