国会議員白書トップ衆議院議員辻寛一>24期国会活動まとめ

辻寛一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  4回発言   8708文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   2188文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   7411文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  6回発言  18307文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/04/26、24期)

ただいま議題となりました郵便法等の一部を改正する法律案に関し、委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。逓信事業は終戰の年を境として未曽有の経営難に陷り收支面において毎年多額の赤字を生じましたため、借入金、一般会計からの繰越金等によつて措置するのほか、数次にわたつて料金の改定をも余儀な………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

ただいま議題となりました簡易生命保險並びに郵便年金法案につきまして、逓信委員会における審議の経過と結果とを御報告申し上げます。簡易生命保險、郵便年金の両事業は、創始以來多くの難関に逢着しながらも、きわめて順調な発達を遂げ、本年三月末現在、簡易保險は契約件数九千百万件、保險金額千四百四十二億円、郵便年………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

ただいま議題となりました簡易生命保險及び郵便年金積立金の運用に関する決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第34号(1949/05/20、24期)

ただいま議題となりました簡易郵便局法案に監視、逓信委員医における審議の経過と結果とを御報告申し上げます。郵政事業の窓口機関は、現行制度におきましてはすべて国の直轄であり、現在普通郵便局、特定郵便局を合せて、その数一万四千をこえるのでありますが、今日なお窓口機関を持つていない町村は全国に約千八百を算す………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/12/01、24期)

ただいま議題となりました警察用電話等の処理に関する法律案につき、委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。先般の警察機構の全面的改革に伴いまして、国及び地方自治体の警察用電気通信施設を急速に整備強化いたしますると同時に、公衆通信、警察通信間の施設、資金、要員の総合利用による経済化をはか………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

ただいま一括議題となりました電波法案、放送法案及び電波監理委員会設置法案に関し、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず三法案制定の理由について御説明いたします。現在、電波行政に関する法律といたしましては、大正四年の制定にかかる無線電信法が施行されておるりでありますが、卸………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言    290文字発言
  第6回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 14回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言   9503文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  1回発言   6028文字発言
 第12回国会 10回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  0回発言      0文字発言

  24期通算 106回出席(長 37 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員 32)  4回発言  15821文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 電気通信委員会
            81回出席(長 19 代理理事 1 代理 0 理事 30 委員 31)  3回発言  15531文字発言

 逓信委員会
            18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 考査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言    290文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 逓信委員会委員長(第5回国会)
 電気通信委員会委員長(第6回国会)
 電気通信委員会委員長(第7回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 考査特別委員会理事(第5回国会)
 電気通信委員会理事(第8回国会)
 電気通信委員会理事(第9回国会)
 電気通信委員会理事(第10回国会)
 電気通信委員会理事(第12回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1949/04/20、24期)

理事会にその議決権がないというのはどうもあいまいでありますが、理事会といたしましては、理事会としての去就を決定することは必要だと思う。もちろん委員会において態度は決定するのだけれども、理事会そのものと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1950/11/13、24期)

御報告を申し上げます。電気通信事業の経営並びに電波管理の状況につきまして、現地調査第一班として私どもは関東、東北、北海道の各電気通信局、東北、北海道の両電波監理局及びその管下諸機関並びに所在の電気通信…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1950/11/14、24期)

漁業無線の件についてお尋ねいたします。電波監理委員会におきましては、さきに、放送局は別でありますが、無線局の開設の根本的基準をきめるために、電波監理委員会規則第十二号というのをお出しになつたようであり…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 電気通信委員会 第22号(1951/08/07、24期)

それでは私より第三班の調査の結果につき、御報告申し上げます。第三班の視察いたしました地方は、四国、中国の二地方でありまして、松山、高松、広島、山口、松江、鳥取の各地において、所在の電気通信局、電報局…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22