石野久男衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  4回発言  10915文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  3回発言   9532文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  6回発言  13584文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   3849文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   5689文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   3180文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   4731文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 19回発言  51480文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第6号(1949/03/28、24期)

私は、ただいま上程されております決議案に対しまして、労働者農民党を代表して賛成の意を表する者でございます。(拍手)第五国会が開会されましてから、すでに四十数日を経ております今日、なお総理大臣の施政演説が行われないということは、絶対多数をとつておられまする民主自由党が、その絶対多数の意味をどのように国………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/04/28、24期)

私は、ただいま上程されております三法案に対しまして、労働者農民党を代表して、緊急失業対策法案及び職業安定法の一部を改正する法律案には反対いたします。労働者災害補償保險法の一部を改正する法律案に対しましては賛成するものでございます。まず緊急失業対策案にかんしまして、すでに委員会からも述べられております………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/04/30、24期)

私は、労働者農民党を代表しまして、ただいま上程されておりまする両案に対しての質疑を行います。質疑に先立ちまして、私どもは、今度示されました改正法案の試案に対しましての党としての質問を行う立場を明白にしておきます。私どもは、現状におきまして、憲法第十四條におきましては、国民はすべて法のもとに平等である………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第28号(1949/05/13、24期)

私は、ただいま上程されておりまする二つの法案及び修正案に対しまして、労働者農民党を代表して反対するものであります。日華事変から太平洋戰爭にかけて、日本の資本主義及び帝国主義的な野望はその極点に達したのでございます。この間におきまして、労働者は七十年の長い間、軍隊と官憲に守られた資本家のもとで、あくど………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/11/18、24期)

私は、政府の財政経済政策に対しまして、労働者農民党を代表して質問いたします。問題の第一点は、経済安定問題でありまするが、この問題につきましては、各党の同僚諸君から、しばしば政府の所見をただしておるのであります。大蔵大臣は、経済安定問題については、安定しているということを頑迷にも固守しておられるのであ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、本案には絶対に反対するものであります。先ほど米窪委員からも申されましたように、本案の審議過程におきましては、政府及び與党の民自党の諸君の絶対多数による横暴が実に極度に達しておる。この法案に対して、休会中、九月十二日に決議がなされたことは、ただいま米窪委員から申さ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に対しまして反対の意見を申し述べんとするものであります。以下四点につきまして、前の反対の方たちが申しましたことと重複しない点において、私は意見を開陳したいと思つております。まず第一番に、政府がしばし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第16号(1950/02/07、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程されております動議に対して賛成の意見を申述べるものでございます。裁定の理由第三項に、公労法第十六條第二項に関係なく、その支給に必要な措置をとり得るに十分な経理能力を有する、ということが書かれておる。このことに対しましては、一月三十日の参議院の運営委員………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されている予算案に対し反対し、これを返上し、予算の組みかえを要求せんとするものであります。きわめて簡單に、各党の意見との重複を避けて反対の理由を述べたいと存じます。反対する第一点は、本予算編成の基盤となつた政府の経済安定論は恐るべき謬論であるとともに、三百六………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま報告がありました件について反対するものでごこら在りだどい宋質奮つたのでございます。自由党及び吉田内閣は、今度の裁定問題については、国鉄と同じように拂えないということを言つておつた。しかしあやまちを改めて、今回一億二千八百万円のものを出すということになつた………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第1号(1949/12/04、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、官公庁労働者の給與に関する件についての御質問をいたします。社会党の成田議員、共産党の土橋議員からそれぞれ、今回国鉄に対してなされました仲裁書についての件、あるいは本日出されました人事院の勧告に関するいろいろな角度からの質問をなされたのでありまするが、政府はこれに………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/12/17、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、吉武議員の説明になりました、広川弘禪君外六名提出にかかわる決議案に対しまする質問、及びこれに関連いたしまして、政府に対して若干の質問をいたしたいと思うのでございます。吉武議員は、この決議案を説明するにあたりまして、あとう限りの理解と同情もつて、裁定の線に沿つて、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

わが党は、さきに本件が本院に上程されたときと反対したその趣旨に基きまして、政府がこの案件を付議しました行為がすでに法的に誤つておるということを指摘しておつたのであります。このことは、すでに参考人としての未弘博士の言をもつてしても、明らかに政府がその措置を誤つておるということを明言しておるのであります………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、総理大臣並びに関係大臣に質問をいたしす。第一に、講和問題に関して質問いたします。吉田首相は、施政演説で講和問題に言及して、一日も早く、一国とでも多く講和をいたしたいと切望しておるわが国民、と述べて、早期多数講和の所信を再度明確にしたのであります。一日も早くと切望………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま提案になつておりまする議会解散の決議案に賛成するものでございます。(拍手)平和と自由を要請しているポツダム宣言に反する講和構想が、自由党及びその政府とによつて、国民の意思を無視して行われようとするかに見られております。反動とフアツシヨを反撃して、再建日本………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第38号(1951/05/23、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程になつております日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に絶対反対をするものでございます。第三臨時国会において、長年にわたつて国営事業として経営を続けて来た国有鉄道事業を、公共企業体に法律改正行つたのであります。その際われわれは、明治三十年以来のわが国の鉄道の歩………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/10/27、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されておりまする国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に反対の意思を表明するものでございます。今回の運賃改正に伴う直接の原因は、国鉄経営の中に約五百三十三億の赤字が出た、その赤字をどのようにして埋めるかということから発しております。しかも、これに対しては、国鉄………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第57号(1952/06/19、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されておる航空法案及び航空法の特例に関する両案に対して反対し、同時に、自由党から提出されておりまする修正案にも反対の意思を表明するものであります。航空法を制定する目的は、第一條が明示しておるごとくに、民間航空の発達のために航行の安全をはかる方法を規定し、かつ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程になつております岩本副議長不信任の決議案に賛成の意を表するものであります。昨日の本会議の醜悪は、まさに国民に対しては、はずかしくてものも言えないものがあるのであります。あちらでもこちらでも、まつたく反乱軍と醜態等の連続でありました。このような事態を收………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 18回発言  82551文字発言
  第6回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  30543文字発言
  第7回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 23回発言  35224文字発言
  第8回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  14793文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  14042文字発言
 第10回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  8回発言  29861文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 10回発言  40667文字発言
 第13回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 14回発言  54116文字発言

  24期通算 179回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員179) 91回発言 301797文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 91) 47回発言 161864文字発言

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言  47416文字発言

 議院運営委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 11回発言   4815文字発言

 労働委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  9回発言  61556文字発言

 政府支払促進に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  19078文字発言

 災害地特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言   4523文字発言

 考査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   1171文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1374文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第34号(1949/08/10、24期)

時間が非常に長くかかつておりますから、重複することは避けて、私は今までの委員諸君の言われたことのほかに二つだけあげて反対するのであります。その一つは、考査特別委員会の方で去る四日の議院運営委員会に新…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第4号(1949/05/18、24期)

ちよつと局長にお尋ねいたしますが、局長は今政府支払いの遅延した理由としまして、主として四つに大きくわけて説明をされたように感じたのであります。この四つの理由のうちで、特に理財局長が国庫の番人として見で…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第6号(1949/05/26、24期)

六十億以上の運轉資金、資材面だけでもそれだけのまだ支拂いの未拂がある。ただいま藤田説明員からお聞きしました特にこの運轉資金なるものについては、日銀を仲立ちにして市中銀行に金融のあつせんをさしてやるよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第8号(1949/05/31、24期)

そのほかにまだお願いしたいと思いますのは、機械業協会というのだけでは範囲が狭いと思いますので、特に政府支拂いについて大きな問題になつております車輌関係の方もこれに追加していただきたいと思つております。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第9号(1949/06/04、24期)

ただたいまの要望事項は、全体としまして未拂いが、各会社におましては未収金が多くなつておるとうことを見通しての立場においてなれるということであろうと思いますが、これに先ほど佐藤市からの御口述がありました…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第10号(1949/07/25、24期)

理財局長の御説明を承ります前に、只今委員長から御報告がありました件について一、二御質問申し上げたいと思います。なおその前にお願いしたいのは、実はここにもらつておる表を見ますと、理財局は別といたしまして…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第12号(1949/08/19、24期)

ただいまのお話の九日にするか七日にするかという問題の前に、先ほど上林君からお話のありました小委員会の問題でございますが、それについて一應審議されまして、小委員会を設定するとか、あるいはその委員をどうい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第13号(1949/09/08、24期)

ただいまの年度当初に契約をいたしまして、支拂いをするのは四半期ごとの接收報告書をもらわなければどうしても支拂いができないという事務上の問題でございますが、これはやはり向うさまの問題なのですか。それとも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1949/03/25、24期)

大臣にお尋ねいたします。お話の行政整理の点でございますが、二省分割の建前で行攻整理を考えて行きたい。それについては行政整理の面が十分に整わないので、二省分割の法の実施についてもやはり六月一日まで延ばす…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1949/04/20、24期)

経済安定本部長官と運輸大臣にお尋ねしたいのですか、お急ぎのようでございますから、先に運輸大臣にお尋ねいたします。先ほど土橋君から質問のありました、特に車両生産の問題につきまして、今度の予算から來る大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1949/04/23、24期)

私途中から來ましたので、あるいはこういうことを大臣から言われたかもしれませんけれども、ただいまも土橋君、あるいは春日君からも申されておりましたが、私ども人員整理について、実際は各行政官廰におきましては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1949/04/27、24期)

私はいろいろと各法案につきまして大臣及び政府委員にお尋ねしたいと思います。まず総括的な問題につきまして伺いますが、今土橋さんも盛んに言つておりまして、失業対策に対しますところの国家予算、今度組まれた…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1949/04/28、24期)

私は労働者農民党を代表しまして、ただいま上程になつております三案のうち、労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案に対しましては賛成いたします。緊急失業対策法案及び職業定定法の一部を改正する法律案の両…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1949/05/04、24期)

私は労働者農民等を代表いたしまして、ただいま提案されました原案に対する大橋委員の修正意見については、賛意を表するものでありますが、それを含める原案に対しては反対をするものでございます。私どもはこの失業…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第17号(1949/05/11、24期)

厚生大臣にお尋ねいたしますが、結核病者に対しましての、特に工場労働者に対しましてのいろいろな考慮を十分しなければならない段階に今入つておることは、先に前田委員からも言われた通りでありますが、アメリカか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1949/05/13、24期)

ただいま上程されております労働組合法並びに労働関係調整法の一部を改正する法律案、及び両案に対する修正案に対しまして、労働者農民党を代表して反対の意見を申し述べるものであります。わが国における資本主義…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第20号(1949/05/31、24期)

私は先般來何回かにわたりまして、労働大臣にお聞きしておるのでございますけれども、金属鉱山労働組合の爭議の件に関しまして、御所見を承りたいと思います。聞くところによりますると、金属鉱山労働組合は、本日よ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第22号(1949/07/19、24期)

樋貝国務相に一つだけお尋ねしたいのですが、ただいま土橋君からも聞いておつたわかもとの事件については、私どもも今度調査團としていろいろと調べて参りました。やはり土橋君の言つているように、その前日は確かに…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1949/11/21、24期)

私は鉄道法の一部改正に関する法律案の中で、二、三の点について政府に御質問を申し上げたいと思います。本法案は国有鉄道法の中の、特に会計に関する部門について、新たに国鉄が公共企業体になつたことによりまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1949/11/22、24期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、本法案に対しては反対の意見を開陳するものであります。日本国有鉄道法ができまするときに、私たちはそれに対しては根本的に反対いたしたのであります。その後公共企業体とし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1949/11/24、24期)

私は大臣にごく簡單に二つの点についてお尋ねしたいと思います。すでに各党の委員諸君からそれぞれ質疑されたのでありますが、特に道路運送法の一部を改正する法律案をここに提案されるに至りました経緯といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1949/11/26、24期)

私は観光ホテル法案の問題について、今主管大臣がどういうふうになるか。あるいはそれを主務大臣にするかという問題の討議をなさる前に、委員会としまして観光ホテル法案それ自体についての、まだいろいろ研究をしな…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/11/28、24期)

参考人の方々にお伺いいたしたいのでありますが、最初にトラック協会を代表されております森田さんにお尋ねいたしたい。トラックの輸送限界が、今度の八割の値上げによりまして、およそどの程度まで伸びるかというこ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第5号(1949/11/14、24期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、政府契約の支拂遅延防止等に関する法律案に対して、賛成の意を表するものであります。各党の代表が申されたと同じような理由によるものでありますが、政府支拂の遅延が、昨年末…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/03/16、24期)

一言運輸大臣にお尋ねいたしますが、この国有鉄道法の一部改正に伴つてなされます政府の出資金の問題で、特に見返り資金との関係につきましては、再三にわたつて大屋運輸大臣は、それは株式の増資と同じであつて、全…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/03/17、24期)

同僚各位の質問でほとんど出尽しておるようでありますから、重複を避けまして、二、三御質問いたしたいと思うのですが、その前に今度のスキヤツプ・インで一番問題になりますのは、日本の海運業を関係方面では、非常…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1950/03/24、24期)

時間かありませんので、簡単に総裁にお尋ねいたしたいと思うのであります。今度の運賃改正によりまして、一、二等の運賃の改正が行われるわけでありますが、三等を考慮しなかつたことについての、御当局の御意見を承…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1950/03/29、24期)

地方税の御説明をいただきまして、ちよつとお尋ねしたいのですが、当局といたしましても今度の地方税の増額、たとえば地方鉄道においては七、八倍、船舶の方においては十三倍というように、税率が非常に厖大になる状…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1950/04/01、24期)

ただいま尾関委員から御説明かありました請願等――の長倉、大子間の鉄道敷設促進の件でございますが、この件についてちよつとお尋ねいたしたいと思います。すでに長倉、大子間の鉄道敷設につきましては、従前から計…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1950/04/04、24期)

ただいま海運局長から政令第四十八号の船舶運航令というものについての御説明をいただいたわけでございますが、その内容とするところは去る三月三日に発せられましたスキヤツプ・インの内容と、ほとんど相違がないの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1950/04/12、24期)

すでに同僚の委員から質問がされておりまするので、簡単にいたしたいと思います。提案理由の説明の中に、わが国の造船業が、需要に対して非常に施設は過大ではあるが、近代化の立ち遅れておるということが、大いに言…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1950/04/18、24期)

政府委員にちよつとお尋ねいたしますが、請願の第一から第一五までの御説明の中に、それぞれみな必要なものだと思われるけれども、本年度はなかなか予算の都合上できない。しかし二十六年度においては実施したい。こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1950/04/20、24期)

二点だけお尋ねいたしたいと思います。この法案を実施することによりまして、おそらく日本の海運というものが、非常に大きな制約を受けるのじやないかというふうに考えるのでございます。今後外国航路につきまして、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1950/04/27、24期)

ちよつとお尋ねしますが、ただいま附帶的に決議ができれば、労働代表が入ればいいのだということは、別に法文の中に明記されなくてもよろしいのだという御意見でありましたけれども、それはあくまでも運営の面におい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1950/04/28、24期)

関連して伺いますが、一條の管理と、運営の問題につきまして、午前中に尾崎委員から、またただいまは米窪委員から御時間があつたわけですが、当局の説明では、管理は運営を包括しておるものだというふうに考えておる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1950/04/29、24期)

私はこの法条に対しまして、條件付て賛成いたしたいと思います。本法案は非常に今期の切迫した時期に、しかも厖大な内容を持つものを提出されておりまして、ほとんど審議が十分に行われていないのは事実であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1950/03/11、24期)

異議なし。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1950/03/28、24期)

裁定の岡田君の反対討論は、今の状態では熱を出して休んでおりますので、場合によりますと人がかわるかもしれません。昨日議長がカナダの公使館に行かれまして、先日の決議文を手交されて参りました。その御報告を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1950/03/31、24期)

労農党は反対です。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1950/04/01、24期)

倉石君から、きのうの事情について話があつた。そのときには、やはり林君から言われたように、ずいぶんその筋からきつい発言をもらつたわけです。われわれとしても、事の重大性を考えておつたが、実は結局きのうのよ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1950/04/06、24期)

篠田君からの発言では、双方が声明し合つておるから五分々々という意見である。これはげせない意見であつて、もちろん意見の発表は自由でありまするが、この広川声明に関しては、国会の審議に関して野党が非常に妨害…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1950/04/08、24期)

今林君から出されておる二十五年度予算の空白問題に関する緊急質問の内容は、確かに国会の運営上から行きましても非常に重大な問題だと思います。これは少くとも三日間というものは、ほんとうに予算のない時期が過さ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1950/04/11、24期)

この空白になつた三日間は、たまたま事務手続上支障を来さなかつたことは、現実の問題として今官房長官のお話を聞いて了といたしますが、問題になるのは、三日間の空白ができておることに対する政府の見解であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1950/04/15、24期)

労働者農民党は賛成。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1950/04/18、24期)

第三と第五は労農党もやります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1950/04/22、24期)

中原氏の留任の件につきましては、党といたしましても、その要請にこたえて、なるべく従来通り国会においても承認していただきたいというようにまとまつておりますので、どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1950/05/01、24期)

私の方も、党の建前として、本案は両院協議会に持込む性質のものでないということは、はつきりしております。しかも、本日はすでに参議院も散会しておりますのでこれは両院協議会に持込まないで、すぐ本会議に上程し…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/07/18、24期)

川上第三部長にお尋ねいたしますが、御説明によりますと、ガソリン価格の引上げが必至であるということであります。しかし消費者の負担が、現在の税率によりますと価格引上げの倍の負担を受けることになるので、でき…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/07/25、24期)

ただいまの説明でははつきりしないので、今年度の計画には具体的に計上されているのかいないのか、その点をお聞きしておきます。第二は、先ほどから私不完全な形でお尋ねして恐縮でありますが、建設方式について、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/07/26、24期)

ただいまの点でありますが、第十一條に書かれてあります一号と二号は、ただいま木村委員からも質疑がありましたように、「労働組合との間に使用人に対する退職金の支拂のための労働協約を締結した場合におけるその退…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1950/07/29、24期)

電化につきまして一、二お尋ねいたします。満尾委員からいろいろとお聞きしたいことを聞かれましたので、私はそれと関連いたしまして、ただいま足羽局長が申されました川辺の発電所が、来年の十月ごろに予定通り竣工…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/09/20、24期)

ただいまの問題に関連いたしまして、特に掃海の点でありますが、海上保安庁は非常に掃海をされておる。特に日本海方面におきまする掃海につきまして、單にそうした敷設機雷をどうこうということだけではなしに、港湾…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1950/07/29、24期)

関連してちよつとお尋ねいたしますが、予備費百億の使い方についてでありますけれども、先ほども同僚委員から言つておりますように、当局としては、特に大臣はどしどしととにかく使つてもらいたいというような御意向…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第8号(1950/10/17、24期)

私は大臣に一つだけ聞いておきたかつたのでございます。それは先ほど災害対策の問題については、大蔵省等に特にその重点があるのだというお話でございましたけれども、大蔵省の予算に対する考え方について、安本とか…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第10号(1950/11/18、24期)

ただいまの橋本委員の報告に対しまして、二点ほどお尋ねしておきたいと思うのでございますが、第一点の災害対策委員会に事務局を設置するという趣旨の中に、しばしば委員会として災害対策に対する事業についての監督…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/12/04、24期)

やはりこういう問題につきまし宅は、なるべく決議などという問題は全員一致でそれを認め、また成立せしめるのがよろしいかと思うのでございます。ことに内容の点について、委員会自体が疑義を持つているようなものが…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/12/06、24期)

本法の趣旨を承りまして、私は改正の趣旨にはまつたく同感でありまするし、そのように一日も早くその法案の改正が行われることを望んでおります。同僚委員からもいろいろと質問がありましたことと存じまするので、あ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/12/08、24期)

私は紹介議員にかわりまして、本請願の要旨の説明をいたします。紀勢東線中、三重県北牟婁郡尾鷲町及び同南牟婁郡木本町間の鉄道工事は、昭和十六年三月に中止せられましてから後、二十一年の十月に再開を見たのであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1950/12/09、24期)

先日の委員会のときに質問を留保いたしたのですが、開発線の問題につきましては、その必要性を大臣は十分認めておられるわけでありますけれども、資金の点で非常に困つておる、資金が決定的に不足しているというのが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/02/07、24期)

手元に資料が十分ありませんので、大きいところでひとつお尋ねいたしますが、質問の要点は二つございます。一つは造船の問題でございます。昨日もわれわれは本会議で造船問題について政府に対する要望をしております…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1951/03/14、24期)

今度十二箇所増設するということでありますが、船員局の方で見て、もし当局がこれで十分だとする箇所を設けるとしますと、あとどのくらいぐらい設けなければならないでしようか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1951/03/31、24期)

船舶職員法の改正に伴いまして、私どもが感じます疑点を二、三質問いたしたいと思います。改正法のうちに、昭和二十九年九月より実施の定員が、現行法とその形がまつたく相違している点について、まず第一番目にお尋…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1951/05/12、24期)

今回の事件が不可抗力でない、国鉄に責任のある事件として、百六名の死者を出し、九十二名の負傷者を出しておるということは、まことに痛ましいことだと存ずるのでございます。今まで同僚議員の方々から、いろいろな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1951/05/22、24期)

ちよつと議事進行について……。ただいま前田さんから本案について説明がありましたが、その内容は多分に討論の意味をも含まれたようなものでありまして、提出法案の趣旨説明として、非常に重大な内容を持つておるも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1951/05/23、24期)

提案者に質問をいたします。敷設法を一部改正することによりまして、従来あります鉄道敷設法の附則になつております百五十件にわたる件数についても、この委員会にいろいろとそれを審議して、取捨選択する権能を持た…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1951/05/25、24期)

いろいろとお尋ねしたいことがたくさんあるのですが、時間の関係もありますので、二、三要点だけをお聞きいたします。第一点は第一条の中に言われております「公共の利益に合致する限り、」という説明をしばしば聞…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1951/06/01、24期)

先ほど天坊総支配人から、昨年の六月以降におけるところの滞貨の月末の事情や、輸送力の増強の事情をお聞きいたしまして、六月以降の輸送量が非常にふえて来ていることがはつきりしておるのであります。また輸送力は…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/10/17、24期)

二、三簡単なことですが、御質問いたします。先ほど運航効率という問題が出ておりましたが、私途中から参りましたものですから、こまかいことであるいは先にお話になつたことと重複するかもわかりませんけれども、運…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1951/10/22、24期)

大臣にお尋ねいたします。先ほど岡田委員に対する御答弁の中に、石炭事情から、年末のころには相当程度車輌を減らさなければならないような事情もできて来るかもしれないというお話もございました。それほどに滞貨問…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1951/10/23、24期)

国鉄総裁並びに大臣にお尋ねいたします。ただいま山崎委員からも大沢委員からも、いろいろの御質問に兼ねて、国鉄に対する機構問題での批判等があつたのであります。これらの問題とからみ合せて、ただいま行われよう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1951/10/26、24期)

先日鉄道監督局の方から、これは多分予算委員会のときにもらつた資料だと思いますけれども、二十六年度運輸省査定日本国有鉄道收支比較表というものをいただきました。この中に、收入の増加分について、国鉄の申請し…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1951/11/07、24期)

今自動車の事故についていろいろと御報告を受けまして、それからまた総裁のこれから後の問題について、国鉄運営の所信というものを承つたわけでございますが、特にこの自動車の事故は、別に国鉄関係だけではなく、全…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1951/11/15、24期)

ただいま提案理由の説明を承りましたが、全般としてこの法案改正の趣旨は了とされるのですが、二、三この説明に関連してお尋ねをしたいのでございます。まず今回の人員整理と長期欠勤者との関係がどのようになるか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1951/10/18、24期)

昨日から質問者がたびたび同じような質問を繰返されておりますので、なるべく重複は避けたいと思うのでございますが、今回の運賃値上げにつきましては、さきに説明がありましたときにも、五百三十三億の赤字を埋める…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/11/01、24期)

総理大臣にお尋ねします。われわれは今回締結された講和条約及び安保條約に対しては、日本の独立と平和のために、いろいろな観点から、これはその平和の確立にはならないという考え方で反対をしました。私たちの平和…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1951/11/06、24期)

大蔵大臣がお見えになつておるようですから、大蔵大臣にお尋ねいたしますが、時間が非常は短い関係上、多くのことはお聞きできませんので、まず最初に年末を控えまして、中小企業の問題が非常に懸念される問題になつ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1951/11/07、24期)

私は労働者農民党を代表しまして、ただいま上程されております昭和二十六年度三補正案に対して、反対の意見を申し述べるものであります。二十六年度の補正予算は、初め明年度予算と一体のいわゆる十八箇月予算だと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1952/02/07、24期)

今マ・ラインの問題について、大臣が多くを語ることができないというようなお話でありましたが、最近のマ・ラインに対して、李承晩ラインというのが新しく出て来るというようなことを聞いております。講和條約の締結…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1952/05/15、24期)

非常に時間が迫つておりますので、簡單に総括的な質問をさしていただきます。すでに大臣から提案の理由も説明され、一般に質問も行われたわけでありますが、まだこの法律につきまして理解が十分でないので、長官に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1952/05/16、24期)

大臣に二、三総括的な問題でお尋ねいたしたいと思います。すでに同僚の議員の中から総括的な質問がなされておると思いますが、私やはり一応大臣からこの法律を制定するにあたつての大きな観点からする問題で、二、三…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1952/05/20、24期)

前から懸案のございました新駅の問題に関連いたしまして、先ほど細田部長から、新駅の問題については鉄道当局としては、日常経費、特に人員の問題が非常に重要だというお話があつたわけであります。しかもまた鉄道建…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1952/05/27、24期)

造船法の一部を改正する法律案の目的に関してでございますがこの法律が制定されることによつて、明らかに五百総トン以上のものと以下のものとの、認可の届出と許可との段階の区別がはつきりして来るわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1952/06/05、24期)

塚田委員長に一言だけお尋ねいたしたいと思います。それはもうすでに委員長から御意見の開陳がありまして、今度の建造融資等に対する損失補償の問題は削除してほしいという意見もよくわかつたのでありますが、この質…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第52号(1952/07/29、24期)

先ほど御説明をいただきました細田政府委員に対して、一つだけお尋ねしたいのです。それは函館、上磯間のガソリンカーの問題について御説明を承りましたが、ガソリン・カーはおそらく他の地区からも相当多く要請が出…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1952/01/28、24期)

委員長にただいま川島委員からお尋ねいたしましたことの答弁に関連して、関連質問をいたします。先ほどこの予算案の審議については、委員長からすでに委員会に付託になつているので、審議に入つてさしつかえないもの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1952/02/01、24期)

昨日の本委員会での中曽根委員に対する総理の答弁の中で、中国の選択問題に関して、本日ここで答弁する確信がないから答弁しないと言われた。われわれは今回の講和条約の問題に対しては、いろいろな意味で非常に大き…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1952/02/05、24期)

今回の予算で旧軍人、遺家族等に対する援護費が出まして、それが昨日来特に本委員会で問題になつておるのでありますが、援護費の問題については、大きく戦争による災害者に対する援護という意味ではなく、ただ旧軍人…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1952/02/13、24期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。ただいま安全保障諸費の中から、情勢の推移によつて海上保安庁関係に経費が出て行くであろうというお話でございますが、昨年の十二月二十七日の日本タイムスに、吉田さんとリツジウエイ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1952/02/15、24期)

それでは周東安本長官にお尋ねいたします。八千五百二十七億の一般会計予算を組んで、講和條約が成立後における自立経済の初年度のいろいろな国家の財政運用が行われるわけなのでございますが、この際に承つておきた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1952/02/16、24期)

ここから関連して質問いたします。今、風早氏の質問にもありましたように、労働條件あるいは一般の生活事情等が、非常に悪くなつておると思うのでありますが、四、五の点について御質問いたします。第一番には、先…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1952/02/20、24期)

周東安本長官にお尋ねいたします。先日大蔵省からと、それから外国為替管理委員会の方からと、両方からポンド貨に対する対策が発表されております。その結果として、ポンド地域における輸出が非常に押えられるような…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  8本提出

質問主意書一覧

電力制限に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第56号(1949/11/19提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

通勤補助費に対する課税に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第57号(1949/11/19提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

一般旅客自動車運送事業に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第130号(1950/04/20提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中小企業の年末金融対策に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国民金融公庫拡充に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

貸金業等の取締対策に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中小企業金融体系確立に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

銀行法改正に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22