岩本信行衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31) 25回発言  39232文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03) 14回発言  24582文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02) 20回発言  26044文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  7回発言  12743文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  9回発言   8816文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05) 26回発言  31992文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30) 12回発言   7374文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31) 45回発言  59053文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  1回発言   1663文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)159回発言 211499文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第1号(1949/02/11、24期)

このたび諸君の御推薦によりまして、はからずも本院副議長に就任いたすことに相なりました。この際あえて不敏を顧みずお受けいたした次第でございます。諸君の御推薦に対しまして心から深く感謝の意を表します。今後は、微力でありまするけれども至誠をもちまして職務に精励し、一意わが民主政治のために献身いたす覚悟でご………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第2号(1949/02/19、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/03/25、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/03/26、24期)

これより会議を開きます。第一 外国為替管理委員会委員長任命につき事後承認の件会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第6号(1949/03/28、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

これにて質疑は終了いたしました。これより討論に入ります。鍛冶良作君。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/03/31、24期)

今村君の動議に御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第11号(1949/04/04、24期)

静粛に願います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/04/05、24期)

静粛に願います。少々お待ちを願います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/04/06、24期)

荒木君に申し上げますが、時間があと五分でありますから、その範囲で質疑を終るようにお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/04/14、24期)

林百郎君、発言者を御指名願います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

小峯柳多君。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/04/19、24期)

討論の通告があります。これを許します。風早八十二君。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/04/28、24期)

川島君に御注意申上げます。時間が参りましたので、結論をお急ぎ願います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/04/30、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第25号(1949/05/07、24期)

三案を一括して採決いたします。日程第六の委員長の報告は修正でありまして、日程第七及び第八の委員長の報告は可決であります。三案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

これより会議を開きます会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第28号(1949/05/13、24期)

採決いたします。本案を可決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第29号(1949/05/14、24期)

採決いたします。本案の委員長の報告は修正であります。本案は委員長の報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第30号(1949/05/16、24期)

次は田代文久君。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第33号(1949/05/19、24期)

今村忠助君外二十名より、成規により討論終局の動議が提出されました。この採決は記名投票をもつて行います。今村君外二十名提出の討論終局の動議に賛成の諸君は白票、反対の諸君は青票を持参せられんことを望みます。閉鎖。氏名点呼を命じます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第34号(1949/05/20、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第35号(1949/05/21、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第41号(1949/05/31、24期)

休憩前に引続きまして会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第2号(1949/10/26、24期)

日程第三、常任委員長の選挙を行います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/10/31、24期)

質問五、藷類統制撤廃に関する緊急質問を許可いたします。金子與重郎君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/11/10、24期)

法務総裁は他に要件がありまして、ただいまこちらにおいでになりませんので、別の機会にまたお答えを求めることにいたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第8号(1949/11/11、24期)

黒田寿男君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/11/18、24期)

佐竹君に申し上げます。お約束の時間が参りましたので簡單に願います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/11/19、24期)

討論の通告があります。これを許します。今野武雄君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第14号(1949/11/22、24期)

これより会議を開きます。〇副議長(岩本信行君)日程第一、日本専売公社法の一部を改正する法律案を議題といたします。委員長の報告を求めます。大蔵委員会理事北沢直吉君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第15号(1949/11/24、24期)

福永健司君、発言者を指名願います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第16号(1949/11/25、24期)

討論の通告があります。これを許します。周東英雄君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

これにて討論は終局いたしました。採決いたします。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/11/28、24期)

討論の通告があります。これを許します。松井政吉君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第20号(1949/11/29、24期)

衆議院議長不信任に関する決議案を議題といたします。提出者の趣旨弁明を許します。川崎秀二君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

関谷勝利君。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/12/02、24期)

これにて討論は終了いたしました。採決いたします。本案を可決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第26号(1950/03/14、24期)

諸君、この際一言ごあいさつをさせていただきます。私は、今般国会議員団一行に加わりまして、一月十四日渡米の遂に上りましたが、昨十三日、山崎、浅沼、今村椎熊の四君並びに大池事務総長、島渉外課長とともに無事帰国いたしました。この際付言いたしますが、松本滝蔵君は都合がありまして十日ほど帰国が遅れることになり………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第30号(1950/03/25、24期)

小山長規君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

田中織之進君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第32号(1950/03/30、24期)

三宅則義君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第34号(1950/04/01、24期)

これより会議を開きます。政府職員の新給與実施に関する法会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

橋本君に申し上げます。時間が参りましたから簡潔に願います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第37号(1950/04/15、24期)

両案を一括して採決いたします。両案の委員長の報告はいずれも可決であります。両案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第40号(1950/04/22、24期)

大石武一君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第41号(1950/04/25、24期)

討論の通告があります。これを許します。立花敏男君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第42号(1950/04/26、24期)

採決いたします。本案の委員長の報告は修正であります。本案の委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第43号(1950/04/27、24期)

吉川久衛君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第46号(1950/05/01、24期)

伊藤憲一君より討論の通告がございますが、席においでになりませんので棄権と認めます。採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の紀立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第47号(1950/05/02、24期)

休憩前に引続き会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第1号(1949/12/04、24期)

ただいまの成田君の御質問でありますが、本日は運輸大臣及び大蔵大臣が欠席しておりますので、両大臣からは後日適当の機会に答弁していただきますが、それに関連いたしまして増田国務大臣より答弁をいたすことにいたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/12/16、24期)

休憩前に引き続き会議を開きます。明十七日は定刻より本会議を開きます。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/12/17、24期)

質疑の通告があります。これを許します。橋本龍伍君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/12/21、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第8号(1949/12/22、24期)

山本君の動議に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/12/23、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/07/15、24期)

川上貫一君。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/07/17、24期)

ただいまの河口君の発言中不穏当の言辞があれば、速記録を取調べの上適当なる処置をとることといたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第6号(1950/07/21、24期)

今村君の動議に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/07/22、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

これにて討論は終局いたしました。採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/07/29、24期)

日程第一、横浜国際港都建設法案、日程第二、神戸国際港都建設法案、右両案は同一の委員会に付託された議案でありますから、一括して議題といたします。委員長の報告を求めます。建設委員会理事鈴木仙八君。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/07/31、24期)

今野武雄君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/11/25、24期)

深沢義守君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

ただいまの梨木君の発言中不穏当の言辞がありましたならば、速記録を取調べの上、適当なる措置を講じます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

休憩前に引続き会議を開きます。一般職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第9号(1950/12/05、24期)

川島君、時間が参りましたので簡潔に願います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/12/06、24期)

まず食糧の輸入税を免除する法律の一部を改正する法律案につき採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/12/06、24期)

起立多数。よつて本案は委員長報告の通り可決いたしました。次に特別鉱害復旧特別会計法案外一件を一括して採決いたします。両案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第11号(1950/12/07、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第13号(1950/12/09、24期)

これより会議を開きます。国家公務員のための国設宿舎に関する法律の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第6号(1951/01/27、24期)

川村貫一君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第7号(1951/01/29、24期)

田島ひで君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/01/31、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第10号(1951/02/06、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/02/10、24期)

これにて討論は終局いたしました。まず日程第三につき採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第15号(1951/02/26、24期)

ただいまの竹村君の発言中不穏当の言辞があれば、速記録を取調べの上、適当の措置を講ずることといたします。宮腰喜助君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第16号(1951/02/27、24期)

林百郎君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第19号(1951/03/08、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第20号(1951/03/13、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第20号(1951/03/13、24期)

幣原議長は、去る十日、にわかに逝去されました。まことに痛惜哀悼の至りにたえません。なお幣原議長の逝去に対し、マツカーサー元帥はさつそく弔意を発表せられ、またホイツトニー少将からも副議長あてに弔意を寄せられましたので、副議長は本院を代表して昨十二日午前九時三十分、総司令部にホイツトニー少将を訪問し、マ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第28号(1951/03/30、24期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第29号(1951/03/31、24期)

討論の通告があります。これを許します。上村進君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第33号(1951/05/10、24期)

静粛に願います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第35号(1951/05/17、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第37号(1951/05/21、24期)

ただいまの横田君の発言中には不穏当の言辞があるようでありますから、速記録を取調べの上、適当な処置をとることにいたします。これにて討論は終局いたしました。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第37号(1951/05/21、24期)

起立多数。よつて本案は委員長報告の通り可決いたしました。次に日程第六につき採決いたします。本件は委員長の報告の通り承認を與えるに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第38号(1951/05/23、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第39号(1951/05/24、24期)

採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長の報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第40号(1951/05/25、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第41号(1951/05/26、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第44号(1951/05/31、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第46号(1951/06/02、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第47号(1951/06/04、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第3号(1950/12/16、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第4号(1951/10/15、24期)

御静粛に願います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第5号(1951/10/16、24期)

井之口君に申し上げます。申合せの時間が過ぎましたから簡潔に願います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第7号(1951/10/22、24期)

池田峯雄君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第8号(1951/10/26、24期)

林百郎君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/11/01、24期)

上林與市郎君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第12号(1951/11/06、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/11/08、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第15号(1951/11/13、24期)

討論の通告があります。順次これを許します。林百郎君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第16号(1951/11/15、24期)

これより討論に入ります。平川篤雄君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第17号(1951/11/17、24期)

討論の通告があります。順次これを許します。横田甚太郎君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第18号(1951/11/22、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第19号(1951/11/26、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第6号(1952/01/23、24期)

大蔵大臣池田勇人君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第7号(1952/01/25、24期)

静粛に願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第8号(1952/01/26、24期)

山口武秀君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第13号(1952/02/21、24期)

討論の通告があります。これを許します。池田峯雄君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第14号(1952/02/23、24期)

これより会議を開きます。亨会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第15号(1952/02/27、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第17号(1952/02/29、24期)

林百郎君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/03/04、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第22号(1952/03/20、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第23号(1952/03/25、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第25号(1952/03/27、24期)

これより会議を開きます。京都騒じよう事件の真相に関する会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第29号(1952/04/03、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第31号(1952/04/15、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第32号(1952/04/17、24期)

赤松君に申し上げます。申合せの時間が参りましたから簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第35号(1952/04/25、24期)

討論の通告があります。これを許します。江崎一治君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第36号(1952/04/26、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第38号(1952/05/06、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第39号(1952/05/08、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第40号(1952/05/10、24期)

討論の通告がありまえ順次これを許します。佐伯宗義君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第41号(1952/05/13、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第42号(1952/05/15、24期)

これより会議を開きます。簡易生命保険法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院回付)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第43号(1952/05/20、24期)

野村専太郎君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第46号(1952/05/27、24期)

これより会議を開きます。─────・─────会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第47号(1952/05/29、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第48号(1952/05/31、24期)

討論の通告があります。これを許します。高田富之君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

これより会議を開きます。会期延長の件会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

まず日程第九につき採決いたします。本件は委員長報告の通り承認するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第52号(1952/06/10、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第53号(1952/06/12、24期)

中村又一君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第53号(1952/06/12、24期)

福永君の動議に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第54号(1952/06/14、24期)

これより会議を開きます。この際一言申し上げますが、ただいま駐日インド大使チェトゥール氏が傍聴に来ておられますから、右御報告いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第55号(1952/06/17、24期)

黒田寿男君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第57号(1952/06/19、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第60号(1952/06/24、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第61号(1952/06/26、24期)

これより討論に入ります。梨木作次郎君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第63号(1952/06/30、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第63号(1952/06/30、24期)

採決いたします。本案を可決ずるに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第64号(1952/07/03、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第65号(1952/07/04、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第66号(1952/07/25、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第67号(1952/07/28、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第68号(1952/07/29、24期)

これより本会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第69号(1952/07/30、24期)

休憩前に引続き会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

椎熊三郎君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第3号(1951/12/13、24期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 本会議 第1号(1952/08/26、24期)

諸君、第十四回国会は本日をもつて召集せられました。これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22