稲村順三衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   3011文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   8936文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  2回発言  14372文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   3862文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  5回発言  30181文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第37号(1949/05/23、24期)

私は、過日議場において起つた腕力的衝突に関連いたしまして、院内である議員のてした言動に関し、議長に対し、また議長を通じて法務総裁に対して、二、三簡單な質問を試みたいと思います。なぜかというに、当該議員の言動というものは、民主主義のもとでは考えることができないほど無謀であり、それは議会の威信を保持する………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

私は、日本社会党の立場から、ただいま上程されました昭和二十五年度の一般、特別、政府関係機関の諸予算に対し、これに反対し、あらためて組みかえの上再提出すべきことを政府に要求する意味において返上せんとするものであります。一口に申しますと、一般会計、特別会計、政府関係機関に関する予算を通じて見まして、その………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、二十四日、本院で行われた吉田総理の施政演説並びに大蔵大臣の財政演説に関連いたしまして、農業問題の基本問題を中心に、関係閣僚に若干の質問をいたしたいと存じます。われわれは、第八国会終了直後、野党各派の要望を結集いたしまして、救農のための臨時国会を正式手続によつて要請………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/12/06、24期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上種になりました小坂予算委員長解任決議案の趣旨弁明をいたします。参まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

私は、日本社会党第二十三控室、労働者農民党、社会民主党及び農民協同党の小会派を代表いたしまして、日本電信電話公社法案並びにその施行法案に対する修正案に希望條件を付して賛成し、国際電信電話株式会社法案に対しては絶対に反対するものでございます。(拍手)元来、日本電信電話公社法案は、従来の国営であつた電信………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言     78文字発言
  第6回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  7回発言  34771文字発言
  第7回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言  30894文字発言
  第8回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言    172文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言   6457文字発言
 第10回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  11288文字発言
 第13回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言  51782文字発言

  24期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 74) 30回発言 135442文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 58) 23回発言  95412文字発言

 電気通信委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  28742文字発言

 人事委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8173文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3115文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第6回国会)
 予算委員会理事(第8回国会)
 予算委員会理事(第9回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1949/05/23、24期)

派遣の期間は……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1949/10/20、24期)

今の政府の手持ちの木炭でありますけれども、これを大体換金して、売拂つて、どのくらいの收入が見込まれておるか。その点をちよつとお伺いいたします。この際本年度補正予算及び明年度予算編成方針並びに税制改革…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1949/11/14、24期)

今度の予算は、本予算編成の非常に前提をなすようなことにもなると思うのでありますが、なるべく海外にまでわれわれの意見がよく理解されるように、そういう建前から今度の予算の審議を進めて、單に早く引揚げるとか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/11/17、24期)

そうです。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1949/11/19、24期)

私は本委員会でまず、吉田総理に対して予算の点についてただしてみたいと思います。その一つは、予算委員会は言うまでもなく、一国の財政に関するものを審議するのでありまして、国会中最も重要な性質を持つておる…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/11/21、24期)

直接税に対する租税の依存度だんだん強くなつて行くということは、これは普通のことなのでありますが、勤労大衆の負担が非常に重いということを前提にするということ、間接税が軽くなつて直接税によけいに重点が置か…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/11/22、24期)

大蔵大臣はさきの財政演説で、当初予算編成にあたつて、インフレを收束させ、経済を安定させることを眼目として、昭和二十四年度の当初予算を総合的予算たらしむべく努力したと言つております。その結果その方針が着…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/11/24、24期)

農林大臣がおりませんので林野庁長官から御返答願いますが、七月の終りに木炭の買上げが中止になりましたが、しかしそれまで全販連、全木連、全薪連の合同の協同組合におきまして、当然政府が買い上げるもので、政府…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1949/11/26、24期)

今の委員長報告に基づきまして、農林当局に二、三の質問をしたいと思います。まず第一に、この赤字が出たということは、農林大臣は戦後のいろいろな内閣がやはり赤字を生じておつたにもかかわらず、たなおろしをせ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1950/02/09、24期)

私は総理大臣に対して、まず第一に日本産業の民主化と、均衡予算の問題について御質問したいと思つております。この問題は直接予算そのものを問題にしているのではないのです。また総理は予算に関してはあまりお得意…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1950/03/22、24期)

今度の予算は、内容はきわめて簡單でありますが、その政治的な意味は非常に大きなものであります。ことに国際関係に関連してもいろいろと問題が多いのであつて、従つてこの予算の審議は主として、政治上の問題が主と…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1950/03/23、24期)

まず第一に大蔵大臣にお尋ねしたいのは、この前の予算委員会で、補正予算は出すかどうかという質問に対しまして、今のところ補正予算は出す意思はないというはつきりした答弁があつたのであります。しかるにまだその…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/07/27、24期)

今の問題について関連して質問したいと思うのですが、最近の国鉄公社に対するところの政府の支拂いが、朝鮮問題を中心として非常に多くなると思うのでありますが、これはどういうようなことによつてまかなうのか、終…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1950/11/30、24期)

本日の地方行政委員会におきまして交付金の問題に関しまして決議案が出ておるはずでありますが、その点予算委員会委員長の方にも、その決議案が地方行政委員会から送付されておると思うのでありますけれども、それは…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1950/12/01、24期)

今山田さんは一般的な減税の原則論を説明なさつたのですが、私はこの補正予算を中心として二、三質問してみたいと思うのです。大体六十四億の減税で、あの補正予算に現われたところの割振りが妥当であるという見解…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1950/12/02、24期)

関連して‥‥。今岡野国務大臣の勝間田君に対する答弁というものは、ほとんど抽象的にただ日夜苦心しておるというだけで逃げておりますが、その日夜苦心しておるものがこの補正予算の中に現われなければならぬのであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1950/12/03、24期)

今小平君の農林大臣に対する質問と関連いたしまして一点だけ質問したいと思いますが、まず米価審議会の問題であります。米価審議会の権威を尊重する、こういう意味に述べておりましたが、この権威を尊重するというの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1951/11/16、24期)

これはそれだけのことなんですが、しかしどういうわけでこういうふうな行き違いが起きたのか、そのいきさつ、経過というものをお聞きしたいと思います。今、政府委員から御説明がありましたように、原形復旧という…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1951/11/13、24期)

まず人事院の方にお尋ねしたいのですが、人事院勧告の一万一千二百六十三円というベース勧告の中には、最近特に顕著になつて来た物価騰貴、ことに鉄道、郵便というようなものはいざ知らず、大体において米その他重要…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 電気通信委員会 第26号(1952/05/22、24期)

まず第一に、前の質問者の関連で質問いたしますが、国際電信電話事業の問題で、先ほど二十一億五千万円ばかりもうかつておるというお話に対して、次官はこれを否定しておりました。ところが一昨日の公聴会で配られま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 電気通信委員会 第27号(1952/05/23、24期)

昨日ちよつと一、二問質問しましたところ、政府委員の答弁によりますと、公社をつくる理由といたしまして、国家財政のわくをはずして、財務、会計制度上、予算に弾力性を與えること、收入支出予算の勘定別区分をする…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 電気通信委員会 第28号(1952/05/24、24期)

今の答弁でよほど明らかになつたと思いますが、なおこの種の問題で同じように明確でないものがこの法案の中にたくさんあると思います。その例は理事の問題であります。執行部を形成する一つの役員としての理事であり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 電気通信委員会 第30号(1952/05/28、24期)

今政府委員の説明を聞いていると、この程度でよかろうということで立案した、こういう話なんです。そうしてまた石川委員との間の問答を聞いておりますと、商法二百九十五条に規定されている先取特権の順位については…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 電気通信委員会 第33号(1952/05/31、24期)

私は日本社会一党第二十三控室を代表いたしまして、ここに提案されました日本電信電話公社法案の修正案並びに同施行法案の修正案に対して賛成の意を表し、国際電信電話株式会社法案に対しては反対をするものでござい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1952/02/01、24期)

昨日中曽根委員の質問に対して、総理より、警察予備隊を防衛隊に切りかえるという答弁がありました。この点は、国内の国民大衆にとりましても、また海外の、ことに日本の武力のいろいろなえ異郷を受けた諸国の反響と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1952/02/14、24期)

けさ岡崎国務大臣が平川委員に対して答弁したところによりますと、駐留米軍の兵力がどれくらいになるかというようなことに対しては今のところほとんどわからない。それでそうである限りにおいて、大体の予算というか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1952/02/16、24期)

大蔵大臣にお尋ねしたいことは、最近の新聞紙の水谷長三郎軍が講和條約発効後において日本に駐留する場合に、軍票を発行して国内に使用せしめるというようなことが出ておりました。軍票を発行されますと、それの通用…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

関連してちよつと……。岡野国務大臣にお尋ねしたいのですが、最近平衡交付金の交付にあたりまして、しばしばわれわれ予算の上で、たとえば児童の措置の費用だとか、その他地方公務委員の給與に関する費用とかいうも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1952/02/20、24期)

この前木村法務総裁に私が、駐留軍関係の労務者に、日本の労働関係法規を適用するかしないかという質問をしたのに対して、木村法務総裁は、駐留軍が直接の雇用者である限りにおいては、日本の労働法規は行政協定のと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1952/04/02、24期)

たつた一点でありますけれども、関連質問いたしたいと思いますが、それは労務調達の問題であります。最近の新聞によりますと、労務調達もやはりアメリカ側としては直接調達を強く要望しているというようなことが載…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22