今野武雄衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   4652文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  3回発言   7867文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   3265文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   2574文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  4回発言  10885文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  7回発言  23717文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 18回発言  52960文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/04/06、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、本案に反対の意を表明せんとするものであります。まず、第一に、この決議案によりますると、合衆国政府の援助に対する感謝の念を表現する一方法としてということが載つておりますが、そういうことで、国際法上当然の権利として取得した請求権を、こちらから一方的に、かつ無條件に放棄す………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第32号(1949/05/18、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、この法案並びに修正案に対して反対の意向を簡單に申し述べてみたいと存じます。第一の反対点は、この法案が提出せられるに至つた経過に関するものであります。元來、この国立学校、特に国立大学を設置するに際しましては、国立学校設置基準法、大学行政法その他のものを基礎とすべきで………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/11/19、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本法案に反対の意を述べんとするものであります。第五国会におきまして、私は、この国立学校設置法が上程されました際に、この法案提出の経過が官僚独善そのものであり、教育の民主化を脅かすおそれが十分あるということ、それからまた、これによつて設立された大学が学問の研究にたえ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/11/28、24期)

私は、この教育の根本をきめる非常に重要な法案が、このような閑散な、定足数を欠いた議場において審議されるということは、この法案の将来を暗示するものとして非常に重大な関心を有するものであります。すなわち、この法案において示されておる私立学校の公の支配、それが官僚的な支配になるということを、まざまざと暗示………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/12/01、24期)

日本共産党は、ユネスコ運動に対しては愼重な態度をとりたい、こういうふうに考えておる次第であります。そうして、みずからユネスコの精神を汚しているような吉田内閣にこんな決議案を突きつけることは、木によつて魚を求めるがごとき、むだなことであるというばかりではなくして、国民に対して、現在の政府は、ユネスコの………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/07/31、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本法案に反対の意を表明せんとするものであります。ただいまの若林君の賛成演説を聞いていると、賛成すべき理由を一つも述べていないのです。実際これは簡單な法案ではありまするが、しかし、さつき坂本君も言つているように、相当政治的な含みが入つている。そればかりではない。これ………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

国鉄第二次裁定におきまする今回の処置についての日本共産党の態度というものは、基本的には反対でありますが、しかしながら、年来を控えて労働者が困つている、こういう状態にかんがみて四十九億五千万円ばかりの即時支拂いということに対して、賛成の意を表するものであります。政府並びに国鉄公社は、国鉄労働者の当然過………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第19号(1951/03/08、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする三議案中の、特に旧軍用財産の貸付及び譲渡の特例等に関する法律の一部を改正する法律案に対しまして反対の意を表せんとするものでありま参す。本案の対象となつておりまする旧軍用財産は、終戰前の価格で実に七十七億円事であります。かりに物価が二百………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第21号(1951/03/17、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となりました法案に対しまして反対の意を表明せんとするものであります。事ただいまの委員長報告を聞いておりますると、この法律によつて労働災害の負担の公平をはかる、それからそういうことを通じて災害を防止する、そういうことが述べられて、いかにもよさそうに見える………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第30号(1951/04/16、24期)

マツカーサー元帥に対する感謝決議が、現在の日本にとつて最も緊急重大な問題であるとしまして、自由党、民主党、社会党の共同提案で、わざわざ本会議を召集することになつたのでありますが、わが党がすでに指摘しているように、感謝の理由とされている、日本の民主化と経済自立と民族独立を促進したなどとは━━━━━━━………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第40号(1951/05/25、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となりました三案に対して反対の意向を表明せんとするものであります。元来、このような社会福祉関係の仕事は、十分な予算を伴わなければどうにもならないわけでございます。ところが、昨年来児童福祉法、それから身体傷害者福祉法等が制定されましても、たとえば児童の保………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第12号(1952/02/16、24期)

日本共産党といたしましては、勤労国民の立場からいたしまして、現行の皇室経済法並びに同施行法に対しても反対なのでありまするが、今回の改正はさらにこれを改悪するものといたしまして、なおさら反対するものであります。反対理由の第一は、戰争の結果、現在多数の国民が非常な困難な状態に陥つている。国民の人命と家が………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第21号(1952/03/18、24期)

日本共産党は、この法案に対して断固反対するものであります。われわれも、最近までの戰後における私立学校の経営が非常に困難であること、特に学生諸君の授業料などが国立学校に比して数倍高いという事実、そうしてこのままでおれば、私立学校としての特色はほとんどなくなつて、遂には国立学校よりももつと強い力でもつて………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第22号(1952/03/20、24期)

日本共産党は、日本の全労働者の立場から、この法案の裏面にひそんでおりまする吉田自由党政府の冷酷な、反労働者的、反社会的な政策に対して強く抗議をいたしまして、本法案に反対するものであります。ただいまの委員長の報告では、この法案の要点が何であつたかがはつきりしないのです。元来、社会保障あるいは社会保險な………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第23号(1952/03/25、24期)

日本共産党といたしましては、第一のポツダム政令の廃止に関する件については賛成でございますが、第二、第三の、統計法及び教育委員会法の一部を改正する法律案並びに恩給法の特例に関する件の措置に関する法律案に対しては、これは自由党吉田内閣が国民の敵であるということを示すはつきりとした証拠として反対いたすもの………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第24号(1952/03/26、24期)

私は、共産党を代表いたして、この五つの法案に対して、一括して反対の理由を申し述べたいと思います。このような多数の法案を、ろくに審議もしないで、数でもつて押し通すということは、これは吉田内閣並びに自由党のお得意の、国会無視の態度の最も端的な現われであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第27号(1952/03/29、24期)

日本共産党は、ただいま上程されました五つの法案に対して反対であります。以下、反対の理由を申し上げます。三月二十八日付の、広島で発行されている中国新聞というのを見ますと、こういうことが書いてありました。二十六日の夜から二十七日の未明にわたつて、広島の大仏殿でもつて、小林さんという一人の僧侶が参籠してお………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第29号(1952/04/03、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、この法案に断固反対の意を表明するものであります。一体、迫撃砲や、バズーカ砲を持つており、そうして戰車訓練を行い、また山の木をどんどん痛めてしまうような、はげしい演習を行つておるこの警察予備隊が軍隊でないというようなことは、世界中どこへ行つても通じません。現に、最近………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  1) 21回発言  56949文字発言
  第6回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  1) 13回発言  27875文字発言
  第7回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3) 14回発言  41750文字発言
  第8回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11) 10回発言  37380文字発言
  第9回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  22936文字発言
 第10回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 17回発言  49331文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4586文字発言
 第12回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  10900文字発言
 第13回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 12回発言 101223文字発言

  24期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 74) 93回発言 352930文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 12) 54回発言 159304文字発言

 労働委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  8回発言  41779文字発言

 内閣委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13) 10回発言  88308文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  6回発言   7611文字発言

 厚生委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  6回発言  27046文字発言

 議院運営委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言    344文字発言

 運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2431文字発言

 人事委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  16068文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   2904文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1518文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5617文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第5回国会)
 文部委員会理事(第6回国会)
 文部委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1949/03/26、24期)

伊藤次官に質問いたしますが、予算措置とそれから立法措置というようなことを今言われましたが、それはまだきまつていないのですか。それから法律の方は、なお目下研究いたしておりまして、関係方面、特に法制局あ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1949/04/04、24期)

大体松本君と同じ意見ですが、今日は大臣も見え七ないので、責任の問題とか、そういう問題について私たちの方で調べた結果もありますけれども、どうも十分な討論はできないと思いますから、できるならばこの次にまわ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1949/04/07、24期)

今日は予算書を見ても、どうも予算全体が十分によくわからぬから、細目にわたつて説明を聞きたいということがあつたわけです。もちろん六・三制のこともあります。しかし細目の説明は秘密会にしなくてもできるのでは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1949/04/08、24期)

法隆寺問題について文部大臣に質問いたします。法隆寺問題については、前文部大臣あるいは次官が責任をとつておやめになるといつたようなこともあつたようでありますが、しかしそのときのことも、実ははつきりして…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1949/04/12、24期)

ただいま松本君並びに渡部君の質問に対して成田さんからお答えがありましたが、第一に用紙の統制というような問題は、戦時中に情報局の指導の下に日本出版協会が始められたものでありまして、まつたくこれは言論統制…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1949/04/19、24期)

さつき十一原則ということがあつたのですが、同時にそれが国立大学原案作成上の考慮というところにいろいろ並べてあります。大学というのは、諸外国でもそうでありますが、非常に歴史的な傳統というものが、その大学…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1949/04/22、24期)

この請願は青森縣下北郡大漆の町長からの請願であります。請願の趣意は、樺太から引揚げて來た人たちのために、特に内地に縁故がない者のために收容所が設けられております。その費用は全額国庫負担で厚生省予算から…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1949/04/25、24期)

ただいま教育委員会法の改正が問題になつておるわけですが、大体今までの教育委員会の成績と申しますか、そういうことについて、今松本委員からもお話があつたのですが、ここに本年の二月二十七日の国際新聞という大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1949/04/27、24期)

あの法律については、まだ私としては説明を聞く機会もなかつたわけですし、前々から一緒にやるというお話だつたので、できるならば一緒にやつたらいいのではないかと考えます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1949/05/07、24期)

文部大臣にお伺いしたいのでありますが、文部省においては、昨年教育の民主化のために検定教科書を促進する御方針をとられたように、われわれ考えておるわけでありますが、この法律を見ますと何か今後も文部省の著作…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/05/09、24期)

ただいままでの船田委員並びに松本委員からの御質問と重複するところもございますので、ごく簡單に重複しない点について御質問いたしたいと思います。この第四條第三項によりますると、「普通免許状は、一級及び二…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1949/05/11、24期)

私はこの法律案の第一の眼目について御質問いたしたいと思います。第一にこの文章でございますが、この文章はちよつとわかりかねるような気がするのです。「医学又は歯学の学部を置く大学に入学することのできる者は…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1949/05/12、24期)

今までと重複する点を除いて、ごく簡單に御質問申し上げます。最初にお伺いしたいのは、昨日武藤議員の御質問に対して、事務当局から学生の定員の発表があつたようでありますが、新しい大学の学生が大体四万九千、そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1949/05/13、24期)

私がこれから質問しようとすることは、国立学校設置法にも関係がありますし、その他のことにも関係があるのでありますが、実は今朝の時事新報にトップ記事として「各地で学校スト、全学連教育諸法案に反対」という見…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1949/05/14、24期)

この修正案は別にこの内容をかえるものではありませんので、ただ用語の点だけであります。念のために読み上げます。学校教育法の一部を改正する法律案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第20号(1949/05/17、24期)

ただいま学生の生活の問題について質問があつたわけでありますが、この学生生活につきまして最近非常に大きな脅威が加わつて來ておるように見受けられます。それは鉄道総局において、何か学生定期の値上げと同時に、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第22号(1949/05/19、24期)

私もこまかい点につきましては逐條審議の際に讓りまして、一般的な点について御質問申し上げたいと思います。この法案は社会教育についての免税規定がないのはどういうわけか、その点をお尋ねしたい。初めからの案…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1949/05/20、24期)

私は先日社会教育そのものの意義につきまして、いろいろと予備的な質問をしたわけでありますが、本日は主としてその内容について積極的な点をお伺いしたいと存ずるのであります。元來社会教育というものは何である…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第27号(1949/08/22、24期)

今度文部省でこういうような調査をなされて出されたことは、たいへんりつぱなことだと思いますが、ただ私、念のためにこの計算について少しお伺いしたいと思います。それは当初に六・三制のプランが出されたときのも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第28号(1949/08/23、24期)

ただいま水谷理事並びに千賀理事からお話がありましたが、私の記憶しておるところを申し上げて御参考に供したいと思います。当時この請願の採択については、理事会を開きまして、理事会の席で百幾つかの請願が審議…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1949/09/26、24期)

委員長にお伺いしたいのですが、これは今日審議してというのは、あとで質疑を省略する、そういうことではないでしようね。午前十一時四十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1949/11/10、24期)

ただいまの御趣旨まことに適切なことだと思いますが、やはり科学の研究ということは、今非常に困難な状態になつて、学生生徒の側としましても、いろいろな実権用具なども、今言つたような趣旨の中に入るかと思います…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1949/11/15、24期)

この法案の趣旨については了承したのでありますが、ただ別表の中で、人数がたいへん減ることになつておるのであります。これについて、この法案に書いてあるところだけでは、はつきりいたしませんので、一体どういう…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1949/11/18、24期)

第五国会において国立学校設置法が上程されました際、私はこの法案は現在の日本の教育文化を崩壊させるものである、こういうような見地から反対したのでございますが、今回この改正案が出されましたのを見まするに、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1949/11/19、24期)

私立学校なかんずく私大の問題は、経営者、教授だけでなく、学生の代表も入れるのが適当であると考え、昨日の理事会でも述べたのでありますが、結論が得られなかつた。私どもはぜひとも入れるべきであると思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1949/11/21、24期)

我妻先生にお伺いしたいのでありますが、先ほど若林君から、非常に学生の問題が出たのですが、第一條に「自主性を重んじ、公共性を高める」という二つが並んでおるのです。文部大臣の説明を聞いても何を聞いても、公…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1949/11/22、24期)

ただいまの点について、もう一ぺんお伺いしたいのですが、百人以下に限るという場合に、何かその推薦のやり方について、事務的に今までとかえるとことはどんなところが、それを具体的に説明していただきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1949/11/24、24期)

先日私が東京教育庁へ参りましたときに、何か東海、北陸などの委員たちが修つて、やはりこの問題について、大部分がブロツクとしての意見がきまつているから、各方面へ陳情に行くのだということで集まつておつたので…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1949/11/26、24期)

私は主として大臣に対して質問したいと思うのですけれども、その前に政府委員に対して、一般の点について、ごく簡單な質問をいたします。第一は、この法案の出されたいきさつを見てみますと、私立学校の経営が困難…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1949/11/27、24期)

教育予算増額並びに定員定額制廃止に関する請願は、ただいまお聞きとりの通り百三十五に及ぶ多数が出ておるのであります。それで代表的なものとして一番最初に読み上げられました今野耕君紹介、請願者滋賀県蒲生郡岡…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1949/11/28、24期)

紹介議員がおりませんので、かわつて御説明申し上、げます。本請願の要旨は、文化国家を建設するには、わが国にふさわしい科学と技術の発達に努力しなければならない。そして自然科学系統の科学技術の研究にあつて…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1949/11/29、24期)

議事進行について申し上げたいと思います。去る二十二日に本委員会に付託されました六・三制完全実施に関する決議の実行に関する決議案その他二件の決議案が、すでに理事会においてこれを取扱うことにきめまして、趣…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1949/12/01、24期)

稲田説明員にこの際お伺いしたいのでありますが、聞くところによりますと、文部省では今後のこの平衡交付金を渡すときの條件をいろいろ考えているというお話で、その際生徒一人当り幾らというふうな基準で考えている…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1949/12/02、24期)

ただいま若林委員から、たいへんごもつともなお話がございまして、非常にありがたいと考えております。ただこの問題につきしましては、すでに請願等におきましても、二百人に上る人々から出ておる問題であり、また私…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1950/03/11、24期)

地方公共団体から払下げを受けたものはどうなりますか。地方公共団体に行つて、それをさらに譲渡されたものは………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1950/02/07、24期)

ただいまの説明、了承いたしましたが、その中に弊害というお言葉がありました。それを具体的に何か説明する材料がありましたら、ちよつとお話願いたいと思います。これはこの前の選挙の結果にかんがみましたことで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/02/23、24期)

ちよつとお伺いしたいのですけれども、最初に「別に辞令を発せられない限り」とありますけれども、別に辞令を発するというのは、どういう場合がありますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1950/02/27、24期)

まず最初にお伺いしたいことは、教育職員免許法というものがあつて、それによつて教員たる身分を獲得する資格ができるわけであります。ところが最近教育委員会において教職員を整理する基準というものをつくつており…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1950/03/10、24期)

ただいまのことに関連してちよつと質問いたしたいと思いますが、今までも、熱心な教員は、いろいろな研究会などをやつて研修を怠らない。私などもずつと十数年そういうような研究などをよく知つておりますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1950/03/16、24期)

先般来、免許法の問題につきまして、單位講習のための費用その他について、いろいろ御質問申し上げたのでありまするが、実際費用をとるために、国家また地方公共団体で費用を負担するほか、やはり本人のふところから…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1950/03/17、24期)

ただいま御説明の中で、教育委員会における従来の慣行、たとえば教育委員会から教育長に対する事務委任の規定を立法化したというようなことでごいますが、この慣行が実は明らかでないのでありまするから、この委員会…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1950/03/20、24期)

お伺いしたい点は、大体教育委員会の運営その他についてここでいろいろ問題になると、いつでもこれはやつぱり文部省の所管ではない、個々の教育委員会の問題である、こういうことになつて行くわけです。これは非常に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1950/03/24、24期)

ほんとうは大臣にお尋ねしたいのでありますが、図書館法と関連しまして、総括的にお尋ねしたい。実は政府は一月二十七日の閣議で見返り資金の中から、図書館施設費を融資することをきめたということを聞いたのであり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1950/03/28、24期)

教育委員会の問題については、実施以来まだ幾ばくも経ていないので、いろいろなれない点があるわけでございますが、その実情を見まするに、教育委員そのものがロボット化されてあるというのが、一般の見るところであ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1950/03/30、24期)

この請願の要旨は、新しい学制が実施されまして三年にもなるけれども、地方財政の窮迫と国庫補助費の削減のために、校舎の建築は行き悩みの状態にあるとともに、他面教員の定員定額制によつて、教員は地方の実情から…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1950/04/07、24期)

さきに第五国会で社会教育法案ができたときにも、私申したのでありますが、こういう法案ができましても、これに財政が伴わないならば、地方ではどうにもできないのだ。そしてその後いろいろな実情を見てみまするに、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1950/04/22、24期)

今天然記念物と埋蔵物について伺つたのでありますが、その関係について、天然記念物は文化財であるかどうか、これはスケールの問題ではないかと思うのです。一つの民族の生活全体がやはりそういうものに影響して、純…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1950/04/25、24期)

ただいまのことに関連して、お尋ねしたいのでありますが、この前に法隆寺の火事がありました、今度は修理してこれを保存する、管理するということは、費用もかかるので、非常にむずかしい問題だと思います。国家とし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第11号(1950/10/31、24期)

ただいまたいへんくわしい報告があつたのですが、参考人の質問要綱を今拝見しましたら、引揚げまでということになつておりますけれども、ただいま入国の問題もあつたのですが、現在の職業とか、それからそれまでのい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1950/11/01、24期)

法務総裁にお伺いしたいのでありますが、PD工場あるいはLR関係の労務者、これは日本人でございますが、この人たちの基本的な人権その他の人権を保護するために、政府はどういうような具体的な方法を現在までとつ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1950/07/18、24期)

ただいま委員長からお話がありました通り、教育の問題が非常に重要であることは申すまでもありませんが、従来どうもこの委員会の出席が悪いのでございます。本日も今、松本さんが見えまして、ちようど六名ということ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1950/07/24、24期)

これはこの前からも申しておつたのでありますが、大体教育委員会を市にまでずつとやるということについては、いろいろと問題があろうと思うのであります。今度は選挙が行われるその期日を延ばすというだけの法案であ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/07/26、24期)

先ほど学生の政治活動並びに教職員の政治活動について、お話があつたのでありますが、この間あの全学連の搜査を、政令違反という疑いでされた、その場合に学校当局の許可なしに、それに何ら断ることなしに、警官が東…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1950/07/28、24期)

ちよつと劔木さんがいらつしやるのでお伺いしたいと思いますが、教育公務員特例法の六条でもつて、大学の教員と学長、それから部長等の懲戒とか、その他の規定がございまして、それには第五条を準用するというように…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1950/07/29、24期)

この間、選挙管理委員会の方に、資料を要求しておいたのですけれども、出ましたでしようか。それから市町村会議員の欠員でありますが、これは調べました都道府県の市町村の数が千三百十三でございます。そのうち欠…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/07/30、24期)

紹介議員の水谷君がおられないので、かわつて御説明申し上げます。この請願は、京都府教職員組合の執行委員長糸井一君から出されたものでありますが、その要旨は、教育の復興を期するために、第一、教育財政を確立…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1950/10/13、24期)

私もやはりこのレツド・パージの問題、並びにその問題を機縁として学園に起つた問題について、御質問申し上げたいと思つておるのであります。但し、この問題については、先般参議院でもつて質疑がある程度行われまし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1950/09/01、24期)

私の発言はまたいたしたいと思いますけれども、ただいまの点だけについて……。代議士がいろいろのところへ地元の人やその他の人に頼まれて交渉に行くということはいつでもあることなんです。それをその機関の要職を…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1950/11/30、24期)

議事進行について――大体越年資金を十五日ごろ出すという話です。この給與の改善は一月からということで、十五日ごろに出す越年資金の方が急だと思うのですが、この方の提出をあとにしたのはどういうわけですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1950/12/02、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、自由党から出されました動議に対しまして、やはり強い条件をつけまして、四十九億何がしかの金を出すことについては賛意を表するものであります。大体今度の第二次裁定が出たの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1950/12/08、24期)

この請願は富士工業三鷹分会の労働組合の執行委員長三井君から出されたものであります。御承知のように富士工業の三鷹工場は八月以来ずつと争議になつて、非常に警官が動員されたり、いろいろなことで世間でも問題に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1951/05/12、24期)

私神奈川県出身でもありますので、本問題は非常に身近に起つた問題で、たいへん残念に思つている次第であります。それでいろいろ調査もしておりますが、本日はそのうちの二、三の点についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1951/01/27、24期)

ただいまの御報告を聞いておりまして、私非常に遺憾に存じたことがあるのであります。それは、やはりこれは公の報告であろうと思うのでありますが、その中にたとえばインドとか、それからイラクということに言及され…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第6号(1951/03/08、24期)

ただいま高田君から出された不信任案に賛成の意見を持つものであります。と申しますのは、先ほども私は本会議場で佐々木秀世君に聞いたら、きよう引揚委員会があるそうだけれども知らない、ところが事務局の人たちは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第8号(1951/03/24、24期)

お伺いしますが、先ほど新聞を基礎にしてというお話でしたけれども、上海でいろいろ問題があつたようですけれども、どういう公館で、またその責任者がどういうものであるかというようなことは、これはわかるのですか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1951/05/08、24期)

私の方は、そういう趣旨について緊急質問をしたいと思つて出しておりますが、せつかくそつちから発言があるのだから、それに対して質疑するのがほんとうだと思う。そういうようにかつこうをつけてもらえばよいと思い…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1951/05/25、24期)

こちらは反対です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1951/03/30、24期)

ただいまの御説明を承つておりますと、私どもこの遺族の問題などについては、非常に日常接していることでございますし、これを援護強化しなければならぬということは、痛感しているわけであります。従つてこういうよ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1951/03/31、24期)

私が政府の所見をただしたいと思う点も、大体似たような点が多いのでありますが、第一に、現在六万おる看護婦さんを新しい制度に切りかえる。それについてただいまのお話を聞いておりますと、政府では一年間の講習と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1951/05/23、24期)

いろいろの点についてお伺いしたいことがあります。第一に、お医者さんの方でも、最近健康保險でかかる方が多くなつたと言われております。同じように普通に給料をもらつていて、普通に働いておる家庭でも、なかなか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1951/05/24、24期)

ただいま青柳委員から、具体的な例をたくさんあげられまして、そうして昨年の地方財政の改革以来、特に今まで大して振わなかつた児童保護の問題が、さらに困難を加えて来ておるということが示されておるわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第35号(1951/06/02、24期)

政府委員にお伺いしたいのですけれども、この特例試験で今まで何パーセントくらい救われているのですか。つまり受験者の選考または受験を願い出た者の何パーセントくらいか医者の資格を得ているか、それをちよつとお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第36号(1951/06/04、24期)

まず日本医節会の藤原さんにお尋ねしたいのであります。今度の修正案でけつこうでございますが、これが実施された場合に、医師の収入が――医師というのは普通の開業医ですが、その医師の収入がふえるか減るか、その…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1951/01/27、24期)

私も質問なのですけれも、まず今の点で先ほど給與局長が言われているのは、速記録等に載つている言葉などによつて、公約というのを最小限度に解釈するということがあつたのですけれども、非常に聞いてておかしな感じ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1951/02/14、24期)

質問に移る前に、最初に今澄君の質問に対して、きようあすのうちは自主的な解決にまつ。そうすると裏を返せば、その後は何らかの手を打つということになりますか。それは今澄君がさつき言つたような通産省から会社側…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1951/03/07、24期)

最初に委員長にお願いしたいのですけれども、ただいま中原君が質問をしていた事柄は、私ももつとつつ込んで質問したいと思つておるのであります。非常に重大な問題なんです。それで労働委員会はいつでも十分に開かれ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1951/03/12、24期)

ちよつとお伺いしたいことは、この前労働災害についての資料をいただいたのでありますが、あれはこの前も話に出た通り、労災保險の給付を受けた者の統計なんです。それで実際生の労働災害がどのくらいあるかというこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1951/05/25、24期)

本請願は、愛知県自由労働組合連合会の代表者、岡田勝君外二千百六十名の日雇い労働者の諸君から出されておるわけであります。その要旨は、日雇い労働者のうちの八割までは、終戰後困難な社会状況に押しつぶされて失…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1951/08/18、24期)

草葉政務次官にお尋ねしたいのでございます。先日総持寺における懇談会の席上で、事実が問題であるということをおつしやられた。それから国連三人委員会が十二月まで休会するという新聞報道も、やはりこの事実を確か…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1951/10/27、24期)

私もこの三條の問題が一番重要だと思うのですが、特にさつき中山委員は監獄におつても三千円はかかるという話だつたのですが、今度の政府職員の給與改訂に関する人事院案などを見ても、満十八歳の独身者四千二百円と…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1951/11/12、24期)

最初に政府に質問したいと思いますが、ただいままでの質疑応答を聞いておりますと、公社側においてもその資金上あるいは公社側から考えた予算の上では、今度の裁定を実施することは不可能ではない。ただ一つの障害は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1952/02/13、24期)

私はまず根本的な問題から質問したいのですけれども、法務関係の方がお見えになりませんから、まずこまかいことから先に伺わせていただきます。皇室経済法第四條第四項及び第六條第九項の規定による報告書というの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1952/03/20、24期)

両法案に対して質疑をいたしたいのでございまするが、まず第一に、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く総理府本府及び地方自治庁関係諸命令の廃止に関する法律案に関する質疑をいたします。もつとも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1952/03/25、24期)

こういう提案理由の説明で、私どもいつもふしぎに思うことは、――大体今の説明の中でもそうですが、予算がきまつてしまつた、それに基いたものである、こういうふうな説明をされるのですけれども、これは元来順序が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1952/03/26、24期)

ただいま議題となりました問題について、今までの委員会でも非常に急がれる理由として、どうしても四月一日から実施せねばならないもので、いわゆる年度末的な調整的な意味を持つたものであるから、できるだけ早くと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1952/03/27、24期)

きようはまだこつちの方の質疑の準備が全部整つておりませんから、一部分についてお伺いして、後にまた伺いたいと思います。第一に海上警備隊の問題でありまするが、それの装備その他について今新聞紙上で大分いろ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1952/03/28、24期)

本日は海上保安庁法の一部を改正する法律案のほかに、警察予備隊令の一部を改正する等の法律案というものが出ておるわけでありますが、これなどをちよつと見るというと、まあはつきりした人員増加をするという技術的…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1952/03/29、24期)

この設置法の一部を改正する法律案で、少年院、拘置所などが設けられることになつておりますが、たとえば小田原の少年院などについては、小田原市のちようどまん中にこれが設置されることになつて、過般来この工事が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1952/03/31、24期)

先日大橋さんに質問したのですが、十月ごろから何か特別保安隊とか保安庁というものをつくる、そのことについて質問したところが、そのときには別に特別新しく何かするのじやない、現在警察予備隊がいささか今までの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1952/04/01、24期)

 私は日本共産党を代表いたしまして本案に対して反対の意を申し述べます。反対の第一点は、この警察予備像それ自身が、実は日本の憲法に反し、またポツダム宣言を蹂躙し、それから日本の国民生活を破壊する再軍備…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1952/04/23、24期)

議事進行について。この質疑に入る前に内閣委員会の議事について委員長にちよつとお伺いしたいのですが、それは先般政府から破壊活動防止法、並びに公安調査庁設置法、それからもう一つ公安審査委員会ですか、これの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1952/03/15、24期)

この保険料率の引下げということでございまするが、まず第一にその前提として、労働者の気持あるいは失業者の気持としては、失業保険という現在の制度や何かに対してどうも十分でない。たとえば日雇い労働者などは、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1952/03/18、24期)

前日に引続き質疑を行いたいと思いますが、失業保険の掛金が非常に余つてプールされておる。百五十億もプールされておるということなのでありますが、その内容をこのほど調べてみますと、たとえば昨年の一月から十二…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜) 10本提出

質問主意書一覧

法隆寺国宝保存に関する質問主意書
第5回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1949/04/16提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京水産大学松生義勝学長に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第53号(1949/11/17提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

義務教育に要する経費に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第65号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

科学博物館の人員整理に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第66号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京都教育委員会における教職員の身分の取扱に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第70号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

育英制度に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第74号(1949/11/24提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

教職員の退職勧告に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1949/12/14提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

山梨大学における不当かく首に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1950/01/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

教員としての不適格性の認定に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第81号(1950/03/09提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

教員としての不適格性の認定に関する再質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第114号(1950/04/06提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22