佐々木盛雄衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   4515文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言    664文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   3848文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  6回発言  19926文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  9回発言  28953文字発言

本会議発言一覧

第7回国会 衆議院 本会議 第18号(1950/02/11、24期)

私は、日本における共産主義活動に関して簡單に所信を披瀝いたしまして、これに対する政府の見解を求めんとするものであります。もとより私は民主自由党を代表して質問をいたすわけでありまするが、この問題は、共産党を除くすべての日本人的政党並びに祖国再建の熱意に燃える全日本国民の持つさいだいの関心事であると考え………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

ただいま議題となりました日本政府在外事務所設置法の一部を改正する法律案につき、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、十一月二十四日内閣から衆議院に提出され、本委員会に付託されましたので、翌二十五日及び二十九日の両日委員会を開き審議をいたしました。政府側の説明によります………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/01/31、24期)

ただいま議題となりました共産党議員川上貫一君の懲罰動議につき、提案者を代表いたしまして提案の理由を御説明申し上げます。議会政治の否定かマルクス・レーニン、スターリン主義を貫く不変の鉄則であることを考えまするときに、あるいはまた第二回コミンテルン大会において決定され、そうして今日世界各国共産党に課せら………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第17号(1952/02/29、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、昨日本議場において岡崎国務大臣より報告になりました、日本とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定及びその交換公文に関連して緊急質疑を行わんとするものであります。まず第一には、今国会を通じて論議の焦点となりました行政協定と国会の承認との関係であります。お………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第27号(1952/03/29、24期)

ただいま議題となりました、外務省関係ポツダム諸命令の措置に関する法律案並びに外国人登録法案を一括いたしまして、私は自由党を代表いたしまして賛成の討論を行わんとするものであります。両法案は、平和條約発効後における外国人の日本への出入国並びにその登録に関することを規制するものでありまして、いずれの独立国………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第39号(1952/05/08、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、国際連合への加盟に承認を與えることに賛成の見解を表明せんとするものであります。第一次大戰における深刻なる惨禍を浴びた人類が創造いたしました世界平和の殿堂は国際連盟であり、そうして二次大戰における戰史未曽有の損害をこうむつた人類が打立てましたものは国際連合でございます。………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、日華平和條約に承認を與えることに賛成の見解を表明せんとするものであります。中華民国は、日本と交戰した連合国四大国の一つでありましたが、現在は台湾、澎湖島に施政を行う中華民国政府と、大陸を支配する中華人民共和国政府との二つの政権が一つの主権を争つておるのであります。そう………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第53号(1952/06/12、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、共産党議員林百郎君に対する懲罰動議につき、提案者を代表いたしまして、提案の理由を簡單に御説明申し上げます。ただいまの風早八十二君の弁明演説においても諸君が痛感されましたごとく、最近共産党議員の院内における言動が著しき破壞的性格を露呈しておりますることは、憲法を破壞し、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第55号(1952/06/17、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、北太平洋の公海漁業に関する国際條約及びその附属議定書の締結について承認を與えることに賛成をいたすものであります。(拍手)今回の日米加三国間の漁業條約の内容とその特質は、まず一つには、締約各国は、平等の主権国家として、あくまでも公海自由の根本原則を確認いたしておることで………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  9)  9回発言  10234文字発言
  第6回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  3回発言  11795文字発言
  第7回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  5)  9回発言  25477文字発言
  第8回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  5回発言  11755文字発言
  第9回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  4回発言  14987文字発言
 第10回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  5) 12回発言  33980文字発言
 第13回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  1) 24回発言  87901文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   5496文字発言

  24期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 80 委員 29) 67回発言 201625文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 12) 61回発言 197065文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 14)  6回発言   4560文字発言

 考査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第5回国会)
 外務委員会理事(第6回国会)
 外務委員会理事(第7回国会)
 外務委員会理事(第8回国会)
 外務委員会理事(第9回国会)
 外務委員会理事(第10回国会)
 外務委員会理事(第13回国会)
 外務委員会理事(第14回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第3号(1949/04/14、24期)

理事の補欠選挙は投票を用いず、委員長に一任いたしたいと存じます。それから上陸地及び上陸しましてからの列車、駅頭援護等の状況につきましては、今後帰つて参ります帰還者は、現地において四年になんなんとする…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1949/04/23、24期)

ただいま共産党委員からの御質問の趣旨も、もつともなこととは考えるのではおりますけれども、今日の日本の置かれておる立場から申しまして、遺憾ながらこの数字を明確に知ることは、困難な現実ではなかろうかとわれ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第10号(1949/06/25、24期)

本日の委員会の議題は先ほどからわれわれに申し述べられた通りであります。決して横田君の質問だけが本日の議題ではないわけであります。われわれはただいままで長時間にわたつて横田君のために十分な質問の時間を割…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第11号(1949/10/10、24期)

二、三お聞きしたいのであります。中共地区からの引揚げはもとより、他の地区からの引揚げも同樣でありますけれども、マツカーサー司令部を通じて懇請する以外にないことはわかつておりますが、従来中共地区からの引…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1949/03/23、24期)

その調査の項目の中に、賠償に関する事項を含めていただきたいと思います。申すまでもなく、日本経済の再建整備のかぎを握ると思われる賠償問題は、きわめて重大であると思われますので、特にこの項目も含められんこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1949/03/30、24期)

この賠償に指定されたものもポーレー案とか、あるいはストライク案とか、ジヨンストン案とか、いろいろ変つて來ているようでありますが、賠償を指定されたものの指定の解除ということについて折衝されたものとか、あ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1949/04/06、24期)

アメリカの移民法の改正の問題につきまして、外務当局より御説明を求めたいと思います。海外電報の傳えるところによりますと、アメリカの下院におきまして、去る三月の一日に移民法改正に関するジヤツド案なるものが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1949/04/20、24期)

さらにいろいろ関連して承りたいのでありますが、三十分という時間を私が独占することは、同僚諸君に対してまことに申訳ないことでありますので、私は関連事項の質問を他日に留保いたします。さらに一点、一、二分…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1949/04/27、24期)

前回の本外務委員会におきまして、たまたま大野総務局長から、北大西洋條約に関する情報並びにこの條約の持つ国際政局上のいろいろな意義につきまして御説明がありました際に、私から北大西洋條約がアジアに、とりわ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1949/10/29、24期)

本日は外務大臣の御出席を要求しておいたのでありますけれども、不幸にして出席を得なかつたことをきわめて遺憾に思います。この機会に委員長に特に注意を喚起しておきたいのでありますが、過ぐる第五国会におきまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1949/11/09、24期)

前回の本委員会におきまして、所管大臣の出席を満場一致要求しておいたのでありますが、不幸にしてまだ出席を得られませんでしたので、本日はやむを得ず、対日講和に関連する諸問題につきまして、いささか質問を試み…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1949/11/19、24期)

新憲法下の国会の運営というものが、常任委員会が中心に行われることは申すまでもないことなのでありまして、従つて外政の最高機関でまるわが外務常任委員会が再三の要求にもかかわらず、事情のいかんは存じませんが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第8号(1950/02/23、24期)

今回長野の放送局が拒否されましたことは、長野放送局の持つ権限として、われわれはこれを決して責めるものではありません。ただその間に、政府が発表しております数字についてすら、客観性がないというようなことを…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1949/12/21、24期)

先般来当委員会におきまして、問題になりました自衛権と憲法第九條の解釈をめぐる問題に関連してのことでありますが、このことはきわめて私は基本的なことであると考えますので、この際これに関連する問題をもう一応…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/02/01、24期)

まず最初に申し上げておきたいのでありまするが、私は本日の委員会におきまして、講和問題に関して質問をいたしたいから、所管大臣の出席を要求する旨通告いたしておつたのでありますが、不幸にして御出席がありませ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1950/02/08、24期)

本日は先ほど竹尾委員からお話のありましたコミンフオルムのアジアにおける活動と、日本における共産主義活動について、外務当局並びに法務府当局の見解をただしたいと考えておつたのでありますけれども、法務総裁は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/02/15、24期)

私は本日時間も迫つて参りましたので、特にただいま私が非常に驚きの中において受取りました中ソ同盟條約締結をめぐる日本政府の見解について、一、二点だけ五分間くらい簡単に御質問いたしたいと思います。ただいま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1950/02/22、24期)

吉田総理大臣は、一両日前のわが民主自由党の役員会あるいは閣議等におかれまして、中ソ同盟の出現によつて、戰争の危険性が急迫したかのごとくに説く者があるけれども、これは一部の謀略的な宣伝であつて、自分の見…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1950/04/03、24期)

私は川村政務次官に重大問題でありますから、一点念のために伺つておきたいと思います。それからもう一つ私は議事進行に関して所見を申し述べて、委員長の善処を要望したいと思います。先ほど川村政務次官は答弁の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1950/04/05、24期)

本日の日程に従つてすみやかに議事を進められんことを願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1950/04/19、24期)

私はソ連にある未引揚者の問題について、数字について承つておきたいと思うのでありますが、私の質問は、共産党の立場とはまつたく別の見解からお聞きするわけであります。私の今までいただきました資料によつて概算…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1950/07/28、24期)

議事進行に関して……。次は先ほどの委員長の御報告に基いて、関連質問として受田委員から、国連に訴えても、国連が今日の朝鮮動乱に対して三十八度線まで引下ることを要求しても引下つていない現状から、これにた…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/07/21、24期)

北鮮軍の南鮮侵略に際しまして、アメリカを初め国際連合が国際正義の立場からとりました毅然たる行為というものは、われわれの非常な喜びでありますと同時に、これによつて日本の進むべき道がおのずから開かれたかの…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/07/26、24期)

先ほど来論議されておりまする義勇軍に関連する問題でありまするが、これは先般本国会におきまして、吉田総理から義勇軍は許さない方針である、こういうことを明らかにされたことによりまして、一応義勇軍をめぐる世…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1950/07/29、24期)

先ほど菊地委員から御質問になつていることに関連して承つておきたいと思いまするが、新憲法によりまして一切の軍備を放棄した日本の平和と安全をどうして、保障するかということに対しましては、憲法第九条の解釈を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1950/11/01、24期)

佐々木盛雄、菊池義郎、並木芳雄の三委員は、第八臨時国会の終了後、外務委員会から中国、四国地方における賠償指定工場視察に派遣され、八月十七日東京出発視察日程全部を終了、同月二十六日に帰京いたしましたが、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1950/11/25、24期)

多くの委員諸君は、政府委員に対して政策的なことは聞かない、あるいは尋ねても答弁を求めることはむりであるというふうな発言をされておるようでありまするが、私は本日はわが党切つての有能な草葉政務次官もお見え…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/11/29、24期)

議事進行について発言があります。ただいま委員長の発言によりまして、ただいまの審議は「朝鮮動乱とわれらの立場」といういわゆるこの外交白書なるものを中心としてこの問題に論議を限定して議事を進めることになつ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1950/12/02、24期)

きようは国務大臣たる大橋法務総裁に承つてみたいと思います。これはこの前に外務委員会のときに外務省政府委員に質問いたしましたところが、法務総裁に聞いてくれということであつたので、ここで繰返し御質問するわ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/12/06、24期)

在外公館の借入金の問題について、この調査の進行状態についていろいろ聞き合せ、照会をいたしますると、ことごとくこれは秘密事項であるというふうにして教えてくれない。先般も私は具体的な問題を持つて行つたわけ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1950/12/13、24期)

私は外務省に大体三つの問題につきまして、簡單に承ります。ます第一は先ほども政務次官から御説明のありました日本人の捕虜引揚げの問題……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1951/01/31、24期)

私はこの際委員長に要望かたがたひとつ注意を喚起しておきたいと思うのであります。それは先ほどの北沢君の熱心な御質問にも非常な時間の制約が加えられておるようでありますが、講和問題はきわめて重大な国の運命に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1951/02/06、24期)

私はこの機会に法務総裁に一言お聞きしておきたいと思うのであります。それは先般たまたま私が動議提案の趣旨を弁明、説明いたした関係もございまして、ただいま懲罰委員会におきまして問題となつておりまする共産党…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1951/02/14、24期)

それでは御要望に沿いまして、きわめて簡単に結論だけを申します。実は昨日発表になりました吉田総理とダレス大使の間に交換されました日本の漁業問題に関する交換文書に関連して二、三承つておきたいと存じます。ち…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1951/02/21、24期)

私きわめて簡單に一点承りますが、私は何回となくこの委員会において意見を申し上げましたので、ただ政府当局のお考えだけを聞けばけつこうであります。民主党の芦田均君は、現行憲法の範囲内においての再軍備は可能…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1951/02/28、24期)

関連してきわめて簡単に石黒さんに二点くらい伺つておきます。第一は先ほどの黒田君のような御主張もあるわけでありまするが、われわれの考えておりますところによりますと、賠償問題はその後いろいろな賠償使節団が…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1951/05/09、24期)

議事進行と関連して、あえて私はこの際政府の注意を喚起しておきたいと思います。先ほどの並木委員の対米覚書に対する島津政務局長の答弁を聞いておりますと、非常にロジツクにおいて合わない点があります。あなたは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1951/05/11、24期)

私は本日天野文部大臣の世界哲学を聞こうとは考えておりませんから、ほかに質問する人があつたらどうぞ……。今度の国際連合教育科学文化機関憲章を受諾することについて国会が承認を與えましたならば、これは憲法…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1951/05/16、24期)

そういたしますと、その全権委任状並びに信任状というものは、私は内閣の行う事務であろうと考えるわけでありますが、いかがなものでしようか。先ほど総理大臣の秘書官から連絡がございまして、外務大臣の本委員会…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1951/05/17、24期)

私はただいま総理が最後にお答えになりましたことに関連して承つておきたいと思つたのであります。ただいま他の質問者の意見の中にもありましたように、講和締結の前もしくは後において、衆議院の解散を行えというよ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1951/05/23、24期)

私は対日講和条約に関連して伝えられております講和条約の草案を大体の構想として外務当局の見解を二、三聞いておきたいと思うのであります。もとより講和条約の成文は外務省に到着をしておりまして、皆さんも御承知…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1951/06/21、24期)

私は本日岡崎官軍長官の出席を要求しておいたのでありますが、不幸にして出席がありませんので、外務当局の見解をこの際明らかにしておきたいと思います。私のお聞きいたしたいのは、このたびの追放解除の問題に関…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1951/12/15、24期)

私は本年の夏のサンラランシスコにおける講和会議を幸いにしてオペラ・ハウスの一角から終始傍聴することができまして、またその後ただいま大村団長から報告いたしましたように、ワシントン等へ参りましてアメリカの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1952/01/30、24期)

私はこの際外務当局にお尋ねをいたしたいと思います。まず第一には、近くモスクワで開かれるという経済会議に対する外務省当局の見解を求めたいと思うわけであります。モスクワ経済会議につきましては、伝え聞くと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1952/02/06、24期)

私はただいま東京において進行中の日米行政協定について承りたいと考えるわけであります。ラスク氏の声明におきましても、この行政協定というものは決して秘密的なものではなくて、全部を日米両国民の前に公開するの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1952/02/13、24期)

私は大橋国務大臣に警察予備隊のことに関連いたしましてお尋ねしたいと思います。私は簡単に一問だけ質問いたしておきます。実は昨日の吉河特審局長の説明なるものが昨日の夕刊の全紙を飾つておるようでありますが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1952/02/20、24期)

私は質疑を行いまする冒頭に外務当局に要求をいたします。同時に、幸いにしてわれわれの要望にこたえていただけまするならばけつこうでありますが、場合によりましては当委員会の総意に基いて御採択を願いたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1952/02/27、24期)

私は自由党を代表いたしまして、本法律案に賛成の意を表するものであります。平和條約の発効に伴いまして、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く賠償庁関係の諸命令のうちで、昭和二十六年政令第四十…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1952/03/28、24期)

私はこの際在日華僑に対する取扱いの問題について、一点だけ政府の見解をただしてみたいと思います。ただいま審議中の出入国管理令並びに外国人登録法案によりますと、戦前から日本に居住しておる中国人も一般の外…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1952/03/29、24期)

私は出入国管理令及び外国人登録法に関連いたしまして、国籍問題についてこの際岡崎国務大臣の明確な御答弁を要求いたしたいと思います。先般来本委員会におきましてこれらの法案の審議にあたりまして、いわゆる朝…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1952/04/02、24期)

私は講和條約の効力発生後における日本とソ連との外交上の問題について、簡単に二、三点だけ承つておきたいと思います。主として條約局長から御答弁を願いたいと思いますが、本日は主として事務的なこと、あるいは国…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1952/04/11、24期)

私はきわめて簡單に一点だけ関連して質問しておきますが、ただいまの戸叶委員並びに小川委員に対する政府の答弁が、ややともすると誤解を招きはせぬかと私は考えますので、この際あえてこれを明確にする意味において…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1952/04/16、24期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま議題となりました仲裁判断の執行に関する條約並びに国際計数センターの設立に関する條約の締結について承認を求めるの件につきまして、賛成の趣旨を申し述べたいと考えます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1952/05/07、24期)

私は、先ほど来の同僚委員の質問に関連をいたしまして、一、二の点だけ簡単に質問いたしておきたいと思います。まずソ連並びに中共と日本との間の通商貿易のことに関してでありますが、先ほど大臣もちよつと指摘い…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1952/05/14、24期)

私は簡単に二点だけ承つておきます。まず第一点は、先刻来問題になつております強制送還というものは、日韓交渉が何らかのとりきめに到達しない限り、実際の実現はほとんど不可能に近いのじやなかろうかという点で…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1952/05/21、24期)

私は本日の議題であります外国の領事官の認可状の認証の問題に関連をいたしまして、少しく外交官の身分の問題等に関連して承つておきたいと思う。それは今日東京にありますソ連の代表部が、講和条約の発効と同時に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1952/05/23、24期)

私は先ほど来問題になつております台湾、澎湖島の、いわゆる領土権の問題につきまして、まことに不可解な、理不盡な議論が行われておりますので、この際私は明確に承つておきたいのであります。一体先ほどの御説明…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1952/05/28、24期)

法務当局に時間の御都合があるようでありますから、一点だけ戰犯の問題に関して簡單に承つておきます。サンフランシスコ平和條約においては、すでに連合国側において決定した戰犯の判決に関しては、これを日本国にお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1952/06/04、24期)

私は時間の関係から、委員長の要請の関係から、委員長の要請に従いまして、岡崎外務大臣に対する質問は一点だけにいたしておきます。あとは政府委員から御答弁を願います。吉田首相がダレス大使にあてた書簡の中で、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1952/06/06、24期)

私は自由党を代表いたしまして本案に賛成の意を表明するものであります。本協定は日本に事務所を置く国連朝鮮統一復興委員会及び国連朝鮮再建局の二つの機関に対して、交通、通信、課税上の特権を与えんとするもの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1952/06/11、24期)

私はこの際参議院議員の緑風会の高良とみ女史、衆議院戦員の改進党の宮腰喜助君、さらに帆足君等の、最近のソ連や中共における言動に関連をいたしまして、政府当局の見解を明らかにいたしておきたいと思います。ま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1952/06/14、24期)

私は昨日時間の都合上、外務大臣に質問を留保しておきました一問題だけを、この機会に一、二点に限つて質問いたしておきたいと思う。それはただいま外務大臣のお話の中にありましたソ連代表部に関することでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1952/06/16、24期)

私はただいま議題となりました北太平洋の公海漁業に関する国際條約及び北太平洋の公海漁業に関する国際條約附属議定書の締結について承認を求めるの件に関し、自由党を代表して賛成の意見を申し述べんとするものであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1952/06/18、24期)

私がかつてこの委員会におきまして、日華平和條約の審議に際して政府の見解を求めたのに対して、当時政府側の答弁しておりましたことと、ただいま政府委員から承ることとの間に、非常な差異が生じております。私は、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第38号(1952/07/02、24期)

私は先刻来の諸問題につきまして、相当つつ込んでお話を承りたいのでありますが私は委員長に特に注意を申し上げておきますが、一体わが党與党は圧倒的多数を占めておりながら、最後になつていつでも、いつの委員会に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第39号(1952/07/30、24期)

大分時間も進みましたので、私はあまり体系的な質問はできませんが、断片的に二、三の点について政府側の見解をただしておきたいと思います。先ほど来国連軍の問題について質問がございましたが、私は並木君のごとく…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1952/08/28、24期)

私は中山マサ委員と西村調査主事と三人で関西、中国地方を視察して参つたのでありますが、そのうち伊丹飛行場拡張地域の問題と、大阪における接收物件の問題と、呉市の状況につきまして、簡單に報告を申し上げますと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22