藤枝泉介衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   2379文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  5回発言   7155文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  2回発言   3577文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   1732文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  2回発言   2570文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   1658文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 13回発言  19071文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第16号(1949/11/25、24期)

ただいま議題となりました政府職員の新給與実施に関する法律の一部を改正する法律案の、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、十月二十六日、本委員会に付託されまして十一月十八日より数回にわたつて委員会を開催、審議を重ねた次第であります。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/12/02、24期)

ただいま議題となりました特別職の職員の給與に関する法律案につきまして、人事委員会における審査の結果並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、十月二十九日、予備審査のため付託となつたものでありますが、本十二月二日、参議院において修正の上送付せられ、本委員会に付託せられたものであります。まず、本法律案………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第30号(1950/03/25、24期)

ただいま議題となりました国家公務員の 階制に関する法律案につきまして、人事委員会における審査の経過並びに結果の概要を報告申し上げます。本法案の提案理由は、国家公務員法第二十九條の規定に基き、同法第二條に規定する一般職に属する官職に関する職階制の確立を目的として提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第32号(1950/03/30、24期)

ただいま議題となりました政府職員の新給與実施に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。御承知のように、政府職員の新給與実施に関する法律は昭和二十五年三月三十一日限り効力を失うことになつておりますので、その有効期間を一年間さらに延長するこ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第34号(1950/04/01、24期)

ただいま上程せられました一般職の職員の給與に関する法律案につきまして、提案の趣旨を弁明いたします。従来、政府議員に対する給與は、政府委員の新給與実施に関する法律により支給せられておりましたが、同法の有効期限は昭和二十五年三月三十一日までとなつておりますので、政府職員の新給與実施に関する法律の一部を改………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第38号(1950/04/18、24期)

ただいま議題となりました一般職の職員の給與に関する法律の制定施行に伴う関係法律の整理に関する法律案について、人事委員会の審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。本法案の提案理由とするところは、御承知のように政府職員の新給與実施に関する法律が去る三月三十一日失効いたしまして、それにかわり一般職………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/12/21、24期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、ただいま議題になりました年末手当支給に関する法律案に賛成の意を表するものでございます。本法案に関して政府の明らかにせられました意図は、今回の給與が多分に褒賞的な、賞與的な色彩を有するものであつて、最近における職員の勤務状況並びに年末を控えた経済事情を考慮した措置で………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題になりました公務員の給與改善に関する法律案に賛成するものであります。政府職員の給與が、その生活状態あるいは民間賃金との比較におきまして改善をはかる必要のありますることは、申すまでもないのであります。しかしながら政府の給與政策は、民間賃金、ひいては一般他物価………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第9号(1950/12/05、24期)

自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつております二つの法案に賛成するものでございます。まず年末手当の法律でございますが、年末のわが国の生活事情、あるいは職員の給與の状態その他から考えましてある程度の手当を支給することが望ましいことは当然なのでありますが、終戰後この制度が確立されておりませんため………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第39号(1951/05/24、24期)

ただいま議題となりました国家公務員災害補償法案につきまして、人事委員会における審議の経過並びにその結果の概要を報告申し上げます。本法案は、過ぐる三月二日、予備審査のため本委員会に付託せられ、次いで五月十八日、参議院より送付せられて本付託となつたものであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第16号(1951/11/15、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつております給與関係の二つにお法案に対しまして賛成を表するものでございます。(拍手)公務員諸君の生活事情が、経済の安定に伴いまして徐々に回復したとは申せなお相当困難なる事情にありますることは、私も率直にこれを認めるところでございます。わが党は、機会ある………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第17号(1951/11/17、24期)

ただいま議題となりました特別職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果の概要を報告申し上げます。まず本法律案の提案理由並びにその内容に関して簡単に申し上げます。御承知のように、特別職の職員の給與につきましては、従来一般職の職員の給與との権衡を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第48号(1952/05/31、24期)

ただいま議題となりました保安庁職員給與法案並びに昭和二十七年度における国家公務員に対する臨時手当の支給に関する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果の大要を報告申し上げます。まず保安庁職員給與法案について申し上げます。一昨日本院において可決せられました保安庁法案におきましては、こ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 37回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事  7 委員 28)  6回発言   2258文字発言
  第6回国会 28回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員  8)  8回発言   4347文字発言
  第7回国会 36回出席(長  0 代理理事 7 代理 0 理事 22 委員  7)  8回発言  10420文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  6)  1回発言     54文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  3回発言   5966文字発言
 第10回国会 29回出席(長  0 代理理事 6 代理 0 理事  7 委員 16)  5回発言   3359文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  8 委員  9)  4回発言   9887文字発言
 第13回国会 23回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員  3)  6回発言   8765文字発言

  24期通算 189回出席(長  0 代理理事17 代理 1 理事 94 委員 77) 41回発言  45056文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
            96回出席(長  0 代理理事17 代理 1 理事 75 委員  3) 30回発言  40981文字発言

 決算委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 35)  6回発言   2262文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言   1813文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 人事委員会理事(第5回国会)
 決算委員会理事(第6回国会)
 人事委員会理事(第6回国会)
 決算委員会理事(第7回国会)
 人事委員会理事(第7回国会)
 人事委員会理事(第8回国会)
 人事委員会理事(第9回国会)
 人事委員会理事(第10回国会)
 人事委員会理事(第11回国会)
 人事委員会理事(第12回国会)
 人事委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1949/05/13、24期)

人事院総裁にお伺いいたしますが、食糧公團の設置が來年の三月三十一日まで延びるような法案が提出になつて、これもおそらく決定すると存じますが、その際第二條の第三項第十四号の規定を改正する必要があると思うの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1949/05/21、24期)

修正案の第一点は、さきに本院を通過いたしました参政官設置法案によりまして、今回参政官を置かれることになりましたが、この参政官はその性質上当然特別職になるべきものと考えますので、この参政官を特別職とする…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第12号(1949/10/17、24期)

今お話になつておる第九の二項は、これは地方公共團体の議会については、その市町村に三箇月以上住居しなければならぬとして、三箇月以上の住居というものを選挙権の要件にしておるようでありますが、元のように二年…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1949/10/18、24期)

関連して――今の浅沼さんのお話を念のため確かめておきたいのでありますが、八十九の第一項の三号、これは国家公務員法の百二條を排除する意味ではないと法制部長はお考えでありますか。その点、結局国家公務員法の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1949/10/19、24期)

衆議院、参議院地方選出の場合、自動車一台にして拡声器二そろいにされた小委員会の御意思をちよつと伺いたいのですが………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第15号(1949/10/24、24期)

今三浦部長のお話がありますように、この百七十八の一号は、特に選挙の前でも候補者みずからがあいさつする行為は妨げないということになつておるのでありますから、選挙後に公職の候補者であつた者がみずから選挙人…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1949/11/14、24期)

先ほど主計課長からのお話の本年度の赤字の問題であります。値上げに関連するものは別といたしまして、予定よりも超過供出が多くて、これが赤字の原因の一つになつているというお話でありましたが、それが数字的にど…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1949/10/27、24期)

ただいま議題になりました理事の互選につきまして、動議を提出いたします。理事はその数を十名といたしまして、委員長において御指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1949/11/25、24期)

ただいまの委員長の御質問につけ加えて、もう一点浅井総裁に御質問申し上げたいのであります。国家公務員法の第二十九條には、「職階制は、法律でこれを定める。」と明確に規定してあります。職階制というものは、わ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1949/11/29、24期)

筆記試験の第一次と第二次、これは第一次を受からなければ第二次が受けられないのか、それとも第一次、第二次一緒に受けて、その総合で点数をつけられるのかということが一つ。それから第一次の試験と、もしも総合…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1949/12/01、24期)

給與ベースに関する決議案の取扱いをさらに考究することといたしまして、本日はこれにて散会せられんことを望みます。きようは質疑の保留がございますから、午後試験の問題とか、あるいは職階法の根本について、き…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1949/12/02、24期)

ただいまの吉武委員の御質問に関連いたしまして、それでは公務員法の方から伺つてみたいのでありますが、二十九條の第一項は「職階制は、法律でこれを定める。」と書いてあります。そうして第四項には「前三項に関す…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1949/12/03、24期)

ただいま議題になつております請願につきまして、そのうち第一ないし第三、第五ないし第八、第一四、第一六なし第二〇及び第二五の各請願はいずれも採択の上、内閣に送付することと決定いたし、残余の請願につきまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第4号(1949/11/25、24期)

その点で選挙管理委員会の方の御意見はいかがですか。さらにつけ加えて費用の点を概算申し上げますと、今のようなことにいたしますと、回数劵が国有鉄道だけで三万円ぐらい、都道府県單位の通用パス十五枚分で、国…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1950/01/31、24期)

朝陽会の性質もだんだん伺つたのでありますが、これは今の課長さんに伺つてもむりかもしれませんが、キロ十六銭で朝陽会に売拂い、その朝陽会が一円六十銭、あるいは会計検査院の方からお話になつた十円六十八銭、十…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1950/03/31、24期)

当委員会で認証制度のことを取上げたのは、結局できるだけ早く二十五年度の公共事業費の放出をしていただいて、いわゆる有効需要の喚起の一つの大きな手段としたいというねらいだと思うのであります。先ほど経済安定…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1950/04/30、24期)

ただいま討議に付せられました昭和二十三年度国有財産増減及び現在額総計算書につき、左のごとく議決されんことを動議として提出いたします。すなわち、本計算書には、同年度末までに、一、終戦処理費支弁によつて国…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1949/12/21、24期)

私は民主自由党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする法律案に対し、賛成の意を表するものであります。本法案に関しまして、昨日の委員会を通じて明らかにせられた政府の意図は、今回の給與は多分に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1950/02/24、24期)

私は先般行われました国家公務員法附則第九條による、いわゆる高級官吏の試験の問題につきまして、お尋ねいたしたいと思います。結論から申しますと、あの今般行われました試験問題について、人事院はこれを全部公表…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第15号(1950/03/23、24期)

修正案の趣旨弁明をいたします。まず修正案を朗読いたします。国家公務員の職階制に関する法律案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第18号(1950/03/30、24期)

私は自由党を代表して、本法案に賛成するものであります。官民を問わず、賃金基準をどういうところにおくかという問題は、これは財政経済政策の重要なる要素でありますことは、申すまでもないのでありまして、インフ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第22号(1950/05/01、24期)

本日の請願日程中第一ないし第三、第七ないし第九、第三五ないし第三七、第三九、第六五、第六七ないし第七〇、第八一、第八五、第九六ないし第九八、第一〇三、第一〇四、第一一〇、第一一七、第一一九、第一二六、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1950/07/19、24期)

理事はその数を五名といたしまして、先例により選挙の手続を省略し、ただちに委員長より指名せられんことを望みます。今村長太郎君  藤枝 泉介君会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1950/12/02、24期)

昨日の質問でもう大体明らかにたつたのでありますが、一応念のため伺つておきます。例の特別俸給表並びに調整号俸の適用を受ける現業職員あるいは特殊勤務者等の引上率を、一般職員のそれよりも低いところに置いた里…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1950/12/05、24期)

ただいま議題になつておりまする国家公務員に対する年末手当支給に関する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を一括いたしまして、自由党を代表いたしまして賛成いたします。まず年末…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1950/12/09、24期)

ただいま議題になりました請願の第一ないし第三二及び第三五、第三六のうち典型的なものだけ申し上げて、あとは省略させていただきたいと思います。第一に、これは請願の第七でございますが、大嶺、伊佐両町の地域…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1951/02/16、24期)

四六九号以下の、補助金の交付に当り処置当を得ないもの――これに関連してでありますが、二十三年度でありますから、おそらく暫定予算といいますか、何度かに区切つた予算で、追加々々で重なつたときの予算だと思う…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1951/02/21、24期)

それは手続はされているようでありますが、まだ徴收になつていないのですか、どうですか。その点をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1950/12/11、24期)

自由党は両法案とも賛成いたします。この両法案とも、第九国会に提出されまして、当委員会でも愼重審議をいたした結果、衆議院を通過いたしましたものと、同一内容でありますので、いまさらこれに対して賛成の理由を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1951/05/19、24期)

松沢委員に関連して……。先ほどの松沢委員の御質問に関しまして――山下人事官からこの区分表の問題ですが、当分これでやつて行きたい、いろいろ調査をされるにはお金がかかるというようなお話でありましたけれども…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1951/05/23、24期)

自由党は本法案に対しまして、賛成いたすものでございます。公務員の災害の補償につきまして、従来非常に法令が不統一であり、しかもその精神でも、補償と申しますか、損害賠償と申しますか、そうした精神が不明確…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1951/11/12、24期)

第一に人事院に、今回の給與の勧告につきましてお伺いいたしたいと思います。このたびの勧告におきまして、いろいろ御苦心をなさつた点はわかるのでありますが、その中でも重点になつておりますのは、十八歳の成年…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1951/11/13、24期)

今回の国家公務員の給与の改訂に関連する地方公務員の給与の問題でありますが、この点につきましては、いろいろまた委員会からお話があろうと思いますので、詳しいことは申しませんが、先般閣議の決定かによりまして…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1951/11/15、24期)

議事進行について……。動議を提出いたします。ただいま議題となつております給与関係の二つの法案につきましては、去る十日本委員会に付託以来、連日同僚委員各位と政府との間に質疑応答が行われ、しかも昨十四日は…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1951/11/17、24期)

議事進行に関して動議を提出いたします。本法案に関しましては去る十五日にこの委員会に付託されて以来、熱心な質疑応答が行われたのでありまして十分その審議を尽したと認めますので、この程度で質疑を打切りまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1952/03/05、24期)

同僚の各位から非常に詳細に御質問がありましたので、大体盡きておると思います。重複するかもわかりませんけれども、一応とりまとめの意味でなおお聞きいたしたいと思います。最初に今回の地域区分の改訂に基き、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1952/03/07、24期)

当委員会におきまして給与の改善についての決議をいたしたいと思いますので、御賛成を願いたいと思います。決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1952/04/17、24期)

この前の委員会に私出席いたしたために、同僚の委員の方から質問があつたと思うのでありますので、あるいは重複するかも存じませんが、その点をお許し願いたいと思います。まず第一にお伺いいたしたいのは、この公…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第19号(1952/05/30、24期)

二点ほどお伺いしたいのでありますが、第一に、今回の手当の法律案を臨時立法にされました理由をお伺いいたしたいのであります。提案理由の御説明の中にも、今後において給与全般の問題と関連して十分研究したいとい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第20号(1952/05/31、24期)

私は自由党の立場から、本法案に賛成いたすものでございます。これは先に衆議院を通過いたしました保安庁法案によつて設置しまする保安庁の職員の給與の問題でございまして、保安庁の設置に関しましては、種々議論は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第22号(1952/06/28、24期)

先ほどの松沢委員のお尋ねに関連いたしまして寒冷地手当の支給区域の問題の方針をちよつと伺いたいのでありますが、従来割合いに広い、たとえば一県あるいは数郡というようなものを同じような寒冷地手当をつけておつ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22