野坂参三衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   8048文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言  13355文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言  21403文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

私は共産党を代表して、提出されました予算案全体に対して反対するとともに、全面的な編成がえを要求するものであります。先ほどから各討論者からの意見にもありましたが、今共産党だけではない。日本のすべての政党政派の真劍に考えなければならないことは、いかにして荒廃した日本を再建するかということである。一体だれ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/01/25、24期)

私は、日本共産党を代表して総理大臣並びに他の大臣諸君に質問を試みたいと思うものであります。思うに、一九五〇年は日本の運命を決する年であると見てさしつかえないと思います。今、わが国は連合国の管理下にあります。しかしながら、講和後には講和が済んだあとには、いずれの外国からも支配されない、完全な独立を回復………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第18号(1950/02/11、24期)

ただいま民主自由党の佐々木議員から、私の名をさして、ここでいろいろめい諭たく説――但し、この「めい」は名ではありません。迷うのめい論、迷論たく説を申されましたが、特に私の自己批判ということが問題になつております。これは、御存じのように共産党内部の理輸的問題であり、私個人の思想的問題である。これを何の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 16) 13回発言  28196文字発言
  第6回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  5回発言  12599文字発言
  第7回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   2292文字発言

  24期通算  42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 29) 20回発言  43087文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  6回発言  13796文字発言

 外務委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7) 14回発言  29291文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第5回国会)
 外務委員会理事(第6回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1949/03/30、24期)

関連したことでちよつと……。ドツジ公使が見えてから、賠償について今までと多少変つたような方針が出ておるか出てないか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1949/04/06、24期)

近藤政務次官にちよつとお聞きしたいのですが、これは一週間ほど前でしたか、読賣新聞にINSの報道として、近藤次官がこういうことを言われた、今原文を持つておりませんので、記憶から申しますけれども、第一の点…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1949/04/13、24期)

ちようど今の問題に関連しておりますから簡單に申し上げますが、ただ違つておることは、私は一人の犠牲者として、私の兄が去年の七月の夜、ジープにはね飛ばされて即死したのです。これは証人もおりますし、ジープだ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1949/04/20、24期)

私はきわめて事務的な質問をしたいと思います。政治的な質問をすると、どうも吉田総理は心悸高進するようで、健康のためにもならぬと思いますから……。初めに暫定協定というようなお話がありましたが、この点につい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1949/05/11、24期)

ちよつと関連してお聞きしたいのですが、南鮮の政府がアメリカ側から認められておるような関係になつておるが、正式ではないでしようけれども、そういうふうな関係上、南鮮政府の代表などを通じて、北鮮の政府側と交…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1949/05/14、24期)

私はこの法案の條文についてはあとで質問したいのですが、その前にお聞きしたいのは、先ほど次官の方からも、これによつて約二十八万名が債権者としてあげ得る。それから借入金が約九億円というわけで、相当多数の人…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1949/05/21、24期)

簡單に御説明したいと思います。この請願は広島縣の安藝郡の熊野町の毛筆加工品生産組合の代表者広田進、この人から請願を提出されるよう依頼を私が受けたのであります。この事情はこういうふうに書いてあります。こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/03/30、24期)

議事進行について。今西村君の方からの御意見もありましたが、この問題は委員長の方で今までも並行審議した先例があるとおつしやつたけれども、私の知つておる範囲内では――もつとも私は一年半しかなりませんけれど…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/03/31、24期)

議事進行についてちよつと委員長にお聞きいたします。きようのこの予算委員会は、大蔵大臣はいつごろお見えになりますか。十三時半まで來られないということでありますから、午後再開して、大蔵大臣出席のもとにおや…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/04/07、24期)

簡單にちよつと……。ただいま進歩とか、保守とか、二大陣営とか、こういうふうに言われましたが、総理のお考えでは、保守とはどういう條件で、どういう政策のものが保守というのか、進歩とはどういう條件で、どうい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、24期)

今風早君から動議が提出されましたが、これはもつともなことで、前の地方配付税の問題のときに、社会党の三宅委員から、これは並行審議をやつていないから違法である、予算審議の方は法案が出るまで延ばしていただき…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/04/12、24期)

今中曽根委員から道路の費用についての御質問がありましたが、私も同樣な疑問を持つております。今政府の予算の説明の中曽根君の指摘したあの同じ表の中で文教施設、つまり六・三制関係のものだと思いますが、これが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/04/13、24期)

私は総理に二、三質問したいのであります。総理は施政演説の中で外国からの援助なしに日本は自立して行かなければならないということを強調されたし、特にまた自主精神ということを強調されて、非常にけつこうなお…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1949/10/29、24期)

遅刻したために、川村政府次官のお話を伺うことができないで、非常に残念でした。先ほどからのお話で伺いますと、ぜひ一、二はつきりしておきたい点がありますので、あとで準備をして、その次にもう少し具体的に御質…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1949/11/09、24期)

時間もあまりありませんから、簡單に二、三御質問したいと思います。私の質問は、きようは総理大臣兼外務大臣にお聞きする二つの問題を、こちらの方で提出していましたけれども、総理大臣が見えませんので、また別の…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1949/11/17、24期)

総理並びに外務大臣の出席は、当臨時国会が開かれた当初から全員の要望であつたのであります。きようは来られるということになつて、われわれは手ぐすね引いて待つおつたわけでありますが、来られない。ところが会期…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1949/11/21、24期)

私は時間が非常に少いので、講和の問題についていろいろ聞きたいことがありますけれども、仮設の問題でなしに憲法解釈について、二、三お伺いしておきたいと思うのであります。まず第一は第九條のあの條項の解釈で…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1949/11/29、24期)

関連質問になるかどうか、南方の方の抑留者の問題について簡單に質問したいと思いますが、お許しになりますか。あるいは別にやりますか。なぜ私がこの問題を出すかと申しますと、実は数日前シンガポールの刑務所に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/02/01、24期)

共産党の名前が出ましたので、一身上の弁明を兼ねて質問いたしたいと思います。引揚げの数字については私たちいろいろ異見があります。きようでなしに、別の機会にもう少し詳しくお聞きしたいと思いますが、しかし去…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/02/15、24期)

議事進行について……。この問題は私は非常に重大な問題だと思いますので、政府の方でも正確な材料がないといわれておるし、またこの問題は私は局長の問題でなくて、総理大臣兼外務大臣から責任のある解釈とか、ある…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  1本提出

質問主意書一覧

国内啓発宣伝に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1949/10/29提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22