風早八十二衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  4回発言  16723文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   6959文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  4回発言  10708文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   4422文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  4回発言  13380文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  1回発言   4733文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   3700文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  4回発言  15201文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 20回発言  75826文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

私は、日本共産党を代表して本法案には絶対に反対し、かつそのすみやかなる撤廃を政府に要求するものであります。その理由とするところは、大よそ次の通りであります。第一に、政府が本法案を提出いたしました趣旨は、産業設備営團法第三十九條に規定しておる損失補償契約を履行するにあるのでありますが、営團法の任務は、………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/04/19、24期)

私は、日本共産党を代表して、今上程されました米国対日援助見返資金特別会計法案並びに貿易特別会計の二案に対して反対の意見を述べるものであります。今、どうしても反対しなければならないその理由を申し述べたいと思います。まず、米国対日援助見返資金特別会計法案に対する意見を述べたいと思います。大体この法案の趣………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程されております諸法案のうち特に復興金融公庫に対する政府出資等に関する法律案に対して反対の意見を表明するものであります。本案の根本的な趣旨といたしますところは、要するに復興金融公庫がその積極的な融資機能を停止し、もつぱら資金回收をなし、その回收した限りにおいての………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第30号(1949/05/16、24期)

私は、日本共産党を代表して本案に反対の意見を表明いたします。今、民自党の諸君もきわめて痛切にこの日銀法に対してはいろいろな批判を加えておられますように、本本案は、その内容から申しまして、またその背景から申しましても、きわめて支離滅裂、矛盾撞着をきわめておるしろものであります。提案理由の説明書は、財政………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/11/18、24期)

政府の財政経済政策に対して、私は日本共産党を代表して質問するものであります。補正予算の組立ては、例によりまして、いかめしい項目と、ややつこしい数字の魔術によつて武装されておりまするが、その種明しはきわめて簡單であります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第19号(1950/02/23、24期)

私は、日本共産党を代表して、今提出せられました産業復興公団法の一部改正に関するほう立案に対して、反対の意見を表明するものであります。この改正安の趣旨は、産業復興公団の赤字その他必要な運用資金に対して、今回新たに預金部資金の融資の道を開くというのにあるのであります。私は、この際預金部資金の運用に関し、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第21号(1950/03/04、24期)

ただいま議題となりました、野坂參三君外三十五名提出の、池田大蔵大臣兼通産大臣に対する不信任案に関する趣旨弁明をいたします。まず決議文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第32号(1950/03/30、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程になりました輸出信用保險法案に反対の意見を表明するものであります。第一に、政府が現在の危機のただ一つの切抜け策として望みをかけておりましたローガン構想も、日英協定貿易におきまして明瞭に示されましたように、輸入だけはしたけれども、輸出は完全に締め出されてしまつた………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第42号(1950/04/26、24期)

私は、日本共産党を代表して、今日自由党議員の提出にかかる炭管法廃止のその意図するところに対して断固反対するものであります。先ほど労農党の岡田春夫君に対して、前に反対したのに、また今度その廃止に反対するのはどうかというお話がありました。われわれ日本共産党は、この前あの炭管法の出るときにあたりまして、こ………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/07/17、24期)

私は、日本共産党を代表して、吉田総理大臣並びに関係各大臣に質問するものであります。朝鮮における新たな事態の発展がどういう結果をたどりつつあるか。これは私がここで述べるまでもなく、日々の新聞、国際放送によりましてもすでに明らかなところであります。これによつて国際独占資本の一切の計画が大きく齟齬して、計………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第18号(1951/03/06、24期)

ただいま上程せられました、益谷秀次君外二十五名提出にかかる緊急輸入確保に関する決議案に対し、私は日本共産党を代表して反対の意見を表明せんとするものであります。(拍手)この決議案は、現在及び将来においてますます不足を告げんとする食料並びに原料資材の輸入を確保すべきだといつておりますが、現実にどこに輸入………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

ただいま上程せられました外資に関する法律の一部改正法律案に対し、私は日本共産党を代表して絶対に反対の意思を表明するものであります。米国資本の導入は、周知のごとく片山内閣に始まつて、芦田、吉田と歴代内閣の一貫して採用して来た政策であり、またわが党が一貫して徹底的に反対して参つた政策であります。戰後の外………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第44号(1951/05/31、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程せられました緊要物資の売拂に関する法律案、ニツケル製錬事業助成臨時措置法案の二法案に対し、絶対反対の意思を表明するものであります。昔、封建時代の中国におきまして、信賞必罰、一刀両断の恐るべき法律として法三章というものが出たことがありますが、今回この緊要物資の売………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第46号(1951/06/02、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程せられました、三木武夫君外百二十七名提出にかかる電気料金の合理化に関する決議案に対して賛成の意見を表明するものであります。実は、わが党は、休会明け劈頭、小口電力、家庭電燈料金の値下げに関する決議案を提出したのでありますが、議院運営委員会で、社民両党提案の本決議………会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 本会議 第2号(1951/08/17、24期)

私は、日本共産党を代表して、米国対日講和條約草案並びに日米安全保障協定草案に関し吉田総理に質問するものである。今から六年前、一九四五年九月二日、ミズ━リ艦上で降伏文書に調印がなされたとき、日本国民すべてが腹の底から深く決意したことは、二度と再び侵略戰争を企ててはならないということである。(拍手)しか………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/11/08、24期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程になりました三つの補正予算案に対し反対の意見を表明するものであります。過日本院で採択せられた対日平和條約並びに日米安全保障條約は、平和と独立を保障するものではなく、日本入を外国軍国主義者の━━━━に仕立て、その━━━━に自動的に巻き込む約束であつたのであります………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/03/04、24期)

ただいま上程されました懲罰動議に関し、一身上の弁明をいたします。当日の予算委員会は、特に吉田総理の出席を求めて、行政協定の内容について疑義をたださんとすることを、その日程といたしたのであります。諸君御承知の通り、行政協定の交渉は、本国会会期中、予算委員会の審議と並行して進められて参つたのであります。………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第38号(1952/05/06、24期)

私は、日本共産党を代表し、木村法務総裁の報告に対し質問をいたすものであります。第二十二回統一メーデーにに集しました東京五十万の組織大衆は、日本民族解放の最夜ののろしたるべきこの日のために、初めから人民広場の使用を要求していたことは、天下周知であります。(拍手)人民広場は、断じて米軍と日本官憲の独占物………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

私は、日本共産党を代表し、この決議案に反対の意思を代表いたすものであります。大体、すでに本国会に対して、あのインチキなる選挙法改正案を出しておるこの提案者たち、その同じ提案者たちは、この決議案を提出者する、その提出者の資格がないとわれわれは断言せざるを得ない。この決議案は、表面上の理由は別として、ま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第53号(1952/06/12、24期)

私は、ただいま上程せられた懲罰動議に関して一身上の弁明をなすものであります。その第一点として私は本年の統一メーデーの歴史的意義について私の評価を下し、これによつて問題にされた私の緊急質問の根本的態度を明確にせんとするものであります。サンフランシスコ講和條約発効の三日後にめぐり来つた今年のメーデーは、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 26) 42回発言 219776文字発言
  第6回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0) 10回発言  51414文字発言
  第7回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  7) 20回発言 118339文字発言
  第8回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  9回発言  50315文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言  14706文字発言
 第10回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 23回発言 122972文字発言
 第11回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  12525文字発言
 第12回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 13) 12回発言  67858文字発言
 第13回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 26回発言 148671文字発言

  24期通算 245回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員144)146回発言 806576文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
           112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 85) 71回発言 408624文字発言

 予算委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 40) 30回発言 170039文字発言

 大蔵委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  5) 31回発言 161899文字発言

 経済安定委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  19339文字発言

 決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  4回発言  20355文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   2456文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6917文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5785文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6646文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4516文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第5回国会)
 予算委員会理事(第6回国会)
 決算委員会理事(第6回国会)
 通商産業委員会理事(第7回国会)
 予算委員会理事(第8回国会)
 予算委員会理事(第9回国会)
 予算委員会理事(第12回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第11号(1949/10/10、24期)

実は今日の委員会は、特にわが党から委員長に急に開いていただくようにお願いしてあつた最初の委員会でありまして、わが党としましても、いろいろ緊急に委員会にお諮りしたい諸点があるのでございますが、今日はいろ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(1949/09/02、24期)

提出される法案の件名とか、内容を大体お聞かせください。なるべく早くやつてもらわないと、また審議期間の問題が起つて来ると思いますから、わかつておりましたら今でも御報告を受けたいと存じます。――――――…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1949/10/04、24期)

もう大分時間が経過いたしまして、皆さんもお疲れと思いますから、できるだけ重複を省きたいのですが、事は重大でありまして、大体これほどこの薪炭需給調整の問題が世間を騒がしておるのに、今の政府の御答弁では、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1949/03/19、24期)

今度の予算編成が大分難航を続けていることはお互いに十分察しておりますが、それにいたしましてもやはりあまり長くなりまして、われわれもどうなつておるか、その経過くらいは知りたいと考えているわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1949/03/26、24期)

去る三月二十二日の運営委員会において、今まだ首相の施政演説もなく、予算案の提出もないわけでありまして、それまでに特に臨時物資需給調整法に限つては審議に上すが、それ以外のものは上さないと言つたような決議…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1949/03/28、24期)

産業設備営團の損失補償に関する法律案につきましては、今までたびたびここで質疑應答があつたわけですが、きようも政府委員の方からいろいろ説明をしてやろうというようなお話がありました。しかしわれわれとしては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1949/03/29、24期)

私は日本共産党を代表して、本案に絶対に反対し、撤回を政府に要求するものであります。その理由とするところは大体次の通りであります。第一にこの法案を提出されるにあたりまして、政府の頭が戰時中からちつとも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1949/03/30、24期)

財政法の改正案についてお伺いしておきたいことがあります。いろいろな御質問の中でも大体出ておつたのでありますが、今度目的別をやめて、組織別一本にして編成して行くという形の問題のようでありますが、実は非常…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1949/04/13、24期)

第四條の第一項の後段で運用と使用の区別を若干説明を伺つたのでありますが、その点少しまだはつきりいたしませんので伺います。「又は公私企業に対する資金に運用し、若しくは公企業に対する資金に使用」、こう書い…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1949/04/14、24期)

昨日いろいろこの法案の審議にあたつての議事につきまして、ちよつと列挙し始めたのでありますが、途中で休憩に入りまして、そのままになりましたから、少しばかり前にさかのぼるかもしれませんけれども、あらためて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1949/04/16、24期)

私は貿易廳についてまずお聞きしたいのですが、來ておられますか。四月から來年三月までの計画でございますが、輸出の方におきましては、総額で一千八百八十六億一千二百万円と押えております。この金額は御承知の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1949/04/18、24期)

前会に貿易計画の内容について質疑を続行中であつたのでありますが、貿易計画については、その当局が依然としてきようも來ておられないようでありますから、経理局長にこの会計上の問題だけについて伺います。貿易計…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1949/04/21、24期)

組合委員長の方にちよつとお伺いいたします。今公述なさいましたことはごもつとも千万だと固く信ずるものでありますが、しからば積極的にどうしたらよろしいか、どうすべきかというあなたの方の御主張、御要求をぜひ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1949/04/22、24期)

昨日、主税局長にいろいろこまかい点について質問をいたしたのでありますが、きようは池田大蔵大臣がお見えでありますので、少し基本的な点について御質問をしてみたいと思います。大体新聞その他で承りますと、アメ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1949/04/23、24期)

ちよつと関連して……。今脱税の問題が荒木委員から出されておりまして、政府は査察部を設置して、すでに約六十一億の実績をあげておると言われるのでありますが、査察部としては大体どういう方法によつて査察をやつ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1949/04/25、24期)

税務代理士法に関連して……。続いての質問をいたします。あとはきわめて小さな問題でございまして、まあどちらかと申すと言わぬ方がいいくらいでありますが、ちよつと関連があるので申さしていただきます。ちよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1949/04/26、24期)

大体宮幡委員から非常に詳細な、要領を得た御報告がありましたので、別に申し上げるほどのこともないのでありますが、一、二補足的につけ加えておきたいことであるのであります。そこは今塚田委員の方からも御指摘が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1949/04/28、24期)

今この三法案を一括してというお話がありましたが、煙草専賣法と塩専賣法は一括でも別に異議はありませんけれども、復興金融金庫の方はおのずからまた別問題でありまして、別にしていただきたいというのが私の希望で…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1949/05/06、24期)

先ほど一千万円と言われたのは関税の増收見込み額ですか。もう一つは、外国に対しまする輸出、あるいは入出国いたしまする者が国籍別におわかりになりますれば、お示しいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1949/05/07、24期)

実は専賣関係の法案が続続と出て來るのでありまして、専賣というものにつきましては、相当戰後はその役割がかわつて來ておるようにも思われますので、この際当局の専賣に対する御意見を伺いたいと思つたのであります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1949/05/09、24期)

せつかく大蔵大臣がお見えになつたのですから、この法案の基礎的な問題につきまして一、二伺ひたいと思います。これは前年來から遂に頭を出さなかつたのでありますが、金融業法案というようなものが出るというような…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1949/05/10、24期)

同じ問題になつてはなはだ恐縮でありますけれども、前回の御答弁の中でたしか愛知銀行局長は、この政策委員会は重役会議なんだというようなお話があつたと思います。これは失言であるか、あるいはまた少くとも非常に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1949/05/11、24期)

大蔵大臣がお見えになりませんから、大蔵大臣の分は留保いたしまして、二、三お伺いしたい。今回出ました復興金融金庫に対する政府出資等に関する法律案、並びに興業債券の発行限度の特例に関する法律案は、非常に関…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1949/05/12、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、外国保險事業者に関する法律案に対して反対の意見を表明するものであります。その理由は一言して時期尚早であるということであります。現在のような、根本的に貿易におきましても…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1949/05/13、24期)

私の質疑に入る前に修正案が出て來ておるようでありますから、これについて簡單でいいですが、その修正の眼目が一体どういうところにあるのか、一々條文を読まなくてもいいですから、簡單に御説明願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1949/05/14、24期)

保險組合に関する法律案、協同組合による金融事業に関する法律案、この二案については質疑を打切りと言いましても、これは中小企業等協同組合法案が今商工委員会に出ております。また今日関係委員会から意見が出てお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1949/05/16、24期)

専賣関係の法案審議はもう終了しておりますので、緊急質問の形で政府に一点だけ伺います。それは今日の新聞で拜見いたしますと、地方財政委員会からショウプ博士並びに税制審議会に提出する、地方税制改革に関する意…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1949/05/17、24期)

ただいまの宮幡委員の御報告によりまして、大体大蔵委員会の一致した要望に対して、内閣委員会がこれを承認しなかつたというようなことが明らかになつたのであります。この問題につきましては、今宮幡委員並びに田中…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1949/05/19、24期)

請願としてこういうものが出ておりますので、御説明申し上げます。敗戰以來あくなき独占資本の搾取と圧迫により、深刻なるインフレと昨今の金融逼迫を來し、企業及び商取引の不振、さらにこれに加え重税の惡條件の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1949/05/20、24期)

まずお伺いいたしたいのは、御承知のようにシヤウプ使節團が來朝せられまして、今、日本の税制、税機構の根本的な改革について、政府もまたその協力を求めてやられるということになつておるわけです。またわが大蔵委…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1949/05/25、24期)

今日の新聞を拜見しまして初めて知つたことでありますが、政府は外国為替資金を貿易特別会計に置いて、米国対日援助物資の取得処分に関する経理というものを、貿易会計内に独立勘定を設けて取扱うことになつて、二十…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1949/07/08、24期)

大蔵委員として最も活躍しておられました宮幡委員が、このたび通産省の政務次官になられましたことは、私ども非常に慶賀にたえない次第でありますが、項に宮幡委員はある意味において政党的な感覚を持つておられる方…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1949/09/07、24期)

池田大蔵大臣にお伺いいたします。国民が重税でどれくらい困つているかということは、これはいまさら言うまでもないことでありますが、これに対して政府当局はかねがね税金の軽減ということを国民にも公約しておられ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1949/09/20、24期)

それでは大臣に対する質問は保留いたしておきまして、理財局長、銀行局長、さらに特殊金融局長ですが、これらの方に若干伺つてみたいと思います。まずポンドの切下げというものがいよいよあつたわけであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1949/07/01、24期)

昨日でありましたか、社会党の提唱によりまして、民主野党も含めまして、全野党派が政府に臨時国会の開催を要求したのであります。その理由といたしますところは、今日吉田内閣の施策がよろしきを得ないために、もう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/03/31、24期)

追加予算の問題は、現に政府の言明にもありますように、これは出さないということでありました。また新しくわれわれの原則となすべき経済九原則の根本精神によりましても、追加予算は嚴にこれを慎しむ。こういう方針…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、24期)

質問に入る前に緊急動議が一つあります。本予算案の基礎になりました千七百五十億円の見返り勘定でありますがこれに対して特別な法令が必要ではないかと思うのであります。これは法令を出されるつもりであるかどうか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/04/12、24期)

今尾崎委員が所得税の軽減、さらにいろいろな建設費の必要というようなことから、相続税の増徴の意思はないかということを政府に問われていたのでありますが、私はその点に関連して政府に、現在課税さるべくして課税…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/04/13、24期)

安本長官に対して外資の問題について議事進行として………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1949/04/26、24期)

ちよつと主計局長にお尋ねしたいのですが、この為替レートの一本建は予想ではされておつた。しかしその中におきまして大体六月以前はなかろう、ことにアメリカの会計年度に見合つて、これが問題となつて來るであろう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1949/05/14、24期)

同じ問題についてこの際政府に伺つておきたい。今小峰君の言われましたように、確かに大蔵大臣はその御答弁の中で、つなぎの必要がないというようなお話であつたのでありますが、これはそのときお互いに、そんなこと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1949/10/20、24期)

今買用代金の未收二十億円というものが問題になつておるわけですが、ちよつとふに落ちない点があるのです。それというのはわれわれ消費者はちやんと金を拂つて炭を受取つております。金を拂わなければ絶対に炭は受取…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1949/11/08、24期)

終戰処理費については今までいろいろうわさがあるのでありまして、大体莫大な終戰処理費というものが、ほんとうにその目的のために使われておるかどうかということは、いろいろ疑問を持たれておつたのであります。特…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1949/11/11、24期)

この前終戰処理費等について、逐條で非常に簡單な、読めばわかるような御報告があつたのですが、ああいう御報告で時間をとることは少しもつたいないと思うのです。もう少し問題としてまとめて出していただけないでし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1949/11/14、24期)

どうも今の御説明では少しへんなことになりはしないですか。そうしますと、これだけの費用は結局積算されてありました他の費用に食い込んでおることになるのだと思うのですが、そういう場合の措置はどういうふうにさ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/11/17、24期)

そうです。御承知のごとく、今日の国会法によりますれば、本会議と委員会と並行審議ができるわけであります。本会議の質疑がある程度進行しましたときに、なるべく委員会を開くことができればよろしいこととも考え…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1949/11/19、24期)

ちよつと関連して………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/11/21、24期)

今上林山君が質問されたことは、やつぱり重要なのでありまして、私も同じような点をひとつ伺いたいのであります。今政府は、実質賃金が上つた、まだこれから上る見通しだということを言つておるわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/11/22、24期)

今国民所得の計算が問題になつているわけでありますが、今日は幸いに統計委員会委員長の大内博士が来ておられますので、私はまず大内博士に伺いたい。今政府は盛んに国民所得は目下検討中で、はつきりまだ言えないと…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/11/23、24期)

議事進行について……。今度の補正予算に計上してありますところの輸出信用保証に関する費用でありますが、輸出信用保証法案というのが大体出ると思つておりましたが、これが出ておらないのです。そうなりますと今度…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/11/25、24期)

議事進行に関して……。今ちようど本会議のべルが鳴つておりますが、きようの本会議は、今御答弁になつております森農林大臣の一身上の問題にも関係いたしておりしまして、われわれとしても全員本会議に出席しなけれ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1949/11/26、24期)

この薪炭特別会計の赤字に対して、一般会計からこれを繰入れるという問題を、ぜひとも当委員会で決定しなければならないのでありますが、この問題は結局この赤字をのむべきかどうかという問題であろうという問題であ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1949/12/20、24期)

安本長官に質問を留保しておきましたが、きよう安本長官が来られましたので、一点だけ伺いたいと思います。それは先ほど門脇委員その他からすでに出ておる認可権の問題でありますが、電力料金の認可権は、これは大臣…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1950/02/03、24期)

今回産業復興公団法の一部を改正する法律として、今提案理由の御説明を伺いまして、大体この公団の出資関係が今度は預金部から出るというようなお話でありましたが、この際産業復興公団の事業内容につきまして、何か…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1950/02/06、24期)

今日は通産大臣が出席しておられますから、今の問題に関連して、私の方からもお尋ねいたしたいのです。今いろいろ有田委員からの質疑応答で、ある程度大臣の見解はわかつたのでありますが、しかし新聞その他で見ます…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1950/02/14、24期)

産業復興公団法の一部改正は、その文面だけでは別に大した問題もなさそうに見えるのでございますけれども、問題は産業復興公団の果して参りました、またこれから果すべきその役割にあるのでありましてこの点に対して…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/02/15、24期)

私は日本共産党を代表して、この改正案に対して反対を表明するものであります。第一に、産業復興公団は不正腐敗の巣窟となつております。わが党はこのような状況のままで、政府の無責任な監督のもとに、これを存続…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1950/03/03、24期)

私も先ほどの理事会の申合せに従いまして、今日は、中小企業対策の全般については発言を保留しておきます。今回の新聞紙上における池田通産大臣の暴言に対して、若干質問してみたいと思う。たつた今池田大蔵大臣は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1950/03/06、24期)

簡單に一、二質疑をいたしたいと思います。この輸出雑品の検査の重要性ということは言うまでもないのでありますが、最近新聞によりますと、アルゼンチンの日ア貿易協会あたりからも電報で非常な警告を発して来ている…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1950/03/11、24期)

関連して……今回のこの金鉱連のストというものは、これは申すまでもなく労働組合の三月攻勢の一環であります。つまりなぜこれが起つて来たかということは、現吉田内閣が給与問題について非常に低賃金を、相もかわら…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1950/03/14、24期)

ただいま提案になつております小型自動車競走法は、第一条を見ますと、「小型自動車の性能の向上等品質の改善、小型自動車に関する海外宣伝その他小型自動車工業の振興に寄与するとともに、地方財政の改善を図るため…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1950/03/15、24期)

前会に引続いて最後に一点だけ質問いたしたいと思いますが、この競走会なるものの構成は、どういう構成になつておるか、これについて発案者の方から御説明願いたいと思います。最後にこの法案は今までの自転車競技…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1950/03/16、24期)

今回提案になりましたこの不正競争防止法の改正案でありますが、これによりますと、今までの現行法に対して、この不正行為の範囲が非常に拡大せられ、かつそれに対する制裁規定が非常に嚴重になつております。このこ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第21号(1950/03/17、24期)

ただいま手元にいただきました資料を見ますと、私が昨日特に強くお尋ねしました点については、資料が提出せられておりません。それは米国において禁止されておる不正競争行為の例というのが、判例から引かれておりま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1950/03/30、24期)

皆さんのお許しを得まして、補充質問を二つほどさしていただきたいと思います。この輸出信用保險法案の法文に現われました大体の問題は、すでに質疑は終つておるのでありますが、その中で一つだけ特に政府の意向を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1950/04/01、24期)

今の伊藤君の質問に関連して……外国の電力債でありますが、これが政府に肩がわりしている。これはかねがねそうなつているわけでありますが、政府がこの担保権を一方的に消滅させたというのが昭和十八年です。その処…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1950/04/04、24期)

今私の名前が出ましたが、私も宮幡さんと一緒に大蔵委員の理事をやつておりまして、その当時の問題は審議に当つたはずでありますが、私としてはこの百五十億ということをどこできめられたか全然記憶がない。宮幡さん…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1950/04/12、24期)

山本参考人にお伺いします、先ほどから問題になつている点でありますが、専門家としてお伺いいたしたいと思います。それは火薬というものは化学的な性質上、平和産業とか軍需産業とか申しますけれども、今は大体にお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第35号(1950/04/24、24期)

前会の質疑において私はまず生産性の面で、いろいろ質疑をいたしておつたのでありますが、その中で特に中小炭鉱の問題について質疑をいたしておつたのであります。これは目下実際問題としてただに経済的だけでなく、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1950/04/25、24期)

私は日本共産党を代表して、本提案に反対の意見を表明するものであります。そもそも補給金や復金の融資など、これは莫大なものに上りますが、これらの国家財政を食いものにすることによつてのみ維持のできたという、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1950/07/04、24期)

今日は非常に御熱心な皆さん方の御質疑で時間がなくなつてしまいましたが、私はちよつと時間の都合でもう出かけなければなりませんので、きわめて簡單に質疑をいたしたいと思います。実は池田大蔵大臣並びに一万円総…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1950/04/17、24期)

恩給額の改正は、これはべース改訂に伴う当然の処置でありまして、一刻も早いことが必要であることはわれわれも同感でありますが、この改正運動に伴いまして、ある県下では、これは全県下にわたつておりますが、恩給…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1950/07/29、24期)

時間もあまりないことでありますから、二点だけお聞きしておきたいと思います。第一点は、占領軍の命令と、今とられております朝鮮の問題に対する、いわゆる朝鮮作戦に関するいろいろな政策がありますが、それに関…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1950/07/24、24期)

この商品取引所法案の提案理由を見ますと、昨年来経済九原則及びドツジ・ラインの実施によつてインフレもようやく終息し、物価も安定して参り、物資に対する統制も順次解除されつつある状況だ、こういう状況判断がし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/07/26、24期)

その前に、今聞きますと、民主党の諸君はこの問題の賛否をめぐつてまだ討議中であるということを聞いておりますが、やはりいよいよこれで質疑が終つて討論採決ということになりますと、そのことを知りながらここに列…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1950/09/27、24期)

暴利取締りというわけですが、この価格問題というものは取締りでもつて解決できないということは先ほどからもいろいろ言われておりますが、価格というものは現在の輸出入関係であるとか資材関係であるとか、その他生…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1950/09/28、24期)

大西、桜井前日発正副総裁にこの機会にお尋ねいたしたいのでありますが、大西、桜井両氏の辞職問題は相当前から政府の部内では問題になつておつたように聞いております。しかしながら先ほども横尾通産大臣が言われま…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1950/10/11、24期)

今自分の材料、自分の材料という言葉がよく出ておりますが、これは最初から自分の材料というものはあり得べからざるものなんです。きようの会合というものは、この前田中彰治君が非常な真実を吐露されてそれから発し…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1950/10/23、24期)

関連して……。この第十七條は、非常に重要だと思います。この但書によれば、條約に別段の定めのあるときには、外国法人にも鉱業権を持たせることができるという意味に違いないわけなのでありますが、そうなりますと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1950/11/16、24期)

非常に巨大な問題でありますから、私も関連の質問をしたいと思う。まず先ほど通産次官のお答えの中に、予知する方法はなかつた。これは通産次官がそう言われるわけでなくて、大体そういうような事態だということなん…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1950/11/17、24期)

今、今澄委員からの質問で要点はほぼ盡きていると思いますが、一、二点だけ大臣に伺いたいと思います。何といいましてもこの問題は、ただ單に通産行政と農林行政と、その両者の関係というよりもつと根本的に、やはり…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1950/11/30、24期)

講和問題に関連して吉田総理に御質問申し上げます。先ほど勝間田委員の質疑の中に、外交白書の中で二つの世界が対立しておつて、これが融和するということを考えるということはばかげたことだという、そういう文句…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1950/12/01、24期)

日教組の委員長岡三郎氏に質問いたします。今、日教組を代表し、また日本の労働階級を代表して、るるとその痛切なる実状を訴えられ、かつ具体的な提案を示されたことは、われわれはいたく感銘するところであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1951/04/16、24期)

ぼくの方は、マッカーサ元帥に対する感謝決議案に反対なのですが、全然同様な趣旨で、ホイットニー少将に対する感謝決議案には絶対に反対します。それは必要なしと考えます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1951/01/31、24期)

塩の問題で、化学局長が帰られるということでありますから、ちよつと関連質問をさせていただきます。これは中日貿易の禁止で非常な打撃を受けたわけでありますが、これに対して、今福田委員は自給度を高める、安本も…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1951/02/01、24期)

質問の前にちよつとお願いがあります。自立経済審議会から出た経済自立計画案、それと今度ダレスさんの来日に際して提出した日本経済の実態というのをこの委員会の参考資料として配付をお願いしたいのであります。…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/02/12、24期)

先ほど福田委員の質問に対して松本委員長から、いろいろな電力会社側の利害関係と、さらに安本等の政府からする見解と、電力の割当等について違う場合は、公益事業委員会が一応その調整の任に当るが、どうもそれがう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1951/02/16、24期)

この決議案は政府のものでなく、われわれ通産委員会としての共同の決議案になるわけであります。その意味で小委員会においてこれを作成されたものだと思うのであります。従つて直接この決議に参加するかしないかとい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1951/02/23、24期)

今私の委員切りかえの問題が出ましたから、一応釈明しておきます。今日予算委員として予算委員会において発言を通告しておつたのでありますが、時間の関係でついにわが党は発言の機会を失つたのであります。そこで各…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1951/03/14、24期)

大体公益事業委員会というものは、そもそもの成立ちから国会を無視してできておる。そういうところから、公益事業委員会の性格というものは、大体最初からもう国民の疑惑を受けておつたのであります。はたせるかな、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1951/03/15、24期)

一点だけお尋ねしておきたい。大体提案の御趣旨はわかるのでありますが、測定設備の規格、設備そのものの規格の問題につきまして、計量法なんかともにらみ合せて、やはり統一的な規格水準というか、規格の方式という…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1951/03/20、24期)

小委員会の審議過程でも問題になりましたのですが、最初議員提出の形をとつておつたのですが、その場合に預金を扱うという問題がありましたが、あれは結局これでは削られておるように思いますが、この点はどういう見…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1951/05/11、24期)

松永さんの時間の関係であまり長く質問できませんが、発言の通告は、私は最初に来て最初にやつたのです。いろいろ御丁寧な御答弁がありまして時間がなくなつてしまいましたが、若干この際電力料金の値上げ問題につい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1951/05/14、24期)

関連して……。この立場で申しますれば、この問題は大体こうなるのであります。今のドル・クローズを持つた貿易というものは、なぜ改訂を希望されるかと申しますと、多分あちらはその点はこう申したらいいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1951/05/16、24期)

この計量法案の提案理由の中にも、これは経済の発展と文化の向上に資するというようにうたつてありますが、私も、これはあくまで日本の技術水準ないしは産業の水準というものの向上に役立たせ、またその意味におきま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1951/05/21、24期)

私の質問は大体この前いろいろな点についてすでに終つておりますので、きようはそのときちよつとお尋ね漏らした一点についてお尋ね申し上げます。計量行政審議会の構成についてでありますが、これには民間委員を入れ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第30号(1951/05/22、24期)

私は旧木共産党を代表して、この廃止法案に反対の意見を表明するものであります。そのことは、しかしながらこの統制法自体に賛成しておるということを意味するものじやないのでありまして、われわれはかねてからこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1951/05/23、24期)

すぐお帰りになるということですから、簡單にお尋ね申し上げます。この法案の特にねらいとするところは、災害の防止という点にあるわけでありますが、今までの御経験でどういうふうな災害がどの程度実際起つておるか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第32号(1951/05/24、24期)

時間も経過いたしましたし、また加藤委員からの質問で論点がほぼ尽されておりますので、私はこれをもう少し具体的な面からお尋ねしてみたいと思います。通産大臣もたいへん御苦労ですけれども、最後に、通産大臣から…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1951/05/25、24期)

まずこの法案の趣旨を伺いましたが、大体災害の防止ということが主眼となつております。しかしこの実体が非常に専門的なものでありまして、なかなか外から見ておつたのではこの事情がよくわからない。やはりこういう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第34号(1951/05/26、24期)

自転車競技法を廃止する法律案の提案理由を説明いたします。競輪は、今日国営または公営の三大賭博のうち、最大の地位を占め、昭和廿五年の総売上げ高も競馬五十三億円に対し、競輪約二百九十九億円で、車券を買う…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1951/05/29、24期)

今の今澄委員の御質問の中で、調弁価格の問題につきましては、ちよつと一点だけ補充質問を許していただきたいと思います。この前の私の質疑の点について、ちようど今お答えになつておられる政務次官が、この競争入…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第38号(1951/06/11、24期)

時間がわずかに限られておりますので、簡単に二、三質問いたしますからお答え願いたいと思います。まず第一に公益事業委員会にお尋ねしたいのでありますが、九分割というものに対してわれわれがかつて絶対に反対を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第39号(1951/06/19、24期)

関連してこの際物価庁にお尋ねしたい。電力料金値上げによりまして、一般に物価へのはね返りが一番大きな問題として大騒ぎになつておるわけでありますが、この点について物価庁からしかるべき資料が出されておらない…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1951/07/23、24期)

私の質問時間は五分間と限られておりますからごく簡単に二点だけお尋ねいたしたい。第一点は日米経済協力の問題でありますが、いわゆる日米経済協力、新特需といわれるものはまだそう実際に現われているものはたく…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第41号(1951/07/24、24期)

今まで公聴会や、その他各地方に出かけられて、いろいろな国民の声を聞いて来られたのですが、公益委員会としては、独自の案を最初から想定しておられたかもしれないが、しかしこれが七割から六割、六割から五割、五…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1951/08/20、24期)

先日日銀の五十嵐理事からの御答弁の中にもありましたが、これは中小企業金融だけに限らず、一般の金融の問題としてでありますが、とにかく講和までは何とかやつて行かれる。しかし問題は講和以後だということであつ…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1951/10/05、24期)

電力制限の問題で全国的に衝動を起しております。特に関西では中小企業者並びに市民がハンストで関西電力に押し寄せたという事態まで起つておる。まつたく生きるか死ぬかの、業者にとつては重大問題になつておる。と…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1951/10/30、24期)

同僚福田委員からいろいろ御質問がありまして、大体問題が明らかになりつつあるのでありますが、特に公益委員会が昨年の考課状をそのまま採用して、それを基礎にして値上げの案を立てたという点が重大な問題であると…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1951/11/12、24期)

きようは大体逐條審議はやらないというわけでありますが、ちよつとこれに関連してぜひお尋ねしておかなければならない点が一点ありますから、それをきようおわかりになれば簡單にやつてもらいたい。それは第五條の二…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1951/11/13、24期)

議事進行について……。きようの大審な法案の審議にあたりまして、政府の御答弁は非常に熱意を欠いております。材料がちつとも整えられておらない。これを考えるのに、大体この輸出信用保険法の改正案に対する裏づけ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1951/11/15、24期)

同僚福田委員の質問に関連して、商工中金に現われた汚職事件について関係当局並びに豊田さんにお尋ねしたいと思います。読売新聞の今日の朝刊によりますと、商工中金の二百数十億円に上る融資の三分の一は不良貸付だ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1951/11/16、24期)

中小企業の現状並びにこの年末にかけての予想というものを見ますと、これはもう先ほどからいろいろ出おりますが、われわれの判断もまた同様であつて、これは非常な窮境に陥るものと考えざるを得ないのであります。朝…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1951/11/27、24期)

本法案は時節柄きわめて重大なる意義を持つておるものでありますが、この法案作成にあたつてどういう経過があつたかはわかりませんが、提出者の顔ぶれを見ますと、自由党、民主党並びに社会党右派のそうぞうたる幹部…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1951/11/28、24期)

今南委員の質問に対する次官の御答弁の中で、あたかも今日本に造船の注文がたいへんあるかのごとき意味の御答弁があつたと思う。南委員もこれを了承されたかのごとくに私は受取つたのでありますが、これはいささか事…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1951/11/30、24期)

中小企業金融問題は、中小企業にとつては死活の問題でありますから、われわれ委員会としてはこの促進について絶えず意思を表示して来たわけです。ことに年末に際して、これは毎年々々年中行事のように必ずやつており…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1951/10/17、24期)

きようの御説明で、大体この赤字の原因の一端が出たわけでありまして、言うまでもなく、朝鮮の事変以来、石炭の値上り、鉄鋼の値上りと、こういうものを中心にした物価の値上りに重点を置いておられるようです。それ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/11/01、24期)

最近、いろいろ奇怪なことが多いのでありますが、その一つは、ドツジ氏の来朝とその言動であります。今サンフランシスコ講和條約がまさに衆議院を通過して、参議院にもうすでにかかつておる。しかも政府や与党の言い…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1951/11/02、24期)

大体今の問題は、問答の中で明らかになつたと思いますから繰返しません。ただとにかくこれは非常に急いでおる。この全専売の労働組合も連日のごとくに実際陳情に来ておる。この陳情の資料もあるわけであります。すで…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1951/11/05、24期)

一般的な質問に入ります前に、岡野大臣に、先ほどから問題になつております地方財政平衡交付金の問題について一問だけただしたいと思います。この問題について、周知のように、この予算では百億を組んでおる。しか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第20号(1952/04/23、24期)

私は日本共産党を代表して、外資に関する法律の一部を改正する法律案に対し反対の意向を表明するものであります。この外資導入の是非ということを抽象的に論議しますことは無意味であり、またきわめて有害であり、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1952/05/07、24期)

一、二点政府にお尋ねいたしたいのであります。この法律の改正案は、直接はいろいろ審議会その他機溝上の問題、それから計画を作成する手続上の問題が主になつておりますが、これらの改正が起つて来たその原因は、や…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第25号(1952/05/17、24期)

ちよつと仲矢参考人にお尋ね申し上げたいのですが、最後に御指摘になりました点はわれわれもまた同感でありまして、やはりカルテルに対して根本的にどういう態度をとるのが日本の経済発展にとつてよろしいかという問…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第30号(1952/06/09、24期)

独占禁止法並びに事業者団体法の改正が問題になつており、その改正は一応問題の中心点に触れておらない改正ということでありますが、しかし少し先を見ますと、間もなく事業者団体法を廃止せられる、これは大体既定の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1952/02/12、24期)

四日市の問題に入ります前に、旧陸海軍の工廠がたくさんあるのでありまして、その中にはすでにGHQが使用中のものもたくさんあるわけでございます。それらの使用の資格及び今後そういうものが全体としてどういう措…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1952/02/25、24期)

拂下げ問題が国内でいろいろ波紋を起しておるようでありますが、それに関連しまして、いろいろ今切かえの時期にあたつて、考えておかなければならない諸問題があると思うのであります。これを二、三政府当局にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1952/03/13、24期)

今回のこの日鉄の社債発行について、担保の問題が出ておりますが、その担保の負担は当分は延期してもらいたい、こういう趣旨のものであると思いますが、私どもはこの際やはり日本の製鉄業というものが、一体今後どう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1952/03/19、24期)

簡單にやりますが、池田大蔵大臣の答弁に対しては、ぼくの方から必ずもう一度反問しますから、その点あらかじめ委員長において御了承願います。今池田大蔵大臣は、日本の経済というものがよくなれば外資は入る、こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1952/03/20、24期)

この公共事業令の一部を改正する法律によりまして、今までやつておりました電力会社から地方公共団体への公納金を継続するという趣旨は、今までの経過からいいましても、また万般の条件からいいましてもきわめて適切…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1952/03/28、24期)

この電氣の問題は言うまでもなく米や水と同じことです。これはわれわれの生活の必需品でありまして、どうでもこうでも税金のように電気料金は拂わなければならぬものなのであります。その電氣料金を値上げ値上げと絶…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1952/04/16、24期)

時間もずいぶん経過いたしておりまして、私も朝十時からたつた一人大いに協力しておるわけでありますが、実は明日午前中に私の質問時間が割当てられておつたのであります。ところが公益事業委員特に松永さんの御都合…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1952/04/17、24期)

電源開発促進法案の法案自体についての抽象的な質疑応答は相当続けられたのでありますが、この法案に対しては、すでに資金上の裏づけというものも考えられておるわけでありまして、今日は具体的に、この法案の実施に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1952/04/19、24期)

公益事業委員会の松永さんにお尋ね申し上げます。松永さんは連日御精励で、この点についてはいたく敬意を表する次第でありますが、いかんせん見解、立場の根本的な相違から、そのせつかくの御精励もわれわれの側から…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1952/04/21、24期)

時間も経過しておりますから、ただ一、二点だけ、これは東亜石油の近藤社長にお尋ねします。近藤社長は四十年間も石油の関係をやつておられ、専門的にも非常に深い方であられますので、私はこの際二、三お尋ねして、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1952/04/22、24期)

特許法の一部改正案によりまして、相互主義で外国人に対して、特許権等に関する権利の享有を認めるという規定が出ておるのでありますが、相互主義といえば非常に聞えはいいのでありますが、実際において日本と外国と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1952/04/23、24期)

中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案についての質疑は昨日も他の同僚議員から相当詳細に行われましたので、私は念を押す意味で簡單に一、二の点だけ質疑をしようと思います。本法律につきましていつでも一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1952/01/28、24期)

委員長にお尋ねしますが、先ほど大蔵大臣は二十二年度の先例を引かれまして、二十二年度において財政法がまだ提案されたばかりで、これと同時に予算の審議が始まつたという先例を引かれたのであります。しかしながら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1952/02/05、24期)

第一にこの援護費の総額について政府の所信をただしたいと思います。この援護費はもちろんその範囲が非常に限られているために、きわめて少額になつておりますが、それにしてもすでにきめられたこの対象について、つ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1952/02/07、24期)

きようはこの予算の重要な審議にあたりまして大臣の出席が非常に悪いわけです。私はきよう午後参りまして、さつそく大橋国務大臣並びに木村法務総裁の出席を要求してあつたわけです。それははつきり委員長も了承され…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1952/02/08、24期)

関連して。この今までの米国の援助資金が債務であるか贈與であるかという問題については、もうかねがね第五国会以来問題になつて来たことでありますが、いまだにこの点は明確にはなつておらないと、われわれは考えて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1952/02/09、24期)

先般から岡崎国務大臣、大橋国務大臣並びに木村法務総裁を毎日待ち暮らしておつたのでありますが、さつぱりこのごろ姿を現わさない。何か国会以上の非常に重大なことでもおありになるのだと思うのでありますが、きよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1952/02/15、24期)

山口君の今の質問の中で、南方向けのテント三億円の発注の問題があるのでありますが、これに対する大橋国務大臣の答弁は、はなはだあいまいです。これは帝国製麻と日本繊維、この二つの会社に対して発注せられておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1952/02/16、24期)

一点だけ岡崎国務大臣にお尋ねします。岡崎国務大臣は、先ほど原爆の使用の問題につきまして、あるいは原爆を日本に持つて来るというふうな問題について、行政協定の交渉には何らそれが出て来ておらない、こういうお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

この平衡交付金の問題について今成田委員から御質問がありましたが、これは確かに物価の値上りにスライドという点はあるのであります。しかしそれを抜きにしても、地方財政委員会では大体千三百億の答申をやつておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1952/02/23、24期)

條約に基くアメリカ軍の駐留は、兵員はどれくらいであり、基地はどこどこにあるか。大体この駐留軍の編成のあらましの報告を願いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1952/04/02、24期)

岡崎国務大臣にお伺いいたしたいのでありますが、行政協定は遂に国会の審議にもかげられず、ましてやこれが承認の必要があるという要求を野党側から出しましたが、これもまた葬り去られるというようなことでありまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜) 26本提出

質問主意書一覧

国鉄中央線の工事計画に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1949/11/11提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

困窮地域の学童に対する保護政策に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第74号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

労働者災害補償に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第75号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

遊興街施設に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第76号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

暴力団による労働者の権利侵害に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第77号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

相模原元造兵廠(小松製作所)従業員の労働条件に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第78号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

税務官吏の職権濫用に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第79号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

不当差押に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第120号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

市町村民税徴収に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第121号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

医療費の政府支払に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第122号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

池上特殊飲食街に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第127号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中日貿易の現状に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第128号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

生活保護法の適用基準に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第129号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

南アフリカ、蘭領インド及びインド等との貿易に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第130号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

輸出増大の国民経済に及ぼす影響に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第131号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

特需輸送の民需輸送に与える影響に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第132号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

地方税の条例に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第138号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

麦の追加供出後の対策に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第139号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

固定資産税の徴収に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第140号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

所得税の課税に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第141号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東南アジア貿易に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第145号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

外国為替管理委員会に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第146号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

浅草税務署の不当徴収並びに浅草警察署の不法逮捕に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第150号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄のダイヤ編成に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第151号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

妊婦の就労に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第152号(1950/12/01提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小滝炭坑に対する不正融資に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第167号(1950/12/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22