小坂善太郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   5546文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   2511文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   6681文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   4597文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言  14370文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   8748文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  7回発言  42453文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

私は、民主党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする昭和二十四年度予算に関する植原予算委員長の報告通り賛成をいたすものであります。(拍手)ただわれわれは、この際これが運用に関しまして幾多の希望を持つておりますので、これについて少しく見解を申し述べたいと思うのであります。今われわれに課せられ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/12/01、24期)

私は、民主連立派を代表いたしまして、ただいま上程せられましたところのユネスコ運動に関する決議案に対しまして、いささか所懷を述べて賛成の意を表したいと思うのであります。言うまでもなく、わが国は、新憲法第九條におきまして、戰争を永遠に放棄することを高らかにうたつておるのであります。これは、国家といたしま………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第46号(1950/05/01、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ここに野党各派から提案せられましたる吉田内閣不信任案に反対いたしまして、不信任の言葉をそのまま野党の諸君に返上いたしたいと思うのであります。(拍手)まず、私は、この不信任案が一体どの程度の決意を持つて野党諸君によつて提案せられたものであるか、この点を第一に伺つておきた………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

ただいま議題となりました昭和二十五年度一般会計予算補正(第1号)、昭和二十五年度特別会計予算補正(特第1号)及び昭和二十五年度政府関係機関予算補正(機第2号)につきまして、その内容及び委員会における審議の経過並びに結果について御報告申上げます。このたびの補正予算に関しましては、過日本会議におきまして………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第16号(1951/02/27、24期)

ここに昭和二十六年度一般会計予算、昭和二十六年度特別会計予算及び昭和二十六年度政府関係機関予算につきまして、その内容及び委員会における審議の経過並びに結果について御報告を申し上げます。今簡單に昭和二十六年度予算案の特色を申し述べまするに、この予算編成の構想は、第一点といたしまして、昭和二十四年度予算………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

ただいま議題となりました昭和二十六年度政府関係機関予算補正(機第1号)につきまして、その内容及び委員会におきまする審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本補正予算は、今回設立を予定せられておりまする日本開発銀行に関するものでありまして、去る二十七日予算委員会に付託せられたのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/11/08、24期)

ここに昭和二十六年度一般会計予算補正(第1号)、昭和二十六年度特別会計予算補正(特第1号)及び昭和二十六年度政府関係機関予算補正(機第2号)について、その内容及び委員会における審議の経過並びに結果について御報告を申し上げます。今回の補正予算の主たる特色は、第一に、政治経済情勢の好転によつて巨額の自然………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  13512文字発言
  第6回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言     84文字発言
  第7回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 21)  2回発言  15980文字発言
  第8回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     20文字発言
  第9回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 15回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

  24期通算 115回出席(長 52 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 57)  8回発言  29596文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           109回出席(長 52 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 51)  8回発言  29596文字発言

 外務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第8回国会)
 予算委員会委員長(第9回国会)
 予算委員会委員長(第10回国会)
 予算委員会委員長(第12回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、24期)

それでは簡單に、御質問いたします。最初に大蔵大臣と安本長官に伺つておきたい。このほどドツジ公使の声明等もありまして、日本の経済を竹馬経済からおりる。あるいは足を短かくて、とにかく地に足をつけた運営をし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/04/13、24期)

関連して……。ただいま農林大臣のお話の中の肥料の生産でありますが、この渇水期におきまして、非常に電力が豊富だつたために、予定よりよけい生産されたということは非常にけつこうだと思つておりますが、この配給…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1949/04/14、24期)

本予算に関しましては、熱心に各委員から質疑が繰返されたのでありますが、大体この程度で審議が終了したものと考えてよろしいのではないかと考えますので、ここに審議打切りの動議を提出いたします。なおこの際に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1949/04/26、24期)

どうですか、私は速記を止めて懇談会にしたらどうかと思います。大体質問も答弁も大臣に聞くようなかつこうで、河野君も大臣になつたつもりではないでしようが、非常に愼重に言つている。これでは聞きたいと思うこと…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/11/18、24期)

議事進行に関して緊急動議……。ただいま中曽根委員から緊急に理事会を開くべしという動議が提出されておるのであります。その動議を採択するかいなかについてここで採決を願います。理事会を開くべしとの方は御起…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1950/03/08、24期)

議事進行について……。ただいま勝間田君の動議がありました。勝間田君の動議を採決いたします。この場合議事の進行を一時中止すべしという御意見に対して賛成の方の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1950/03/09、24期)

私はここに自由党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする一般会計、特別会計、政府関係機関予算の三案に対しまして、賛成の意を表するものであります。私はここに賛成の意見を述ぶるにあたりまして、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/07/27、24期)

これにて通告の発言は全部終了いたしました。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22