池田峯雄衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   4075文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   1387文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   2072文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   1813文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   1920文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  3回発言   9301文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   8513文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  6回発言  13639文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 15回発言  42720文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

共産党は、現政府が往年の治安維持法、治安警察法あるいは帝国憲法の條文を小きざみにし、こまぎれにして、よろいの上に法衣をまとう粉飾を凝らしながら、あらゆる法案の中にこつそりと忍ばせて來ることに対しまして、徹底的に反省しているものであります。(拍手)從いまして、本日上程されました屋外広告物法案の中にも、………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/12/02、24期)

私は、ただいま上程されました肥料配給公団令の一部を改正する法律案並びに油糧配給公団法の一部を改正する法律案の両案に対しまして日本共産党を代表いたしまして反対の意思を表明するものであります。元来、肥料公団並びに油糧公団に莫大な資金を與えるということについては、予算と並行して審議するのが本来であります。………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第46号(1950/05/01、24期)

共産党は、この法案の原案並びに修正案に対して反対するものであります。住民投票、すなわち戦時中に合併されたものの復元に関する住民投票、こういつたような措置について、大分論争があるようでありますが、この点につきましては、住民の意思を十分尊重するという建前から、いかなる制限も加うべきでないと信ずるのであり………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程された三つの法案につき反対の要旨を述べたいと思います。第一に住宅金融公庫法の一部を改正する法律でありますが、これは大蔵省等から公庫に転出した高級官僚を特別に擁護するためにつくられた法律でありまして、勤労者の立場から、わが党は反対であります。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/12/04、24期)

簡単に、日本共産党を代表いたしまして反対の討論をいたします。国際観光温泉文化都市であるとか、あるいは国際文化住宅都市であるとか、こういう類似法案は、今までに二十になんなんとするくらいたくさん出ております。別府、熱海から始めまして、日本の著名な都市、著名な温泉都市がすべて国際と銘打つた、日本人のためで………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、ここに日本共産党を代表いたしまして、衆議院解散の決議案に賛意を表するものであります。吉田内閣の施政二箇年、衆議院の絶対多数を頼むその━━━━━━━━━━は、今や全国民怨嵯の的であり、全世界、全人民の憤激の的となつているのであります。一月二十六日、吉田総理は、この議場において、わが国は極東共産主………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第43号(1951/05/28、24期)

私は、共産党を代表いたしまして本法案に反対するものでございます。去る五月二十五日の全国知事会議におきましては、地方自治の確立に関する声明書というのを出しております。これによりますと会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第45号(1951/06/01、24期)

私は、日本共産党を代表して、一言簡單に反対の理由を表明したいと思うのであります。茨城県の小貝川と申しますと、昨年の大水害で有名な川であります。この小貝川が大利根に注ぎ込む川口をつけかえることによつて小貝川の水害をなくしようという計画は、数年前からあるのでありますが、これを実行に移すためには非常な困難………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第7号(1951/10/22、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして池田大蔵大臣の演説に関連し、若干の質問を試みんとするものであります。まず第一に、日本の農民、漁民は、アメリカの軍事基地建設のために、抗議も陳情も聞き入れられず、多くの漁場や農地を没収されているのであります。たとえば九州から北海道までの海面で、十四箇所がアメリカの演習………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第13号(1952/02/21、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま提案された二つの法律案につき、第一の法律案については賛成、第二の法律案については反対の討論をしようとする者であります。第一の法律である、ポ宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く特別調達庁関係諸命令の廃止に関する法律案、この諾命令というのは、占領軍の必要………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第22号(1952/03/20、24期)

私は、日本共産党を代表し、住宅緊急措置全等の廃止に関する法律案に対し反対の論拠を宣明せんとするものであります。住宅緊急措置令は、戰後住宅困窮者の圧力に押されて制定されたものでありまして、遊休建物、余裕住宅等を強制的に住宅困窮者に開放することができることを規定しているのであります。もちろん、この法律は………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第27号(1952/03/29、24期)

私は、日本共産党を代表して、本法案に反対の理由を簡單に申し述べたいと思います。およそ惡名高き日本の法律の中でも、このくらい国民をばかにした法律は、まずたんとあるまいと思うのであります。ずうずうしいと申しますか、よくもまあ、おくめんもなく、こんな法律が出せたものだと思うのであります。そもそも道路という………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第36号(1952/04/26、24期)

われわれ日本共産党は、本法律案に絶対反対であります日本国民は、占領下、多くの農地、多くの建物を―――のために奪われたのである。大部分の国民は、占領下だからしかたがない、講和になれば返してもらえると思つてあきらめていた。しかし、それはまつたくむなしい希望であつた。―――はそのまま居すわるのであります。………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第39号(1952/05/08、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、道路法案に対し、簡單に反対の意見を述べるものであります。この法案は、議員提出の議案であります。しかしながら、その本質は、実は建設省案なのであります。建設大臣は、かつて、その車中談におきまして、議員立法を何らかの形において押えたいというような発言をして、本院において………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第46号(1952/05/27、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、国土総合開発法の一部を改正する法律案に対する修正案並びに修正部分を除く原案に反対するものであります。本法案の主要なる改正点は、第一に、内閣総理大臣が全国的な開発計画を作成し、これに基いて地方計画を立てる、地方計画が内閣の意に沿わない場合は、内閣は地方計画を変更させ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  8) 19回発言  53646文字発言
  第6回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  6回発言  15506文字発言
  第7回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 12回発言  39616文字発言
  第8回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 12) 11回発言  17658文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  5回発言  10888文字発言
 第10回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 20回発言  64739文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4375文字発言
 第13回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 26回発言  91384文字発言

  24期通算 171回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員133)100回発言 297812文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 87) 79回発言 235934文字発言

 地方行政委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 11回発言  35920文字発言

 災害地対策特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  2回発言   1224文字発言

 農林委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言   8145文字発言

 災害地特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言   5854文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  10108文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    627文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第5回国会)
 災害地特別委員会理事(第5回国会)
 建設委員会理事(第6回国会)
 災害地対策特別委員会理事(第8回国会)
 災害地対策特別委員会理事(第9回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1949/03/31、24期)

それに関連してですが、地方起債は認める方針でございますか。認めるとすれば、どのくらいのわくを見込んでおりますか。次に栃木縣で赤麻の遊水池に関する何か委員会ができたというようなことを仄聞いたしましたが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1949/04/07、24期)

国務大臣に御質問するのでありますが、一般的に機構を縮小しなければならないという精神に基いて、建設省でもやはり機構を縮小するのだという御答弁のように承つたのでありますが、それならば一方において税務署とか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1949/04/12、24期)

簡単にその問題に関連して質問いたします。今までの論議を聞いておりますと、建設大臣にいたしましても、あるいは都市計画の係のお役人の方にいたしましても、この都市計画というものに対する根本的な考えがきまつて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1949/04/26、24期)

この改正法律に付帯して「屋外広告物に関する事務を管理すること。」並びに「建設業者の監督に関する業務を管理すること。」という條項が入つておりますから、建設業法案、それらを次期までに提出していただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1949/04/28、24期)

今同の改正の方針が、行政機構の單なる整備簡素化にあることは、今の大臣の御説明の中からも、われわれはははつきりつかむことができるのであります。すなわち国民の利益、国土の再建のために、今後建設省がやらなけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1949/04/30、24期)

先ほど農林大臣の答弁の中で、平地林の開拓が水害に大きな関係があつた。特に関東地方においてそうであつたという答弁がありましたけれども、私どもが知つておる範囲においては、そういう事実はないと思う。これは茨…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1949/05/04、24期)

日本共産党といたしましては、本法案の改正には賛成でありますが、但しこの特別都市計画法の第十六條のみでなく、相当の部分について改正を要求するものであります。すなわちこの法律において補償される対象は、土地…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1949/05/09、24期)

川島さんと荒井さんにお伺いしたいと思います。日本の土木建築事業というものは、私考えますところによると、これは由來不正はつきもので、その根源というものは、実は日本の從來の政治、あるいは日本の官僚機構、こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1949/05/10、24期)

私はまず政府委員に対しまして、この法案の一般的な問題について質問したいと思うのです。先ほど前田委員の方からも詳しい質問がありましたけれども、政府はこの水防法案をつくり、水防組織を全国につくることによつ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1949/05/11、24期)

この前私が質問したことに対する答が出ていないのですが、それはどうなつておりますか。そこでもう一つ質問したいのですが、建設工事本部に、これは特殊資材だそうですが一時價六十億円に上る建設資材があるそうで…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1949/05/12、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、この建築業法案に対して反対の意思を申し述べるものであります。日本の土木建築業者というものに実際不正はつきもののように言われております。実際芦田元総理大臣と鹿島組であ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1949/05/13、24期)

今、農地改良法が本会を通りまして、全国にわたつて相当大規模な農地の測量が始まらなければならないという場合、これは一体公共事業に入るのですか、その他の公共測量に入るのですか。その他の以外の測量の方に入る…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1949/07/11、24期)

今度の災害について、政府の方では、そのくらいの台風があれば被害が莫大に上るというような、そういう予測は全然しておらなかつたのでありますか。予測しておつたとするならば、それに対する何らかの措置というもの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1949/07/12、24期)

九州地方の災害は、今後災害が起きた場合に予想される被害の莫大さというようなものをわれわれに想像させ、まことに戦慄させるのでありますが、全国で中小河川なども含めまして、どのくらい危険な箇所があるか。たと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1949/08/25、24期)

見返り資金勘定から二十億折衝中というわけでありますが、ほかに政府の方では案がないのですか。これだけが唯一の案で、これにかわるべき案なり財源を考えておりませんが。なぜそういうことを聞くかというと、見返り…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1949/08/26、24期)

ことしの一月から今月までに失業者がどういうふうに増加しつつあるか、そういうデーターをお願いします。それでは失業保險金の給付状況を申し上げます。先ほど政務次官からお話がありましたのですが、それを月別に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1949/08/27、24期)

災害復旧費を全額国庫負担にするということに関連いたしまして、少し質問したいと思います。災害復旧の地方で負担する分を金額国庫で負担した場合、それだけ地方配付金というようなものを逆に減らして、あるいは六・…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1949/10/24、24期)

この緊急住宅対策要綱の中で、第五の「用地取得に対して強権を与える如き法的措置を講ずる」ということがございますが、この点に関しましては、大土地所有者というものに対しましては、相当強権をもつて土地を買収す…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第5号(1949/04/20、24期)

河川の氾濫防止ということに対する建設省の対策について二、三お尋ねしたいと思うのであります。今度の河川の改善費ないし災害復旧費、こういうものが非常に減額されていて、とうていこれだけの少額の予算では所期の…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1949/11/17、24期)

住宅営団法の廃止に伴つて、住宅営団に所属する多くの住宅が今後どういう形になつて残るかということは、大きな問題ではないかと思うのであります。こういう点につきまして、若干建設省並びに大蔵省に対して御質問い…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1949/11/19、24期)

簡単に質問したいのであります。一つは東京都が住宅営団の住宅を引受けて、その都の代行機関として復興建設株式会社というものにこれをやらせるという問題。これは吉田内閣総理大臣の筆法をもつてすれば、仮設の問題…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1949/11/22、24期)

私は地盤沈下の問題で若干御質問したいのですが、東京都並びに大阪の地盤沈下は、これはなかなか大きな問題だと思うのです。こういう問題について当局としては、地盤沈下の実情を詳細に調査し、把握しておるかどうか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1949/11/24、24期)

ただいまの高田委員の発言は非常に重要であると思います。大臣も言われるように私的な団体、佐野、鍋山というような特殊な人間を講師として呼ぶような団体で、公務員が職場を離脱して、地方の土木官吏にある一定の政…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1949/11/29、24期)

ちよつと質問します。だれでも金を借りる機会は得られるようなことになつておりますか。それを伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1949/12/01、24期)

共産党は賛成いたしません。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1950/06/16、24期)

私は茨城の小貝川に例をとつて、ごく特徴的なことを申し上げて当局の所感を伺いたいと思うのです。これは一茨城の小河川の問題ではなく、全国共通の問題ではないかというふうに考えられる非常に特徴的な問題です。と…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1950/01/28、24期)

この次の委員会に、私どもきよう質問できなかつた者に、特に優先的に質問さしてもらう。それからそのとき本多大臣も樋貝大臣も必ず出席してもらうということを、ひとつお願い申し上げます。それでは本日はこれにて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1950/02/10、24期)

私は警察を強化充実させるというような問題が、いろいろ各方面においてもやかましく言われておりますので、その警察のあり方というような根本の問題で、ひとつお尋ねしたいと思う。昨年十一月十八日ですか、本委員…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1950/02/25、24期)

私は入場税の税率低減の件で簡單に意見を述べてみたいと思う。それは入場税というものが、実は日本の文化を圧迫する大きな役割りを果している。特に進歩的な演劇などに対して、この入場税が弾圧の武器として使用され…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1950/03/08、24期)

今度の地方税法の改正案については、国民の各階層から相当の反対が出ておる。農家の人も小作料が上るということに賛成するものはないだろう。それに家賃が上つて来る。これも反対だろうと思う。またお金持ちの人も固…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1950/04/09、24期)

私は入場税について質問したいと思うのですが、映画とか演劇とか、音楽、美術、こういうものに対する課税、これは文化、芸術に対する課税なのであつて、当然今度の改正を機として撤廃するのが本来なのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1950/04/15、24期)

簡単に二、三点お伺いしたいのですが、この地方税法の法律の中で、たとえば入場税の中で、入場料をとらないから入場税もとらぬわけなのに、入場料をとつたものとみなして、入場税をかけることができるという條文があ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第25号(1950/04/18、24期)

今の法人税のことに関連して、法人の均等割が大都市で二千四百円、個人の均等割が大都市で八百円、これは一体どういう基準から割出したものであるか、そこをひとつ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1950/04/19、24期)

今大臣はこの法律を国民に周知徹底させれば、国民はさぞかしいい法律だということをさとるだろう、こういうことを申しましたが、これははなはだけしからぬ言葉たと思う。なぜならば、国民の代表の国会議員が、水産委…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1950/04/29、24期)

先ほど大臣が、平衡交付金というのは財源を地方に與えることによつてだんだん減らして行けるものだ。こういうふうに言われましたけれども、そういう考え方の中に、財源を地方に譲つて行けば行くほど、地方の財政とい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1950/04/30、24期)

私は共産党を代表してこの本案に反対するものであります。第一にこの法案は地方財政をますます不安定にし、地方行政の一般的水準をますます引下げるような結果になるであろうということであります。なぜならば国会…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1950/06/15、24期)

議事進行について……。今東京で非常にやかましい問題が起つておるんですがね。それは、たとえて申しますれば戒厳令下のような暗黒政治が行われております。組合の大会とか、職場大会とか、そういうものをもつちやな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1950/07/15、24期)

私は増田大臣にちよつと御質問したいのです。とにかく川はなおさなければならない。川をなおすには何といつても金です。しかしその金にはいろいろ使い方があるのです。たとえば利根川にいたしましても、制限のある金…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/07/24、24期)

予備費の流用もけつこうですが、私はもつと根本的な問題があるのではないかと思う。この報告を読んでみても、やれ台風がどつちの方から来て、何ミリバールになつてということだけで、先ほど瀬戸山委員が申されました…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1950/07/25、24期)

ちよつと安本に聞きたいのですが、たとえば予備費などを出す場合に、一々関係当局にお伺いを立てて、オーケーをもらわなければ出せないようになつておるのですか、それともあなた方の自主性でどんどん出せるようにな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1950/07/27、24期)

簡單に御質問しますが、第一條に「わが国の国際文化の向上に資する」とございますが、わが国における国際文化というものは具体的にどういうことなんでしようか。次に、先ほど三浦さんが、外国人をお迎えして、そし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1950/09/01、24期)

茨城県の災害の概略を申し上げたいと思います。八月の三日ごろから降り出して参つた豪雨で茨城県の各河川は全部一斎に氾濫いたしまして、茨城県下全体にわたつて莫大な損害をもたらしたのであります。すなわち久慈川…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1950/09/02、24期)

私も時間がないという委員長からの注意もありましたから、簡單に大臣にお伺いいたします。私は先ほど大臣が遊水池なんというものは、むやみにつぶすものじやない、こういう話がありまして、それに便乘するのじやな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1950/09/11、24期)

田中遊水池の御答弁ではなはだふに落ちないのですが、たとえば堤防を置いて、一定限度の洪水が来たときにこれを越させることによつてピークを切る、そうすれば非常に効果があると言われる。効果があるならば、全国ど…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1950/10/18、24期)

関連して……。ただいまの御答弁ですが、先ほど砂間君の質問はこういうのではないかと私は推測して、関連して質問したいと思うのです。たとえば生産を上げる、漠然と生産を上げるといつても、これはいろいろあると思…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1950/10/19、24期)

私の質問は、本日の議題であるキジア台風その他の被害に対する政府の対策を質問する、そういうのとちよつと違うのでありますが、御了解を得て質問したいと思うのであります。第一には、この間千葉県の東葛飾郡の利…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第5号(1950/08/31、24期)

現地の災害救助法が発動になつた地域を視察して、現地の住民はみんなむしろや何かを雨露をしのぐ道具にして、堤防に起き伏ししておる。雨が漏つてもそのまま、こういうような状態である。便所もありませんので、その…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第10号(1950/11/18、24期)

農林省の方が来ていますから、実際の問題で簡單にお尋ねしたいと思います。小貝川の去年の決壞箇所の北相馬郡の高須村というところは、堤防の決壞によるいわゆるけどという草炭の層がたんぼの上に莫大におおいかぶさ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1950/11/28、24期)

昨日の読売新聞ですが、国警福島県本部が、福島県の土木部の技師の高橋という人を公文書偽造、收賄容疑で逮捕した云々という記事が出ております。これは土木疑獄でありまして、県土木監督所長、土地改良事務所長、土…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1950/11/30、24期)

提案者に質問したいと思うのですが、先ほど提案理由の御説明の中で、松江市がいろいろな篠件でたいへん恵まれた都市であるという印象を受けたのであります。すなわち風光は明媚であり、歴史的にも文化財が豊富であり…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1950/12/04、24期)

提案者並びに政府の出席された方に若干御質問したいと思います。第一にこういう法案は、すべて外国人に利益を與える法案であります。そうして地方税によると国税によるとにかかわらず、日本国民の税金をもつてして外…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/12/06、24期)

私は政策の面で大臣にお伺いしたがつたのでありますが、もう時間がありませんから、ついでにお聞きしようと思つていたことをこの際簡單にお聞きしておきたいと思います。一つは建設大臣が現在松本市で警察予備隊の…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1950/12/05、24期)

五分ということでありますが、そういう制限は私不賛成です。五分でできれば打切りますが、できなければ少し延ばしていただきます。健康保険法の一部を改正する法律案ですが、健康保険という制度が、はたして実際にう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1950/12/12、24期)

関連してちよつと質問しますが、残額の一千六百万円の支拂いを、昭和二十八年十二月までに返納させるという和解が成立したというのでありますけれども、不当の支拂いを受けている足利板金なるものは、それだけ余分な…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1951/01/31、24期)

河川局長にお伺いしたいのですが、北海道の直轄河川総合開発事業費というものと、それから本省関係の直轄河川総合開発事業費というものを比較いたしますと、北海道の方が一億九千万円で、本省関係が一億一千七百万円…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1951/02/02、24期)

大蔵省主計局で出しております昭和二十六年度予算の説明、これについて安本建設交通局関係の公共事業費に関連して、若干それ以外のものにもわたるかもしれませんが、質問して行きたいと思うのであります。この予算…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1951/02/13、24期)

先ほどからいろいろ御高説を拜聴しておりますが、しかし災害復旧費を減額した問題については、どうしても納得できません。昨年度の災害復旧費全体は二百六十二億であります。それから直轄が二十五億で、これを差引い…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1951/02/20、24期)

地方団体が全額国庫負担の場合に責任観念がなくなつて全責任を国に押しつけるような結果になつて来る、これが弊害の一つである、こういうふうに言われましたけれども、これは三分の二あるいは四分の三というようなこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1951/03/06、24期)

ちよつと議事進行について……。ただいま田中委員から、参議院に経済調査庁の資料を生のまま出した。そのために野党がこれを政治的に悪用してたいへん困つておる。こういう御発言がありましたけれども、私はその点は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1951/03/28、24期)

こり法律案の第一条に、地方公共団体の財政力に適応するようにということがありまして、地方税収入が災害復旧費交付の一つの基準になるようでありますが、この税収入というのは、なるほど一応の目安にはなるかもしれ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1951/03/29、24期)

大体三分の二の国庫補助だとか、あるいは全額国庫補助だとか、四分の三の補助だとか、いろいろ法律をかえましても、金が出るのは国家財政上やむを得ざる事態でというので、少しの予算しか組まないのでありますから、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1951/03/31、24期)

まず第一に、国際親善文化観光都市というふうにうたつてありますが、そもそも国際親善ということはどういうことでありますか、提案者にお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1951/05/19、24期)

この法案の第五条、第六条、第七条、第八条等に、官庁の庁舎はこうなければならぬということがきめられておりますが、これによつて現在の予算に対してどういう影響を及ぼしますか、この点を承りたいと思います。予算…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1951/05/21、24期)

ちよつとお伺いしたいのですが、徴収すべき清算金というのと、交付すべき清算金というのは大体同額になりますか。次会は明二十二日午後一時から開会して、質疑を続行することにし、本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1951/05/22、24期)

私はこの法案に共産党として反対するものであります。特別都市計画法による実施の状況を見まするに、要するに運用道路ともおぼしきよううな広い道路をつくつたり、あるいは官庁敷地をつくつたり、あるいは広場をつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1951/05/25、24期)

私は、この法案が提出されるにあたりまして、これに非常に関係のある小貝川のつけかえ工事の問題、この問題を、提案者よりもむしろ建設省当局の方にお伺いしてみたいと思うのであります。この問題は、土地收用法を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1951/05/26、24期)

提案者にお伺いしたいのですが、この住宅を建てる場合に、国が規格を統一しいたしまして、物資の調達計画を立てて、そうしてその計画に基いてA、B、C、Dぐらいの規格をつくつて、これで国がまず大々的に住宅を建…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1951/05/31、24期)

講和をやつてからアメリカが日本に一定期間、あるいは無期限かもしれませんが、進駐する。そしてこれに対して基地に使用する権限をアメリカ軍に与える、こういうような問題があります。あるいは基地を新しく設けるこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1951/05/26、24期)

ちよつと質問したいと思うのですが、議員提案として出されました以上は、一応は政府に対する配慮ということも、立場々々によつてございましようけれども、沿岸住民が一日も早く北上川の治水の根本的な改革を欲してい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1951/05/27、24期)

最初に委員長に希望を申し上げておきますが、先ほど地方、大蔵両委員会からの申入れを三対一で否決し、拒否することに決しましたけれども、その理由として委員長は、会期が明日一日しかないからというわけでありまし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1951/05/28、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、本法案に反対するものであります。増田建設大臣は、北海道の公共事業費をかなり増額したということを大いに自慢いたしております。しかしながら、たとえば十三億円の開拓費を投入…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第17号(1951/03/07、24期)

簡單に御質問したいのですが、第一に、先ほど農林大臣から、本委員会で、農業方面に外資を導入するというお話を承つたのでありますが、食糧庁長官として、農林大臣からそういう抱負の一端でも伺つたことがありました…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第18号(1951/03/08、24期)

この法律の第一条に「この法律は、農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農民の地位の向上に寄与するため、」とうたつてあるのでありますが、一体何が日本の農業生産力の発展を阻害し、農業経営の合理化を阻…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1951/11/12、24期)

この問題はぼくにやらせてください。総合開発の方で時間をとつてしまうと、ぼくの質問はわずか三分でございますから、池田君、簡単に願いますというのが、これが委員長の議事運営上の今までの常套手段なんです。だか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1951/12/14、24期)

ちよつと大臣に御質問したいと思います。災害復旧を促進するのは金の問題もありますが、何といつても人の問題であります。建設省の地方の現場の職員の人たちが献身的に災害復旧に涙ぐましい努力をしておるということ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1952/01/29、24期)

最初に資料を要求しておきたいと思います。事業量の比較表として、二十五、二十六、二十七年度の事業量がどういうふうにふえておるのか、減つておるのか、数字的に表わしてもらいたい。さらに鉄鋼、セメント、木材等…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1952/02/08、24期)

ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く建設省関係命令の措置に関する法律案について、議事進行の発言を許されましたので、若干政府に対する質疑をかねて申し上げたいと思います。問題点を申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1952/02/14、24期)

この前の委員会で議事進行について発言しておきましたが、連合軍から貸与される空中写真を利用するという政令でありますが、講和後日本が独立国になつた場合に――実際の独立国といえるかどうかは知りませんが、とも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1952/02/19、24期)

ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く特別調達庁関係諸命令の廃止に関する法律案に共産党は賛成いたします。昭和二十年勅令第六百二十五号同じく昭和二十年勅令第六百三十六号、これは政府の説明に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1952/02/22、24期)

いろいろ説明を聞いても、まだ資料が十分に出ておりませんから、質問はあとにいたしまして、資料だけ要求しておきます。第一に住宅の不足数です。一は不良住宅の数、二は遠距離通勤者としてどうしても勤務地の付近に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1952/03/14、24期)

最初に建設省住宅局から出しております住宅問題資料、これについて質問したいと思いますが、この資料によりますと、住宅の不足が大体三百十五万、こういうふうに出ております。さらに住宅の自然需要増、それから災害…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1952/03/18、24期)

この際大臣に、今非常に大きな問題になつております小貝川の合流点つけかえの問題について所信を承りたいと思います。この問題は、益谷建設大臣時代からの問題でありまして、小貝川の利根川に対する合流点をつけかえ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1952/03/25、24期)

私は今利根川治水と関連いたしまして非常な問題になつておる小貝川合流点のつけかえ工事問題について当局に質問いたしたいと思うのであります。その前に断つておきたいのでありますが、私は決して小貝川合流点のつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1952/03/26、24期)

道路をつくつて通行者または利用者から料金を徴収するという考え方ですが、今までの道路というものに対する考え方は、空気か水みたいなもので、これを利用する者はすベてただである、こういうところに、つまり公道と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1952/03/27、24期)

法律では連合国軍人等に賃貸する住宅を建てるのだ。こういうふうに第一条の目的にうたつているわけです。ところが実際には賃貸住宅には一軒大体百五十万ぐらいかかつておるという勘定です。日本の人民の家を建てれば…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1952/03/28、24期)

ただいま瀬戸山委員からも質商がありましたが、たとえば関門トンネルの場合、ほかに通行し得べき道路はないわけであります。第三条の第一項第二号によりますと、「通常他に道路の通行又は利用の方法があつて、」こう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1952/03/29、24期)

私は日本共産党を代表いたしましてこの法律案に反対するものであります。国民が税金を納めるのは、その税金で国民の必要な道路であるとか、あるいは住宅であるとか、あるいは病気になつたときに国の方でなおしても…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1952/04/16、24期)

昨日村瀬委員からの質問に対しましてこういう答弁があつたように聞いております。大体この土地收用法を準用するという場合はごくまれな場合である。百のうち九十九まではお互いの折衝で何とか解決ができそうである。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1952/04/22、24期)

道路法を新しくつくり直すというからには、そうしなければならない原因がたくさんあつてのことであろうと思うのであります。そこで最初に本法案とは直接関係のない、いわゆる彈丸道路と称するものについて提案者に御…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1952/04/25、24期)

この間の新聞に、農林省が農地の補償価格について発表しているのを見たわけであります。それによりますと、農林省では、開拓地その他の農地を駐留軍のために接収された、そういつた土地に対して、大体標準農家一町一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1952/04/26、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、反対の意思を表明するものであります。この法律は名目だけとはいいながら、日本が独立し、その独立後に施行される法律であります。しかるにこの法律は日本国民のための法律ではな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1952/05/06、24期)

この法律では政令にまかせてある部分が非常に多いので、道路局長に質問したいと思うのでありますが、たとえば第四条、第五条、第六条の一級国道あるいは二級国道、こういうものは具体的に日本のどことどこが一級国道…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1952/05/07、24期)

提案者に質問いたしますが、宅地建物取引業を営んでいる業者は、大体どのくらいの数がありまましようか。そういう基礎数字について、願わくは政府当局の方から、建物業者がどのくらいいるか、どういう不正を働いてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1952/05/10、24期)

簡潔に質問しますが、この法律を出さなければならない第一番の原因はどこにあるのですか。普通の国家公務員として扱つてどういう不便があるのでありますか、その点をお伺いしたい。次にこれらの財源的な問題でござ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1952/05/14、24期)

きようは少し総括的なことを質問しておきたいと思うのです。第五條を改正するのでありますが、こういうことになりますと、今後政府は一般会計から出資をしない、こういうふうに理解されるのでありますが、この点はど…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1952/05/22、24期)

私は地代家賃統制令との関係をまず御質問したいと思うのですが、地代家賃統制令というものは、政府が庶民が非常に高額な地代家賃の負担に耐えかねているのでこれを何とか押えたい、こういうような意味から統制令が出…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第37号(1952/05/29、24期)

速記をとめてください。この際お諮りいたします。本案に関しましては、その審議の愼重を期しますために、参考人を招致いたして意見を聴取いたすことにいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1952/06/05、24期)

こういつたようないわゆる議員提出法案なるものが予算措置を伴わぬ場合には、いろいろ聞賭があるようでありますが、はたして予算的措置の裏づけが可能であるかどうか、この点について提案者に御質問したいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第46号(1952/06/30、24期)

第一に知事さんにお伺いしたいと思うのですが、この茨城県提出資料の二の「建設省の背割提案確立迄の経過概要」でありますが、これは、「太平洋戦争の熾烈化と共に諸般の状勢は河口付替に一頓挫を招いたのである。」…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第40号(1952/06/05、24期)

こういつたようないわゆる議員提出法案なるものが予算措置を伴わぬ場合には、いろいろ聞賭があるようでありますが、はたして予算的措置の裏づけが可能であるかどうか、この点について提案者に御質問したいと思うので…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜) 11本提出

質問主意書一覧

国土総合開発計画に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第35号(1949/11/14提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

災害救助法に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1949/11/14提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

建築制限に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1950/02/09提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

旧日本医療団の財産処分に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第80号(1950/03/09提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

甲府市の都市計画に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第132号(1950/04/21提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小貝川河口附替工事に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第39号(1950/11/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

り災農民の飯米貸與に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第40号(1950/11/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

ヒロポン等の製造並びに中毒患者に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第111号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

電力再編成に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第123号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

滞納処分による農地の公売に関する質問主意書
第10回国会 衆議院 質問主意書 第63号(1951/02/03提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

大工等に対する事業税に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第39号(1952/05/29提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22