米窪満亮衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   4532文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  3回発言   5880文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   6029文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  6回発言  16441文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/03/25、24期)

日本社会党は堤ツルヨ君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第35号(1949/05/21、24期)

行政整理は、行政機構の簡素化とその能率化を中心として考えるべきであると思うのでございます。從つて私は、ただいま上程されました各種の法案、ことに行政機関の職員の定員法につきまして、日本社会党を代表いたしまして、以下述ぶるところの理由により反対せんとするものであります。(拍手)行政機構の簡素化及び能率化………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/10/31、24期)

私は、日本社会党を代表するとともに、百八十余名になつております海運議員連盟の総意を体しまして、今や崩壊の一歩手前に迫つております海運業の問題につきまして、ごく簡單に数点について関係大臣に御質問申し上げたいと思います。日本産業の再建は、再生産された労働力によるところの生産増強と、海外における輸出入の貿………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程された法案に対して絶対的に反対するものであります。その反対をする経過について、一言諸君の御了解を得たい点があるのであります。それは、本法案はただいま委員長代理がこの壇上から説明されました通り、トラツクあるいは自家用自動車の運営につきまして、従来これを監………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

ただいまわが党の川島君より、稲田委員長に対しまして質問をいたしましたところ、稲田委員長の御返事は、私を引例して、事実を歪曲して誹謗の言辞を弄したということであります。この運賃値上げにつきましては、一昨日の晩、稲田委員長と、社会党の理事である私との間で、討論は昨日まで延ばすという大体の了解があつたのに………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/12/16、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になつた案件につき、数個の点を政府に対し質問いたしたいと思うものでございます。ただいまわれえあれの手元へ配付された仲裁委員会の裁定の問題でございまするが、仲裁委員会の裁定につきましては、公共企業体労働関係法第三十五條の規定によりまして、この裁定は最終的………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19) 10回発言  24334文字発言
  第6回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  6回発言  15876文字発言
  第7回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  2) 14回発言  27856文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  3回発言   2067文字発言
  第9回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  0回発言      0文字発言

  24期通算  78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 22) 33回発言  70133文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員 21) 32回発言  65855文字発言

 電気通信委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   4278文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第6回国会)
 運輸委員会理事(第7回国会)
 電気通信委員会理事(第7回国会)
 運輸委員会理事(第8回国会)
 運輸委員会理事(第9回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1949/03/28、24期)

これは今田中委員からも、審議に入るべからずという御意見があつたのですが、それと前後して鈴木委員から、運輸省設置法が、今のこの法案の六月一日まで延ばすということに関連して、どう変化して行くかという内容を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1949/04/08、24期)

本多国務大臣と大屋国務大臣との間に相当意見の開きがあるようであります。本日のこの会合は、政府が一体となつて、一つの説に落ちついて来て、われわれに賛を求められるのならば、非常に物事の決し方が樂に行くと思…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1949/04/21、24期)

私昨日、一昨日の委員会に出席しなかつたので、はなはだ申訳ありませんが、私の質問申し上げる点は、すでに同僚委員から御質問があつたことだと思いますけれども、社会党としての質問をお許し願いたいと思います。貨…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/04/28、24期)

本案は旅客の運賃を現行の六割に上げて、貨物をすえ置くという法案の趣旨でありまして、私は日本社会党を代表いたしまして、この点について意見を述べで本案に反対したいと思うのであります。旅客の運賃だけを六割上…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1949/05/09、24期)

この問題について、質問者がなくて質疑が済んだとお認めでございましたならば、内閣委員会におまわしになる意見の中に、私に本案の修正の意見を遊べる機会を與えていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1949/05/12、24期)

はなはだお手数をかけ、ことに咋日はやむを得ざる用事があつて欠席して、委員長及び委員各位に非常な御迷惑をかけて、まことに相済まない、この機会におわびを申し上げます。私の修正意見は、内閣委員会と運輸委員…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1949/05/14、24期)

先ほど田中君の御質問に対する岡田局長の御答弁は、やや明確を欠いておるようです。この法律案によつて、今まで運営会と日本海員組合との團体交渉で獲得した船員の給與が、若干影響を受けるかのごとくに伺つたのです…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1949/05/18、24期)

これは政府の方から御説明があつたのですが、独禁法及び集排法が緩和されておる今日、同じ航路あるいは同じ系統の海上運送に從事する会社は、私はある程度までこれを整理して、能率を上げるために、資本の合同、ある…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1949/09/12、24期)

そういう決議は私非常に賛成ですが、その前にもう一応大屋運輸大臣にお聞きをしたいのです。この問題はこういう結果になるかもしらぬと思いますから、四月八日の委員会において、当時からすでに大屋運輸大臣と本多国…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1949/09/13、24期)

議事進行についてお諮りをお願いしたいと思うのですが、昨日私から草案をお諮りした港湾行政の統一に関する決議案の御採択を願いたいと思います。決 議会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1949/11/12、24期)

改正法律案によると、財政法、会計法を排除すると言いますが、今まではこれに拘束されておるから、総理大臣が、この間の中労委できめた国鉄の調停案は、予算の関係上これを上げないという態度を示しておられますが、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1949/11/17、24期)

この前、当委員会で非公式な政府当局との話のときに、私からも質問をしたのですが、この際私からこういう希望を述べて――文部委員会におきましては、原案が今委員長の仰せられる通り無條件に通過採択されるようです…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1949/11/22、24期)

わが党はただいま議題となつている日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に対しまして、数点の修正意見がございまして、それぞれ手続を経て目下関係筋のOKを求めておりますが、いまだ先方において審議中で、OKが…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1949/11/25、24期)

ただいま関谷委員と政府とのやりとりを聞いておると、私も日本通運株式会社が、特殊法人としての従来の法律が廃止されて、運輸事業法によつて拘束されるという点で、やや独占事業の性格が薄らいで来たようには思われ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1949/11/26、24期)

はなはだうかつな質問をするかもしれませんが、最近まで汽車に警乘警官というものがあつたと記憶しますが、現在はそういうものがない。なぜなくなつたか。その理由をお尋ねいたします。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/11/28、24期)

この法案を提出した当時の運輸大臣の説明によると、この程度の値上げでは憂慮すべき物価の値上げにならない。このことはたしか総理の施政の一般方針の際にも言われておるように記憶しておる。しかしわれわれの考えに…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/03/03、24期)

これは昨年の議会で通過しましたきわめて簡單な問題でありますが、当時の法案の趣旨は、船舶運営会で雇用されておる船舶の従業員が、常用の切りかえによつて民間に移された場合において、本人が退職した場合において…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1950/03/06、24期)

本件について二つの点に関連して、私は一昨日御質問を申し上げたのであります。すなわち民法上の解釈並びに海運界の慣例によりますと、雇用主がかわつたときは、当然この債務は次に引継がずに、そのときに退職手当を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/03/16、24期)

この問題はきわめて重要でございまして、ただいま林君の御説明の中にあつた通り、昨日私どもも相当多数の、約百五十名ばかりの海員組合の諸君との懇談会においても、いろいろのことを問われて、われわれの知つておる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/03/17、24期)

運輸大臣がまだお見えにならぬのですが、海運局長、船員局長がお見えになつておりますから、お尋ねしたい点は、まず三月三日のスキャップ・ニイピン、すなわち総司令部の海運関係の方面の指令が出ておりまするが、こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1950/03/25、24期)

ただいま土井さんの説明の第二点ですが、特別地区船員職業安定審議会というのは、そういう役所ができたけれども、今まで何ら仕事をしておらないという意味で生れたのですが、この点は全日本海員組合の方との了解はす…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1950/04/12、24期)

いずれ連合審査会でお尋ねしまするが、この問題は相当重要だと思いますから、せつかく長官御説明のあとですから、一、二御質問をお許し願いたい。大体今回の海上保安庁法の修正は、二つに大別されると思う。中央と…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1950/04/14、24期)

本請願の要旨は、ただいま本委員会に上程はしておりませんが、説明を伺つた海上保安庁法の一部改正に関する法律案と関連をした請願でございます。その要旨は、今日まで神戸市に海上保安庁本部があつたにもかかわらず…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1950/04/18、24期)

特別審議会は、昭和二十四年一月十三日公布になつておりますが、当時の運輸当局、船員局長その他の方々が、こういう大地区と小地区両方の特別な審議会を必要とお認めになつた客観的の條件はどういうところにあつたか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1950/04/26、24期)

ただいま上程されている法案については、先ほど関谷委員のお話の通り、非常に長い間関係方面との折衝で延びておりますが、すでに昨年度の予算において、特別会計百五十億円というものが見返り資金から出ておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1950/04/27、24期)

政府がこの法案の説明の中に、一定の工事については国がその経費を一部負担し、その他のもめについても最小限許す限りにおいてこれを補助しといつて、後半は少しあいまいですが、政府はおそらく経営ということを考え…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1950/04/28、24期)

第四條について、関連質問をしたいと思います。四條は管理主体の範囲をきめるのですが、このうち一の場合と、二の場合はこれはわかると思うのです。三の場合の「予定港湾区域を地先水面とする地域を区域とする地方公…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1950/04/29、24期)

関連質問でありますが、昨日も後藤局長にお尋ねしたのですが、第五十八條の第三項に関連することになるのですが、港湾に関係のある地方公共団体が従来出資をしておる財産、あるいは現在持つておる港湾施設、こういつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1950/05/02、24期)

各委員のお勧めによりまして、はなはだ働越でございますが、委員一同を代表いたしまして、一年四箇月の間、おせじでなく文字通りの名委員長のもとに、われわれ各種の重要法案の審議並びに各調査等に、委員長の指導の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 電気通信委員会 第8号(1950/02/24、24期)

江崎委員にお礼を申し上げます。実は私、運輸委員の方からかわつて参りましたので、すでに皆さんから御質問があり、あるいはダブるかもしれません。それから逐條審議の條項で、あともどりすることがあるいは起るかも…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/07/26、24期)

すでに幾多の委員から御質問があつた後ですから、ごく簡單に一、二点お尋ねをいたします。ことに岡田委員からは詳細なる質問があつたので、略してお尋ねしたいのであります。第六次のときに、実はその筋のCTSの…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1950/10/03、24期)

ただいま前田委員が言われるように、議題が誤解を招きやすく書かれておる、国鉄機構の内部の問題に触れておるようになつておるのですから、ああいう質問が出る。だから議題がそういうことであるならば、それをそうい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1950/11/20、24期)

今までどなたも質問しなかつた点を、私が質問したいと思います。それはこの自動車は縦がどのくらいあつて、幅がどのくらいあるか。それから、この自動車に乘る定員は何名であるか、それをまずお尋ねします。―――…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22