村瀬宣親衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  3回発言  11405文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   4575文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  1回発言   3355文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   3555文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   3307文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  8回発言  26197文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第8号(1949/11/11、24期)

私は、民主党野党派を代表して、吉田内閣の施政方針に対し、單刀直入に若干の質問をいたしたいと存ずるのであります。吉田総理大臣は、去る八日の施政演説において、無防備、無軍備こそわが国民の安全、幸福の保証であると喝破せられたのでありまするが、吉田首相の言われる無軍備とは、いかなる内容を意味するものであるか………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/11/28、24期)

私は、民主党野党派を代表して、ただいま上程せられました薪炭需給調節特別会計における債務の支拂財源に充てるための一般会計からする繰入金に関する法律案に絶対反対の意を表明するものであります。(拍手)薪炭需給調節特別会計の損失については、政府は、昭和二十二年末までの損失十四億六千四百万円、昭和二十三年度末………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、民主野党派を代表して、ただいま上程に相なりました昭和二十四年十一月二十八日農林委員会における決議無効に関する決議案に賛成の意を表明するものであります。(拍手)昨日の農林委員会は、食糧確保臨時措置法の一部を改正する法律案をめぐつて、混乱のまま散会となつたのでありまするが、そもそも食礁法改正案は、………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、国民民主党を代表して、ただいま議題となりました公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法案に反対の意を表明するものであります。昨年、政府は災害復旧事業費全額国庫負担の法律を提出せられ、地方財政を充実安定させるためには災害復旧事業費を全額国庫負担とするの必要なるゆえんを力説せられたのであります。その後………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第28号(1951/03/30、24期)

わが国民民主党は、公職追放者、すでに五箇年の久しきにわたつて深刻なる精神的、経済的苦難に耐え、ひたすら反省と恭順のまことをささげ来つたことに対し、大幅の追放解除を主張して参つたのでありまするが、昨年十一月二十六日、わが党の河野金昇君の質問に対し、吉田首相は、今後においても訴願委員会にあらざる他の方法………会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 本会議 第3号(1951/08/18、24期)

私は、国民民主党を代表して、現におびただしき罹災者が塗炭の苦しみにあえいでいる災害復旧に関し、若干の緊急質問をいたしたいと存ずるのであります。昭和二十六年もいまだ八月というに、すでに七百七十七億円の災害を生じでおるのであります。すなわち、七月一日、九州南部に上陸したケイト台風は、四国、近畿を経て中部………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第15号(1951/11/13、24期)

私は、ただいま上程せられました行政機関職員定員法の一部を改正する法律案及び自由党提出の修正案に対し、国民民主党を代表して反対の意を表明するものであります。(拍手)そもそも行政を簡素化し、国力に相応した行政機関の規模を定め、行政事務の能率を向上して適正なる行政整理を行い、国民負担の軽減をはかることは、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第36号(1952/04/26、24期)

私は、ただいま上程せられました、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法案に対し、改進党を代表して反対の意を表明せんとするものであります。本法案は、日本に駐留するアメリカ合衆国軍隊の必要とする土地、建物等の便用または収用手続につき特例………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  4) 13回発言  30306文字発言
  第6回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 16)  8回発言  16548文字発言
  第7回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 29)  9回発言  27937文字発言
  第8回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2417文字発言
  第9回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  4回発言  10238文字発言
 第10回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  2) 17回発言  64899文字発言
 第12回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  5回発言  18505文字発言
 第13回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  2) 25回発言 102911文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 168回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事105 委員 63) 82回発言 273761文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事102 委員 11) 69回発言 233292文字発言

 予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  5回発言  18795文字発言

 考査特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言    879文字発言

 内閣委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    697文字発言

 図書館運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  11631文字発言

 商工委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   5011文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3456文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第5回国会)
 建設委員会理事(第6回国会)
 建設委員会理事(第7回国会)
 建設委員会理事(第9回国会)
 懲罰委員会理事(第10回国会)
 建設委員会理事(第10回国会)
 建設委員会理事(第12回国会)
 建設委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1949/04/26、24期)

ただいま今村委員から詳しくお話がありましたので盡きておりますが、今それに対しまして、岩沢次官も時間がかかるし、トラブルも起るから、とりあえず不満ではあるが、この案にしたという御答弁でありますが、実はこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1949/04/28、24期)

大体各委員から詳しく御質問があつたようでありますから、私はきわめて簡單に港湾関係の政府委員にお尋ねいたしたいのでありますが、ただいまの強力な御答弁を伺いましても、非常な確信を持つておられるように承るの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1949/04/30、24期)

商工大臣に一、二お伺いをいたしておきたいと思うのであります。企業整備が、当然商工大臣の御管轄部面にもこれから行われると思うのであります。行政整理も当然に必然となつて來るでありましよう。そうしますと、失…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1949/05/11、24期)

本法案を見ますると、建設業の健全な発達に資するという第一條の目的の下につくられておることはよくわかるのでありまするが、法案全体から受ける感じを見ますると、すべて現内閣になりましてから、伸び伸びと国民に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1949/05/12、24期)

測量法案の根本につきましては、海上保安廳の方からもお見えになりましたときにお尋ねしたいと思いますが、それまでに、やがて見えるそうでありますから、各條文につきまして明らかにしていただきたい点を伺つておき…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1949/07/11、24期)

ただいま民自党に所属される宇田委員から非常に重要な御意見がありましたので、私はこの際当局特に安本の財政金融関係の方に御所見を承りたいと思うのであります。宇田委員の御意見に、私も非常に養成なのであります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1949/07/12、24期)

失業対策並びに災害復旧は実に急を要するのでありまして、今お話になりました百億または百十五億というような問題は、ただちにそこに資金が出て参らねばならないのであります。そこで第一に安本長官にお伺いしたいと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1949/08/25、24期)

災害復旧の問題は、いろいろやり繰りをいたしてみましても、結局予算をふやさなければ、どこかへむりが行くのでありまして、デラ台風に始まる本年すでに三、四の台風被害に対しまして、あるいは短期融資の方法とか、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1949/08/26、24期)

失業対策事業と公共事業とは非常に密接な関係がありますので、資料の比較的責任のあるものを一應御提供願いたいのであります。先ほど内閣統計局からのいろいろな統計の御説明がありましたが、六月で打切つてあります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1949/08/27、24期)

ぜひ伺いたいのでありますが、ただいま内海委員の質問に対する御答弁を伺いまして、私たちは一面非常に喜ぶものでありますが、また割り切れない一つの矛盾を感ずるのであります。もちろん地方財政を確立するためには…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1949/09/15、24期)

地方総合開発につきまして先ほどから答弁がありましたけれども、どうも了解しがたい点がありますので、重ねてお尋ねをいたします。本委員会が国土計画常任委員会となつておりました時代から、すでに地方開発小委員会…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1949/09/16、24期)

ここに補正予算の要求額の資料を御配付いただいたのでありますが、三百四億円という数字はまだ詳しく檢討いたしておりませんけれども、私たちもまた、今年度の災害対策としてぜひ必要だという感じをひしひしと抱くの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1949/09/08、24期)

まず通産大臣にお尋ねをいたしたいのでありますが、臨時石炭鉱業管理法の設置にあたりまして、稲垣大臣がいかに御苦心をなさつたかということを、私にしみじみ、思い出します。配炭公團は、この臨時石炭鉱業管理法と…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1949/11/15、24期)

最近公団の廃止に伴いまして、現に油糧公団等は考査特別委員会で、ここ数日来真劍な調査が進められておることは御承知の通りであります。この営団の方に対しましては、ここに詳細な貸借対照表が出て参つておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1949/11/22、24期)

ちようど建設大臣がお見えになつておりますので、今の御説明に対しまして建設大臣の御意向を承つておきたいのでありますが、一億坪を八千五百万坪に減らして、その事業費を三百三十二億にした。そうして付帶決議をつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1949/11/29、24期)

なお続いてちよつとお尋ねいたしておきたいのでありますが、その貸付の償還年限、利子というものはどういうふうに考えておりますか。それからもう一つは非常に貸付に代理店が大事をとつて、よほど資産もしつかりし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1949/12/01、24期)

ただいまの御答弁に続いてちよつとお尋ねしたい点があるのです。公庫の保証融資の問題のお話がありましたが、これは半額を公庫から借りた、その半額についての融資という場合があり得るのでありますか。あるいはそう…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第8号(1949/11/19、24期)

証人の証言を冷静に聞いておりますと、結局ここにおちつくのであります。出発点は、証人と安本の物価庁の明石主要食品課長とが価格をきめるときに、そこに六円十五銭か何か織り込んだという、ここへ落ちついて来ると…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1949/11/28、24期)

私は農林委員会における速記録を全部、特にこの食糧確保臨時措置法に関する分は読んでみたのでありますが、はつきりした大臣の御意見がわからないので、要約をいたして質問をいたしたいと思うのであります。農林大…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/11/25、24期)

今回の補正予算を通覧いたしまして、吉田内閣の政策の貧困から、森農政は今や弾劾の俎上に載せられんとしておるのでありますが、これは必らずしも森農林大臣個人の手腕力量のみの問題ではなくて、吉田内閣全体の責任…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1949/11/26、24期)

去る二十二日の予算委員会薪炭特別会計小委員会における会計検査院の小林局長の説明によりますと、薪炭特別会計の損失額のうちに、昭和二十二年度の支拂いの未済を二十三年度において一億八千万円を過年度支出として…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1949/12/20、24期)

市街地建築物法をやめて、建築基準法を制定するということは、非常に重大な問題と思うのであります。そこでこの際一点だけ特に希望を申し上げ、また御意見を伺つておきたいと思いますことは、今年の一月から六月まで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1950/01/28、24期)

二十五年度に限り全額国庫負担という話でありますが、それでは今まで二十三年度からの分が相当残つておる分につきましては、従来通り解釈ができるのでありますが、あの三百七十億円、今年度の予想を百億円と見て、総…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1950/02/08、24期)

都市計画事業費二十一億という中に広島、長崎特別都市建設事業費補助が三億七千万円あります。この特別都市というものに対して将来どういうふうな予算的なお考えを持つておるか、何つておきたいのであります。首都特…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1950/02/10、24期)

地方開発法とか国土開発法というこれは仮称でありますが、総合国土開発審議会からの答申もせられておるようであります。しかしこういう問題が起らない前から、すでに全国十箇所ばかりの地方総合開発計画というものが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1950/04/05、24期)

ただいま瀬戸山委員と目黒局長との質疑応答を承つておりますと、一層われわれは不安を深める感じがいたすのであります。建設大臣がそこに黙つてこの質疑応答を聞いておられるのでありますが、われわれ閣議の内容まで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1950/04/29、24期)

本案を一覧いたしましてまず感じますことは、第六章防火地域、第七章美観地区、第八章建築協定というような目次に相なつておる点であります。建築基準法に防火地域、美観地区、建築協定というようなことが入つで来る…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第35号(1950/05/01、24期)

議事進行について一言申し上げます。わが建設委員会は、国土計画常任委員会時代から常に超党派的に、ひたすら国士の再建を念じて参つたものでありまして、浅利委員長御就任以来も、きわめて公平に円満に議事運営を行…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1950/02/14、24期)

最近外電の伝えるところによりますと、講和條約なき講和とか、戰争状態の終結ということが言われ出したのでありますが、かかる客観情勢が生れて来た今日、吉田首相は在外資産の処理につきいかになさるおつもりである…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1950/02/16、24期)

昨日発表せられました中ソ友好同盟の内容が、日本における帝国主義の再起を防止することを目標の一つとして締結されたと書かれてあるのを見まして、日本国民は偶然といたしたのであります。終戰以来われわれ国民は忠…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/07/27、24期)

昨日来の大蔵大臣の御答弁を承つておりますと、来年度の予算編成方針をそのまま踏襲なさいますならば、これからは景気の凹凸が非常にはげしくなり、それに対する構想をお考えになつておらないという感じがいたすので…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1950/11/30、24期)

ただいま提案者山本利寿君から、きわめて詳細にしてまた調査の完備した御説明がありましたので、私はこの松江国際文化観光都市建設法案の本條文につきましては十分了解ができたのであります。ことに第七国会におきま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1950/12/02、24期)

私は国民民主党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする松江国際文化観光都市建設法案に賛成の意を表するものであります。松江市は日本文化発祥の地として今もなお失われざる日本の美しさを遺憾なく具現し…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1950/12/04、24期)

私は、芦屋国際文化住宅都市建設法案の提案者に二、三お尋ねをいたしておきたいと思うのであります。牽牛時代に神戸に住みましたので、六甲山、再度山一帶のあの風景、ことにゴルフリンクのごときは、外人が六甲山を…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/12/06、24期)

建設大臣にお伺いをいたします。ただいま田中委員から機構の問題につきまして、本委員会で四年にわたつて論議された、国土開発のために、日本百年の将来のためにどうしなければならないかという基本線をるるお述べに…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1950/12/12、24期)

ただいまきわめて重大な問題をいとも軽々と御答弁になつたのであります。その要点は、かりに災害復旧費を四百億に減らしても、三分の二の補助にするならば工事量が六百億できるという御答弁でありますが、その通りで…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1951/01/31、24期)

私は都市局長にお伺いいたします。戰災都市復興の問題でありますが、もう六年になんなんといたしまして、各戰災都市は一日も早く復興を完備いたしたいと、努力をしておる次第でありますが、ときどきこの区画整理につ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1951/02/08、24期)

私は建設大臣に、去年の十二月十二日の建設委員会でお尋ねをいたしました続きを、徹底的に続けたいと思つたのでありますが、時間がないそうでありますから、きわめて要約して尋ねを申し上げます。最近の新聞の発表…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1951/03/06、24期)

私は奥村政府委員についてお尋ねいたしますが、会計検査院においては何らの支障はない、正しい取扱いであり支出であると当然認められる事項であつても、調査庁のあなたの方でお調べになつて、どうもこれはあまりよく…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1951/03/14、24期)

この機会に大蔵大臣にお伺しておきたいのは、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担についてであります。昨年からこの問題については当委員会においても、ずいぶん議論を尽したのでありまするが、簡単に申しますると、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1951/03/15、24期)

私はまず政務次官にお尋ねをいたしたいのでありますが、昨年災害復旧費を全額国庫負担にするという法律が出るにつきまして、当建設委員会で、一年限りでさようなことをやめるのであれば、むしろ事業量をふやすために…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1951/03/28、24期)

ただいまの御説明によりますると、本法律案は、地方公共団体の財政力に適応するように、国の負担率を定めたとあるのでございまするが、はたしてそうであるかどうであるか、昨年は全額国庫負担であつたのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1951/03/29、24期)

私は国民民主党を代表いたしまして、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法案に反対をいたすものであります。昨年政府は災害復旧事業費全額国庫負担の法律を提出せられ、その提案理由の説明において、地方財政を充実…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1951/05/17、24期)

この官庁営繕法案を通覧いたしますときに、本法案に規定する諸事項は閣議決定でも済むものが大半であるようにも考えられるのでありますが、閣議決定では支障を来すという事例または将来の見通し、この点はどうしても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1951/05/19、24期)

本国会の会期もおいおい迫つて参りまするので、たまたま河川課の方がお見えになつておりますから、私は資料を要求いたしたいと思うのであります。きようも九段におきまして、治水連盟の全国大会があつて、われわれ出…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1951/05/21、24期)

ただいま建設大臣の提案理由の御説明を拝聴いたしまして、この改正法律案は、戦災都市の復興をすみやかに順調に進めるためであるというお話がありましたので、私はこの際一つの事例をあげて、建設大臣の常識の発達さ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1951/05/22、24期)

法務総裁にお尋ねをいたしたいのでありますが、戦災都市復興の問題は、戦後における政治、経済の中心課題となつて参つておるのでありまして、ここにその計画途上において思わざる一つの障害に突き当り、それがために…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1951/05/25、24期)

私はこの土地收用法案の内容は、本日はお尋ねいたさないつもりでありますが、質疑を始めまするに、かなり重大な参考となると思いますので、提案の経過について一言承つておきたいのであります。本法律案は、私有財…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1951/05/26、24期)

この際、公庫の方にきわめて簡單にお尋ねいたしておきます。今度の改正案によりまして、木造家屋七割五分が八割まで借りられる、その他の方は七割五分が八割五分まで借りることができることになつたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1951/05/30、24期)

質疑に入ります前に本法案の提案者はどうなつておりましようか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1951/05/31、24期)

私は質問を行います前に、本日各委員から出された問題で、まだ解決されておらない点を申し述べたいと思うのであります。それは先ほど西村委員からお尋ねになつて、西村委員自身も承服されがたいと言いながら次に進ま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1951/03/13、24期)

専門調査員を二名おふやしになることになつておりますが、今までの七名という方の実際を伺つてみますと、それぞれのほんとうの専門家であるようであります。この二名というのはどういう部面の専門調査員をお選びにな…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1951/10/18、24期)

大臣がおいででありますから、詳しくお尋ねをいたしたいのでありますが、まず数字に入ります前に、私は八月十八日に、わずか三日間の外交問題を主にした臨時国会でありましたが、特に災害復旧促進について緊急質問を…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1951/10/31、24期)

建設大臣に前回の委員会でいろいろお尋ねをして未解決の問題があつたわけでありますが、先ほどの御答弁の中に、前会にいろいろ論議の闘わされた予算編成の技術関係から食い違いを生じておつた分は、すでに司令部の方…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1951/11/02、24期)

河川総合開発のことを質問申し上げだいのでありますが、その前に、ルース台風のまゆに火のついておりますものについて、これは建設大臣にお伺いしようと思つたのでありますけれども、とりあえず第一期の融資を十億二…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1951/10/23、24期)

三十名を減少するというような御説明でありましたし、また本年度において十七人を整理せねばなるまいというようなお話でありましたが、三十人というのはどういう根拠から出て来たのでありますか。それからもう一つ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1951/11/10、24期)

ただいま松本委員の質問に関連して文部省の政府委員にお尋ねするのでありますが、地方の中、小学校の教職員に及ばないということは、わかつておることでありますが、御提案の内容を調べてみますと、附属教官二百九十…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1951/12/14、24期)

大臣にお尋ねしたいのでありますが、ただいま前田委員がお尋ねになつておつた点と関連してお尋ねをいたします。一体建設省の災害工事に関する査定の結果については、何か他省との関係で制約があるのでありますか、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1952/01/28、24期)

建設大臣にお尋ねをいたしたいのでありますが、本年度の建設省関係の予算を審議するにあたりまして、総合的に公共事業費全般の、各省にわたつての予算とのつり合いを定めてみなければならないと思うのであります。大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1952/01/30、24期)

建設大臣にお尋ねいたしますが、公共事業費は従来一括して経済安定本部に計上せられまして、予算の執行に際して、経済安定本部の認証を経て各省に組みかえの上支出されておつたのでありますが、財政法の改正が通過い…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1952/02/14、24期)

結局この問題は空中写真の利用に関するポツダム政令を存続しようという点にあるわけでありますが、大体がポツダム政令でありますから非常に軍令的なにおいの濃いものであります。それを残しておこうというのがこの法…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1952/02/19、24期)

この法律案は、ポツダム、宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く建設省関係命令の措置に関するものでありますが、講和の発効後においても、政令第三百二号として提出されました空中写真の利用等に関する政令を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1952/03/07、24期)

ただいまの河口委員の発言に関連して伺つておきたいのでありまするが、河口委員の言われました通り、北海道へは各委員会ともよく調査に参りますけれども、たいてい夏の気候のよい時ばかり見に行きまして、ほんとうの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1952/03/11、24期)

建設大臣にお伺いいたすのでありますが、時ならぬ災害、と申しまするのは、大体今まで予算を組んでおりまするときのおぼろげな概念としては、まず日本では二百十日前後に台風が起る、それが終ればやれやれだというよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1952/03/14、24期)

建設大臣にきわめて簡単に二、三点お尋ねをいたしたいと思うのでありますが、その前に委員長に要望をいたしておきたいことが一点あります。それは本日提案になりました屋外広告物法の一部を改正する法律案の質疑はこ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1952/03/18、24期)

私は改進党を代表いたしまして、本法案の実施運用に関し、嚴重なる要望を付して本案に賛成せんとするものであります。本法案の提案理由として政府の述べられましたところによりますると、最近のわが国の住宅事情は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1952/03/27、24期)

この法律案は連合国軍人等住宅公社の存在意義がなくなつたので廃止するというのでありまするから、そのこと自体については議論はあまりないと思うのでありまするけれども、事のここに至つた順序は一応お尋ねをいたし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1952/03/29、24期)

本法律案はわが国の道路建設行政の上に新しい一つの試みとして考えられたものではありますが、法案の内容の個々にわたりましてはいまだ成熟したものではないと考えられる節が少くないのであります。たとえば貸出しの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1952/04/15、24期)

まずこの法律案のできまする経過についてお尋ねをいたしたいのでありますが、さきにポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く特別調達庁関係諸命令の廃止に関する法律案が上程されましたときに、第一條の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1952/04/23、24期)

私は建設大臣にお尋ねをいたしまして、質問の各條項を片づけて進んで行きたいと思いますけれども、まだ大臣がお見えにならぬようでありますから、一応政府委員にお尋ねを始めておきます。御答弁によつては野田大臣に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1952/04/25、24期)

私は岡野大臣にお尋ねいたしたいのでありますが、もともと私たちは平和條約、安保條約は承認をいたしたものであります。その関係において軍事基地――軍事基地というと言葉が少しきついのでありますが、米軍の必要と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1952/04/26、24期)

私はただいま上程せられましたこの法律案に対し、改進党を代表いたしまして反対の意を表明せんとするものであります。連合国による日本の占領は、明後二十八日平和條約の効力発生とともに終了し、徴発に基く施設及…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1952/05/07、24期)

鳥取に対しましてはまことに御同情にたえないのでございまして、本委員会もできる限りのことをいたしたいと思つております。そこでただいま野田大臣の御答弁について一言明らかにしておきたいと思うのでありまするが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1952/05/14、24期)

建設大臣がお見えになりまするまでに政府委員から資料について伺つておきたいと思うのであります。まず本法律案が実施されまするならば、やがてそこには数個の保証事業会社ができまして事業を始めるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1952/05/19、24期)

私はこの法律案に対しましては、改進党を代表して、一応賛成の意見を申し述べておきます。しかしながら、この法律案自体は非常に不合理な條項を含んでおるのでありまして、退職手当を、五分の利子をつけてそのままし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1952/05/21、24期)

技監の制度は多年の歴史と伝統を持つているのでありまして、日本の行政官としての立場から申しまして、技術を軽視する傾向にありました従来のいきさつにかんがみまして、技監は存続する必要があると私は感ずるのであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1952/05/22、24期)

きわめて簡単に要点だけお尋ねいたしますが、金融公庫の金で建てた建築のその部分と自己資金で建てた部分とをどういうふうに区別なさつておるか、それを伺いたい。すなわち火災保険は三割引で現在やつておるというこ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1952/05/28、24期)

私はきようわざわざおいでをいただきました参考人の皆さんに数点お伺いをいたしたいのでありますが、その前に参考人の方々にも論点を明らかにしていただく意味におきまして、師岡局長にきわめて簡單に要点だけをお伺…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1952/06/03、24期)

この法律案の審議はきわめて慎重に行われておるのでありまして、われわれももはや結論を得たいと思うのであります。そこで簡潔に要点だけをお尋ねいたしまするから、政府の方におかれましても今までの御答弁に拘泥す…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第49号(1952/07/26、24期)

六月から七月にかけて豪雨のために各県に相当の水害があつたようであります。新潟県は六月の三十日から七月の一日、石川県も七月の十日ごろ、愛媛県も七月の八日、十一日、相当の豪雨の被害があつたのであります。こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1952/01/22、24期)

まずこの印刷物の内容ですが、二枚目の中央から下の方に、項目としてたくさん職員給与から順々に並べてあります。超過勤務手当だとか、頭に2とか4とか、5、5、5というのがありますが、あれは一体何のことであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 図書館運営委員会 第2号(1952/02/20、24期)

国立国会図書館組織規程の一部を改正する規程案としてお配りをいただいたものを拝見いたします。と、二十條はそのままにしておくように書かれてあるのでありますが、二十條はそのままでよろしいのでありますか。すな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22