中村寅太衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言    778文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言     79文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   4986文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  3回発言   8694文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  6回発言  14537文字発言

本会議発言一覧

第7回国会 衆議院 本会議 第47号(1950/05/02、24期)

私は、農民協同党を代表いたしまして、ただいま上程されております決議案に賛意を表するものてあります。この機会に、私は一言皆様方にお礼を申し上げたいのでありますが、この鉱害たるや、決議案の賛成者がことごとく福岡県の議員をもつてされておりまするように、鉱害の八割ないし九割は福岡県に存しておるのであります。………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

私は、労働者農民党、社会革新党、農民協同党その他小会派を代表いたしまして、本件に対しましては委員長報告の通りに賛成の意思を明確に表示するものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第7号(1951/01/29、24期)

私は、農民協同党を代表し、政府の施政方針に対して二、三御質問を試みんとするものであります。わが国民は、五箇年有余、占領治下にあつて、課せられたその責務を忠実に果しつつ民主国家建設に努めて参つておるのであります。いよいよ本年こそ八千万国民待望の講和の年であり、独立国としての栄誉を與えられるのではないか………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第61号(1952/06/26、24期)

私は、野党各派を代表いたしまして、ただいま議題となりました臨時石炭鉱害復旧法案に対し修正案を提案し、その趣旨弁明をいたしたいと思います。この法律の目的は、国土の有効な利用及び保全並びに民生の安定をはかり、あわせて石炭鉱業、亜炭鉱業の健全な発達に資するため、鉱害を計画的に復旧することとしておるのであり………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第63号(1952/06/30、24期)

朝鮮動乱二周年を記念して、去る二十五日、全国各地で、朝鮮人を中心とし、一部共産分子を交えて集会デモが行われたのであります。大阪の吹田市における前夜祭のごときは、無謀にも人民電車を動かし、あるいは市外の千里山においては、武裝を整え、手に手に火炎びんあるいは竹やりを携え、赤旗を先頭にラツパを吹き鳴らして………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、改進党を代表いたしまして、ただいま上程されておりますところの岩本副議長不信任案に賛成の意を表するものであります。(拍手)その第一点は、昨日副議長がとりましたところの処置は、議長の職責としてはきわめて不都合なる処置であつたのであります。(発言する者多し、拍手)それは、投票に入ります場合には議場が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    822文字発言
  第6回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  6回発言   4640文字発言
  第7回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  6回発言   7344文字発言
  第8回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言   1765文字発言
  第9回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  8回発言   1065文字発言
 第10回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 11回発言   1574文字発言
 第11回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言    898文字発言
 第12回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  9回発言   5820文字発言
 第13回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言   5509文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    416文字発言

  24期通算 167回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員167) 51回発言  29853文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 34回発言   7696文字発言

 農林委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  2回発言    663文字発言

 大蔵委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言   3337文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    416文字発言

 通商産業委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   5509文字発言

 外務委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   1378文字発言

 考査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言   7298文字発言

 商工委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    822文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   2734文字発言

 災害地対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害地特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1949/05/13、24期)

商工大臣にお尋ねいたしたいのでありますが、昨日銀行局長に、市街地信用組合は現在においてきわめて機能をよく発揮していると思つておりましたが、商工大臣もそれをお認めになるかどうかということをお伺いいしたい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1949/11/29、24期)

議長副議長の不信任案が提出されておるということですが、それを読んでいただきいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1949/12/03、24期)

私は今問題になつておる吉田総裁のきようの発表について、民自党のどなたからでもよろしゆうございますが、お答えをしていただきたいのであります。政党の総裁として発表せられたものは、これは政党というものの考え…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1949/11/19、24期)

主税局長は先ほど農業所得の増加率を二割四分と踏んでいると言われたが、その詳細な基礎資料の要求を提出したいと思います。午後零時二十七分休憩会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1949/11/22、24期)

大蔵当局に数点質問したいと思うのでありますが、同僚諸君の御質疑に重ならないように、農業方面に重点を置いて質問してみたいと思います。今度の所得税の改正にあたつては、農業所得に対して何ら考慮が拂われておら…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1949/11/27、24期)

公団の配給所に、雑穀のようなものでその配給所が受持つておる管内に配給する量だけなくて、部分的に配給するわけにも行かず、公団の配給所にずつと手持になつておるような数量が相当あると考えられるのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1949/11/28、24期)

食糧管理局の関係で大豆の輸入数量を聞かせていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1950/05/01、24期)

私の方も、両院協議会を開かないことに賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第57号(1950/07/11、24期)

災害の特別委員会を留保たさる理由を伺いたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第30号(1950/06/15、24期)

私は今証人の証言を聞いて非常に土居良子のまじめな性格に感謝をするのであります。特にせわをしておられる村長さん初め村の世話人の方、村民の方にお願いしておきたいのでありますが、まだ若い、十七ですか、そうい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第31号(1950/06/16、24期)

先ほど証人の申された中に、こんな厖大な赤字が出ることは想像がつかないというようなお話があつたのですが、現在その厖大な赤字の出る原因についてわれわれしろうとが考える場合には、木炭を受取る場合量目に相違が…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第32号(1950/06/17、24期)

ちよつと証人にお尋ねしたいのです。今までいろいろお話を聞いておつたのですが、御承知のように薪炭特別会計において大きな赤字が生じております。この赤字が生じている点について、あなた方が日本海運仲立企業組合…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第33号(1950/07/11、24期)

九州方面調査班は、本員ほか坂本委員、横田委員、中薗調査員及び白井事務補助員の計五名で、旧福岡配炭局関係及び旧九州支団関係につき、六月十九日以降左の証人を喚問あるいはまた出張調査をしたのであります。元配…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/07/21、24期)

時間が二分半でありますから、要点だけを申し上げてお尋ねしたいと思いますが、今度の朝鮮事件によりまして、北九州におきましては地理的にきわめて近接している関係から、相当人心に不安な空気を與えておるというこ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1950/07/13、24期)

理事の問題にからんで、小会派の点が問題になつておりますが、できますならば、小会派全体を一つにして理事を出していただくようなことに御了解願えますならば、まことにけつこうだと思います。―――――――――…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1950/07/15、24期)

河口君は、本人が十七日の質問というので準備しておると思いますので、本日質問することについては本人と打合せてみないと、ここできめられても困ります。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1950/07/20、24期)

同意いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1950/07/29、24期)

今のに関連して、一万田氏を推薦しておるというのは、日銀総裁の立場で推薦しておるのか、個人として推薦しておるのか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1950/12/02、24期)

法務総裁にちよつとお尋ねしたいと思いますが、菊池委員の前段の質問に関連ございますが、関西に次々に起つておる騒擾事件に対しての処置については先ほどお話がありましたが、次々に起つて来ておる情勢から見るとき…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1950/11/22、24期)

このほかに自由党のいる時間をとればいい。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1950/11/30、24期)

小会派も反対と賛成とわかれたときは、やらせるということですね。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1950/12/04、24期)

小委員会には小会派か入つておらないのですが、この問題は小会派にも関係がありますので、小会派の中から一人小委員を入れていただきたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1950/12/05、24期)

ただいま議題になつております懲罰動議につきましては、われわれ、多数党の態度は――まことに言葉が過ぎるかもしれませんが、軽率だと思うのであります。取引で、話合いでひつ込めるような懲罰動議というものは出す…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1950/12/06、24期)

小会派の方もやらしていただきたい。日程第五は、農林委員長の報告によります競馬法の一部改正法律案でありまして、これは共産党が反対だそうでございます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1950/12/07、24期)

今事務総長の言われたことは、割振りなどは現状通りということになりますね。もう一つお手元にお届けいたしますが、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案というのは、一応既定の事実…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1950/12/08、24期)

あれは、通つたのは何日ということになつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1950/12/15、24期)

特別委員会設置の小委員には、小会派は入つておりませんか。前には入つておりましたが……。庶務小委員会小委員長会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1950/12/16、24期)

私の方は、この徳久氏については異議はありませんけれども、大体最近の専門員の推薦を見ると、非常に年をとつた人が多いようであります。何も年をとつた人が悪いとは申しませんけれども、若さというものは大切なもの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1951/01/25、24期)

今度は通常国会ですから、通じて三十分ということは少し少な過ぎるようです。実際だれがやつても、五分や七分じややれません。五十分ぐらいやらしていただけないかと思います。ほかのときは努めてまたこつちも讓歩い…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1951/02/24、24期)

私どもの方は保留しておきます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1951/02/27、24期)

これは今までやらせてもらつて来ておるし、この前石田君はいなかつたが、大体自由党も了解していただいてあつたのですから……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1951/03/01、24期)

これは倉石君から先ほど意見が出たのですが、保留ということにしていただきたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1951/03/29、24期)

これはまだ打合せが済んでおりませんから、保留してもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1951/05/09、24期)

椎熊氏の意見では、どのくらいにふやそうというのですか。本日の本会議の開会時刻は、一時ということにいたしておきます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1951/05/18、24期)

私の方は、倉石君の提案に賛成です。起草委員の数等はいかがいたしましようか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第56号(1951/06/02、24期)

賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1951/02/06、24期)

土地改良関係の経費の中の補助金の問題ですが、二十六年度一億五千九百六十四万二千円というのがありますが、これの新規事業に振り向けられる経費と、継続事業に振り向けられる経費を承りたい。それと同時に、地方か…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1951/08/16、24期)

私の方は、前もつて相談を受けておりませんけれども、今石田君のお話を聞きますと、小会派等にも発言の機会を与えることができるだろうということのように思われますので、その意味において協力したいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1951/08/18、24期)

私の方の党としましては、講和全権委員は挙国一致的な態度で臨むということに初めから主張をして参つたのでありますが、今度のこの顔ぶれを見ますと、社会党さんの方から入つていないということはまことに残念だと思…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1951/10/10、24期)

二十分ということになると、賛否二つあるのですが、それを二つにしてやらしてもらいたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1951/10/18、24期)

私も小会派の持時間をもらつたのですが、二十分ではどうしても意を尽せませんので、三十分くらいまでやらしていただきたい。それから時間を制限するというこの行き方についても考えていただきたい。われわれは何も衆…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1951/10/19、24期)

全部反対ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1951/10/22、24期)

これは五、六分間延びるかもしれませんから、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1951/10/26、24期)

今自由党の石田君の提案によりますと、第二十三控室が小会派の中に加わつて二人ということでございますが、これは将来の問題としては私はいいと思います。ただ今日まで、今までの小会派というのは発言の順位をきめて…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1951/10/27、24期)

小会派まとまれば、二本だから二本だけ……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1951/11/06、24期)

私の方はよろしゆうございます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1951/10/17、24期)

先ほど建設部長からルース台風による説明を聞いたのでありますが、これを表で見ますと、山口県の死者が百八十五名、これは他県に比べて非常に大きいのであります。先ほどの部長のお話の中にも、今度の被害の特徴は、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第9号(1951/10/25、24期)

私は農民協同党を代表し、平和條約並びに日米安全保障條約に対し見解を申し述べ、わが党の態度を明らかにする次第であります。今回の平和條約が第一次大戰後の講和條約に比較して、敗戰国に対するものとしては歴史…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第35号(1952/05/14、24期)

私は大蔵当局にお尋ねしたいのでありますが、その前にちよつと通産当局にお尋ねしたいのであります。この法律案には予算の措置がないのであります。二十七年度予算に組み入れるように当初努力をされたのか、されなか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第56号(1952/06/19、24期)

私は改進党、日本社会党、日本社会党第二十三控室及び日本共産党外野党各派を代表し、ただいま議題となりました臨時石炭鉱害復円法案に対し修正案を提案し、その趣旨弁明をいたしたいと思います。この法律は国土の…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1952/08/27、24期)

ぼくの地方では、最近公民館等で、各党の代表というような形で演説会が行われております。そうすると、その出て行つた代表者というのは、個人の演説会でなくて、やはり党の代表というような形でやるのか、そこの限界…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22