高田富之衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   5721文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   6799文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言   8032文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   1488文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   1075文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   2439文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   3398文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  7回発言  17549文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 18回発言  46501文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/03/25、24期)

日本共産党は神山茂夫君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、原案に反対、修正案に賛成の意見を申し上げます。諸君御承知の通り、先般の国会の解散、総選挙に導かれた根本の原因は、芦田内閣が昭和電工事件によつて瓦解し、この不正腐敗のあとにこの選挙が行われ、諸君もまた綱紀粛正を第一のスローガンとして選挙をやつて來たはずである。(「そ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第28号(1949/05/13、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本法案に対し反対の意を表明する次第であります。本法案の主要な点は、国際取引の認可制を届出制にしたことと、株式の保有制限を大幅に緩和し、重役の兼任制を大幅に緩和したという点がおもな点でありますが、これはまず第一に、独占禁止法の基礎をなしておりますところのポツダム宣言………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/11/19、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして本決議案に賛意を表するにあたりまして、特にこの機会に政府に対しまして強く要望いたしたい数点を申し上げたいと思うのであります。第一点は、治山治水の総合国土計画の重大性つきまして、まだまだ政府の認識は非常に少いという点を強調いたしたい。現在のこの累年災害の拡大されて行き………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本決議案に全面的に賛意を表するものであります。私も、この日、委員の一人として、最後の通告に基づく質問をいたしたのであります。前日の理事会におきましては、私どもも了承いたしまして、ぜひとも有終の美を飾るべき質問をいたし、計画的に議事を運行いたしまして、そうして円満裡………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程になつております油糧配給公団法の一部改正並びに食糧管理法の一部を改正する法律案に対しまして反対の理由を申し述べんとするものであります。まず第一こ油糧配給公団法の一部を改正する法律案でありますが、農業関係の公団につきましては、先般も経済調査庁におきまして………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第43号(1950/04/27、24期)

私は、日本共産党を代表して、本決議案に対して賛成の意を表明せんとするものであります。農業の復興とその生産力の拡充は、わが国経済の自立再建上不可欠の要件である、こういうふうなことで、この決議案を今あらためてここに提出しなければならないほど、事態はこの常識的な農政の大前提が根底から否定せられつつある重大………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第8号(1950/07/25、24期)

ただいま上程になりました船舶公団の共有持分の処理等に関する法律案並びに関税法の一部を改正する法律案の両案に、日本共産党は反対でありますが、関税法の一部を改正する法律案につきまして、簡單に反対の理由を申し述べたいと思うのであります。これは密貿易を防止するという理由のもとに税関職員の武装を許そうとするも………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/12/06、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、小坂予算委員長の解任を求める決議案に対して賛成の意を表明するものであります。このような重大な過失を犯されました小坂君は、決議案の提出を待つまでもなく、進んで辞任せられるべきであつたと私は考えるのであります。(拍手)事の次第につきましては、提案者並びに早川君の討論の………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/02/10、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして本案に反対の意を表明せんとするものであります。先般非公式オブザーヴアーとして国連へ出られました中山君の御報告によりますれば、ルクセンブルグ、フランス、オランダなどの諸国は、この問題は相手国と個別に折衝すべきであると、いう考えを持つておつたとのことであり、またアラビヤ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/11/08、24期)

わが日本共産党は、農林大臣根本龍太郎君並びに大蔵大臣池田勇人君の両君に対しまして、独自の立場から不信任案を提出いたしたのでありますけれども、ただいまの提案理由の説明を承りますと、その結論において、またその論旨の大体におきまして、これに同意することができますので、わが党はこの決議案を撤回して、野党各派………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第13号(1952/02/21、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題になりました財政法、会計法等の財政関係法律の一部を改正する等の法律案につきまして反対の意を表明するものであります。申し上げるまてもなく、財政法は予算編成の基準たるべき法律であります。現在、わが国の予算の性格か、まつたく特定外国の意図に沿う、自主性のない………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/03/04、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となつております税制改正三法律案に対し反対の意を表明せんとするものであります。その理由を一言で申し上げますと、第一に所得税法案におきましては、税法上の減税によりまして、実際上の大増税を欺瞞しようとしているという点であります。法人税法案におきましては、平和産業、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第33号(1952/04/19、24期)

私は、ただいま上程されました四法律案につきまして、日本共産党を代表しく、反対の理由をそれぞれきわめて簡略に申し述べたいと思うのであります。まず第一に、関税法の一部を改正する法律案でありますが、これは先般本院を通過いたしました行政協定締結に伴いまする関税法の特殊法案と関連いたしまして、看過することので………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第48号(1952/05/31、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりまする五案件のうち、特に国際通貨基金協定への加入並びに国際復興開発銀行協定への加入の両案件に対しましては、国会はこれに承認を與うべきでないと考えますので、以下、簡單にその理由を申し述べたいと思うのであります。まず第一に指摘しなければならない………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

ただいま上程されました漁船の操業制限等に関する法律案に対しまして、日本共産党は絶対に反対するものであります。われわれが今この法案を審議するにあたりまして思い出されることは、かつて三年前、千葉県の九十九里浜、片貝村の漁民諸君が、アメリカ軍による漁場取上げに反対して立ち上りました、かの涙ぐましい闘争のあ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第52号(1952/06/10、24期)

私は、日本共産党を代表して、木村法務総裁の不信任決議案の趣旨弁明をいたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第53号(1952/06/12、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となりました戰争犯罪者の釈放等に関する決議案に対しまして反対の意を表明せんとするものであります。(発言する者あり)その理由を一言で盡しますれば、この決議案は、わが国民のたれしも持つておる、あたたかい人道主義的な精神と、民族自然の感情たる同胞愛に訴え、こ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  4) 15回発言  62433文字発言
  第6回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 13)  5回発言  12504文字発言
  第7回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 25)  7回発言  18842文字発言
  第8回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  9回発言  18496文字発言
  第9回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  11096文字発言
 第10回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 12) 16回発言  54154文字発言
 第12回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  17322文字発言
 第13回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 25回発言  69209文字発言

  24期通算 194回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員165) 89回発言 264056文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 81) 34回発言  80588文字発言

 農林委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  8回発言  26390文字発言

 経済安定委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  3) 16回発言  69576文字発言

 外務委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 13回発言  48637文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  7回発言  15824文字発言

 建設委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   4128文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   7456文字発言

 災害地対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  1回発言    700文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 考査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3132文字発言

 通商産業委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   4672文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2036文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    789文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    128文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 経済安定委員会理事(第5回国会)
 災害地対策特別委員会理事(第6回国会)
 災害地対策特別委員会理事(第7回国会)
 海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第10回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第2号(1949/03/24、24期)

議事進行について発言いたします。私どもは国民の注目の上に、新しい政府と新しい国会を組織しまして活動に入るのでありますが、いまだに政府の施政の大綱も示されず、また財政方針も示されておりません。個々の法案…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1949/03/26、24期)

先ほどの長官の御説明の中にもあつたのですが、統制のやり方を今度は相当かえて行きたいというような御発言があつたように思うのですが、統制の方式のどういう点がかわつて行くかということを、まずお伺いいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第4号(1949/03/28、24期)

日本共産党を代表いたしまして、反対の理由を申し述べます。第一に、本法の最近までにおける運用の実情を見ますると、各般にわたる広汎な統制が、現在各所において非常に多数の違反事件を起しており、また表面的に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1949/04/21、24期)

ただいま調査廳のお話が出たのですが、実はこの機会に一言私からも質問したいと思います。これは埼玉縣における調査廳の活動を通じて、私の直接体驗したことであります。現在の調査廳の活動は、ややもしますると警察…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1949/04/25、24期)

ただいまの議員の御質問とも関連があるのですが、この前農村及び中小企業に関しまして質問申し上げまして、概略の御返答を得たのでありまするが、実は今御指摘があつた通り、農村並びに中小企業の金融の逼迫は、これ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1949/04/27、24期)

この案が本委員会に突然今日かけられたのでありますが、前々から本委員会の運営につきましては理事会において、またその都度委員会におきましても研究されまして、あらかじめ今会期中どういう法案が出るか、また法案…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1949/04/28、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、反対の意を表明する次第であります。ただいま国協党の平川君からお述べになりました條件の中には、私が述べようとしたことと相当共通点があるのでありまして、遺憾ながら結論が御…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第12号(1949/05/06、24期)

それはやつてみなければどういうふうになるかわからないので、ただ調査するだけでもやはり小委員会がないと、審議のひまもないししますから、小委員会をつくつて、短期間の間にできるだけ毎日でもやつて調査を進める…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1949/05/10、24期)

それでは二、三御質問申し上げたいと思います。今回の独禁法の改正の要点の一つは、外資の導入に便ならしめるという点が、提案理由の御説明の際にも述べられたのですが、今まで外国商社との契約で成立したものの中に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第15号(1949/05/12、24期)

ちよつとお尋ねしたいのでありますが、日本製鋼とニユーヨークのクーン商会との間に、去る二月二十三日付で取りかわされました仮協定書につきまして、その内容が独禁法違反の疑いがあるやに考えられる点があるのであ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第18号(1949/05/19、24期)

ただいまの加藤委員の御質問に答えられて、笹山氏は重電機の部門における競爭を制限するために、という文句はまずかつたというような御答弁でありますが、これは單なる誤解を招く文句という程度のものではないと私は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第20号(1949/08/11、24期)

ちよつと御質問したいのですが、第五国会のときに予算委員会で質問がありました際に、政府としては今御説明になつたような時間的なずれは絶対に生じないように運営できるということを、大蔵大臣は言明されておつたの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第21号(1949/08/19、24期)

ではよろしゆうございます。いま一つは鉄道、逓信に対しまして、七月中に貸し出したものは七十億円と了承いたしておるのでありまするが、その七十億円以外に、現在日本銀行に二百十五億円というものが眠つておると…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1949/09/13、24期)

見返り資金の積立ては、向うから実際のものが入つて、すぐに計算書を見て積み立てるのですか。それとも現業に賣り渡してから積み立てられるのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第23号(1949/10/04、24期)

それではちよつとお伺いいたしたいのですが、今度のポンドの切下げにつきましてただいまも御質問があつたようでありますが、これに対するこちら側の対策といいますか、あるいは日本政府としての希望でありますか、こ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1949/11/15、24期)

ちよつと営団にも関係があると思いますが、東京都へ拂い下げて、東京都の復興建設会社というような民間会社にさらに転売されるということを聞いておりますが、それは事実ですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1949/11/24、24期)

建設行政の全般にわたる問題でありますが、大臣にお尋ね申し上げたいと思います。これは建設省の外郭団体に関する問題であります。いろいろの外郭団体が建設省には相当たくさんあるように聞いておりますが、その一つ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1949/11/28、24期)

これは重要な問題ですからひとつ慎重に各党研究される必要がある。わが党としては六箇月はいかぬ、一年くらいはどうしても禁止しなければならない。そういう実例がたくさんあります、どうしてもそうしなければ公正な…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1949/11/26、24期)

ただいますつとお聞きしておりますと、初めのころ竹村君の輸入問題の質問に対しまして、農林大臣は、たくさんのものが入つて来るけれども、やはりこれは万一の場合とか、一朝有事の場合に保存しておく必要があるとい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1949/11/28、24期)

それでは前に関連のことをちよつと簡單に、先にお伺いしておきたいと思います。ただいま大臣は、土地改良事業等に対しましては、見返り資金の中から相当出すようなことを述べられました。これは非常に重大なことで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第2号(1950/03/13、24期)

災害復旧の金額国庫負担は、どういう構想ですか、ちよつとお話願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1949/12/19、24期)

大臣が来られるまで私の質疑は留保いたします。それでは農林大臣が御出席になりましたから高田君。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第18号(1950/03/24、24期)

食糧管理法の一部を改正する法律案について最初お伺いしたいと思います。いも類の統制解除ということで今回この法案が出ておりますが、結局これが最初の例になりまして、今後雑穀、麦、米に至るまで、ほぼこれに似…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第19号(1950/03/25、24期)

今のことは……。大臣のただいまの御答弁によりますと、すでに日本の食糧政策については、一つの大きな転換期が来ておるという観点から、昨年強行されたポ政令は、すでに現在の森農政の考え方から見ると、無用のも…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第28号(1950/04/12、24期)

関連して……。今の大臣の答弁の中で、非常に重大な答弁があつた。今の経済状態の中では、農地を放棄する、転落して行くというような者も出るのはやむを得ない、当然だということを言つておるのでありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1950/04/21、24期)

これは政府に伺いたいのでありますが、今までの十一箇所の国営競馬において、大体年にどのくらいの国家収入を上げておるのでありますか。それから今度できます中京のものには、どのくらいの収入を予定しておりますか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1950/04/30、24期)

一般の災実復旧の方については全額国庫負担になつておつて、予算の範囲内においてというような文句がないように見受けられる。ところがこつちの方は第三條で、予算の範囲内でということになつておりまして、事実上こ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第2号(1950/07/18、24期)

ただいま長官の前委員の質問に対するお答えはたいへん心強いものがありました。この点一般国民は、今までの経済安定計画について、それから今度の朝鮮の問題、その他見通し得る相当長期にわたる大きな問題に直面しま…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1950/07/15、24期)

その前に一言……。理事の数が減つたので、理事会でどういうことを協議されたか、決定したかということがわからないので、非常に困るのです。ですから必ず議題に入る前に、理事会においてはどういうことを決定したと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1950/07/19、24期)

ただいまの問題は非常に重大な問題でありまして、今、両委員から誠意を込めた御質問がありました。この前も連合審査会におきまして同様の御質問がありましたけれども、常にわれわれが満足する回答が得られないことを…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1950/07/20、24期)

ちよつと今の問題に関連しますが、これは船舶公団に限らず各公団について経済調査庁その他で相当経理内容などを調べて、これはしばらく前の話ですが、閣議に報告があつて、まだ発表の段階でないというようなことを聞…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1950/07/21、24期)

この法律の実施を予定いたしまして、現在の証券業者のうち、大体数にしましてどのくらいのものが、欠格者になる予定でありますか。それから証券業者の資産の改善等に対しまする手続といたしまして、まず証券業者の…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1950/07/22、24期)

船舶公団の方で、この前御質問しましたが、一、二補足的な御質問をしたいと思います。けさの新聞を見ますと、何か共有持分を持つておる船主の方で買い取らなくてはならない悪い船を、政府が買い取るというようなこ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1950/07/25、24期)

先ほど門司や大阪のような、成績の悪いところの今後の処置ということについての御答弁がございましたが、これについて小さいことについて非常に参考になることを、ひとつ申し上げてみたいとおもいます。それは過般の…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1950/07/29、24期)

先ほど委員長の御質問がありまして、特需関係と農山漁村その他の平和産業方面との景気の上で、非常にアンバランスが出て来るという問題が、非常に大きな問題になつておるということでありましたが、まつたくその通り…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1950/08/26、24期)

一点だけ御質問したいと思います。先ほど與党側の委員からの御質問に答えまして、大臣は地方公務員の中からの、いわゆる赤色分子追放については、まだあまり関知しておらぬという御返答でありましたが、この問題は非…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1950/12/02、24期)

私この委員会は初めてですから、あるいは前に論議されたかと思いますが、これに関連して簡單に質問いたしたいと思います。この未復員者給与法の適用を受ける本年度の予算に組まれている人員数というのは、今説明され…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1950/11/25、24期)

ただいまの御説明の中で、フランスだけで特に文化関係の事務をやるような御説明でありましたが、それはどういう事情によるものであるか、具体的にはどういう仕事の内容が予想されるか、それを御説明願いたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/11/29、24期)

この「朝鮮動乱とわれらの立場」というパンフレツトを一読いたしまして、私どもはこれは責任のある政府の発表した文書であるということはなかなか信ずることができなかつた。先ほどの質商によつてそうであることを知…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1950/12/02、24期)

先ほど来神戸事件その他の朝鮮人のいわゆる騒擾事件、それらと最近の国際情勢とを関連させまして、いろいろ御質問があつたのでありまするが、これらの点について重ねて政府の所信をただしておきたいと思うのです。今…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1950/12/06、24期)

私は日本共産党を代表しまして、船員保險法等の一部を改正する法律案に対しまして、反対するものであります。なお反対の理由につきましては、健康保險法の一部改正と関連がありますので、その際一括して反対理由を申…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1951/01/27、24期)

ただいまの中山氏の報告の最後に、日本からの三団体云々という、今委員長の所へ調査要求書を出されたということでありましたが、中山さんのお話を聞いただけではこの三団体がどういう内容を出したかということを発表…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第3号(1951/01/30、24期)

この前中山委員から御報告がありました際にちよつと申し上げましたが、どうもその調査を要求される趣旨におきまして、はなはだ一方的な、独断的な観念に基いておるというふうに考えましたので、その点を私としまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1951/02/09、24期)

外務次官のお見えのところでぜひ伺つておきたいと思います。たしか昨年の十二月十三日だつたと思いますが、外務委員会で、ソ連地区残留同胞の数が三十一万有余名だとの調査が完了した、こういう外務省の情報局の発表…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第5号(1951/02/16、24期)

ちよつと参考までに承つておきますが、この要請文の中に、一九五〇年一月十六日、質問書をもつて日本政府に数字的根拠を云々とありますが、この数字の問題を私はしよつちゆう委員会で聞いておりまして、何とかはつき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第6号(1951/03/08、24期)

実はこの前に三団体の代表を呼びまして、いろいろと質問をいたしました。このあといかように処理するか。ただ聞きつぱなしというわけにも行かないし、何とかこれを処理せねばなるまいという当然の御意見でありますが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第7号(1951/03/20、24期)

ちよつとお伺いいたしたいのですが、先ほど中共地区未引揚者六万とおつしやつたかと思いましたが、これをもう少し正確にお聞きしたいのです。これはこの前御発表になりました三十二万何がしの現在までに判明した未帰…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1950/12/13、24期)

委員長。通産大臣に対する発言の通告がしてあります。さらにまた、これを中共地区あるいはソ連地区の地区別による区別も、数字の分類ができておりますならば、それをも明らかにしていただきたいと思うわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1951/01/31、24期)

議事進行について申し上げます。本日外務委員会を開催いたしますことは、時たまたまダレス特使の来朝にあたりまして、今日わが国民のあげて注目するところとなつておるわけであります。従つてこの外務委員会の本日…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1951/02/06、24期)

関連して……。ただいま佐々木君から川上議員の演説についていろいろお話がありましたが、事実に反しておるとか、破壊的何とかいろいろなことを言いましたけれども、これは今懲罰委員会において審議中でありまして、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1951/02/14、24期)

先ほど来文相の静かな愛国心、精神的自衛というようなことにつきまして、いろいろとご高説を承つた次第でありますが、文相は、現在どうかは承つておりませんが、つい最近まで、非常に御熱心な、全面講和が理想である…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1951/02/20、24期)

最初にお伺いいたしたいことは、先ほど総理はスターリン声明については批評を差控えたいということでありますが、これは非常に重要な問題であり、世界的に相当の影響を與えておると思いますので、念のため二、三点に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1951/02/21、24期)

これは、秘密会で時間もなくて総理から重ねて聞くことができなかつたので、ちよつとこれを補足的に伺いたいのですが、西村さんにお答え願いたいと思うのです。これは非常に幼稚な質問のようではありますが、一般国民…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1951/02/28、24期)

ただいまの御答弁に関連いたしまして、簡単に二、三の御質問をしたいと思います。第一は川上議員の演説並びにこの国際情勢の問題でありますが、この問題につきまして、ただいま懲罰委員会等におきまして、演説の内…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1951/03/07、24期)

先ほどの質問に関連して簡單に御質問したいと思います。私は今回のこの捕鯨條約に入ることが、やはり講和との関連で相当重要なものであるということが政府によつて明らかにされたいと思うが、どうもその点があいま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1951/03/14、24期)

初めに、出入国管理庁の長官が見えておりますから、簡單にお伺いしておきたいことがあります。この間の三月三日の毎日新聞によりますと、韓国人四百五十名を本国に送還したというような記事が載つております。この特…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1951/03/20、24期)

最近の国際的な動きの中で若干外務当局から御説明願いたいと思うことをお伺いしておきたいと思います。第一は、先般三月二日の夕刊毎日新聞に出ていたことでありますが、国連の経済社会理事会におきまして、日本等の…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1951/11/09、24期)

ただいまの御質問に関連しまして、この見返り資金関係で一点だけお伺いしたいと思うのですが、対日援助が先ほどの御説明にもありました通り、明年度から打切られる状況にある。それに対しまして、今まで援助物資の見…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1951/11/12、24期)

従来通産省は円でもつて一手に引受けて払い下げておると聞いております。それが最近方法がかわりましてドルで支払う必要を生ずるようになつて、外貨の割当などの問題から、相当入札なんかの場合にしましても、外貨の…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1951/11/16、24期)

安孫子政府委員に供出の問題について、ちよつと緊急質問をしたいのであります。この間の知事会議の模様等を承りまして、われわれといたしましては、本年度の食糧の供出は、相当重大な問題になつておるということを痛…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1951/11/17、24期)

ただいま御質問がありました学童給食にからむ汚職事件、収賄等の疑いをかけられた件でありますが、この問題は、ただいまもお話がありました通り非常に重大な問題でありまして、いやしくも教育上並びに児童の保健の必…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1951/11/20、24期)

ここに配られた資料では、ちよつと判明しない点があるのですが、まずお伺いしたいことは、これによつて処理される、すでに期限到来分の元本並びに利子、それから今後予定される期限未到来分のそれぞれの総額、これを…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1951/11/21、24期)

関連して税の徴収の問題を御質問したいと思います。過年度の滞納処理でありますが、一昨年度、つまり昭和二十四年度あたり、あるいはそれ以前よりあるかもしれませんが、二十四年度あたりは、相当当時の税務行政も混…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/11/14、24期)

ただいま議題となりました輸出信用保険法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意見を申し述べたいと思います。第一に占領下におきまして、わが府の貿易はまつたく自主性を奪われて品り…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1952/01/31、24期)

関連して……。先ほど来の政府の基本数の問題は、非常に重大な問題になつておりますので、私がぜひひとつ申し上げておきたいことは、この委員会が始まりましてから、この問題についてはもう数回、あるいはそれ以上審…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第15号(1952/05/27、24期)

簡單にお伺いしたいのでありますが、いよいよ政府も独立したという建前に立つて、外交権を回復したいということでありますので、この際引揚げ問題につきましては、今までのようにややこしい、わけのわからないような…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1952/02/01、24期)

最近個人の申告所得に対しましては、税が非常に重いというので、法人組織が大分ふえて来ておるわけです。それを見まして、税務当局においては個人から法人になりました場合には、その法人の性質を見まして、個人と同…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1952/02/02、24期)

私は税の根本をなしておる国民所得の計算、並びにこれに基く税の問題について、御質問したいのですが、これは大分時間がかかりますので、この次の税金問題について質疑の許される機会に、最初にやらせていただくこと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1952/02/16、24期)

この前租税及び印紙收入予算の本年度の説明書につきまして、若干の御説明をいただきましたが、これにつきましてなおちよつと補足して重ねてお伺いしたい点を、二、三質問したいと思います。源泉所得の方は、この表…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1952/02/19、24期)

先ほど医師の保險料收入に対しまする三〇%の利益を見るという問題につきまして、奥村委員その他各委員からいろいろ質問があり、それに対して御返答がありましたが、これについてぜひ確かめておきたいと思いますこと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1952/02/23、24期)

最近の昭和二十六年度の申告の指導といいますか、これに関連いたしまして、最近非常に多額の所得の増額が税務署から指示されて、各所において、相当困難な状況に直面しておるのでありますが、これに関連して質問した…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1952/02/26、24期)

簡單に三つの点について、大臣に質問いたしたいと思います。第一点は、租税特別措置法によりまして、現在外資法人に勤務する外国人、あるいはこれに類する重要産業に従事する外国人に対しましては、所得の半分を控除…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1952/02/28、24期)

密造問題に関連しまして、一点だけお伺いしておきたいと思うのですが、先ほどの質疑応答の中で、集団的な密造に対しまして警察力を発動するということでありますが、これは手続としましては、やはり国税庁の方で事実…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1952/02/29、24期)

関連して……。青色申告の問題でありますが、いろいろと特典を設けられまして、そしてこれを奨励しておるわけでありますが、ただいまも議論がありましたように、これが急速に一般に広がつて行く性質のものであるか、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1952/03/05、24期)

最初にお伺いしたいことは、最近農村におきましては、一般に肥料が非常に高くなり、飼料の値段が非常に上りまして、蔬菜類等の下落を見ました結果、著しく営農資金に窮する傾向が最近顯著に現われておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1952/03/08、24期)

簡單に反対の理由を申し述べます。零細な預金に対しまして免税の措置を講ずるとか、あるいはその他の融通の措置を講ずるというようなことは、そのこと自体としてはもちろん反対すべき筋合いはなく、むしろ大いにやる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1952/03/14、24期)

これは関税定率法と関連があるので、主税局長にちよつとお伺いしておきたいと思うのであります。最近非常にたくさんの外国のお菓子が、ちまたに氾濫しておるのでありますが、あれは正式に輸入されたものですか。それ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1952/03/19、24期)

管財局長にちよつとお伺いしたいと思うのです。国有林の払下げに関しまして、ごく簡單に要点だけをお伺いして、若干あいまいになつておる点を明確にしていただきたいと思いますから、ぜひひとつ明瞭簡潔な御答弁をお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1952/03/24、24期)

たとえばいろいろと今後駐留軍関係や何かで優先的に使用する場合、思わない突然そういうふうないろいろなことが起るのではないかと思うのですが、そういうような場合に、何らかの便法でもつて迅速に処置することがで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1952/04/01、24期)

先般提案されておりまする国有財産特別措置法と、今回の安全保障條約第三條に基く国有財産の管理に関する法律との関係でありますが、この国有財産特別措置法によりまして、講和成立と同時に賠償施設に指定されておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1952/04/02、24期)

調達庁の方にお答え願いたいと思うのですが、この調達の関係につきまして、最近非常に調達方式の根本的な問題が大きな問題になつておるわけであります。今度の行政協定によりますと、大体原則的には直接的に直接調達…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1952/04/11、24期)

行政協定の実施に伴う関税法の臨時特例に関する法律案につきまして、一点だけお伺いをしておきたいと思うのであります。第五條の第三項に「合衆国の安全を保持するためその他これに類する事由により、第一項但書及び…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1952/04/16、24期)

この三つの国際條約の概念を、もう少し詳細に説明していただきたいのです。現在これに加盟している国はどういうふうな国であるか、今後わが国の加入に関する手続とか、そういうふうな点につきまして、もう少し詳細に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1952/04/17、24期)

補助貨幣損傷等取締法臨時特例案につきまして、お伺いしたいと思いますが、第一にお伺いいたしたいことは、この提案理由の説明にもありまするが、一円以下の補助貨幣につきましては、政府としては何らかの根本的な措…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1952/04/22、24期)

ただいままでに荒れ果てていたのを、いろいろ整備したり、グランドにいたしましたりするために、どのくらいの経費を区としてかけましたか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第58号(1952/04/26、24期)

私は日本共産党を代表して、国有財産特別措置法案並びに修正案に対しまして、反対の意見を一言申し述べたいと思います。国有財産の処理につきましては、先般行政協定に基きまして、アメリカ駐留軍に対する無償使用…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第70号(1952/05/19、24期)

今の宮幡君の質問に関連もあるわけでありますが、この貿易を中心といたしましたただいまの大臣の答弁につきまして、重ねて所信をただしておきたいと思うのであります。輸出入計画が、最近のボンド過剰問題、あるい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1951/12/12、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして本案に反対の意を表明するものであります。企業の合理化という問題が特に現在叫ばれ、これが取上げられておりますことについては、その背景となつておる本法を連用する政府の産業政…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1952/05/15、24期)

特別調達庁の設置法案につきまして若干の質疑をいたしたいと思います。最初にこれはあるいは提案理由で御説明があつたかとも思いますが、今回調達方式が大部かわりまして、直接調達を原則とするということになりま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  8本提出

質問主意書一覧

日本精工株式会社とチャールズ・エイ・クーン商会との仮協定に関する質問主意書
第5回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1949/05/18提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

道路に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第37号(1949/11/14提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

菜種の供出に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第34号(1950/02/08提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

木炭の供出に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第95号(1950/03/23提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

未墾地買収に関する質問主意書
第8回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1950/07/15提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

農家の負債整理に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第165号(1950/12/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

埼玉県二合半領農民の救済に関する質問主意書
第10回国会 衆議院 質問主意書 第56号(1950/12/22提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中仙道改修工事に関する質問主意書
第10回国会 衆議院 質問主意書 第58号(1951/01/08提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22