若松虎雄衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   2374文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  2回発言   2374文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/03/31、24期)

私は、民主自由党を代表して、ただいま上程されました昭和二十四年度暫定予算に対し賛成の意を表するものであります。本暫定予算は、当面国務の運営に必要欠くべからざる最小限度の経費、すなわち一般会計におきましては、四月上旬において支出を必要とする一般政府職員及び連合軍関係労働者に対する給與を主とし、四月一日………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

私は、ただいま上程されました長崎国際文化都市建設法案に関し、提案者を代表して本案提出の趣旨を弁明し、かつ満堂の御賛成を得たいと存ずるのであります。長崎市は、終戰の五日前、すなわち昭和二十年の八月九日に、原子爆彈の投下によりまして筆紙に盡しがたい莫大な損害を受けたのであります。その被害状況につきまして………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 39回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員 19)  9回発言   8697文字発言

  24期通算  39回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員 19)  9回発言   8697文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   5640文字発言

 外務委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  4回発言   1859文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  6 委員  1)  3回発言   1198文字発言

 観光事業振興方策樹立特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第5回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第5回国会)
 観光事業振興方策樹立特別委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第1号(1949/03/29、24期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますから、委員長が互選されますまで私が委員長の職務を行います。これより委員長の互選をいたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1949/04/05、24期)

一名の理事は委員長において御指名あらんことを望みます。次に本日は引揚げの状況及び対策につきまして、当局より御説明を拜聴したいと思います。外務省管理局引揚課長の高野藤吉君にお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1949/04/23、24期)

一昨日小委員が集まりまして、お手元に配付いたしましたような決議案を作成したのであります。お読みになつていただけば大体おわかりになると思いますので、御説明はいたしませんが、この内容によつて御審議願いたい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1949/03/19、24期)

理事はその数を七名とし、委員長において指名せられんことを望みます。安部 俊吾君    栗山長次郎君会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1949/04/02、24期)

ちよつとこの際外務省の政府委員にお尋ねいたします。数日前私の手元へ、この嘆願書の案が出て参つたのでありますが、これは昨年五月二十三日、フイリピンのセブ市における中村事件というものに関連いたしまして、元…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1949/04/27、24期)

先ほど山本委員から、今在留しておる人員の質問がありましたが、先般海外同胞引揚委員会でも大分問題になりまして、実際はその四十数万というものがいるのかいないのかというような、大分はげしい議論があつたのです…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1949/05/14、24期)

私は民主自由党を代表いたしまして、本案に賛成の意思を表する次第であります。第一回国会以來、本案に盛られたような融通しました資金について、一日も早く返済方の陳情を私どもは非常に多く受理したのであります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/04/12、24期)

ただいま貿易の問題が出ましたが、先週來貿易、特に輸出産業に関する国内の問題について活発な質疑があつたのでございますが、私は海外の市場並びに今後の貿易の見通しについて、いろいろ私の考えでは支障があるので…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/04/13、24期)

総理に一、二お伺いをいたします。ただいま上程されておりまするところの予算案は日本の安定をもたらすということで、私どもは毎日熱心に討議を重ねておるのでありますが、ただここに一部の間には一つの不安を持つ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22