鍛冶良作衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   4986文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言  18613文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言  15714文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   5255文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   3870文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 11回発言  48438文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

私は、本決議案に対して賛成の意見を述べるものであります。先ほど來修正意見の説明並びに質問等を聞いておりましたが、それらはことごとく、その人独特の大前提をもつてこれを攻撃せんとせられるものでありまして、本案のほんとうの趣旨をわざわざ曲解し、または曲解させようとせられておるものと断ずるよりほかありません。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第41号(1949/05/31、24期)

私は、第五国会における考査特別委員会の第一回報告をいたします。本委員会は、全国官公吏の著しい綱紀頽発を粛正することを目的として、官公吏汚職問題を俎上に供したのであります。しかも、官公吏汚職の中で税務署の汚職事件ほど経済的に、社会的に影響するところ重大なものはなく、税務署をめぐる悪質犯罪が続出している………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第3号(1949/10/29、24期)

考査特別委員会におきましては、七月より九月に至る三箇月間に、日本再建に重大なる悪影響を及ぼすものといたしまして、一、国電スト事件、二、国鉄労組中央委員会の実力行使決議事件、三、平市を巡る騒動事件、四、広島日鋼製作所争議事件の四つが調査の必要ありとの決議によつて調査に従つたのであります。そのため委員会………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/12/03、24期)

理学博士湯川秀樹君は、去る十一月三日の文化の日に、スエーデン科学院から一九四九年度ノーベル物理学賞を授與されました。これは日本人としては初めての受賞でありまして、この湯川博士の業績が、日本の科学の発達に寄與したことはもちろん、世界的水準を抜く学術上の功績を日本人みずからの手でなし遂げ、平和日本の文化………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第27号(1950/03/16、24期)

ただいま議題になりました決議案につきまして、各党各派の関係議員を代表いたしまして、その趣旨を弁明いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第45号(1950/04/30、24期)

本年三月二日付で、菅家喜六委員から当考査特別委員会に対しまして、日本共産党書記長徳田球一君がソ連当局に日本人捕虜で共産主義化されない者は送還しないようにと要請したということが事実であるとすれば、この所為は祖国同胞を裏切る不徳行為であり、憲法上保障された個人の自由を束縛せんとする不法行為で、日大再建に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

永井隆君表彰の件につきましては、本年四月二十一日に、当時の委員小川半次君から、本委員会に対しまして、長崎医科大学教授永井隆君の放射線医学研究者としての真摯な態度、その犠牲者及び科学者としての崇高なる人格は当然表彰すべきものである、なお同君の「こり子を残して」その他の著述は社会教育上大きな貢献をなした………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、委員長の報告に賛成の意を表せんとするものであります。(拍手)一月二十七日の本会議場で行われた川上君の演説は、日本共産党を代表して行われたのでありまして、共産党の意思を代表して宣明されたもの、換言すれば同党のテーゼを述べられたことは、同君の弁明によつても明らかであります………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、委員長の報告に賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第29号(1952/04/03、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつております警察予備隊令の一部を改正する等の法律案について、委員長の報告に賛成の意を表するものであります。この法律案の骨子は、独立後のわが国の治安情勢に対処するため、警察予備隊警察官三万五千人と、警察官以外の職員九百七十六人を増員せんとするものでありま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第52号(1952/06/10、24期)

ただいま不信任案の理由の説明を聞いておりますると、まともな人間ではとうてい言えないことを言うておる。さらにまた、よくもかようなことをでつち上げて、恥もなくここで述べられるものだと、あきれ返らざるを得ませんでした。われわれは、かような理由の言葉に相手になるだけのやぼ入ではありません。諸君とともに、かよ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 61回出席(長 35 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 22)  5回発言   6571文字発言
  第6回国会 14回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言     61文字発言
  第7回国会 35回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言    211文字発言
  第8回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  6回発言   9245文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  6回発言  16957文字発言
 第10回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 57) 25回発言  59611文字発言
 第11回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   7255文字発言
 第12回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 13回発言  38524文字発言
 第13回国会113回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 66 委員 44) 48回発言 188705文字発言
 第14回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  1回発言   2385文字発言

  24期通算 350回出席(長 78 代理理事 3 代理 0 理事 72 委員197)109回発言 329525文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員127) 61回発言 203244文字発言

 考査特別委員会
            95回出席(長 78 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  8回発言   7086文字発言

 行政監察特別委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 30) 22回発言  63673文字発言

 懲罰委員会
            23回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 12 委員  8) 12回発言  47130文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言   8392文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 考査特別委員会委員長(第5回国会)
 考査特別委員会委員長(第6回国会)
 考査特別委員会委員長(第7回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第5回国会)
 法務委員会理事(第5回国会)
 懲罰委員会理事(第10回国会)
 懲罰委員会理事(第13回国会)
 法務委員会理事(第13回国会)
 行政監察特別委員会理事(第13回国会)
 法務委員会理事(第14回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/04/19、24期)

ちよつとお聞きしたいんですが、いつからそういうことになつたのですか。現在の法務廳法というものは、あの当時は司法委員会でしたが、司法委員会だけでやつたと思うのです。それがいつごろからそういうことにかわつ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1949/04/26、24期)

そうしますと、司法科試驗で筆記が通つて口述で落ちた者はどうか。これもいかんのですか。次に松木委員のお尋ねに対してお答え申し上げます。第一次試驗をいかような試驗にいたすかということにつきましては、法務…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1949/04/27、24期)

弁護士法改正法案起草に関する小委員会の報告をいたします。小委員会は三月二十八日に設けられまして以來、懇談会を数回開いて本法案に関する意見を終了し、本日成案を得て決定をお願いする段階に達した次第でありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1949/05/20、24期)

私は法務廳を代表しての御意見を伺いたいのであります。この農業資産というものは、なるほど農業資産ではありまするが、基本法たる民法、ことに最も重要なる相続法の特例である。農業資産のゆえをもつてこれだけを別…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1949/10/11、24期)

大学教授のことなんかは、人事委員会というものがあるので、法務委員会の議題になるべき問題でないと思うのです。これはひとつ愼重にやつてもらいたい。猪俣浩三君、林百郎君の御提議を理事会において諮つて決定し…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1949/11/12、24期)

そういうものが入れば、公団に入つて来たのだから、別勘定にしておかずに、この命令に基いて国庫に納めなければならない金でしよう。そこで今日あなたがおつしやつた千五百万ほど残つておるところへ、今年になつて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第13号(1950/03/03、24期)

長福島県の林産部長、それから山形県の木炭事務所長が、昨年五月、東京燃料林産株式会社からずいぶん大きな借金をしておるそうだが、これは個人の借金ですか、あなたの方の特別会計の借金なのですか。そこで次にお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第16号(1950/04/01、24期)

先ほどあなたがおつしやつたが、反フアシスト委員会なるものは日本をアメリカの植民地化から防ぐ、こういうことになるようにおつしやつたが、そうしてみると、ソ同盟のうちでは、要するに反米の教育、反米闘争の指導…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1950/07/26、24期)

今おつしやつた四十三億ですが、それは赤字の全体ではないのじやないのですか。剩余金があつたので、それと差引してというのではないですか。今申されました点はきわめてごもつともでありまして、おそらく検査の点…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1950/07/31、24期)

そんなことで証言になると思つているのかね。あなたは先ほど資料をこちらから出して公団の方で値段をきめたと言うたろう。その資料とは何です。銘柄及び品種がわからぬで資料が出るのですか。もう一つ、先ほど売つ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第7号(1950/09/18、24期)

これは今理由を言われましたが、委員会にかけるということの調査の済まない先は公開しないことに申し合せてある。それを今ここで、公開の席上においてこれをやられるということになると、前からの申合せがこわれるこ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第18号(1950/11/20、24期)

私は本問題についてこの程度において打切るべしという議論に賛成の意見を述べるものであります。私は今小松君の御意見を聞いておりましたが、小松君がこの問題を調べるか調べぬかというときは、單なるうわさをもつ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/07/18、24期)

ちよつと関連して――今五鬼上事務総長の答弁の中でちよつと重大なことがあると思いますから、お伺いいたします。逮捕状を判事が発せられるとき、事実を調べてやるかどうか、条文にないからというお話でありましたが…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/07/29、24期)

今の法案に対して質問したいのですが、第一に伺いたいのは、先ほど最高裁判所はタツチせられなかつたというのですが、それはどういうわけですか。それから第二点の、この法律が制定された場合に、一体何件がその影…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 考査特別委員会 第1号(1950/12/02、24期)

委員長の互選は投票を用いずに、篠田弘作君を推薦いたしたいと思いますから、満場の御養成を願います。引続き理卒の互選を行います。その方法をいかがいたしましようか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1950/12/01、24期)

私ちよつと田嶋君に関連して野木さんに聞きたいと思います。今まで旧法で取扱つておつたものを、上告審に行つて新法で取扱われるならば被告人には不利益ではないかという問題ですが、多少あるかもしれないが、大した…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/12/02、24期)

これはずいぶんデリケートな問題ですが、もう一つ私は疑問に思うのは、今の点ですが、よくある問題でして、和解が成立しそうだから延ばしてもらいたいというときに、正当の理由と認めますか、いかがですか。やむこと…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1950/12/04、24期)

ちよつと関連して……。先ほどの質疑応答で承つたのですが、朝鮮人が日本の法律に従わなくても、送還する法律上の手続がないということですが、これはどうも私は了解できないのであります。そこで先ほどのあなたのお…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/12/05、24期)

最高裁判所の事務総長にお尋ねしたいことは、最高裁判所の規則をもつて定め得る範囲、ことに法律を規則で改正できるというお考えであるかどうかをまず伺いたいと思うのであります。それからついでですから事務総長…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/12/06、24期)

判事補の職権の特例等に関する法律について、第一に伺いたい点は、改正の第一でありまする「「技術院参技官」の下に「特許庁の審判長、審判官若しくは抗告審判官たる通商産業事務官、電波監理委員会に置かれる審理官…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1951/05/25、24期)

私おそく来ましたので、あるいは前に質問があつたかもしれませんが、この委員会として、まず大前提として聞いておかなければならぬ点があります。先ほど武藤部長からのお話を聞きますると、このたびの選挙は、非常に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1951/07/26、24期)

今のその問題ですが、向うの方では、むしろわれわれは事務に携わつているから、事務的なことを申し上げるだけで、政治的なことは触れないように、むしろ向うの方から言つておるのでありますから、先ほどから出たよう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1951/05/15、24期)

先ほどからあなたの話を聞いておりますと、普通の人をかつて乗せたことはないという話だつたね。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1951/05/16、24期)

この紀栄丸事件についてまず聞きますが、あなた、先ほど申述べについて物的証拠がないというお話でしたが、証拠がないために、言うておることが事実であるかどうかがわからぬのですか。それとも言つておることが大体…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1951/05/18、24期)

さつきあなたのお言葉では、ほかに似た者もないとおつしやつたが、この間ここで田島機関士に聞きますと、相当自信を持つて、この人に似ておると言つておるのですが、これはあなたの方はお聞きじやありませんか。そ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1951/05/21、24期)

私、簡単に伺います、さつき委員長から聞かれたのですが、こういうような非常事態の訓練は、もちろんこんなことはめつたにあることではないから、やるわけはないと思うが、車内で火災が起つたということを想定しての…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1951/05/22、24期)

そうすると今のお話を聞きますと、あなたの出られたの一輌のうしろの窓ですね。わきの窓じやないから……。出た。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1951/05/25、24期)

その点は異議ありませんが、ただ旅行というのでは、旅行の行先がわかつておるのかどうか、それは見届けてないのですか。わかつておらぬで、旅行と称して行方がわからないものであるとすれば、二十八日にやつても効力…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第12号(1951/05/26、24期)

江川を調べられたというならば、その江川証言の中で重要なことを言つておりましたから、その点お調べになつたかどうか。第一番に聞きたいことは、大安丸という船の事務長をしておつた有馬敬なる者が樺太から秘密文書…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1951/05/28、24期)

さつきの海上区の説明ですが、われわれにはよくわかりませんが、要するに委員長の聞かれたところを総合しますると、海上区という党の機関はないが、そういう活動のオルグがある、こう聞いたのであります。そうしてみ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第15号(1951/08/15、24期)

私はただいまのことには、はなはだおもしろくないものを感じます。今の話を聞いておりますと、根本には密出入国はいいのだ、さしつかえないのだ、こういう大前提に立つていると思う。北海道ではマ・ラインはみな越境…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第1号(1951/02/01、24期)

佐々木君の趣旨を川上君に示して、川上君から答弁を伺うことはこれはけつこうですが、それが、それが出るまで審議を待つという意味じやないでしよう。これで散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1951/02/02、24期)

ちよつと議事進行に関して……。今提案者に対する質問は、提案理由でわからぬところ、納得の行かぬところをお聞きくださるのはよろしいが、わかつておること、内容がどうだということは、討論もしくは弁論のときにや…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第6号(1951/02/13、24期)

私はこの間総括質問をしておつて、それから具体的にやろうと思つたら、同僚各位が言われるから、大体いいと思つたが、ただいまのことはまことに聞き捨てならぬ言葉であります。もう一ぺん重ねて私は川上君の本心を伺…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1951/02/17、24期)

議事進行についてちよつと……。梨木君の発言を聞いておりますと、提案理由に対する質問だと思つておつたらそうじやない。川上君の演説の再演説をここでやろうとする、そんなことはいけません。委員長中止してもらい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第8号(1951/03/09、24期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま提出されました佐々木君の動議に賛成の意を表せんとするものであります。一月の二十七日の本会議場で行われた川上君の演説は、日本共産党を代表して行われたものでありまし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1951/02/08、24期)

私は別に異議ではないが、これはそう急がぬでもいいのですか。向うから質問書を書いて出して、それをプリントして配るには二日や三日かかります。急がぬならそれでいいですが、急ぐなら、今言う通りに、質問の前提が…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1951/03/08、24期)

法務総裁にお伺いしたいことは、近ごろ検察官のことでいろいろ問題になつておるようでありますので、問題になつておる点を明確にしてもらいたいと思つて質問するのであります。そこで第一番にお聞きしたいのは、検…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1951/03/20、24期)

ちよつと関連して承りたいが、先ほど承つておりますと、学校において政令三百二十五号に違反する印刷物を刷つておる。さらにそれを配布したというような事実がある。また学生みずからが、突発的でなくして、相当訓練…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/03/27、24期)

住民登録法案について、提案の理由を説明いたします。現行の寄留制度は、寄留法を根拠法規として本籍外に住所または居所を有する者を寄留簿に登載し、戸籍簿と相まつて、市町村住民の居住状況を明らかにするため、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1951/03/30、24期)

提案者といたしまして、修正案に対する意見を一言申させていただきます。まず第一に、第四条第一項第九号を削ることにつきましては、提案者においても、さしあたつて政令で定めるべき事項を予定してもおりませんし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1951/05/09、24期)

それではただ今議題となりました民事調停法案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。御承知の通り、調停に関する法規は、大正十一年に制定された借地借家調停法を先駆とし、大正十三年に小作調停法、大正…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1951/05/10、24期)

逐條説明をいたしたいと思います。まず第一條はこの法律の目的であります。民事上の紛争の究極的な解決手段として、民事訴訟制度の利用が何人にも保障されておりまするが、社会情勢の変化等によつて、法規をそのま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1951/05/21、24期)

連合審査会に出席いたしきて質問した結果、いろいろ議論がありますが、最小限度二点だけを修正しておいた方がいいと思いますので、法務委員会の意思として、地方行政委員会へ修正の申出をしたい、こう考えまして、皆…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1951/05/22、24期)

ここにある悪意という意味は、民法に言われる善意、悪意だけでは範囲が狭いのではないかと心得られます。そこでこういう場合が入るかどうかをひとつ提案者にお聞きいたしたいのです。請求自身を貫くことによつて達成…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1951/10/08、24期)

選挙区の問題ですが、この委員会では最初に、選挙区についてこのたびの改正では当らぬときめておつたと思います。そうしてみると、ただ研究のために行くというのならばいいのですが、選挙区を改正しようじやないかと…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/09/21、24期)

住民登録法実施にあたりまして、基本方針を定めるために、過日来いろいろ研究いたしました結果を説明申し上げたいと存じます。住民登録法の施行に関しては、別に住民登録法施行法の立案を要するのでありますが、最…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1951/10/22、24期)

大体わかりましたが、建設省の技官が行きましたが、それで行つてどうであつたか、その結果をちよつと……。それから先ほどのお尋ねの中に、政治的云々というようなことがありましたが、これも検事としてはそういう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1951/10/23、24期)

あなた今出張所長をやめているのだろう。いつどういう形でやめたのですか。暫時休憩いたします。午後は一時半より再開をいたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1951/11/06、24期)

それじやちよつともつと事実に基いて聞きましよう。運賃の公定価格が二十三年から二十四年にかけてかわつて来たそうですが、その事実は御承知でしたか。それでは先ほどから何べんも聞かれたが、あなたは預金のメモ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/10/18、24期)

ポツダム政令に関しましては、しばしば当委員会において、政府の所見を承りましたので、ほぼ了解はしておるのでありまするが、今までは、大体の見当であつたが、今日は政府の意見は確定しておると考えまするので、確…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1951/10/24、24期)

今関根局長からのお答えで考えたのですが、これを見ますると、附則は昭和二十七年一月一日施行になつておりまするが、これはやはり相かわらずその目的でおやりですか、それとも事情によつては御変更なさるお考えであ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1951/10/27、24期)

私はここへおそく来ましたので、前の参考人の御意見を聞かなかつた点はおわびしておきますが、同様の御意見もあつたろうと思いますが、今恒田さんの御意見を聞きまして、特に感じますことは、なるほど破産法、和議法…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1951/10/30、24期)

今山口委員から逐条にわたつて質問しておられますが、私総括的なことをやりますので、実は私も相当勉強したつもりですが、なかなかこれだけの条文は読み切れないのです。しこうしてまたどうもはなはだ難解なものがた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1951/11/07、24期)

破産法及び和議法の一部改正法律案三百六十六條の二の一番あとの項ですが、「破産者ガ其ノ責二帰スヘカラザル事由二因リ第一項ノ規定二依ル免責ノ申立ヲ為スコト能ハザリシ場合」とこうありますが、これはどういう意…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1951/11/09、24期)

私は自由党を代表いたしまして、本案に賛成いたすものであります。但しこれに対していろいろ希望がありますので、実はこの際その希望を入れるようにとも考えてみたのでありますが、厖大な法案に対して、これらの点を…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1951/11/14、24期)

ちよつと関連して……。国警次長に伺いたいのですが、先ほどの報告中、警察官を学内に入れてはかえつて刺激するからといつて入れぬように言つて来たのは、だれが言つて来たのかよくわかりませんでした。学生というふ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/11/21、24期)

関連してちよつとお聞きしたいのですが、先ほどの刑政長官のお話を聞いておりますと、告訴があつたので初めて捜査に当つたように聞えますが、そうじやないのか、そうじやなかつたら前からどういうことをやつておられ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1951/11/26、24期)

私は田代補導部長にお聞きしたいのであります。お聞きの通り永田本部長の報告の中には、行幸確定後より各種の特異情報があり、ことに左翼学生の異常動向等から最も重要な特殊警備対象と認めて、その点学校当局へも十…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1951/11/27、24期)

この法案について関連してお聞きしたいのは、特別職とはどういうものかということになると、われかれも今まではつきりしなかつたのですが、法制意見長官の御意見をひとつ聞かしていただきたい。他に御質疑がなけれ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1952/06/04、24期)

疑問の起るようなところを明らかにしてもらいたい。六ですが、投票の効力で、同一氏名とありますが、これはちよつとわからないのです。氏だけならいいが、同一の氏名なら判断のしようがないと思うが……。それから…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1952/06/05、24期)

これは私きのうも申し上げたのですが、先ほどから議論があつたかもしれませんが、私おそく来ましたから……。判例の上から言うと、確かに選挙運動をやつておるということが明らかであれば、事前運動として、選挙告示…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1952/01/29、24期)

大体わかりましたが、こまかく聞きたいと思いますが、この預託は、あなたの今のお言葉によると、財産管理の一方法だといわれるが、預託をすれば向うは使用していいことになるのですね。その次は第四港湾建設部に一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1952/01/30、24期)

今の話で大体のところあとで書面で出してもらいますが、どういう人が重役になつて、資本金幾らだ、それを簡單にお伺いしたい。もう一つ、先ほど高木委員から聞かれたが、あなたが特調との契約は入札でやつたという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1952/02/01、24期)

私ちよつとおそく来たの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1952/02/12、24期)

君が寄付するつもりであつたことはわかつた。そこまではわかつた。そこで、つもりだつたが、寄付したのかせぬのか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1952/02/15、24期)

簡単にその根本になる問題だと思うから承りますが、こういう随意契約でやるときには、社会事業をやる者でなければならぬ、それからさらにその社会事業をやる者は、財団法人でなければならぬ、こういうことですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第15号(1952/03/27、24期)

山口県で西日本海事工業と契約をするときには、これはあなた方と相談の結果やるというのですか、山口県がかつてにやるものですか。次会は明二十八目午前十時より会議を開くごととして、本日はこれにて散会いたしま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第23号(1952/05/16、24期)

大体これまでの質問で盡きておるようですが、島上さんの一言でちよつと聞かなければならぬと思うが、道義上の責任は負うが、そのほかの責任は負わぬと言われるその点でございますが、道義上の責任ということはおそら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第26号(1952/06/10、24期)

先ほどのあの謝罪文でございますが、巡査の記憶だけだとおつしやつたのですが、その記憶の程度でもよろしいが、おつしやつていただきたい。こういうことを申し上げるのはどうかと思いますが、お尋ねですから多少言…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第29号(1952/06/17、24期)

先ほどから質問が出たかもしれませんが、特に御意見を伺いたいのは、この委員会で最も重視いたします点は、近来学生と警察とが非常に衝突する、かようなことをいつまでも繰返しておつてはたいへんだというので、この…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第31号(1952/07/29、24期)

本問題は重大な問題でございまして、先ほど来基礎調査の報告を聞いて、相当納得は参りましたが、よほど愼重を期して着手せられなければならぬものじやないかと考えるのであります。従いましていろいろの方面から的確…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1952/03/08、24期)

議事進行に関して……。私はこの委員会でかような議論の出ることはふかしぎ千万であると思います。提案者が出した、出した以上は議運でかけてくれなかつたら本会議にかからない。そんなことは議運で言うべきことで、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1952/03/10、24期)

川崎君にいろいろ承りたいのですが、あなたの本会議における弁明を読みますると、どうもたいへん激越なる言辞が非常にたくさんあります。これはあとでおいおい承ることにいたしますが、過日本委員会における弁明は、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第4号(1952/03/12、24期)

椎熊君が同僚川崎君のためにいろいろ弁明なさることは、われわれもまことにきれいなことだと思つて傾聴いたしますが、あなたの結論がわからない。議長が許さなかつたのは議長の手落ちだ。私はこれにも相当議論があり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第5号(1952/03/27、24期)

議事進行について……。柳沢君の質問のみならず、川崎君に対する質問も打切りにしてあとは次会にひとつ……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1952/05/16、24期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいまの田淵君の動議に賛成の意を表明するものであります。まず懲罰事犯となつた川崎秀二君の行為について検討いたしまするに、川崎君は去る一月二十六日の本会議場において、午…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第8号(1952/05/20、24期)

議事進行。梨木君、君はいろいろ言われるが、田嶋君がここで述べられたのは、風早君が予算委員会において暴力を振つた。それゆえに懲罰するのだ。これだけしか述べておらぬのだよ。本委員会においてそれに対して質問…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第13号(1952/06/17、24期)

今、梨木君のあなたに対する質問を聞いておりますると、佐々木君の提案理由の一部分をとらまえて、そうして演説全体という言葉じりをつかまえて、部分々々でやつておるが、佐々木君の言われるのは、きのうも私は委員…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1951/12/13、24期)

これにつきまして、前々幾たびも聞いておつたのでありますが、なお明瞭にならないところを承りたいと思います。第一に、「平和條約の最初の効力発生の日」とありますが、具体的にどういうときに効力を発生するか。…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1951/12/14、24期)

昨日法制意見長官に承つておつたのですが、総裁がお見えになつたので、総裁からあらためてお聞きしたいと思います。この法案を見ますると、第一項ではいわゆる勅令五四二号を廃止する、こうなつておる。これはいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1952/01/31、24期)

木村法務総裁が就任されましてから、この法律についての御意見を伺つておりませんので、前の総裁には相当いろいろ御意見を伺つておりますが、新総裁から御意見を承りたいと思います。第一に、ポツダム宣言受諾に伴…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1952/02/04、24期)

この法案の第三項、「この法律は、勅令第五百四十二号に基く命令により法律若しくは命令を廃止し、又はこれらの一部を改正した効果に影響を及ぼすものではない。」こう書いてあるのであります。この廃止したるもの並…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1952/02/06、24期)

田嶋委員の質問に関連して承りたいと思います。これは警察官でなく県の公務員だつたと思いますが、自由労組の問題に関連しまして脅迫状を受けまして、そのために正月になつて発狂いたしました。そこでこの脅迫したる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1952/02/12、24期)

先日私から要求しておきました組織的集団的暴力事犯についての一覧表をちようだいいたしまして見ましたところ、このうち特に目立つて最近大きくなつております問題は、いわゆる自由労働者の過激なる労働運動並びに朝…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1952/02/20、24期)

これは、この法律案を制定するときからたいへんわれわれが疑問を持つておつた点で、また議論をむし返すことになりまするが、この議論をする上において、大前提として承つておかなければならぬことでありますから承る…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1952/02/23、24期)

先ほどの押谷委員の質問に関連して総監にお聞きしたいのです。東大の学生の問題ですが、講堂内へ警官が入つたということに非常に神経をとがらしておるところを見ますと、警察官に見られては困ることを何が企てておつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1952/03/03、24期)

なるべく質問を略そうと思いましたが、一点重大な発言がありましたので、これだけを承つておきます。このたびの東大における問題で次官通牒に反した点があつたとあなたはおつしやいましたが、それはどの点であるか、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1952/03/06、24期)

ちよつと一点だけ伺いたい。問題はあなたのお答えになつた、あの通達は通常の場合だ、特別の場合は考えておらぬのだ。ここまでは私はそうだろうと思う。ところがそういう特別の場合でも、なるべく警察当局と話合いの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1952/03/12、24期)

先回質問したが、きよう局長がおいでになつたのでさらに伺いたいのです。私の一番承りたいのは、国の利害に関係のある訴訟についての法務総裁の権限等に関する法律の第六条ですが、法務総裁はこれを指揮監督するとい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1952/03/14、24期)

このたび国民にとつて最も重大な関係のありまするいわゆる日米行政協定なるものが結ばれたのでありまして、しかもこれを一読いたしましたるところ、非常に疑問の点が多いのであります。そこで当法務委員会において、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1952/03/20、24期)

前会も承つたと思いまするが、よほど重大なことでもつと詳しくしておいてもらいたいと思いますことは、第三條並びに第十二條でありますが、第三條では「合衆国は、施設及び区域内において、それらの設定、使用、運営…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1952/03/26、24期)

ただいま議題と相なりました住民登録法施行法案につきまして提案の理由を説明いたします。昭和二十六年六月八日法律第二百十八号をもつて公布されました住民登録法は、本年七月一日までの間において、政令で定める…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1952/03/28、24期)

議題になつております存続法律の第二條、いわゆる勅令九号に関する問題でありますが、先日来いろいろの角度から政府の所見をただしてみまするが、なかなか納得の行くような御答辮に当らないのでありますが、まずこの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1952/04/12、24期)

私この間行政協定のときに質問しておいたので、さらに特調の方々に質問したいと思うのでありますが、この際関連して行政協定に関して特調と法務府に対してお聞きしてもよろしゆうございますか。他の点について御質…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1952/04/14、24期)

特別調達庁の政府委員にお伺いしたいのは、この間から問題にしておりましたが、第一に、日本の家屋を駐留軍が接收いたします際に、直接接收するということは絶対にないものか、直接接收をやらぬとすればどういう方法…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1952/04/15、24期)

私は自由党を代表しまして、原案に賛成の意を表するものであります。本法の根本は、国家賠償法と同様のことを、駐留軍において行われたる際もやろう、かような規定でありますから、国民の側から見まするならば、当…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1952/04/22、24期)

私は自由党を代表いたしまして、本法案に賛成いたすものであります。いろいろの御議論を承りましたが、まず第一に、かような特別刑法なるものはなかつたらいいという議論でありますが、われわれもない方を希望いたし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1952/04/24、24期)

先刻来提案理由の説明を承つておりますると、政府がこのたび木案を提出せられましたる根本の理由は、現下の国内の治安状況は国家社会の基本秩序を破壞せんとする集団暴力の計画がある疑いが濃厚である、であるからぜ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第44号(1952/04/28、24期)

関連して……。これはよほど明確にしておいてもらわぬと困ります。今ここへ道路をつくる、これは間違いない行政である。ところがここへ道路をつけられては困る、こう言つて団体的に反対運動をやつた。こうすれば、行…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1952/05/12、24期)

ずいぶん審議が盡されましたので、大体は盡きておるように思いますが、ここでなるべく考えをまとめるために、念のために各條の問題のあるところを御質問申し上げたいと存じます。第一條の「公共の安全の確保に寄興…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1952/05/13、24期)

三十一条に関するいわゆる公安審査委員会の審査方法について、政府委員の方で昨日の私に対する筈弁に補足したい点があるというお話ですから、まずその点について承つておきます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第51号(1952/05/15、24期)

私は自由党を代表いたしまして、自由党提出の修正案並びに修正案を除いたる原案に、賛成の意を表明せんとするものであります。われわれは法律家の一人でありまするところから、かような法案がいいものか悪いものかと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第56号(1952/05/22、24期)

私ちよつと遅れて参りましたので、最初の大阪の報告はよくわかりませんが、広島の方を二、三点お聞きしたいと思います。第一に、法廷の始まらぬ前にもうすでに不穏な状況が見えておつたということは、裁判官室へ押…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1952/05/24、24期)

本法案は議員提出ではありまするが、この適用を受ける対象である裁判所から、参考意見として、本法に対する所見を伺いたいと思うわけであります。そこで裁判所といたしましては、本法案に賛成であるかいなや、また本…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第59号(1952/05/29、24期)

大西さんの質問に関連してお伺いしたいのですが、この間通りました法律に基きまして、国外に収容されておる戦犯者は全部もどりましたか。まだもどらないとすれば、どこが残つておりますか。それからもう一つ聞きた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第64号(1952/06/06、24期)

裁判所侮辱制裁法案の一部を次のように修正する。題名を次のように改める。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第65号(1952/06/11、24期)

今あなたの説明を聞いていると、弁護士会から出ましたのは、多数共同して罪を犯した場合、これをあなたは、多数ということはどの程度までを多数というのか、限界がわからぬと言う。法文は多衆となつておりますが、多…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1952/08/27、24期)

動議を提出いたします。委員長の互選は投票を用いず、小沢佐重喜君を委員長に推薦いたしたいと思います。小沢委員長 ただいま委員長の御推戴を受けまして感謝にたえません。何分よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22