水谷長三郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   8198文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言  11821文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言  11595文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言  31614文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第11号(1949/11/17、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、一昨日大蔵大臣が述べられました財政演説に対し若干の質疑を試みんとするものであります。まず質疑に入るに先だちまして、補正予算の編成とともに、来年度予算の概貌をも早期に国民の前に明らかにされた、蔵相の病を押しての御努力に対しては、敬意を表するものであります。まず第一に………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/11/25、24期)

私は、日本社会党を代表し、昨二十四日行われた総理の施政演説並びに蔵相の財政演説に対し若干の質疑を試みんとするものであります。まず第一にお伺いしたい点は外交、特に講和問題についてでありまするが、世間の一部では、無條件降伏をした日本の立場としては日本の言い分が通るかどうかはわからないから、なまじつか講和………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第7号(1952/01/25、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまんて、一昨日行われました総理の施政方針演説並びに大蔵大臣、経済安定本部長宮の財政、経済演説に対し、若干の質疑を試みんとするものであります。まず総理にお尋ねいたしたい点は、総理の施政演説は、相もかわらない、従来国民が新聞やラジオを通して断片的に知り得たところを羅列されたの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言    322文字発言
  第6回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    605文字発言
  第7回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
  第8回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

  24期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 85)  2回発言    927文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  1回発言    605文字発言

 商工委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    322文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会理事(第12回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(1949/09/02、24期)

その方がいいでしよう。あとは議員室の使用でありますが、部屋の使い方の準則を一應きめておいていただかぬと、あとで事務の方で困ります。使用の方法として、「一、議員室は、議員の職務遂行のため割当を受けた議…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/11/22、24期)

関連して質問をいたします。池田国務大臣にお尋ねしますが、国民所得は前の内閣、その前の内閣からやつたということを言われますが、わが国において国民所得が予算総会において問題になつたのは、日本が中国と事を構…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  1本提出

質問主意書一覧

相互銀行の解約手数料等に関する質問主意書(共同提出)
第13回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1951/12/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22