長野長広衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   1439文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言    838文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   1242文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言   3519文字発言

本会議発言一覧

第7回国会 衆議院 本会議 第45号(1950/04/30、24期)

ただいま議題と相なりました文化財保護法案につきまして、文部委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、参議院より提案いたされましたものでありますが、去る第五国会以来、衆議院におきましても、文部委員会を中心として研究を重ねて参りまして衆議院案といたしまして、重要文化財保護法案を起………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第9号(1950/07/27、24期)

ただいま議題と相成りました教育職員免許法施行法の一部を改正する法律案につきまして、本法案の趣旨並びに文部委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず本法案の趣旨を簡單に御説明いたしますると、本法案は昨年五月の第五国会において制定されまして、九月一日より施行せられたのでありますが、その後………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第29号(1951/03/31、24期)

ただいま議題となりました文化功労者年金法案につきまして、文部委員会における審議の結果を御報告申し上げます。本案は、参議院において修正議決されて、本委員会に付託されたものでありまして、従来は文化の功労者に対して精神的な優遇の道を講じておりましたものを、物質的に優遇する方法として、功労者に終身年金を支給………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  1回発言   2296文字発言
  第6回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 23回出席(長 23 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第8回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第9回国会  8回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 30回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   1761文字発言
 第11回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     23文字発言
 第13回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  8回発言  10679文字発言

  24期通算 140回出席(長 88 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 40) 11回発言  14759文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
           139回出席(長 88 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 39) 11回発言  14759文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 文部委員会委員長(第7回国会)
 文部委員会委員長(第8回国会)
 文部委員会委員長(第9回国会)
 文部委員会委員長(第10回国会)
 文部委員会委員長(第11回国会)
 文部委員会委員長(第12回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第5回国会)
 文部委員会理事(第6回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1949/05/13、24期)

私は国立大学の中で東京文教大学なる名称について、お伺いしてみたいと思うのであります。大体この大学は教育者、特に全国の教育養成の大学あるいは諸学校の根源、標準ともなるべき一国の教育養成の本山であると考え…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第22号(1951/03/31、24期)

産業教育法の御審議を願いますにあたり、提案者を代表いたしまして私より本法案の立案の趣旨を御説明申し上げますとともに、これが目的及び内容の概略について申し上げたいと存じます。国民の大きな希望と期待のう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1951/11/27、24期)

長ただいまの岡委員の動議に御異議ございませんか。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1951/12/14、24期)

一年九箇月の間、皆様の絶大なる御同情と御支援を賜わりましたおかげをもちまして、別に大した過誤もなく、新委員長とかわることになりましたことは、私の政治生活の中において、非常に大きな印象を私に与えたことで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/12/27、24期)

先ほど圓谷君から、私に何かお答えをせよということでありましたけれども、性質上、私が今から文部大臣にお尋ねすること自体が、圓谷氏の御要求に応ずることになるのであります。この意味において、まず文部大臣にお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1952/02/07、24期)

大学局長にちよつとお尋ねいたします。神戸商船大学の設置の必要なることについては、もうあらゆる面から検討を尽されておると思いますが、しかし私は、二つの点からひとつ御見解を伺つてみたいと思います。第一は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1952/03/14、24期)

だんだんお話を承つた結果に基いて、文部当局に少しお尋ねをしたいと思います。どうも金額が非常に少いということでありますが、まつたく何人も、この数字を見たならば、さように感ずるだろうと思います。しかるに、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1952/04/11、24期)

実は元豊島師範学校附属小学校校地の一部貸與に関する問題につきまして、ただいままでのお話を聞きましても、文部省のとられた事情を明らかにする必要があるようにも感じます。それからまた、当時処理したことについ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1952/05/09、24期)

大学当局にひとつお伺いしたいと思います。同時に、田中政府委員の方からもひとつお願いいたしたいと思います。それは農・工・水産等の大学の現在の設備を見てみますと、非常に貧弱であります。今もし全国に今回の計…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1952/05/16、24期)

先般来、対地財委の問題につきまして、いろいろ御質問もありましたが、私はその根本問題に触れた問題として、岡野国務相の御見解を承りたい。あわせて提案代表者の御意見を承れれば承つておきたい。そこで「義務教育…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1952/06/09、24期)

大分、数の問題があるようですが、委員の数を五名にすることにつきましては、本法案の成立当時において、よほどこれはやかましい問題もありましたが、結局五人がよかろうということで、五人になつたのであります。今…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22