渡部義通衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   6566文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   1378文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   6992文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  6回発言  14936文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/04/26、24期)

日本共産党は、主として次の理由から本決議案の趣旨に賛成である。第一、六・三制の現状がこのままに放置されるならば、日本経済の復興と発展にとつて、文化日本の建設にとつて前提的な条件であるところの教育が破壊されてしまうからである。周知のように、二部制、三部制、四部制の教授が、小使室や廊下や地下室あるいは便………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第30号(1949/05/16、24期)

日本共産党は教育職員免許法案及び同施行法案に対して絶対に反対いたします。本案の趣旨は教職員の質的向上をはかるにあるということをうたつてあるけれども、そのためには教職員の学問的な水準が高められ、またその自由な自主性というものが助長されるという見地に立つて立案されなければなりません。ところが、本法案はそ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第36号(1949/05/22、24期)

社会教育法案に対する日本共産党の反対意見を述べます。本議案は、大幅な修正を経て参議院から送付されたものでありまして、参議院の送付案は、文部大臣あるいは教育長の社会教育に対する統制を多少とも緩和した意味では、数歩進歩的なものになつたのであります。しかしながら、問題はいかなる社会教育を行うのか、当局が行………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

日本共産党は、本法案に反対であります。今日独立の存在をまつたく認められていない日本が、特定の帝国主義国家の利益と一致する場合にのみ、見かけだけの自主性が與えられるかのような扱いをされておる。そういう立場からいろいろな條約を結び、また結ぼうとしておるのでありますが、このような措置は、明らかにポツダム宣………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第14号(1952/02/23、24期)

われわれは、ただいまの決議案にまつたく反対であります。東洋文化、ことに中国文化が、日本の歴史の上で、ある意味で非常に重大な影響を持つた。大化改新の前後、日本の国の文化が非常に低かつたときに、中国の高い文化を取入れたことは、日本の文化の発展の上に確かに重大な意味を持つたのであります。しかし、古代文化と………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第55号(1952/06/17、24期)

日本共産党は、小林君提出の修正案に賛成、若林君外提出の修正案に反対並びにその修正部分を除く原案に反対であります。委員長の報告や岡君の賛成演説を聞かれた諸君であるならば、そうして少しでも物事を考える力を持つておる諸君であるならば、自由党提出の修正案なるものが、一貫してごまかしであり、また言い訳的なもの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 16回発言  37897文字発言
  第6回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  17905文字発言
  第7回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 14回発言  32857文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  6回発言  11883文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言   6041文字発言
 第10回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 22回発言  91368文字発言
 第11回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   3777文字発言
 第12回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  34605文字発言
 第13回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 28回発言 103877文字発言

  24期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員161)105回発言 340210文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
           130回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員130) 84回発言 287908文字発言

 厚生委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 10回発言  26286文字発言

 外務委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言   6092文字発言

 図書館運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言   6950文字発言

 行政監察特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  12764文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    210文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1949/03/24、24期)

日本共産党としましては、元來予算が具体的に示されもしない間に、また首班の施政演説もない間に、こういう具体的な問題についての決定をするということは、道筋ではないというふうに考えるわけでありますが、しかし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1949/04/04、24期)

この前の委員会で、われわれは六・三新制学校の建設費の問題について、満場一致で申合せを決定したはずであつたのです。ところがあの申合せというものは、文部委員会の決意を表わしたものであつて、あれはどうしても…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1949/04/07、24期)

今突然何かはつきりしなかつたのですが、どういう理由で秘密会にするのか、文部次官の説明がまだはつきりしなかつたわけです。Aというのは一般でございますが、これは文部省所管の一般会計でございまして、Bが公…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1949/04/12、24期)

まず第一にお聞きしたいのは、先ほどの説明の中で、審議会の設置規定が実施されていないというお話があつたようですが、まだ実施されていない。從つて成立していないはずの審議会が重大な用紙の割当の決定をしておる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1949/04/19、24期)

ちよつと議事運営について発言いたします。今私用事があつて各派交渉会に出て來たのですが、そのときにこういう話があつたわけです。六・三制の実施に関して、民主自由党及び與党の方から決議案が出ている。それに対…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1949/04/20、24期)

紹介者がおりませんので、私から御紹介いたします。この請願の要旨は、学問の自由が保障されている現在、あらゆる困難を忍んで苦学する多数の人材に前途の光明を與えるために、新制大学に入学しようとする者で高等…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1949/04/22、24期)

請願もしくは陳情の方は非常に多いのですが、ある程度まで議事の運営いかんによつては短縮も延長もできると思います。しかし文部省の設置法案にも関係するような機構の問題とか、その他いろいろな重要な原則的なもの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1949/04/25、24期)

まずこの設置法、つまり機構改革が簡素能率的運営を目標としておることは非常にけつこうなことでありますが、こういう尨大な法案を提出されるのに、いつもその日になつて提案されることは、われわれがしばしば繰返し…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1949/05/07、24期)

文部省の答えの中で、文部省の教科書をできるだけ少くして一般に広く原稿を求めて檢定による教科書をつくると言われました。これは非常にけつこうなことでありますが、檢定は今までどういう方法で行われて來たのか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/05/09、24期)

今の問題については、若林君の御意島にまつたく同感です。文部省としては、もちろん金額の内容の問題ではなくて、これは事の本質の問題になつて來るのでありまして、從つて金額の軽少とか、過重とかいう、そういうこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1949/05/12、24期)

私の質問しようとすることも、大部分の項目は他の委員から質問されておるので、追加的に若干の質問をしたいと思います。第一に十四條の問題でありますが、昨日法制局長がこの席上で次のような言明をしたのです。こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1949/05/13、24期)

文部大臣は過日から大学の自治とか行政処分については大学行政法によつてきめるとおつしやいましたし、また大学の自治についての文部大臣のお氣持については、われわれは了とするものであります。ところがこの国立大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1949/05/14、24期)

この教育職員免許法案というものの趣旨は、將來の民主主義日本にとつて必要な、またそれにふさわしい教育職員をつくり出すということに関係してつくられた法案だと私たちは考えておるものです。そのためには、言うま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第22号(1949/05/19、24期)

関連してやはり一般的な問題をひとつやつて、逐條審議のときに説明してもらつたら、どうでしようか。この前予算的な裏づけが不十分なままにこういうものを実施した場合に、いろいろな弊害があるのではないかという…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1949/05/20、24期)

参議院の方にお尋ねいたしますが、第十條に社会教育関係團体という文句がありますので、その点につきまして、昨日末文部当局の方にいろいろお尋ねしておつたわけですが、文部当局としては的確な御返事がなかつたわけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第24号(1949/05/21、24期)

この請願は朝鮮人金薫外二名の代表する請願でありまして、わが国在留の朝鮮人は、教育基本法によつて民族的差別なく教育を受ける権利を有し、法律に從い、納税その他あらゆる義務を果しているのであるから、朝鮮人学…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 図書館運営委員会 第3号(1949/11/19、24期)

前回の委員会で、館長及び千賀君たちから、国立国会図書館というものの性質、あるいは役割、特に調査立法考査局の役割について、いろいろお話がありました。国立図書館の調査立法考査局は、委員会の専門委員会とは性…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1949/11/19、24期)

大臣の出席を求めておいたのに、いまだに見えないがどうしたのですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1949/11/21、24期)

ただいまの若林君の意見には、非常に傾聴すべきものがあつたと思うのであります。その意見が当然法案の中にも反映されなければならないような重要な要素を持つておると思うのでありますが、今まで私立学校法案につい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1949/11/22、24期)

これは法案には直接の関係はないのですが、財政の問題です。教育委員会が各県下において、財政的な裏づけがないために、その必要とする活動がほとんど困難な状態になつておる。これは政府の方でも御承知のことと思う…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1949/11/26、24期)

やはりその点関連してですが、この私立学校審議会の委員の任命から議事の手続、その運営に至るまで、都道府県知事の承認を経てなされるという点は審議会そのものの性質を非常に官庁的な、あるいは官僚的な形で制約す…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/11/29、24期)

委員長は二つの理由を述べて、あの決議案をこの委員会で取扱うことが遅れた理由とされたわけなんだが、この点については、松本委員から、理由がなつていないということがすでに述べられたと思うのです。重要法案が残…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1949/12/01、24期)

これについてはわれわれの方にも意見はありますし、今日あげられた建設委員会からの修正要望の理由が、大体四項目あつたと思うのでありますが、立案者たる文部当局から、この四つの理由について、どういうふうに考え…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1949/12/23、24期)

今の日本の状態は、国民の生活が非常に破滅的な困難な状態にあるのでありまして、この結果、失業や浮浪の洪水が起つているのみならず、国民の健康が急角度に衰えておつて、国民各自働く人の間における病人の率は、飛…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1950/01/31、24期)

ただいまのこの楽泉園の事件内容を報告されたことをお聞きして、どうもぴんと来ないものがあるわけです。というのは、これは協親会ですか、こういう人たちと対立した側からの言い分というものが、調査の内容には少し…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1950/02/15、24期)

私は医療関係についてはもちろんまつたくのしろうとで何もわかりませんが、医療の専門化ということは同時に学問の専門化を前提とするわけでありまして、このことはまた医療及び学問の進歩発達の上からいえばまさにし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1950/02/27、24期)

生活保護法についてはまだ法案が確定していないというので、確定してからこまかい数字については触れたいと思います。それできようお聞きしたいのは、社会局長の説明の中で、生活保護費が第一表によつて漸減しておる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1950/03/03、24期)

これならばいいという結論には達していないが、方向としてはこの方向がとらるべきであるということについての御意見はどうですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1950/03/09、24期)

私はまず栄養士法の点で質問いたします。今度の改正の要点は、大体見るところ一年制を二年制にするという点と、栄養士試験を嚴重にする、あるいは嚴密にするために、栄養士試験審査会を置くというような点にあるよう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1950/03/13、24期)

今度の改正によりますと、十年以上掛金をした者については、仕事をやめても、希望者は掛金をすることによつて権利を続行できる。その利用率を千分の二十六ときあるということになつておりますが、この千分の二十六は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1950/03/29、24期)

生活保護法の問題は、今日特に重大性を帶びて来たわけなのですが、この原因は要するに国民の殊に勤労者が食えなくなつておる。單に食えなくなつておるだけでなくて、健康も破壊され、またみずから自殺さえもしなけれ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第25号(1950/04/10、24期)

この医療法の一部改正という問題が、医療機関の、ことに病院の急速な普及整備という見地からなされておるようでありますが、私たちが多くの医者の人たちに会つてみますと、今日本の医療機構というものが、非常に荒廃…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第33号(1950/04/28、24期)

予防接種に関する今度の法律案が、主として地方財政平衡交付金法の施行に伴つて改正を要することになつておりますが、今日地方財政平衡交付金法が通過していないときに、事前にこの問題が出されておるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1949/12/15、24期)

この問題は非常に国家の大事であるかのように深刻に、あるいは神経質に取扱われているようですが、私の考えではかなり転い、そうして非常に単純な問題であるように思います。こういう事の内容が何であれ、図書館の考…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 図書館運営委員会 第3号(1949/12/19、24期)

この予算は各官庁文部の予算を統一的に含めている予算ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 図書館運営委員会 第4号(1950/04/13、24期)

国立図書館の一般図書館と違うところは、考査立法というようなことが非常に特殊なものであると同時に、重要視さるべきものであるということでありますが、それについては、もとより同感でありますけれども、後ほどの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第26号(1950/04/30、24期)

この問題ですが、文化財保護法関係の委員長なり委員会なりが、そのように頻繁な任務を持つものなのかどうか。大体私たちは、博物館の人たちその他と始終接触しておりまして、こういう問題についても意見を十分交換し…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1950/07/17、24期)

私は反対であります。大体委員会は互選することになつておるのであり、運営委員会で理事を五名にするというような決定を見たということでありますが、これは運営委員会の越権である。もしこのようなことがなされるな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/07/21、24期)

いろいろ質問したいことが多いが、時間がないので二、三の点だけ申し上げます。第一は、総理はソ同盟や中華人民共和国は対日講和を望んでいないから、全面講和は不可能である。だから、單独講和以外に道はないんだ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/07/26、24期)

共産党はこの決議案に賛成であります。それは反対する理由がないからであります。採決いたします。専任外相設置に関する決議案を可決することに御賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1950/10/04、24期)

ちよつと関連して……。先ほど並木委員からの質問で、特需関係の求人、求職の問題ですが、これは先ほどはパーセンテージを出されて、何とか順調に行つておるというようなお話でありましたが、一体特需関係における求…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1950/11/11、24期)

第一にお尋ねいたしたいのはレツド・パージに該当する教授は早稲田にはないということをおつしやいましたが、それは、たとえば文部省とかその他から、こういう人たちがレツド・パージに該当する人であるというふうな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1950/11/13、24期)

文化財保護委員会の役割は、言うまでもなく民族的な文化遺産を保護してこれを後世に伝えると同時に、さらに日本の将来の文化の発展に資するということにあると同時に、他面では過去の文化財について正しい評価を與え…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1950/11/24、24期)

警察予備隊の教育に関連しての質問ですが、警察予備隊の教育は、警察予備隊の根本的性格に応じて立てられるということをおつしやつたので、その根本的な性格の認識が問題になるわけでありますが、これについては内外…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1950/11/28、24期)

この前法務総裁から、警察予備隊のいわば指導方針がどこにあるかという質問に対して、大体憲法を遵守するとか、上司の命令に従うとか、それから職務上の義務に矛盾する団体に加入しないとか、こういつた四つほどの項…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/12/06、24期)

平衡交付金を算定する場合には、大体において費目が構想されていなければならぬと思う。同時に、その費目に対する一定の概算的な額が推定されておらなければ、事実上予算が組めないと思うのですが、そういうふうなこ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1950/12/08、24期)

残余というのはどういうものですか。陳情書に関しましては、すでに各位におかれましても、文書表をもつて御精査のことと存じますし、今までの当委員会における委員諸君の御意見や、請願の審査において審議を尽した…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1951/05/15、24期)

公職選挙制度全般についてのことは、なるべくなら議題外にしたいという御意見でありますが、これは私の方では、正式に選挙法についての具体的な方針がきまつた際にあらためて申し上げますけれども、なるべくは、当然…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/02/08、24期)

先ほど松本君の質問に答えられて、社会教育は、民間が自発的にやらなければ意味がない、こうおつしやつたのです。これは確かにそうであつて、学校教育外の青少年及び成人教育というものが、社会教育の対象であるとす…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1951/02/10、24期)

共産党は、この法案の改正に反対であります。質問の際にも話しましたように、社会教育というものは、民衆の中から燃え上るところの科学、技術、芸術その他の文化や思想というようなものが、高揚結集されて、それが大…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1951/02/28、24期)

これは文部省の方にお聞きすることになるわけですが、現に大小出版社で、どのくらいの保証金を納めているものか、具体的な数字の大きいところと小さいところという点でわかつておりますか。それからもう一つは、文…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1951/03/13、24期)

この前簡単に質問しておきましたから、二、三補足的な質問をします。第一に、大出版社による教科書の出版の独占的な傾向です。これは中小教科書出版社にとつて、非常に困難を来さしめておるのでありますが、中小出…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1951/03/14、24期)

宗教法人法案が出されるということには、非常に重要な意味があると思うのです。今日のように、経済的な窮迫や戰争の危機から来る人心の焦躁といつたようなことを、社会的な環境としまして、いろいろな形の宗教が続出…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1951/03/15、24期)

政府側の提案の説明によりますと、憲法二十六条第二項の規定による、義務教育の無償という立場と、児童の公共心の涵養ということを考慮をしてという、両面から、なされておるように見えますが、これは一体どちらに重…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1951/03/17、24期)

若林君の反対論に対する皮肉なる予想にもかかわらず、私はこれに反対であります。憲法二十六条の第二項は、義務教育の全額国庫負担ということを、精神としておるわけであります。義務教育の全額国庫負担ということは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1951/03/20、24期)

根本的な点は、大臣が出席されてから、さらに質問したいと思いますが、技術的、解釈的な点に対して二、三質問を続けます。関連的なものになると思いますが、境内地の第五号の「庭園、山林その他尊嚴又は風致を保持…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1951/03/22、24期)

政府委員の説明の中に、「退職年金及び退職一時金の制度は」という事項のあとに「少くとも今年一ぱいは、採用後三年になるものはいないわけでありますから、教員でこの制度の適用受けるものは予想されない」とあるが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1951/03/23、24期)

大臣に質問いたします。大臣の説明の中で、信教の自由と政教分離ということを、非常に強調されておるので、その点について若干質問します。第一に、政教の分離についての大臣の考え方を、まず伺います。そこで、私…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1951/03/24、24期)

共産党は、遺憾ながらこの法案に反対であります。本法案は、信教の自由と政教分離という建前に立つて、宗教の正常な発達を期待するということをうたつております。もちろんこの建前に反対するのではありません。われ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1951/03/27、24期)

この間、私は免許をとるためのアイフェルにおいて、時間的にも経済的にも、アイフェルを受ける人たちが非常に困難を感じておつて、それが教師の資質の向上にもならないし、また授業時間を非常に圧迫する結果になつて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1951/03/28、24期)

昨日からの関連と、松本君の質問に関連してお尋ねいたしたい。今松本君の、公開審理を大学の不利益処分を受けたものに関してなくすということの理由を、問題が教育に関するから、あらゆる場合に公開することは適当で…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1951/03/30、24期)

お二人の御意見を大体拝聴したわけでありますが、東大の事実審理の問題、審査過程の問題につきましては、私も特別弁護人として、かなり多くの回数を出ており、出なかつた日のことについても、プロセスについては全部…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第24号(1951/05/14、24期)

特例法に関連して、この前、学術会議から研究者の身分に関することは学術会議に諮問をしてもらいたいという申入れがありまして、委員会としてはこれを取上げて一回懇談的に話を進めたのでありますが、その際に、当日…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第25号(1951/05/16、24期)

松本君から、今起草委員会の案が文部省によつて修正されたということが質問され、その事実が明らかにされたわけでありますが、さらに起草委員会の草案の過程において、何らか非常に重大な問題についての決定がかわつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第26号(1951/05/18、24期)

過日学術会議の方から、研究者の身分に関する法案が上程されたような場合には、学術会議の方に諮問してほしいという要望がありまして、委員会としてはこれを了承した上に、学術会議代表との懇談会を開いたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第27号(1951/05/23、24期)

議事進行について……。この前特例法が、文部委員会であがるという当日に、学術会議から、ぜひ学術会議の意見を述べる機会をつくつてもらいたいという申出があつたときに、きようどうしてもあげなければならぬという…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第28号(1951/05/28、24期)

大臣に対する質問は、山ほどたまつておりますが、次の機会に私は一般質問をしたいと思つております。というのは、大臣に対してほんとに根本的な諸問題について御意見を伺つたことがあまりありませんし、それこが大臣…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1951/05/29、24期)

紹介議員がおりませんので、かわつて趣旨を説明いたします。本請願は、松本市長筒井直久外一名からの請願でありますが、その要旨は、松本城国宝保存工事は、昭和二十五年度より五箇年間にわたり、継続施行することと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1951/06/01、24期)

これはひとり文部委員会だけではないけれども、ことに文部委員会として、平和運動を全国的に展開することは、政治的な立場のいかんにかかわらず、ぜひとも必要たことであるから、これは採択すべきだと思います。請…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1951/08/17、24期)

補正予算及び二十七年度予算各項については、これは説明をさらに補足してもらわなければならぬ点があるし、いろいろ問題がある思いいますが、それは今後の委員会で続けて行くことにしまして、きようは一、二のことだ…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1951/08/21、24期)

文部省に対してはもとより、大藩に対しても、いろいろ質問や意見があるわけですが、まだ補正予算も二十七年度予算も編成の過程であつて、固まつたものがないというのであるから、一々の問題については申し述べません…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1951/11/01、24期)

きようは大臣に質問したいと思つておりましたが、まだ見えられないようですから、予算の上で若干の点を質問したいと思います。第一に校舎建築に関する予算でありますが、十九億の文部省の要求が九億五千万に削られ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1951/11/13、24期)

私小委員会に出ておりませんので、どういう議論から、そういうような結論になつたか知りません。大体それについては、目標とか方法とかにおいて、いろいろ疑問はありますけれども、今後考究して行くということには賛…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1951/11/15、24期)

大学学術局長が見えておるので、ちよつとお尋ねいたします。十二日の京都大学学生事件について、大学事務局長が何か書類を携えて上京しているということが新聞に見えましたが、そのことによつて、事件の内容なるもの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1951/11/21、24期)

私はまだこの法案を読んでおりませんので、法案の内容について質問するのは、次の機会に譲りますが、一般的に言つて、歴史的な文化的な記念物や資料を収集保存し、利用するという目標については、心から賛成するもの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1951/11/22、24期)

今回の京都大学事件は、あたかも古今を通じての一大不祥事といいますか、そういうものであるかのように騒がれて、学長としては、はなはだ迷惑に感じられる点もあるに違いないと思いますが、しかしこの内容を虚心坦懐…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1951/11/26、24期)

本請願の請願者は、京都府亀田町西堅、京都府中学校長代表岩崎荘次氏であります。本請願の趣旨を説明しますと、今回、教職員の行政整理によつて、一律に定数減になるとのことであるが、京都府においては小、中学校…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第26号(1952/06/10、24期)

私は安井検事正の御説明や御意見を聞いておつて、実は噴飯を禁じ得ないものであります。第一の問題は、かりに私の家にえたいの知れないやつが入つて来まして、そして私の家の中を徘徊しておるというのだつたら、私…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第28号(1952/06/14、24期)

最近の学生運動は一部学生の煽動によるのだということを前提として今まで述べられて来たのであります。その点に関して、以下総長にお尋ねしたいのでありますが、たとえば破防法に対する反対運動が非常に強くなつてこ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/12/27、24期)

若林君から非常に重要な意見が出たと思いますが、文部大臣は六・三制義務教育費とか、科学研究費、産業教育費など、いろいろの項目が非常に不満足であり、あるいはどうしても承認できないような大蔵省の査定方針であ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1952/01/26、24期)

文部予算の詳しいことについては、検討を加えた上で質問を政府委員に続行したいと思いますが、さしあたつて大きな項目に関して、考え方がはつきりとらえ得ない点があると思うので、その部分の質問を先にいたしておき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1952/02/07、24期)

松本君からの質問の問題は、私の方にも非常に多く陳情して来ているわけであります。この問題は、二つの條約ができて、日本が独立するというようなことが宣伝されておつて、しかも独立するものとすれば、当然占領軍あ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1952/02/13、24期)

今日は大臣にいろいろお尋ねしたいわけなんだが、漢文の問題が、若林君の発言によると、何か今日の委員会で結論的な方向を出したいというようなことでありますので、まずこの問題から入つて行きたいと思います、私は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1952/02/22、24期)

私は議事進行について、まず発言をいたします。きようは私は多くの問題を持つて早く出席して通告してあつたはずです。従つて通告順に発言を許すについて狂いがなかつたかどうか。もし狂いがなくて順序通りやられたの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1952/02/27、24期)

その前に、私議事進行についての意見があります。きよう十時から委員会が開かれるのに、どうしてこのように遅れてしまつたかの理由を聞きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1952/03/06、24期)

最近参議院の文部委員会あるいは法務委員会、それから衆議院の法務委員会において、いわゆる東大問題として世間に大きな関心を持たれておる学校教育行政上のきわめて重大な問題が起つておつて、それに対するかなり立…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1952/03/14、24期)

ただいまの参考人たちのお話を聞いて、私学側としては、振興会の基本金として、現金百億円がぜひとも必要であると言われたのですが、この法案では、現金はわずか四億足らずであり、その他十七億五千万円という金は、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1952/03/20、24期)

児童に教科用図書を給与するということは、けつこうなことです。もちろん義務教育である限りは、全学年にわたつて給与さるべきものであると考えますが、ただこの場合考えておかなければならぬことは、給与図書は、文…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1952/03/26、24期)

われわれも、本案に結論的には賛成なんでありますが、その賛成の趣旨をはつきりさせておかなければならない点があると思います。問題は、この一年生に対する教科書の無償配付ということが、小林進委員等からも先日…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1952/03/28、24期)

第一に聞きたいことは、大学に置く図書館の司書または司書補に相当する職員のほかに、今度は中、小、高等学校の普通図書館の職員にして教員免許状を有する者に対して、講習受講の機会を與えるというのが、改正の一つ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1952/04/02、24期)

教職員の除去、就職禁止等に関する政令を廃止するという場合に、問題になるのは、説明の中で「同令廃止前の違法行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による」という、この違法行為の内容、これは大体どう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1952/04/03、24期)

共産党は、本法秦及び修正案を含めた法案について、反対であります。教育、科学、文化を通じて、国際的な理解と協力を進めるということ、及び平和と人類の福祉に貢献するというこの言葉は、まことに美しいものであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1952/04/11、24期)

沖合君の質問に対して今度の法案は、平和條約に基いた国内法として制定したのだという説明があり、さらに平和條約十五條(C)には、いわば戰時加算期間というものは要求されていない。この要求されていない場合に、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1952/04/18、24期)

外国軍人の関連する風教廃頽問題ということは、今では非常に重大な民族問題にさえなつておることであると思うのです。これは非常に困つたことで、しかしどうにもならない、非常にやりにくいのだというふうな大臣の考…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1952/04/22、24期)

神戸商船大学設置問題が、かなり紛議を来したことの理由の一つは、財源問題だと私は思います。従つて、その後、当大学設置の財源がどこから見出されて、その内容はどういうふうになつておるかについて質問します。…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第20号(1952/05/08、24期)

メーデー事件その他のいわゆる学生事件という問題について、若干質問をしたいと思いますが、その際私申し上げておかなければならぬことは、メーデー事件のような、あるいはその他いろいろ学校当局と官憲とが衝突した…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1952/05/09、24期)

産業教育振興法の改正案で私非常に疑問に思う点は、産業教育振興法がきめられるときに、それの財政的な裏づけをどうするかということが、非常に問題になつたのでありますが、これは大体十分にやつて行けるのだという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1952/05/16、24期)

直截に聞きますが、平衡交付金制度のもとで、現実の問題として、教員補充の状態が、それ以前に比して低下しておるということ、第二には、教員の給料の地方的な差異が大きくなつて来ておる。このことは何を意味するか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第24号(1952/05/20、24期)

前回の委員会の質問の中で述べたように、今日地方財政の非常な危機のみならず、さらにまた各家庭の貧富の差が非常に大きいばかりでなくて、ますます多くの国民が生活が困難である。この生活の一助とするために、学童…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第30号(1952/06/11、24期)

ぼくは委員長に聞いておきたいのですが、この法案は、参議院からずいぶん前に衆議院の方に来ておつて、これについては、われわれが何回かにわたつて、そのことを審議せよという要望をしたわけであつて、委員長もこれ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1952/06/12、24期)

議事進行について発言があります。私は国民体育及びオリンピックの問題自体については、いろいろ意見を打つております。さしあたつてまた今度のオリンピック選手団派遣問題について、今御説明されたことも、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第34号(1952/06/16、24期)

第一に給与の実績の二分の一を国家が負担するということが、最高限度が政令によつて規定されてしまうことによつて、実際上規定されることがあり得るというのは、地方において義務教育の内容の充実をはかる場合に必要…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第38号(1952/06/21、24期)

坂本君の動議ですか、質問ですか、これと関連しておるのですが、われわれは両院の意見が一致しないから、それで、これを両院法規委員会によつて疑義を明らかにすべきである。それが明らかにされない限りは、とにかく…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第41号(1952/07/03、24期)

私、この請願書を再三読みましたけれども、この請願書が提出されるに至つた理由は、言いかえれば、統合に反対するという理由は、基本的に二つあると思うのです。一つは、現在のような学校の状態であれば、在学可能な…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第43号(1952/07/30、24期)

共産党は、この特例法が成立することには、絶対に反対であります。この特例法は、いわゆる対日平和條約の十五條(C)項に基いて、連合国人著作権に関する特例を設け、戰時加算期間を設けようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  6本提出

質問主意書一覧

大阪府教育委員会の整理規準に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第49号(1949/11/17提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

未就学並びに長期欠席児童生徒に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第64号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

京都市教育委員会の処分に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第68号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京都教育委員会における殴打事件に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第69号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

私立学校経営に対する援助に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第73号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

入院患者附添婦に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第72号(1950/03/04提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22