浅沼稲次郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言  17781文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言    435文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言   5734文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  3回発言   8752文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  1回発言  10671文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   7768文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 11回発言  51141文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/04/05、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、総理大臣の施政演説に関連をして、吉田総理大臣並びに四、五の閣僚に対して質問を試みんとするものであります。私は、昨日議席におきまして、吉田総理大臣の施政演説を伺いました。演説は短かかつたのでありますが、院内三百余名の與党を背景に、持たざる階級、労働者、農民、中小商工………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第33号(1949/05/19、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、「大蔵省設置法の施行等に伴う法令の整理に関する法律案中別紙の通り修正致したく国会法第五十九條により貴院の承諾を得たい。」、この承諾を求める件に関連いたしまして、二、三の点について政府当局に質問してみたいと思うのであります。案の提案者が吉田………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/12/02、24期)

この際休憩の動議を提出したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第1号(1949/12/04、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昨日吉田総理大臣が民主自主党総裁吉田茂氏の名において発表いたしました臨時国会運営に関する声明に関まして、政府の国会に対する認識についてお伺いをしたいと思うのであります。まず第一に、本日のこの召集日にあたりましても、古田総理大臣は出席をしておりません。昨日、第六国会………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

ただいま議題となりました公共企業体労働関係法第十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件、参議院よりの回付案に対し、社会党の態度を表明いたします。わが党は、本件に関しては、衆議院の意思決定にあたりまして、公企業休仲裁委員会の決定に基き、その全額を支給すべしと主張したのであります。じかるに、政府………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/02/14、24期)

私は、日本社会党を代表して、咋日本会議場においてなされたダレス・吉田会談の内容に関する総理大臣の演説に関質し質問をせんとするものであります。総理大臣の演説はあまりに抽象的であり、あまりに簡潔であつて、その内容を捕捉することのできないのは、はなはだ潰憾なことであります。ダレス特使は、一月二十五日来朝以………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第30号(1951/04/16、24期)

私は、ただいま議題となりましたダグラス・マツカーサー元帥に対する感謝決議案に対し、日本社会党を代表いたしまして、賛成の意を表明したいと存じます。(拍手)わが国は、敗戰という冷嚴な現実の前に、ポツダム宣言受諾と、国民の戰争に対する鋭い批判が相まつて、封建的な、専制的な、軍国的な、独裁的な日本の国家体制………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第43号(1951/05/28、24期)

私は、ただいま議題となりました北海道開発法の一部を改正する法律案に関しまして、内閣委員長の報告に関連をして、委員長並びに政府当局に質問をしたいと考えるものであります。第一には、本案の審議に関してであります。すなわち、本案が政府より提出せられたのは二十五日であります。二十六日から質問に入つたのでありま………会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 本会議 第2号(1951/08/17、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昨日本会議場においてなされた、講和條約草案作成に至るまでの経過報告に関する総理大臣の外交演説に関し、次の数点について質疑を試みんとするものであります。われら日本国民が待望しておりました対日講和会議は、いよいよ九月上旬、米国サンフランシスコにおいて開催されることにな………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第9号(1952/01/29、24期)

ただいま議長から御報告に相なりました故衆議院議員中島守利君に対し、院議をもつて弔詞を贈呈し、その弔詞はこれを議長に一任するの動議を提出いたします。この際、私は諸君の御同意を得まして、議員一同を代表し、つつしんで哀悼の辞を述べたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第61号(1952/06/26、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました吉田内閣不信任案に賛成の意を表明し、政府を彈劾いたしまして、即時退陣を要求するものであります。(拍手)ただいま、山口君から、時代離れをいたしましたところの反対演説を聞いたのでありまするが、吉田内閣は組閣をしてから三年六箇月になるのでございま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 41) 28回発言  65816文字発言
  第6回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 16回発言  25938文字発言
  第7回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  8回発言  12618文字発言
  第8回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  15769文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言   9530文字発言
 第10回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   9104文字発言
 第13回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  7回発言  12733文字発言

  24期通算 117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 97) 69回発言 151508文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 43回発言  87468文字発言

 運輸委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 21) 17回発言  45362文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  13368文字発言

 内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言   1148文字発言

 郵政委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   4162文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第5回国会)
 運輸委員会理事(第10回国会)
 運輸委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1949/03/05、24期)

もし二十二日に施政方針の演説をやると、それに経済演説、並びに財政演説を総理大臣、安本長官、大蔵大臣がなされる。ところがそれは政府の方で、二十二日までに予算を提出したいという心組みであつて、必ず提出する…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1949/03/17、24期)

この取扱いについて伺いますが、この決議案は民主自由党の関係者から誰院に提出になつておるものでしようか。單なる参考送付でしようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1949/03/22、24期)

こういう点は政府ではどう考えておるのでしようか。関係方面との関係でいろいろ遅れて來ることは了承できる点もありますが、しかし議会の側からいえば、この関係は政府と関係方面との関係で、われわれの方からいえば…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1949/03/25、24期)

事後の承諾を得れば足りるということは、政府が一方的にきめておるものですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1949/03/26、24期)

これはいろいろ伺つておりますと、予防的決議のような意味もあるし、もしあつたとすればというような仮定を使われておりますが、少くとも私はこの国会においてものを論議する場合においては、現実の事実が外にあつて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1949/03/28、24期)

報告は承つてあきますが、事実上二つのものが届出になつて、運営の上において二つが一緒に運営をやれるということについては、民主党以下の会派について非常に影響を持つ、たとえぼこの間の発言の順位を考えてみても…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1949/03/29、24期)

それを記録に残して、そのままで行こう。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1949/03/30、24期)

ちよつと伺つておきますが、要求書を出して人件費一箇月ということであると、政府でいま国会に出して來ておる暫定予算の中には、このまま組み入れるというのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1949/03/31、24期)

議長に交渉を一任します。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1949/05/10、24期)

今林君が定員法と各省設置法案に関する政府側の改正案についての説明を求められたのですが、それを含めて、今後一週間で会期が終るのでありますが、政府が出すと思われる重要法案について、この際発表ができれば発表…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1949/05/13、24期)

私は議論しようという氣はございませんが大体緊急質問に対する扱い方は天災地変に関する項、あるいは緊急やむを得ざるものと認めたもの、こういうぐあいになつているのでありまして、これを基準にして緊急質問をすべ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1949/05/14、24期)

各党といいましても運営委員会は何も党の集團ではなくて、委員の集團である。それでは私は事務上の見地に立つて聞きたいと思う。それはこの前衆議院ではみずからの立場において二十五日間延ばした、しかもそのときに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1949/05/16、24期)

ちよつとお伺いします。議員の発言についてあとで懲罰問題が起きればなんですが、すぐそのときに本人から取消しの申出があつたんですか、ないんですか。それから議長の取扱いはどうなすつたんですか。――――――…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1949/05/18、24期)

政務官臨時設置に関する法律は、国家行政組織法が施行になると当然廃止になるわけでありますが、政府としてはなぜ政府の手によつて参政官設置法というようなものを出されなかつたのか、今出されたこの参政官設置法案…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1949/05/19、24期)

御相談も出ましたから長くお聞きいたしません。あと二点だけお聞きしておきたい。先ほど出ました員数の問題を伺つてみますと、参政官は十七名置けることになるようであります。現在政務次官は二十二名ありますが、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1949/05/20、24期)

今議長から発言もありまして、議事を円満にやつて行きたいという、これは私ども心から賛成するわけであります。ただ一應振り返つて見まして、昨日ああいうような状態になつたのは、どこに原因があつたかということを…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1949/05/31、24期)

この質疑打切りということがありますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1949/08/04、24期)

それと関連して、考査委員会のことについて事務当局に伺つておきたい。他の委員会は、その委員会で取扱うべき目標をきめて、こういう国政調査をやるということで承認を求めて來るが、考査委員会は承認を求めなくても…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第52号(1949/10/17、24期)

これは議員会館のことですが、同じ部屋を二人で使うことがあるのですが、入口に二つの名前を掲げることは必要はないが、中のいすを二つにしてもらいたい。それから電話がついてないが、電話の機械を持つて来れば入れ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第53号(1949/10/19、24期)

三十九條の国会法改正に関連して、一昨日同僚の土井委員から政府にあるいろいろな審議会に議員が入つておる、それは三十九條違反ではなかろうかという疑いがあるから、その資料を出してもらいたいという申出がありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第55号(1949/10/24、24期)

二十五年の表彰の関係はどういうことになつておりますか。―――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第2号(1949/05/09、24期)

資料をそるえることはなかなかむつかしいことで、衆議院から出しております憲法法、国会法等の規則を集めた山には、衆議院の選挙法は載つておりますが、参議院のは載つておりません。従つて参、衆、地方議会、それか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第8号(1949/07/20、24期)

参議院の選挙区の問題は、たまたま民主自由党の広川君が旅行先で、全国区制を廃止するというような発言をされてから非常に問題の中にうずを巻いておるような形が現れておりますが、これを議論するときには、一体参議…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第9号(1949/07/21、24期)

国会の監督の道を開くというのはどういう意味かもう一ぺん聞かせていただきたいと思うのですが、国政調査でできるということが言われましたが、国政調査の権限でやればたいていのことはできるのでございます。従つて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1949/10/18、24期)

協議に入る前に、心づいた点ですが、第二章の一選挙権及び被選挙権」の中の「市町村の区域」というのを、東京に限つては区を入れておかないといけないのじやないですか。ただこれだけ問題を提供しておきます。これは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1949/10/19、24期)

九十五條でちよつと伺いますが、全国区参議院議員のここに書いてある得票というのは、かりに現在の有権者総数から二割ぐらい棄権を仮定した場合において、当選者として予想される得票数は何ぼですか。計算してみたこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第15号(1949/10/24、24期)

そうすると病院療養所というのは、大体においてその住居とみなさない結論になつたわけですか。私はこれはどうも了解しかねるのであります。長期にわたつて療養所で療養しておりまして、最近の事例をもつていたします…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1949/04/30、24期)

予算全体から見て、大蔵省でずつと予算の削減をやつておるようですが、その中で主計局だけを除いたほかの部局は、全部予算の削減を行つておるが、主計局だけは予算の削減をやらないのはどういうわけであるか、この理…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1949/10/25、24期)

ちよつと伺いますが、きようは法案が出ますか。もし予想される法案を御提示願えれは、開会式をやつた方がいいかやらぬ方がいいかということがはつきりきめられるのです。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1949/10/26、24期)

ただこの間政府から地方公務委員法その他職階制に関する法案等、重要な法案が提案せられ、それを議長の責任において委員会に付託されたものがかりにあつた場合、本会議で質疑応答ができる機会を与えられるよう希望的…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1949/11/01、24期)

きようの開会式の議長のとつた態度につきましては、明治憲法のもとにおける開院式――あえて開院式と申しますが、その開院式と、新憲法における開会式とは、名前が違うごとくその内容も違つておるのであります。従い…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1949/11/10、24期)

事務当局で控室として使つておるところがあれば、それをとられては、当局として仕事がやりにくいかもしれないが、国会の便宜をはかつて提供してくださるように願います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1949/11/12、24期)

問題の取扱い方は、委員会として呼ぶというよりも、議員として総理大臣及び大臣を呼ぶのですから、向うの都合が悪ければ別として、委員会できめて、総理大臣を呼ぶか呼ばぬかということは、他の委員会に取扱いの先例…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1949/11/17、24期)

これはやはりきのうの総理の言動が問題になるのである。私もけさの新聞を見て非常にふに落ちないのは、参議院で首相は国会、ことに――――――――――――――――――――――軽軽しくされることは遺憾であると言…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1949/11/24、24期)

それはそういう意味です。というのは、この前は委員会が事項別の委員会であつたが、最近において委員会が事項別から各省委員会にかわつたのである。従つておのずから外務委員会の中には外務省の所管事項全部が入るわ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1949/11/25、24期)

これは私はこう考えるのです。これは通産委員会、それから予算委員会でも論議されて本会議で論議するということはどうかと思われますけれども、いろいろ聞いてみると、やはり最高権威は本会議だから、それを拒否する…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1949/11/26、24期)

どうでしようか、参議院の関係もあろうと思うのですが、與党側の方では会期をまた延長するということはないだろうと思うのですけれども、会期延長ということもあるのですか。明日は本会議を午後二時、運営委員会は…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1949/11/28、24期)

石田君の言うように、整理して行くことも、一つの発案だと思うが、それより案件について何分々々ときめて行けば、案外時間を要しない点があると思う。両方の意味を含めながら、心組みにそういうことにしてやつて行き…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1949/11/29、24期)

これは問題をこだわらないで解決していただきたい。原則から言えば、各派に割当られておることは間違いない。ただ各派に割当られた場合においても、渡らない場合には員数をふやしたこともあるし、員数をふやさないで…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1949/11/30、24期)

今の問題に関連しながら官房長官にお伺いしたいと思うのですが、政府では衆議院に対して、参議院と協議の上しかるべくとりはからいを願いたいという申出があつたようであります。政府は衆議院以外に、参議院の方に対…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1949/12/01、24期)

問題をこういうぐあいにやるべきだという御意見であれば、私どもかくすべきだということは言えると思うが、ただ問題を提起しただけで、公正倶楽部の方の態度に対する批判が行われ、北君個人のとつた態度について批判…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1949/12/03、24期)

これを一番先にやらしていただきたい。吉田さんの声明は、民自党も含めて各党とも議案の審議について遺憾の点があるということ、さらに特に野党の態度を非難して、日本の民主政治の進展及び経済の復興を否認もしくは…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1949/11/02、24期)

井之口君からの質問で大体了承下のですが、二点ほど伺つておきたいと思いますことは、馘首いたしました場合の一つの標準――まあそれによつて馘首されたことであろうと思うのでありまするが、その場合において、いわ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 郵政委員会 第7号(1949/11/28、24期)

私は社会党を代表いたしまして、ただいま議題になつております郵便物運送委託法案に対して賛成をするものであります。原則的にこの郵便事業は国営事業として、その独占形態を貫くべきものであると思うのでありまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1950/04/01、24期)

今條件を三つあげられたのですが、今出ておる請願の中で第三番目の、日本が国際的見地からというのに当てはまるものは、割合に少いと思うのです。これらのものは大体平時の目的をもつておつたのが、戰争中中止された…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1949/12/04、24期)

小委員の数をふやして、小委員会を活用するようにされたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1949/12/16、24期)

事務総長及び議長にお伺いしますが、裁定案は一体どこに宙ぶらりんになつておりますか。それからこの議案を付議するに際しては、予算案を伴うというようなことが法律上必要であるとはわれわれは考えていません。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1949/12/17、24期)

どつちを先にやつても同じだと思う。かりに決議案が先に出たとしても、決議案についての質疑もできますし、さらにこれに関連して政府に対する質問もできるわけですから、それを許すという形にして行きたい。討論に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1949/12/19、24期)

この議題は非常に重大な議題で、そう簡單には行かないと思うのであります。内容は別としてその生れて来た源泉について考えると、結局先ほど事務総長から報告のありました国鉄裁定の問題を解決した上で、どこに付議す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1949/12/20、24期)

私は議論が続いておる間ですから、そのうちにいろいろな感情が出て、言葉の表現にいろいろなことが出ることもけつこうだと思いますが、ただいま官房長官の言葉のうちに、誤謬になることを総理以下努力したということ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1949/12/24、24期)

これは私もはつきりしないのですが、私の考えを申しますれば、案件として出て来た場合に、政府は両方に案件を示せばよかつたのじやないかと思う。たとえば人事の問題について両方の承認を求めておる。これを見れば承…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1950/04/01、24期)

これは佐々木君の言われることもよくわかりますが、問題は一刻も争うけれども、まあきよう中ということに考えられるわけです。もう一つは、やかましく言えば、案はきよう出されましたけれども、公示されておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/07/18、24期)

この海上保安庁要員の増大ということは、警察力の増強の問題と一緒に論議されているような気がするのでありますが、しかしこれは別な問題であろうと私は思うのであります。従いましてその立法的な措置というものは、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/07/20、24期)

今の事故は事故であつて、妨害とはおのずから別であろうと思うのであります。従つて私は今のお話を承つておりますと、すいぶん国民を信頼しない姿が現われておると思うのでありまして、国民の中にはなるほど妨害的な…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1950/07/22、24期)

この内定したという発表のことですが、これは私は非常に重大であると思う。およそ人事を扱う場合において、十日も前に内定を発表するということは、あり得べからざることだと思います。かりに今ここで委員会において…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1950/10/03、24期)

おそく参りまして、あるいはお聞きになつた点もあろうかと思うのですが、ひとつお伺いしておきたいと思います。国鉄から提出された予算のことですが、日本国有鉄道の方から予算を組んで運輸省の方に提出されておるよ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/11/28、24期)

ちよつと伺いますが、運輸大臣はお見えになるでしようか。ただいまの浅沼委員の御質問に対しましてお答え申し上げます。私どもといたしましては、裁定が出まして以来、当時の国鉄予算におきましては、何らまだ見通…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/12/04、24期)

決議をする前にちよつと伺いたいのですが、先ほどから伺つておりますと、新線を建設するのは、大体経済的な面から行くのだということでありますが、経済的な面からといつても、国鉄だけで経済的な面は私は考えられな…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1950/12/04、24期)

ちよつと伺いますが、考査局調査員の資格は大体どれくらいの人をとるのですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1951/10/25、24期)

この際二、三の点についてお伺いしたいと思うのであります。第一は、運賃値上げに関連する従業員の賃金に関する問題であります。賃金に関する問題は、調停委員会で調停が成立いたしまして、それによつて予算に組まれ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1951/10/26、24期)

ただいま議題になつておりまする国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案、すなわち運賃値上げに関する法律案でありまするが、これに対しまして、運賃値上げを他の物価政策と切り離して、国鉄の再建整備並びに従業員の…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1951/11/19、24期)

私は運輸大臣の出席を事務当局を通してお願いしておいたのです。きようは運輸大臣が出るというから、実は御質問申し上げたいと思つていたのであります。というのは、造船行政に対する基本的な問題を承つておきたかつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1951/12/15、24期)

この前の委員会におきまして私は造船政策についてお伺いしたのでありますが、この際大臣が御出席でありますから、その根本の問題について一、二点お伺いをしておきたいと思うのであります。というのは今まで一つの計…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1952/02/06、24期)

今の問題に関連してお伺いしたいのであります。審議会の伴ですが、審議会ですべてをきめるということで、一切を審議会の方にゆだねたような形になつておるようですが、審議会は昨年の九月ごろ小委員会が開かれて、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1952/02/07、24期)

関連してちよつと……。この力という言葉が出て、非常に私は重大のように考えるのですが、海上保安庁ができるときに、私どもの頭に一つ浮んでおりましたのは、日本海軍がなくなつた後にそのあとの役割をする。あるい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1952/02/09、24期)

私は質問というよりも、資料を出してもらいたいと思うのであります。今同僚から外郭団体のことについて御質問がありましたが、私はこれは運輸省並びに日本国有鉄道の経営の上におきましては、大きな課題であろうと思…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1952/03/27、24期)

私、議事進行で申し上げるのですが、多数と言うけれども、一体全体の頭を数えたらどうなります。今ここで多数で動議が成立したけれども、また可決したけれども、員数はどうなります。過半数に達しておりますか。だか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1952/03/29、24期)

二十億に関連して……。今のお話を伺つておりますと、二十億の新設線の予算というものは、つかみ予算ということになる。要するに国有鉄道側においては、案自体は持たないで、内容は持たないで、まず予算全体から二十…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1952/05/15、24期)

ちよつと関連して……。これはわれわれちよつと了解しにくいのでありますが、そうすると仮想のことを法律で規定しておくわけですか。要するに法律というものは、やはり現実に合つた問題が対象となろうと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22