国会議員白書トップ衆議院議員赤松勇>24期国会活動まとめ

赤松勇衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   4729文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   5634文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言  14425文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   2741文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   2347文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   7170文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  4回発言  15226文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 13回発言  52272文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/03/31、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする決議案に全面的に賛成をいたします。人間極意に達しまするならば、問答無用という言葉はきわめて能率的な政治的言葉になるのでございまするが、一たん問答無用がいわゆる不逞の徒輩の手に渡されまするならば、それが五・一五事件に現われましたような青………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、野党各派を代表いたしまして、岩本副議長に対する不信任案の趣旨弁明をいたします。まず最初に申し上げたいことは、今回岩本副議長が渡米されるにあたりまして、衆議院において野党側から不信任案を上程しなければならない状態に立ち至つたことは、個人の情におきましては、はなはだ忍びないものがあるのでございます………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/12/03、24期)

ただいま議題となりました決議案の内容につきまして、その案文を朗読いたします。政府職員の生活窮乏は年末を控えていよいよはなはだしく、給與改訂の一日も速やかならんことを希望しているが、政府は、給與改訂に関しても真劒に考慮するとともに、差し当たり越年のために超過勤務手当の完全支給をなすほか、あらゆる手段を………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第16号(1950/02/07、24期)

私は、日本社会党、民主党野党派、新政治協議会、農民協同党、労農党、社会革新党の諸派を代表いたしまして、公共企業体労働関係法第十六條第二項に基き、国会の議決を求めるの件の撤回を求めるの動議を提出し、かつその理由を述べんとするものでございます。政府は、一月七日の閣議におきまして、専売裁定第一項について、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/12/17、24期)

私は、野党各派を代表いたしまして、足鹿覚君外百五十七名提出になります。日本国有鉄道公社従業員の給與に関する公共企業体仲裁委員会の裁定全額実現要求の決議案の趣旨弁明を行いたいと思います。(拍手)まず決議案の内容を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/12/21、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま星島委員長から御報告がございましたこの報告と関連いたしまして、主として星島委員長、吉田内総理大臣、大蔵大臣、人事院総裁、この方々に対して若干の質疑を行いたいと思うのでございます。わが日本社会党が、昨年十二月、六三ぺースの改訂に努力いたしましたのは、給與の引………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

私は、日本共産党を除く衆議院各派を代表いたしまして、ただいま議題となりました失業緊急対策に関する決議案の趣旨弁明を行わんとするものでございます。決議案の説明にあたりまして、まず決議案の内容をば朗読いたします。失業緊急対策に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま案件になつております公共企業体労働関係法第十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件に関し、強い條件を付して賛成したいと思うのでございます。ただこの際、私どもが特にこの問題を取扱いまするときに、明らかにしておきたいと思いまする点は、日本国有鉄道法の第………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第35号(1951/05/17、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする問題及び吉田内閣の当面の労働政策につきまして、以下数点御質問をしてみたいと思うのでございます。まず、去る五月三日の宮城前広場における憲法式典の際の総評幹部の検挙の問題でございまするが、この点につきましては、わが党の山花秀雄君が、参議院………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第32号(1952/04/17、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、破防法に関する若干の質疑を行いたいと思うものでございます。まず第一点でございまするが、この法案の中におきまして最も重大なる点が三つあるのでございます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第61号(1952/06/26、24期)

私は、日本社会党二十三控室を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする吉田内閣不信任案に対しまして全幅的な賛意を表するものでございます。(拍手)まず私は、吉田内閣の総退陣を要求いたしまする第一点の理由といたしまして吉田内閣の外交政策について一言触れおきたきたいと思うのでございます。私は、去る二………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、共産党を除く野党各派を代表いたしまして、岩本副議長に対する不信任案の趣旨弁明をいたします。岩本君は、第一次吉田内閣以来、すなわち自由党所属の国会議員として本衆議院において、あるいは選挙法の改正委員会における委員長として、かつはまた副議長といたしまして、委員会あるいは本会の会議の運営に当つて参り………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第4号(1951/12/15、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、再軍備及び中国との講和に関する政府の外交方針について質問をしたいと思うのでございます。昨十四日正午、丸の内ユニオン・クラブにおいて、ダレス大使は、平等な主権国の協力と題して演説をされまして中立と非武装は過去のものであると断定し、さらに武装兵力の援助と便………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  9回発言  19573文字発言
  第6回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 10)  7回発言  28655文字発言
  第7回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  7)  6回発言   7849文字発言
  第8回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  4回発言  25421文字発言
  第9回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  6回発言   6504文字発言
 第10回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言   3036文字発言
 第12回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    712文字発言
 第13回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   3068文字発言

  24期通算  78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 59) 39回発言  94818文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  9) 10回発言  38009文字発言

 考査特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  6回発言   8240文字発言

 議院運営委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 17回発言  17844文字発言

 労働委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  7)  4回発言  23713文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3068文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3944文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 人事委員会理事(第6回国会)
 人事委員会理事(第7回国会)
 労働委員会理事(第8回国会)
 労働委員会理事(第9回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1949/04/20、24期)

先ほど神山君の意見に関連して私ふしぎにたえないのは、理事会において何か申合せをされたようなことがあつたということが今の神山君の御意見の中にありましたが、理事会に議決権を與えられるというようなことが、理…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1949/05/14、24期)

二つ確認しておきたいことがあります。(発言する者多し)…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1949/05/17、24期)

あなたのお隣りは何をおやりになつておるのですか。あなたは埼玉縣洋服商工協同組合浦和支部の組合員ですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第10号(1949/06/22、24期)

ただいま動議が出ておりますが、問題は、石田君並びに神山君によりまして問題が具体的に提起されておる。從つて委員長といたしましては、この問題に関しましては理事会におきまして明白に情報收集の事実があつた、こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1949/03/29、24期)

先般人事院総裁に対しまして、私より三つの点につきまして資料を要求しました。それは地方行政官廳に対する内閣の通牒が、いかなる法律的根拠に基いているのかということが第一点。第二点は、例の号俸切下げの問題に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1949/03/30、24期)

二、三の点で成田君の補足質問をしてみたいと思うのであります。これは後に四十八時間制の問題につきまして、社会党といたしましては、今国会に相当の決意をもつて、何らかの措置をとりたいと考えておりますので、参…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1949/04/01、24期)

議事進行に関して。土橋君の質問せんとするところはこうなのです。あなたの答えは一〇〇%のうち六〇%まではよいが、あとの四〇%が全然なつていない。それはあなたは、ベースの問題、法案の問題と再計算の問題と二…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1949/04/08、24期)

参考人に対する質問ではありませんが、この際人事院総裁と、今井給與局長の出席を要求したいと思います。それでは次に日本自治團体労働組合総連合の岡田安蔵君にお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1949/05/13、24期)

二つの点でお尋ねいたします。第一点はただいま人事院総裁は人事院があつた場合と、なかつた場合の例をあげておるのですが、あつた場合にこういう不都合な人事院規則が出ておるのであります。これは五月九日に施行さ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1949/11/21、24期)

でございますから社会党は当初におきまして、会期は三十日ではいけない。四十日になさいということを、しばしば忠告したにかかわらず、政府の短見、当局の見込み違いでこういうことになつたことは、はなはだ責任重大…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1949/10/27、24期)

委員長にお尋ねします。昨日の考査委員会設置に関しまして、本会議におきましても各派の討論が行われたのでございまするが、その際にも、従来の考査委員会の運営につきましては、強く本会議において社会党、共産党か…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第3号(1949/11/11、24期)

これは大橋君にも似合わぬ御意見であります。委員長は先ほど議題に入ることを宣告しておる。従つてこの問題は理事会なり何なりで、大橋君のおつしやる点も十分了承してわれわれがやればいいのであつて、本日はもうす…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1949/11/18、24期)

本日は私が要求しておきました政府側の御出席がございません。本日参議院におきまして本会議が開かれておりますし、また閣議もただいま行われておるということでございますので、はなはだ遺憾でございまするが、政府…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1949/11/22、24期)

官房長官はお忙しいそうでございますから、きわめて簡單に要点だけ御質問をしてみたいと思います。まず第一点でありますが、公共企業体労働関係法の第三十五條に規定いたしまする「仲裁委員会の裁定に対しては、当…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1949/11/25、24期)

ただいま委員長の方から給與べース改訂に関する決議案、野坂參三君外三十五名提出、こういうふうにおつしやいましたが、これは議院運営委員会におきましては、共産党と私の党とで協議した結果、社会党、労農党それか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1949/12/01、24期)

人事院総裁にちよつとお伺いいたしますが、衆議院におきまして、私どもしばしばベース改訂の内容及び勧告の時期等につきまして、これを明確にしていただきたいということを申し上げて来たのでございますが、総裁は、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1950/02/01、24期)

十二月二十四日の公報が問題になつております。参議院にその見解を求めるということも、議院運営委員会の議決でありまして、問題は両院においておのおの異なつた議決をしておる。これについては何ら一致するに至らな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1950/02/03、24期)

訂正を要求いたします。農民協同党が落ちておるのでありますが、これはきわめて事務的な手落ちでありまして、この点はまことに農民党の諸君に申訳ないと思います。追加を願います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1950/03/22、24期)

官房長官に希望を申し上げておきますが、第二次国鉄裁定が、十日間の余裕があつて二十五日ごろ政府の態度がきまる。これを国会に付議される場合には、予算上不可能な部分について、また可能の分について明確にして、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1950/03/23、24期)

私の方は賛成できない。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1949/12/04、24期)

動議を提出いたします。職階法の問題ですが、すでに参議院におきましても公聴会を開かれておりますので、衆議院におきましてもぜひ公聴会を開いていただいて、公述人の意見を聞いていただくようにお願いしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1950/03/23、24期)

第一に、本件に関しまして、取扱い上これは重大な問題でございまして、先例にもなるかと思われますので、事務総長の御出席をお願いいたします。第二に、先ほど吉武委員のお言葉の中に、国鉄の第一次裁定が国会にお…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1950/07/22、24期)

医療行政につきましては、私は全然しろうとでございます。しろうとの私が今日あえて福田君にかわつて本委員会に出て参りました理由は、先般来社会党の国会対策委員会の決定に従いまして、本会議において私は緊急質問…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1950/07/19、24期)

ただいま失業保険法の一部を改正する法律案が議題となつておるのでございまするが、第七国会以来、国鉄第二次裁定が本労働委員会に継続審議になつておるのでございます。政府は去る七月十三日再提出をされまして、す…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1950/07/26、24期)

失業問題に関しましては、二十五年度予算の執行の問題、あるいは地方財政との関連性、その他恒久的な失業問題対策に関する政府の諸対策について、お伺いすることは多々あるのでありますが、昨日の理事会でも決定いた…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1950/07/29、24期)

委員長の希望もありますし、理事会の決定もありますから、きわめて簡單に六点だけお尋ね申し上げます。お断りしておきますが、ただいまの島田君の質問と、あるいは重複するかもしれませんが、御了承願います。第一…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1950/11/28、24期)

議事進行についてちよつと委員長にお伺いしますが、椎熊三郎君外百二十八名提出の本決議案に関しましては、国会法五十六條に基きまして、議員の発議によつて提出したものでございます。しかも衆議院規則第三十三條に…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1950/11/29、24期)

運営委員長の小沢君も現に御承知のように、私どもが与党当時、しばしばあなたの方から決議案の提出があつたときに、わが党は許して来ておる。従つて、石田君の言うことは筋が通らないのであります。しかも石田君は、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1950/12/05、24期)

厚生にまわしたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1950/12/06、24期)

これは給與ベースと違うのでして、人事院の勧告の問題と関連しての人事行政の問題ですから、残しておいてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1950/12/08、24期)

今までレッド・パージの問題では全然やつていないのだから、ぜひやらしていただきたいと思います。暫時休憩します。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1950/12/09、24期)

私がこれを出しているので、なるべく発言しないで御賛成願いたいと思つておりましたが、前に三つ出しておつたのを、二つは自発的に撤回したわけです。この一つ残つておるのは、社会党としては実は総評議会の武藤議長…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1950/12/10、24期)

問題は二つある。一つは石田君が言つたように取扱いの問題なんだ。一つは委員指名の問題だが、これは委員会でやる性質のものだ。そこで取扱い方について、開会中は一応遠慮するという申合せが運営委員会でできておる…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1950/12/16、24期)

召集日の劈頭あんなばかな提案して来たのに、われわれも了承しがたいところを了承し、妥協してやつて来ておるのではないですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1951/01/18、24期)

お尋ねしますが、そうすると大体何日くらいの見通しがつきますか。こういうことでございます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1951/01/30、24期)

そこで、ちよつとお尋ねしておきますが、定足数はどうですか。地方選挙に関する事柄ですから、きちんとやつた方がよいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1951/01/31、24期)

これはきよう上程するのですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1951/11/17、24期)

私の方は、関税法等の一部改正法律案には反対です。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1952/02/23、24期)

ちようど六三ベースのときでございましたか、私は吉田内閣総理大臣に、戦争犠牲者の問題に関連いたしまして、日本の将来につきましてお話をお伺いいたしました。その際は総理からきわめて誠意あふふるる御答弁をいた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  2本提出

質問主意書一覧

給与ベース改訂勧告遅延に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第61号(1949/11/22提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中国向け車両の注文流れ品の代金補償に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第62号(1949/11/22提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22