川崎秀二衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   6099文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   9110文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言  14228文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言  14337文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   3621文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  3回発言   8115文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 11回発言  55510文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/04/30、24期)

労働法規改正の是非が世論の対象となりましてから二年ほどになります。ここに吉田内閣によりまして労働組合法、労働関係調整法の一部を改正する法律案の提出を見たのでありまするが、この改正案は、去る二月中旬労働省試案として一般に公表されたものとは、著しい変貌を見ておるのであります。私は、まず政府はいかなる心構………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

民主党としての簡單なる賛成の意思を表明いたします。今日スポーツの振興について特に強調しなければならない問題に二つあると思うのであります。その一つは、スポーツの真髄でありますところの、先ほど以來御強調にはなりましたが、フエア・プレーの精神というものは、ひとり青少年のみでなく国民一般に浸潤をする、これが………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

民主党野党派は補正予算に反対するものでございます。(拍手)今回の予算につきまして、政府はドツジ・ラインを堅持した均衡予算であると言つておりますが、その実体は、第五国会において成立を見ましたデフレ的総予算によつて起つたところの金融の逼迫、産業の萎靡沈滯、失業者の増加によりまして不景気と社会不安が起り、………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第20号(1949/11/29、24期)

私は、野党各派を代表し、幣原衆議院議長に対する不信任案の趣旨弁明をいたさんとするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

私は、民主党を代表し、昭和二十五年度総予算案に反対するものでのります。今回の一般、特別両会計並びに政府関係機関の予算案を目して、政府は昭和六年以来の均衡予算と称し、復興と安定の両性格を滞びたものとして自画自賛をいたし、しきりに楽観説を放つておりまするが、その実体はまつたくこれに反し、二十四年度予算に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

私は、電波関係三法案の修正案に対しまして、大局的見地から賛成するものであります。今回国会に上程になりました三法案は、いずれも終戦直後以来、電波と放送がいかにすれば最も民主的かつ公共の福祉に適合するかという角度から、政府当局と関係方面において四年越しにわたるところの折衝が重ねられて来たものでありまして………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/07/15、24期)

私は、国民民主党を代表いたしまして、吉田内閣総理大臣の施政方針演説に対し総理並びに関係閣僚に総括的質問を行わんとするものであります。参議院議員選挙後、わが国内外の情勢は著しく変貌を来し、講和問題の進展、共産党幹部追放問題を経て、最近隣邦韓国は北鮮軍の侵入を受けるに至りまして、わが国を囲繞する四辺の情………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

目下今国会の中心題目として上程されております補正予算案は、日本を初め全世界の視聴を集めて、国民関心のもとにその審議が続行されておるのでございます。しかるに本委員会の最初から、與党側は数を頼んで暴力的なるところの運営を行つて参りました。しかして本日その最終的段階にあたつては、驚くなかれ、各党の党議決定………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第8号(1952/01/26、24期)

目下国会に提出中の予算書は、明らかに財政法に背反し、憲法に背反するところの重大な疑義を含んでおるのであります。これは、今回提案を見ました昭亜一十七年度一般会計予算書の第四十六ページに継続費というものがあります。その継続費は、北海道開発事業として、幾春別川総合開発事業費二十億を含みまして、本年度の費用………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/03/04、24期)

ただいま私に対しまする懲罰の案件が出されておりまするが、元来国会議員は、議事の進行につきまして重大なる問題が惹起いたしました際には、発言を求める権利は自由に許されておるのであります。(拍手)私は、去る一月二十六日、再開後の国会の冒頭に起りました予算案の財政法背反並びに憲法違反の疑義の問題につきまして………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第41号(1952/05/13、24期)

ただいま提案の趣旨弁明にもありましたように、労働三立法は、わが国終戰後にできましたるところの法律といたしまして、労働組合の結成を援助し、労働者の基本的人権を認め、かつ労働者の今後日本におけるところの地位を規定したものでありまして、これが終戰後のわが国の再建に著大なる効果を上げたということは、労働大臣………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  4) 12回発言  25907文字発言
  第6回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  7)  6回発言  12550文字発言
  第7回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  3) 13回発言  34362文字発言
  第8回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言   1050文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  5回発言   7492文字発言
 第10回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  2) 15回発言  73528文字発言
 第12回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  4回発言   1085文字発言
 第13回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  7回発言  19061文字発言

  24期通算 165回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員 71) 63回発言 175035文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 72 委員 31) 39回発言 137342文字発言

 労働委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 13) 11回発言  23188文字発言

 議院運営委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  6回発言   2787文字発言

 厚生委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   2476文字発言

 電気通信委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  2回発言   1838文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3450文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3954文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 労働委員会理事(第5回国会)
 予算委員会理事(第6回国会)
 予算委員会理事(第7回国会)
 労働委員会理事(第7回国会)
 電気通信委員会理事(第7回国会)
 予算委員会理事(第8回国会)
 予算委員会理事(第9回国会)
 予算委員会理事(第10回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1949/04/13、24期)

これは最近に起つた事件でありますけれども、大した政治的な問題ではないので、一應お伺いをしておけばけつこうです。去る一月八日のことであります。兵庫縣西宮にあります浪速精機株式会社という伸銅機をつくつてお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1949/03/31、24期)

ただいま坪川君から議席がわかれることに異議はない。ただ民主党の党名の使用その他については愼重な考慮を要するということが、どういう意味であるかよくわかりませんが、愼重に取扱わなければならぬということは、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1949/03/26、24期)

公共企業体労働法の施行期日の問題に対しましては、政府の提案通り賛成するものでございますが、私はこの際労働委員会を通じて政府に対し、施政方針の演説をすみやかに行えという要望を付しつつ、本案に賛成をいたし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1949/03/30、24期)

先ほど以来この席上で、初めて質疑應答が繰返されたというのでなくして、すでに事前に打合せたかのごとき質疑應答を諏聰いたしておるのでありますが、鈴木労働大臣の三浦君に対するお話によりますと、失業対策もいま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1949/04/16、24期)

私が去る十三日、外務委員会でお尋ねしました朝鮮人の集團暴行事件――深川事件と称せられるものの内容について、その後警視総監からいかなる報告を受取つておられるか。新聞紙の報ずるところによれば、迅速なる処理…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1949/04/20、24期)

今の質問に関連してですが、私はこの間中から、予算委員会ではただ聞いてばかりいたのですが、今石野君との問答の中にきわめて重大なことを発見したのです。一体生産増強問題の問答が、大きな範囲でなされたので、私…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1949/04/23、24期)

今本多国務相の御答弁を聞いていますと、行政整理の対象になる人数は確定しておらないということです。よく新聞に五十万であるとか、あるいは増田官房長官の話では四十万、数字がしばしば違つて載るものですから、非…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1949/04/28、24期)

ただいま討論の対象となつておりまする三案に対しまして、第九控室民主党を代表して、賛成の意見を申し述ぶるものであります。労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案、職業安定法の一部を改正する法律案は、た…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1949/05/04、24期)

私は民主党を代表して、ただいま討論の対象となつております失業保險法の一部を改正する法律案の政府原案並びに民自党から提案されました修正案に賛成をいたします。ただいま内容についての討論において、大橋委員…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第17号(1949/05/11、24期)

簡單に言いますから、簡單にひとつお答えを願いたいと思います。青木安本長官には、先般の委員会でも、一應長期復興計画について具体的に質問するからということを、予告をしてあるわけでありますが、本日は時間の関…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1949/05/13、24期)

私は第九控室民主党を代表しまして、原案並びに修正案に贊成をするものであります。原案が出まする経緯につきましては、先般本会議の議場におきまして質問演説に立つた際に、第一次試案から第二次試案に至るまでの線…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第22号(1949/07/19、24期)

私は昨日委員会事務当局から要求させておきましたので、答弁の準備もあることと思うのですが、三鷹電車地区の事件は、今日の労働事情に関連して、非常に重大な波紋を国民の前に投げておると思うのであります。現在ま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1949/11/21、24期)

私は途中からでよくわかりませんけれども、しかしながら一病院の調査のために、十七日間も厚生省の役人が行つているということは重大なことだと思う。共産党から提議されたものであるからといつて、われわれに何も反…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1949/11/28、24期)

議事進行について――予算案もすでに本会議を通過いたしたわけでありますけれども、先般来承つておりますと、当厚生委員会におきまして、厚生行政一般について厚生大臣から詳細なる所信の説明というものがなかつたよ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1949/12/01、24期)

今委員長のお言葉によれば、医薬分業ということについての発言ということになつておりますが、決してそういうわけではないのでございます。問題は去る七月にアメリカの薬事使節団が参りまして、その勧告書によります…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/11/17、24期)

本日の本会議におきまして、財政演説に対するところの各党の代表質問が行われる予定になつております。従つて本予算委員会は本会議の審議を尊重いたしまして、昨日植原予算委員長からも御明言があり、速記録にも載つ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/11/23、24期)

財政の基本方針と具体的な問題につきましては、昨日同僚中曽根君から民主党を代表いたしまして質問演説をいたしましたので、本日は総理大臣に対し、今度の国会を開会するところの原因になりました失業対策の問題、あ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/11/24、24期)

病中で構想を発表せられたということでありますが、そのことはおきまして、その翌日でありますか、あなたはこの国務多端の折柄、広川幹事長をその私邸にまでたずねられて、保守合同の問題について他意はないとか、い…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 電気通信委員会 第11号(1950/04/04、24期)

ただいまの中村君の質問と同様の角度からの質問でありますが、大臣からいま一度明快に御答弁願いたいことは、三十七條二項によつて、内閣を経て国会に收支予算及び事業計画及び資金計画を提出して、その承認を得なけ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1950/04/07、24期)

私は民主党を代表いたしまして、ただいま委員会の審議の対象になつておりまする三法案に対しまして、その修正案に賛成をいたすものであります。電波法案並びに電波監理委員会設置法案につきましては、すでに過去四…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/01/30、24期)

委員会開会を前にして、予算委員長から政府側に対し、きわめて適切な要望がありましたが、野党側としても、ぜひ委員長並びに政府側に要望いたしたい点がございます。それはさきころ予算委員会の円滑なる運営と進行の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1950/02/01、24期)

昨日の夕刊並びに本日の朝刊紙上によりますと、蜷川中小企業庁長官は免職されるということが伝えられております。この件に関して増田官房長官は、昨日の政府與党の連絡会に出席して、免職のことについて了解を求めた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1950/02/07、24期)

ただいま小盗さんの御質問に対しまして、通産大臣から競輪問題に対する御所感の発表があつたわけですが、私はこの競輪の昨年来の成行きを見ておりまして、非常に憂慮しておつた者の一人であります。それは自転車競技…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1950/02/09、24期)

政府は去る三日給與白書なるものを発表いたしまして、賃金ベースを引上げることは妥当でないという見解を発表いたしているのでありますが、このベースを改訂しないということは、人事院の勧告をのむことはできないと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1950/02/13、24期)

一九五二年にはフインランドのヘルシンキにおいてオリンピック大会が行われることは御承知の通りであります。わが国は終戰後ロンドン、オリンピツク大会にも不幸にして参加ができませんでした。しかしながら、スポー…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1950/02/16、24期)

簡單にやります。増田官房長官は、先般も佐藤昇には一昨秋以来会つたことはないといことを言つておられますが、その後けさの新聞あたりを見ると、すでに額まで示してこれだけの献金をした、何べんも会つておるという…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1950/03/02、24期)

本日の朝刊紙上を見まして、国民はぼう然といたしましたでありましようし、また税金の重圧や、業績の不振のために、苦境にあえいでおるところの中小企業者は、おそらく怒りに燃えたものと私は考えるのであります。全…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1950/03/07、24期)

本多国務大臣にお伺いをいたします。先般衆議院では御承知の通り、入場税の改正法案が出まして、三月一日から実施をされておりますが、入場税が演劇にいたしましても、映画にいたしましても、また運動競技にいたしま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1950/03/08、24期)

質問に入るに先だちまして、先ほど以来の西村君と総理大臣との一問一答を聞いておりますと、西村君の質問に対して少しも親切丁寧にお答えをしようという誠意がないのを非常に遺憾と考えております。昨日の晩何か下痢…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1950/03/09、24期)

ただいまの御答弁の中で、憲法においては争議権、団体交渉権、団結権は保障されておる。しかしながら憲法の他の條章において、公共の福祉を害さないという建前があるのであるからというような意味合いの御答弁であり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1950/03/27、24期)

私は民主党を代表いたしまして、ただいま討論の対象になつておりまする連合軍軍人等住宅公社の設立に関連しての予算案に対し、賛成をするものであります。終戰後、日本に駐屯をいたしておりまする連合軍人の宿舎が…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1950/07/18、24期)

議事進行について発言を求めます。今回御承知のごとく、マツカーサー元帥の書簡によりまして、警察予備隊なるものが創設されることになつたわけであります。この創設はポ政令をもつてされるというふうに報道されてお…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1950/11/27、24期)

本日は初めから間違いだらけの予算委員会でありまするが、先ほど労働大臣の答弁では、失業対策費によつて吸收し得る人口十四万四千人と言われましたが、午前中の大蔵省主計局長の説明によるならば、十五万三千人とい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1950/11/30、24期)

議事進行について。先ほどより中曽根委員と大臣との質疑応答を聞いておりますと、通産大臣は中曽根君の質問に対して十分に答えられない。ことに具体的な資料を要求しておるにもかかわらず、それに対する核心に觸れた…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1950/12/02、24期)

先刻委員長より報告された地方行政委員会委員長の公式の申し入れは、平衡交付金の増額要請を意味し、本補正予算と関連し、きわめて重大な問題であります。よつて本委員会においては、これが取扱いに関し、ただちに理…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1950/12/03、24期)

昨晩衆議院本会議は、国鉄の第二次裁定に関連する裁定案を承認して、それを参議院に送付いたしました。内容は御承知のごとく、四十九億何がしかの必要経費を認めたわけなのでありまして、政府はこれを出すことができ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1950/12/04、24期)

私は現下国民の最大の関心の的であります数日来の世界政局と朝鮮動乱の新段階に対しまして、吉田総理大臣にその所見を求めんとするものであります。すなわち約一週日以前より北鮮、満州国境地帶に増結されておりま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1951/03/14、24期)

私は電力問題のしろうとでありまして、よく内容を知りません。しかしながら先般予算委員会で松永公益事業委員長代理並びに松本委員長に出てほしいという話を再三いたしましたが、あなたはその際おいでにならない。ど…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1951/02/01、24期)

私は予算委員会再開の野党質問の劈頭にあたりまして、講和をめぐる諸問題について吉田総理大臣の所見を伺いたいと思うのであります。前国会の終幕後の著しい情勢の変化は、もとより朝鮮戰局の変換がございます。しこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1951/02/03、24期)

予算委員会は本日から財政質問に入るわけでありますが、質問に入るに先だちまして、簡單に希望を申し上げておきたいことがございます。今国会の重要議案は総予算案が中心でありまして、もつぱらこれに国会の精力が…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1951/02/05、24期)

先般総括質問を継続いたしました際、大体各主要大臣に対する質問は終つておりますが、その際法務総裁、運輸大臣、農林大臣はまだ予算委員会に御出席がなかつたので、質問の残りがございます。従いまして簡單に質問い…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1951/02/06、24期)

簡單でありますから、自席から発言を許させていただきます。先般来、農林大臣欠席中のため留保いたしておりました質問を、きわめて簡單に伺いますから、的確にお考えを願います。御承知のごとく、先般の第九国会は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1951/02/07、24期)

ただいま委員長の方からきわめて適切な発言がありましたのでわれわれも賛成でありますが、この際特に政府関係に注意を喚起いたしておきたいと思うのであります。それは本予算委員会は冒頭から予算案が提出されまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1951/02/12、24期)

この農業協同組合の問題に関連して……。それからもう一点、農業共済組合の問題ですが、農業共済組合の方から年年の異常災害で非常な損失ができて、不足金がたくさん出ている。この問題を政府である程度補償しても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1951/02/13、24期)

端的に質問いたします。三月の三日、インドの首都ニユーデリーにおきましてアジア・オリンピツク大会が開かれます。これには日本からも八十名に上る選手が派遣をされることになり、ことに最終の段階では文部省でも非…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1951/02/16、24期)

議事進行について……。私は議事進行に関連し、野党各派を代表いたしまして、政府に対し、重大なる警告を発せんとするものであります。すなわち一昨十四日衆議院本会議におきましては、先般来のダレス特使の来訪に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1951/02/19、24期)

ちよつと関連質問があります。私は、この前の質問の際にもお尋ねをいたしたのでありますが、今の最後の、協調を破る場合もあるという言葉は断じて聞きのがすことはできないと思う。日本銀行の政策委員会というものは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1951/02/23、24期)

運輸大臣はしばらくお見えにならなかつたので、海運政策についてはいろいろお聞きしたいことがたまつておるのでありまするが、なるべく時間を省略してお伺いいたしたいと思います。輸入関係と相まつて今や船舶の増強…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1951/02/24、24期)

私は木内外為委員長に、最近の外貨の手持ち、あるいは輸出入の状況について簡單にお伺いをいたしたいと思います。私もこういう方はしろうとでありますので、ひとつあなたから、最近の状況について率直に内容を御発表…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1951/02/26、24期)

すでに一箇月にわたりまして予算を審議いたして参つたのでありまするから、もはやこまかい質問はいたしません。大づかみにその後の情勢の変化並びに予算の審議を通じましての民主党としての考え方をとりまとめまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1951/05/23、24期)

ただいま委員会の開会劈頭にあたりまして、委員長から最近における経済事情に関連しての諸問題がむしろ材料的に整備をされて、大蔵大臣に予告をされたような感じでありますので、私は目下問題になつておる諸問題につ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1951/03/02、24期)

関連して議事進行について申し上げます。私は労働委員会に久しぶりに出たのですが、最近の労働行政が国民の間に非常に重大な関心を呼びつつある折から、少しもこの労働委員会に対して、積極的な開催の意思が委員長に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1951/10/18、24期)

二十二日ごろになりますと、総理大臣は委員会の方に出られないように聞いておりますが、もし委員会に出られない場合には、こちらの方に出られますね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1951/11/06、24期)

これは運営上の問題は別にしても、議会全体として政治上の問題にもなつているし、それから予算と関係を持つているので、時期をはずしては何ら意味のない決議案であるわけです。というのは、これは地方財政平衡交付金…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1951/11/13、24期)

なるべくすみやかにやられるように要望しておきます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/11/01、24期)

今の百数十名といら数は、現在の競技水準からいつて、私は妥当な数だと思つている。三百名ないし四百名の選手団派遣をするなどというようなことは、これはベルリン大会当時と日本の事情は違つておりますので、十分関…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1951/12/13、24期)

それはわれわれも痛切に感じますが、今でなくてもけつこうです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1952/02/01、24期)

決議案ないし緊急質問の問題に関連して――昨日来の予算委員会の質疑等にも関係がありますので、今の本会議を開催することに関連して、これから意見を申し上げたいと思います。昨日予算委員会が続行されておつて、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1952/01/29、24期)

昨日来予算委員会が開会されまして、審議に入る前におきまして、われわれ野党側は今回提案を見ました予算書が不備である点、ことに財政法を明らかに侵しておる点、この財政法背反のこととからんで、憲法背反の疑いも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

議事進行に関し発言を求め、委員長に善処を御要望申し上げたいことがあります。先般来、野党側といたしましては、日米行政協定の進行途上現われて参りました種々の問題につきまして、特に総理大臣の出席を求めて、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1952/02/23、24期)

予算委員会が開かれましてから、すでに三週間余りになります。野党側からかなり重要な質疑が連日放たれておるにもかかわりませず、政府の答弁はきわめて不明確であります。ことに今度の予算案は、画期的な講和関係諸…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1952/04/02、24期)

すでに二、三回衆議院本会議並びに参議院の予算委員会で論議もされた問題でありますが、その後情勢もかわつておるようでありますので、お聞きしたい問題があります。リッジウエイ総司令官が安全保障費三百七億の使用…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1952/05/15、24期)

独立を迎えまして、占領時代とは違いまして、政治の中心は国会でありますし、内閣総理大臣においては、占領時代とは違つて、司令部の玉手箱はないわけでありますから、従つて率直にお答えを願い、日本の進路を示して…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22