小渕光平衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  4回発言   9387文字発言
  第6回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  3回発言  10104文字発言
  第8回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  3回発言   8930文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  4回発言  13552文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5092文字発言
 第12回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言   9576文字発言
 第13回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61) 10回発言  20192文字発言

  24期通算 238回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員230) 29回発言  76833文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
           143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員143) 24回発言  61219文字発言

 予算委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  2回発言   6684文字発言

 労働委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  7)  2回発言   7911文字発言

 人事委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   1019文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害地対策特別委員会理事(第8回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1949/07/29、24期)

キユアリング貯蔵のことについてちよつとお伺いしておきたいと思うのであります。このキユアリング貯蔵は政府としても初めての試みでもあり、多数の両足はこのキユアリング貯蔵に対して、配給を受けることについては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第43号(1949/08/03、24期)

蚕糸の問題についてお伺いをし、御意見を少し求めたいと思います。蚕糸業の振興をはからなくてはならないということは、九原則の線からも考え、輸出の振興から、どうしても蚕糸業の振興をしなくてはならないというこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第46号(1949/09/08、24期)

今回のキテイ台風の被害は、群馬縣のこうむつたところはまことに甚大なんですが、なかんずく浅間高原の例のかんしよ、白菜、種ばれいしよで有名な嬬恋村の被害が非常に多いわけなんです。あそこのかんらんが、今実は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第48号(1949/09/29、24期)

北海道班は本月の十二日から二十五日まで二週間にわたつて全道をまわつて参つたわけであります。班員は寺本先生、石井先生、八百板先生、吉川先生、それから岩隈専門員の六名でありまして、視察中は道内の官民との座…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第38号(1950/04/29、24期)

私は蚕糸に関する問題についてお伺いをいたしたいと思います。蚕糸業に関して農村がいかに重大な関係にあるかということは、いまさら私が申し上げるまでもなく、深い関係があり、経済の上にも種々な影響のあることは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1950/02/15、24期)

私は蚕糸の問題を中心として通産大臣に関係のある部分をお尋ねいたしたいと思うのです。農林大臣がおいでになれば非常にはつきりすると思つてお待ちしていたのですが、ちようどお帰りになりましたので、断片的な質問…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1950/02/16、24期)

農林大臣に蚕糸行政のことをお伺いいたしたいと思います。蚕糸業の重要性についてはいまさら申し上げるまでもなく、日本農家経済のためにも、また国家経済のためにも、重要な一つの部面であるということは、これは申…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第2号(1950/07/20、24期)

ただいま農政局長から群馬県のひよう害についてのお話があつたのですが、稲作、桑等については農業災害補償制度によつて救済がある程度できるが、蔬菜については今のところ別段こういう制度がないから、何とかこれに…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第5号(1950/08/31、24期)

過般南九州地方を襲いましたフロシー及びグレイス両台風による被害調査のために、議長の承認を得まして、去る十二日より十日間の日程で鹿児島県、宮崎県、大分県の三県に出張いたしたのであります。その経過と結果に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1950/07/19、24期)

給与局長が見えているようですが、寒冷地手当のことについてお伺いをいたしておきたいと思います。寒冷地手当の支給地域及び支給割合というプリントが配られたようですが、この寒冷地手当支給地域及び支給割合とい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1951/02/06、24期)

簡潔にいたします。農林省の蚕糸局の予算面が、実は戰争中この蚕糸業の分が、国全体としての輸出貿易というような面に、比較的戰争の事情もありまして関係がなかつた。結局予算が全体に圧縮された弊があるわけです。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1951/03/06、24期)

農林漁業の資金融通に関連して、先ほど畜産の問題が出ましたが、私は養蚕に関する問題を少しただしてみたいと考えるのであります。言うまでもなく、土地改良も、造林も、漁港の修築も重要なことでありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第21号(1951/03/14、24期)

私も多分その金を指して言われたのじやないかと思うのですが、これは非常に趣きの違う金になつて来ておるわけであります。すでに御存じの通りと思うのでありますが、これは蚕糸業界の例の清算金になると思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 農林委員会 第51号(1951/08/10、24期)

東北、北陸班の閉会中国政調査の概要を御報告いたしたいと思います。松浦、吉川、大森、足鹿の各委員並びに岩隈専門員と私、それに農林省より途中交替で小川、狩野両技官の参加を得まして、一行七名の東北、北陸班…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1951/09/10、24期)

昭和二十六年度発生災害農地復旧事業費補助金本年度所要額、この表の中に地すべりが二千四百六十七万円と合計額のところで出ておつて、これがこの二、三枚あとの表で見ると、佐賀県の地すべりの一点だけしかここに載…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1951/09/11、24期)

今積雪寒冷軍作振興法のその後の経過をお伺いいたしましたが、この地区指定について五郡市が、それに該当する府県を指定するということで、決定した。こういうお話ですが、それはこの単作振興法に基くところの審議会…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1951/11/14、24期)

ちよつと関連して――もちろん糸価安定の一番重要なことは価格決定の問題でありますけれども、最低価格をきめる場合に、まるく最低の線に行つたものを全部保証するということであれば、健全な発達のためにもかえつて…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1951/11/16、24期)

全販連の小林さんに一点だけお伺いしたいと思います。私はおそく来たために小林さんのお話を承る機会がなくて残念だつたのですが、先ほど八木委員からの質問によつてこの法案に反対であるというふうに私聞き取れたわ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1951/11/28、24期)

ただいま請願小委員長の報告によりまして、私さきに請願をいたしておきました群馬県の寒冷地に編入方に関する件の請願が採択になつたことに対して非常に満足いたしておるものであります。群馬県の事情は、請願書にす…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1951/12/15、24期)

この際提案いたしたいと思いますが、蚕糸に関する小委員会設置の問題であります。言うまでもなく戦後の蚕糸業が戦前の蚕糸業に比して非常な萎微沈滞、縮小の一途をたどつて参つたことは申すまでもないのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1952/02/14、24期)

私は官房長にお尋ねしたいと田山います。この予算の中に農林漁業技術研究に必要な経費というのがありますが、技術研究費の概要を見ますると、技術改善向上をはかるために必要な補助金は、従来文部省に計土されていた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1952/03/13、24期)

ちよつと関連して……。ただいまの農業改良普及員の活動に関しての問題でありますけれども、私ども地方におりまして、普及員との座談会を開きまして、一番痛切に訴えられる問題は、その日の懇談会を済まして、なるべ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1952/03/14、24期)

日本蚕糸統制株式会社は現在閉鎖機関に指定をされて清算中であるわけでありますけれども、これが現在閉鎖機関令に基いて閉鎖機関に指定されておるといたしますと、講和条約の効力が発生すると同時に、当然現在執行さ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第15号(1952/03/19、24期)

ポツダム宣言に基くところの閉鎖機関令が、講和発効と同時に効力を失いまして、新しい閉鎖機関令が出て参ると承知いたしております。けれども、この新しい閉鎖機関令の案というものは、およそどんな時分に提案される…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1952/03/20、24期)

ただいま御審議を願います森林火災国営保險法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明いたします。森林火災国営保險は、昭和十二年十月一日からその事務の取扱いを開始いたして今日に至つているのであります。た…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第17号(1952/03/25、24期)

この法律の要点は、言うまでもなく、元の蚕糸統制会社の残余金を国会に入れるということと、入れるその金については免税措置を行う。こういうことがこの法律の精神でありますけれども、蚕糸業統制法という法律はすで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第28号(1952/04/25、24期)

ただいま坂本小委員長からの御報告によりまして、過般の農林委員会において、その基準を五万円まで引下げて適用するように決議をいたしたのは、すでに報告によつて明らかになつておるでありますが、この五万円をさら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第31号(1952/05/08、24期)

経済安定委員会にかかつております国土総合開発法の一部改正法律案につきまして、この法律を改正するにあたりまして私どもよく見て参りますると、国土総合開発をするのに、農林部門においては、そのウエートから言い…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 農林委員会 第49号(1952/06/27、24期)

ただいまこの生糸輸出に対する承認の問題について小林委員から質問がありまして、これ以上追究するのをやめておきましようという話があつたけれども、私はこの問題は非常に重要な問題だと考えているわけであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22