上林山栄吉衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   1236文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言   9719文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   1040文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   4628文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  5回発言  16623文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/11/19、24期)

ただいま議題となりました災害防止国土保全に関する決議案の発議者を代表いたしまして、簡單にその趣旨の説明を申し上げたいと思いまするが、まずその決議案を朗読いたします。災害防止国土保全に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

ただいま予算委員長よりご報告のありました昭和二十五年度一般会計、特別会計及び政府関係機関の予算案に対し、私は自由党を代表してこれに賛成の意見を表明せんとするものであります。(拍手)申までもなく、本予算案は、さきの臨時国会に提出されました昭和二十四年度補正予算と一体をなすものでありまして、いわゆる十五………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/12/23、24期)

御承知の通りに、われわれは――特にわが党は、官僚統制に反対をいたしまして、統制の撤廃を主張し、その後責任を持つて漸次これが解決に善処いたして参つたのでありまするが、今ここに大幅の統制撤廃が断行されたということは、国民とともに悩まされておつただけに、私どもは真に喜びにたえないところであります。(拍手)………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第14号(1951/02/22、24期)

ただいま議題となりました内地と奄美大島との経済交通の円滑化に関する決議案について賛成の意を表せんとするものであります。本問題については、われわれといたしましては、すでに第六国会以来、政府に対し、あるいはその他の方面に対しまして積極的にこれが運動を展開して来ておるのでありまするが、ただいま艇案理屈の説………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第17号(1951/11/17、24期)

ただいま議題となりました本年度の台風災害対策に関する決議案について、共産党を除く各党を代表して提案の説明を試みたいと存じます。まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  2)  4回発言  16470文字発言
  第6回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  4)  6回発言  20461文字発言
  第7回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  2)  6回発言  33540文字発言
  第8回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  2回発言   5876文字発言
 第10回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 18) 11回発言  27175文字発言
 第12回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  43362文字発言
 第13回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 34) 25回発言  85692文字発言

  24期通算 156回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員 74) 60回発言 232576文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 78 委員 14) 26回発言 118778文字発言

 建設委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 48) 28回発言  96399文字発言

 人事委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6667文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5053文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   4281文字発言

 災害地対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1398文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第5回国会)
 予算委員会理事(第6回国会)
 予算委員会理事(第7回国会)
 人事委員会理事(第7回国会)
 建設委員会理事(第8回国会)
 予算委員会理事(第10回国会)
 予算委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1949/03/05、24期)

それは從來通りやりたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1949/03/19、24期)

理事互選について動議を提出いたします。理事はその半数を九名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。池田正之輔君    上林山栄吉君会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/03/30、24期)

昭和二十四年度暫定予算は、緊急やむを得ずして十五日分の予算を組んでやるわけでありますが、その目的は四月一日のあらゆる支拂い、なかんずく給與の支拂いを間に合わせなければならぬという、まことに急がなければ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/04/08、24期)

私は予算編成の根本方針について、民主自由党の立場を説明いたしつつ、大蔵大臣の所見をただしたいのであります。御承知の通りに予算編成にあたりまして、われわれは政府に種々申入れをしたのでありますが、その申…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1949/11/09、24期)

電力問題について各委員からきわめて熱心なる論議が展開され、政府もまた熱意ある準備をされていることを聞きまして、意を強うするのでありますが、きわめて問題は重大でありますので、私この際特に問題を局限いたし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/11/17、24期)

本年度の補正予算について、質問を試みたいと思います。本年度補正予算は明年度予算と表裏一体をなすものであり、十五箇月計画の一環として見ねばならぬものであり、しかも国際的環境において審議をせねばならぬ重…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/11/18、24期)

御承知のような事情によりまして、どうも質問者においても大きな被害を受けたわけでありますが、これから本質的な質疑に入りたいと思います。まず私は大蔵大臣に対する昨日からの質問を保留いたしまして、建設大臣…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/11/21、24期)

勤労所得税に対するただいまの御見解に対しては、われわれもある程度共鳴をし、また実質的な改正をはからなければならぬと考えておるのでありますが、そういう立場からいたしまして、勤労所得税のみを中心にして、実…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/11/24、24期)

聞くところによりますと、大蔵大臣は見返り資金の問題についてドツジ公使と打合せをした、しかもその結果が、報ずるところによりますと相当好転しつつある、こういうようなことでありますが、漏らし得る範囲内におい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/11/25、24期)

会期も切迫しておりますし、協定もありますので、議事進行をはかられたい、こういう意味において動議に反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1950/01/31、24期)

まず総理大臣に対しまして、虚心坦懐に見解を求めたいことは、講和に関する問題であります。言うまでもなくかくのごとき厳粛な問題は、ためにせんとする論議を愼み、またいたずらに政争の其にせんとするようなことに…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1950/02/04、24期)

関連して……。政府が国税、地方税を通じて減税の方向に努力していることは認めるのでありますが、さらに地方税の負担を軽減する意味において、ただいま問題になりました附加価値税あるいは住民税、並びに固定資産税…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1950/02/06、24期)

私はこの際外務大臣を兼ねておる総理大臣に対しまして、韓国に関する諸問題についてただしておきたいのであります。ことにこれに対する政府の根本方針についてお尋ねを…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1950/03/02、24期)

私は與党の立場からではありますが、野党の諸君とはもちろん違つた立場において、大蔵大臣である池田君に、率直に質問をいたしてみたいのであります。まず先ほどの小峯君の、質問に対して、新聞に報道されておるも…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1950/03/03、24期)

本多国務大臣に地方税に関連いたしまして、質疑をいたしたいと思います。御承知の通りに取引高税、あるいは織物消費税、あるいは物品税、地方税においては農業事業税、こういうようなものを廃止あるいは税率の軽減…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1950/03/07、24期)

この際入場税に関連いたしまして、国務大臣に伺つておきたいのであります。というのは、前進座の河原崎長十郎は共産党員でありますが、この一派が地方に巡業いたしまして、会員制度により、脱税の方法によつていろい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1950/07/21、24期)

私は自分の質問に入る前に、ただいま建設大臣の御答弁の中にふに落ちない点がありますので、一言だけ確かめておきたいと思います。もちろん普通法と特別法の区別、あるいは新法と旧法の区別くらいは、国会議員である…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1950/07/27、24期)

賢明なる同僚諸君の御提案であるから、無條件に賛成いたしたいのでありますが、私ども大局的に考えて質疑をしなければならぬ点もあるし、また時期尚早ではないかという意見も持つておりますので、これから順次質疑を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1951/02/08、24期)

わが国の住宅政策は戦後非常に重要な問題であり、これが救済策として公庫ができたわけでありますが、申込みが多いためと、基本金が少いために、運営者としての非常に困難な点は、ただいまの御説明を聞くまでもなくわ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1951/02/13、24期)

議事進行について委員長に要求いたしておきます。ただいま建設大臣から閣議決定の事項が説明されましたが、貧弱町村あるいは貧弱府県に対する補助の率を増す、その他万般にわたる説明があつたわけでありまして、これ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1951/03/06、24期)

終戦処理費に対して国民は重大な関心を持つておるし、吉田内閣としても終戦処理費をば少くするについて非常に努力をして来た。この点はわれわれこの問題について関心を持つておつた者が証明していい事実であると考え…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1951/05/15、24期)

関連しておりますので、一言だけお伺いいたしますが、先ほど鎌田説明員の説明によりますと、天災よりも火災の方は軽く見ていた、今まで補助の対象にしなかつたのだ、今回ようやくこれを対象にするようになつたのだか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1951/05/17、24期)

お互い知合いの中で、次官に対して緊急質問をするということは不本意でありますけれども、私どもは、ただすべきを一応ただしておくことが最も明朗なやり方であると考えますので、私本会議において質問する前提におき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1951/05/19、24期)

ただいま共産党の池田君の発言の中に、私ども建設委員として聞き捨てておくことのできない重大な発言がありましたので、私は責任のある池田君の言論をさらに拝聴する意味において、委員長を通じて確かめていただきた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1951/07/05、24期)

災害復旧の緊急かつ重大なるにかんがみまして、当委員会がその善処方について決議案を可決したということは、私ども特に災害を宿命的に受けておりまするところの九州、ことにその南部地方の者にとつても、心から共鳴…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1951/02/27、24期)

ただいま共産党の諸君から、突如として委員長の不信任案が提案されましたが、私はその趣旨の弁明を聞いておりますと、ほとんど趣旨弁明というのは一部であつて、その大部分は共産党一流の宣伝を織り込んだところの一…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1951/02/28、24期)

時間の関係もありますので、私は平盤式に一、二の問題について簡単にお伺いいたしたいと思います。まず第一にお伺いいたしたいことは、平衡交付金に関連いたしまして、北海道、東北地方の寒冷地方面に対しましては…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1951/02/16、24期)

委員長がたつての希望であるというので許してくれたわけでありますけれども、同僚諸君に時間を十分にお譲りするという意味において一問だけお尋ねをいたしたいと思います。十三日の本会議において、総理とダレス特…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1951/02/21、24期)

第二分科会における審議の経過及びその結果について御報告いたします。本分科会に付託されました議案は、昭和二十六年度一般会計及び特別会計予算中外務省、文部省、厚生省及び労働省所管に関するものでありまして…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1951/10/31、24期)

今度の災害は、御承知のように今まで一番大きいと言われておつたキジア台風の場合などよりも非常に被害が甚大であるということで、国会開会中にもかかわらず各省政務次官を初め事務当局の方が現地にさつそく参りまし…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1951/11/24、24期)

不要不急のビルの建設に対して政府が権威ある勧告をして、諸般の情勢の調和をはかる、こういう趣旨に対しては私賛成するものであります。そこで伺いたいのは、案の主要なる精神が勧告にある、もし勧告を聞かない場…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1951/10/17、24期)

鉄道運賃の改正について国鉄の方から先ほど説明があり、運輸省の方からこれに対してさらに御説明があつたわけですが、私まず国鉄の当局者に伺いたいのは、旅客貨物等に三割五分の値上げをしなければ運営ができないと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1951/10/29、24期)

御承知の通りに、補正予算においては勤労所得税の減免を相当にやり、一面法人税の率の引上げをやつたわけでありますが、これに対して先ほどのお話の中で、法人税を引上げることはやむを得ないんだという消極的な意味…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1951/10/30、24期)

まず大蔵大臣に対しまして質疑を試みてみたいのであります。本補正予算に対しましては、概略われわれ賛成の意を表しておるのであります。ドツジ氏の来訪によりまして、本補正予算には大した変更はないであろうと私…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1951/10/31、24期)

私昨日からルース台風を中心として農林大臣、大蔵大臣、文部大臣その他の政府委員に対して、いろいろ積極的な質疑応答をいたしたのでありまするが、まず建設大臣に総くくりに私質問をいたしたいと思いますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1951/12/14、24期)

ただいま内藤、増田両委員からルース台風の調査の結果について、詳細にして適切な御報告を承つたわけであります。それに対して、政府事務当局からそれぞれの御答弁がありましたが、私はこの際委員長にまず要望してお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1952/02/08、24期)

私は第二條の要求物資ということについて、政府の意見を伺いたいのであります。第二條を見ますと、「この法律施行の際現に要求物資使用収用令に基き使用されている連合国最高司令官の要求に係る物資(以下「要求物…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1952/03/18、24期)

ただいま議題となりました特殊土じよう地帶災害防除及び振興臨時措置法案について、最初から世話して来たものとして、かつまた提案者を代表いたしまして提案理由の説明をいたしたいと思います。御承知の通り、本法…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1952/03/25、24期)

かねて理解ある態度によりまして、本法案等の成立について御指導いただいております内海委員より、建設的な御質問を受けたのでありますが、本法案のねらいとするところは、特殊のうちの特殊の事情を中心にして、しか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1952/03/26、24期)

本法案の成立にあたりまして、最初から最後まで、当委員会が理解ある態度をもつて御援助くださいましたことに対しまして、提案者を代表しまして深く敬意を表する次第であります。今後とも、本法案の実施いたされる時…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1952/03/27、24期)

浅利君も関連して、池田君にしてはめずらしく論理の通つた質問であつたということであつたが、私も同感であります。ただいまの政府委員の答弁を聞いておりますと、まことに不合理な答弁にわれわれにも聞える。だから…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1952/04/02、24期)

ただいまより水道に関する小委員会における調査の経過につきまして、簡単に御報告をいたしたいと存じます。本小委員会は、その主目的を水道法の立案に置いて、去る一月二十九日設置されたものでありますが、本件に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1952/04/15、24期)

日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法案について、若干質疑を試みたいと思います。まず第一にお尋ねをいたしたいことは、本法案を臨時措…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1952/04/17、24期)

私はこの際建設行政一般について所管大臣である野田建設大臣に所見をただしてみたいのであります。まず第一点は、建設大臣は健全な意味における政党政治を推進して行く考えを持つておられるのか、それともこれとは違…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1952/04/22、24期)

本法案の前後の取扱いについては私は納得の行かない点のあることをこの前申し上げましたが、その点は他日に讓りまして、一、二質問してみたいのであります。まず第一点は保証事業会社は法的に見て法人格はどういう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1952/05/19、24期)

建設省設置法案はきわめて重要な案件でありますので、当委員会において、建設大臣に対して私は建設行政一般に関する問題として先般の委員会において発言をしたのでありまするが、その発言の際において、ただいま伝え…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1952/05/21、24期)

昨日建設大臣に対して設置法に関連して私は種々意見を述べたのでありますが、なかんずく計画局は御承知の通り国土計画というような意味を含んだものである、こういうことでいろいろ研究した結果、大体においていまだ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1952/05/22、24期)

住宅金融公庫法の改正について総括的な質疑を二、三いたしてみたいと思います。住宅政策を充実して行くことはもちろん賛成であるし、われわれこれを強調しておるのでありますが、その一環として住宅金融公庫の運営…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1952/05/28、24期)

ちよつと議事進行について意見を申し上げます。参考人の陳述が全部終つてから参考人に対して質疑をした方がよいか、それとも質疑応答を明確にする意味から、お一人が済んだ直後簡單に短かい時間で一人ずつ質問して行…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第43号(1952/06/24、24期)

私は請願の取扱いについて、委員会の態度というか、委員長の態度というか、そういうことについて一言意見を申し上げておきたいと思います。私が提案した三〇五の民間住宅会社助成に関する請願、これは言うまでもな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第44号(1952/06/25、24期)

公営住宅はわれわれ心ある有志議員によつてつくられた法律でありますし、かつまた本法の修正を試みている田中参議院議員は右派社会党に属する人でありますので、住宅政策についてはわれわれの意見と大体似通つている…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第48号(1952/07/03、24期)

委員長から建設当局に対して要望があつたので、詳しく私は申し上げませんが、私も委員長の意見に全然同感であります。なおわれわれは宿命的な災害地の者でありますので、内藤委員の出身県であるところの冨山県その他…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1952/03/03、24期)

矢内原総長に対しまして、二、三要点だけをお尋ねいたしたいと思います。まず第一にお尋ねいたしたいことは、最近東大学部内におきまして、公認した集会が約三十件、無届でやつたものが十一件、不許可をされたにも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1952/03/06、24期)

文部大臣に二、三お伺いいたします。昨日から警察当局、学生側、それから大学当局からいろいろと話があつたのであります。そこでただいま文部大臣をお呼びしてわれわれは質疑を試みるわけでありますが、まず第一に伺…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1952/01/31、24期)

総括的な問題について二、三総理大臣にその所見をただしてみたいのであります。まず第一は、第三次世界大戦が起る可能性があるかという見通しについてでありまするが、総理は常に平和主義者として多年終始されて来…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1952/02/04、24期)

関連して運輸大臣に一言お尋ねしておきたいのでございますが、二十六年度に、一般会計から二十億円の新線予算として繰入れてあつたものは、その後どういうふうに使われたか。聞くところによると、新線建設のために二…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1952/02/06、24期)

まず建設大臣に一、二の問題について質疑を試みたいのであります。御承知の通り、本年度の予算は特に食糧増産の費用と、公共事業の費用が増大されておることは、国民の期待に沿う大きな問題であると考えまするが、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1952/02/15、24期)

與党としては、できるだけ早く予算の通過をはかるという意味から、発言等も控え目にいたしておるのでありますけれども、警察予備隊の質問に関連いたしまして、よくかねて無責任な発言をするところの共産党の山口、風…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1952/02/19、24期)

議事進行について発言をいたします。ただいまの中曽根君と政府当局との質疑を聞いておりますと、当委員会、いわゆる予算に関係ある質疑とは考えません。こういうような問題は、別に行政監察委員会もあるのであります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1952/05/19、24期)

軍人恩給の問題について、政府においては遺家族の問題を解決する際、さらに傷痍軍人の問題を解決する際にも、相当調査を進められ、できるものならば、財政が許すならば早くやりたい、こういう意向を、われわれの要望…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22