広川弘禅衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  3回発言   3771文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  3回発言   6093文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  3回発言   2683文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  3回発言   1796文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 12回発言  14343文字発言

本会議発言一覧

第8回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/07/15、24期)

川崎君の食糧自給態勢強化に関しましての御質問にお答え申し上げます。わが国の現在の食糧生産状況におきましては相当量の輸入を必要とするとは御存じの通りであります。国内産業生産力の拡充をはかりまして、でき得る限り国内における自給自足に近づきたいと考えておる次第であります。従つて、農業生産力の基盤となります………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/07/17、24期)

井上さんの該博な農政知識を拝聴いたしまして、非常に参考になつております。朝鮮問題に関して、食糧確保のことについてどういうことをしておるかということでありますが、現在政府の手持は、あなたは十分数字的に御存じだろうと思いますが、四箇月分あるのでございまして、十分これに間に合うと私は思つております。なお、………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第6号(1950/07/21、24期)

吉川君の質問に対しては、周東君が蘊蓄を傾けて御答弁いたしましたので、それ以上ないと思います。ただ一つ残つておるようでありますから、一つだけお答えいたします。肥料需給調整法のような法律を出すかどうかということでありますが、これは今十分研究中でありまして、必要に追られる場合は出したいと思いますが、ただい………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/11/25、24期)

笹森さんにお答え申し上げます。救農と言つたことに対して興農と答えたその精神内容を言えということであつたと思いますが、私はこの字のごとく、救農のように消極的でなく、興農のごとく積極的であるということをお答え申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

河野君にお答え申し上げます。食糧輸入の見通しについてでございますが、私どもの方の関係におきましては、当初予算で三百四十万トンを計画いたしておつたのでありますが、それに関しましてポンド資金のいろいろな変化等がございまして、二百八十万トソ程度が確実となつておるのであります。そのほかに、その他の地域からい………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第11号(1950/12/07、24期)

足鹿君にお答え申し上げます。生産者価格についての御所見でありましたが、私たちといたしましては、低米価より高米価にどうしても持つて行かなければならぬと思つて非常に苦心いたしまして、ここまで持つて来たようなわけであります。農民所得を増して再生産に資するようにすることが一番大事なのでありまして、そのために………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第7号(1951/01/29、24期)

食糧自給に対して今度の予算があまりにも少いじやないかというお話ですが、予算面をごらんになりますと、いかに今年度が多いか、はつきりおわかりになると思います。一般会計においては三十六億五千万円、公共事業費においては五十四億円、それから特別会計では六十億円というものがふえておることを御承知願います。さよう………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/02/10、24期)

私に関する方面のみをお答え申し上げます。輸入状況、買付その他については安永長官からお答えになるそうでありますから、これを略します。麦の統制を廃止して影響をだんだんとお尋ねでありますが、私どもといたしましては、三相会議で決定いたした通り、斐の統制はこの七月から廃止する予定でおるのであります。その統制を………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第48号(1951/06/05、24期)

三宅君にお答え申し上げます。あなたのおつしやる通り、バツク・ぺイは、農民の意欲をそがないように十分気をつけて、われわれはやるつもりでおるのであります。正確な数字は、目下関係方面と交渉沖でございまして、発表の自由を持ちませんが、ごく最近、あなたのおつしやるようにしてやりたいと思つております。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第8号(1952/01/26、24期)

食糧増産という、農村にとつて実に重大な問題を軽く聞かれてはたまらぬのであります。私は、これは真劍にお答え申し上げます。この食糧の増産確保、非常に重大な問題であるのであります。今年度の予算においてごらんになればわかるのでありますが、非常に増額をいたして、真劔に取組んでいるのであります。この増産の方法を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第34号(1952/04/24、24期)

ただいまの御質問は、漁業法第六十八條によつて禁止されておるダイナマイトによる漁業の取締りについてでございますが、終戰以来、瀬戸内海あるいは対馬沖等におきまして、たびたびこの問題が起つておるのであります。たまたま一箇月前に、自衛手段という言葉で当るか当らないかはしりませんが、こうした一つの事件がありま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第39号(1952/05/08、24期)

ただいま可決されました、松浦君外七十名提出にかかります麦類の価格、米食率及び食管特別会計の不足金処理に関する決議につきましては、食糧管理法の一部改正法律案に関する農林委員長報告においても明らかでありますが、その審議の経過にかんがみまして、政府といたしましては、十分その三項目の趣旨を尊重いたしまして、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第7回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  24期通算   4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22