三宅正一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   9066文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言  15216文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   1335文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言  11619文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   4393文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   5053文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 10回発言  46682文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第6号(1949/03/28、24期)

社会、共産、国協、農民新党、労農、社革、在野六党共同提案になります内閣総理大臣の施政方針演説に関する決議案の趣旨弁明をいたします。まず主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/03/31、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程の昭和二十四年度一般会計及び特別会計に関する暫定予算に反対の討論をいたしたいと考えるのであります。この暫定予算は、四月十五日までの、主として職員の給料等を含んでおりまする予算でありまするので、われわれは、予算の審議についてはきわめて好意的な態度をもつて………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま報告されました昭和二十四年度一般会計、特別会計並びに政府関係機関予算案に対しましてこれに反対し、これを返上し、その根本的組みかえを要求いたしたいと存ずるのであります。まず組みかえ要求の返上論に入りまする前に、ここに至りました経過の問題について、私も一言これ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/01/25、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、……会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第46号(1950/05/01、24期)

ただいま提案せられました内閣不信任決議案に対しまして、私は社会党を代表して賛成の趣旨を申し上げます。まず冒頭に申上げたいことは、私はひとり社会党を代表するにとどまらず、またこの決議が野党各派の共同提案となつているにもかかわらず、実質的には現内閣の悪政に憤激して、あるいは死をもつて現内閣に抗議し、ある………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

国会審議権尊重に関するわれわれの共同決議案に対しまして反対討論の際におきまして、倉石君から、私が運営委員会におきまして、本決議案は不信任案等と同じような重大な性質を持つているものであるという発言をいたしましたことにつきまして御質疑があつたのであります。そうして、内容が不信任案的な内容を持つておるなら………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、衆議院解散に関する決議案を説明いたしたいと思います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第48号(1951/06/05、24期)

いよいよ本日をもちまして第十国会は終了するのでありますが、リツジウエイ声明によつて内政自主権が委譲せられました限りにおきましては、われわれはポツダム政令その他によつてやつておりました、占領下においてやむを得ざる行き方に対しまして、国会の審議を経た法制に直しますることは当然のことであると存ずるのであり………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第8号(1951/10/26、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、対日平和條約に賛成し、日米安全保障條約に反対するものであります。まず対日平和條約でありますが、元来講和條約は、過去の戰争の終結を法律的に確認し、交戰国間の国交の回復とその條件を規定するものであります。しかしながら、今般の講和の特色は、このような一般的な講和という通………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、共産党を除く野党各派を代表いたしまして、国会解散要求決議案の趣旨を弁明せんとするものであります。(拍手)まず決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  4)  7回発言   4665文字発言
  第7回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   2053文字発言
  第8回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    248文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言   3880文字発言
 第10回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言    136文字発言

  24期通算  43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 31) 16回発言  10982文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  4)  7回発言   4665文字発言

 図書館運営委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言    384文字発言

 議院運営委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  7回発言   5933文字発言

 人事委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/03/30、24期)

今の財政法でやつたらどうでしようか。組み方は少しかえておりますけれども、四月十五日までの費用で人件費が大部分ですから、そういうものを新しい財政法でやらなくても――通ることを予定されて、ここえ出されたの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/03/31、24期)

議事進行について……。この追加予算につきましては、私ども余分な質問はせずに、なるたけ委員会の進行をはかるようにして來たのでありますが、これに対して動議を出されて、討論もせずに決できめるという行き方をさ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1949/04/05、24期)

委員長、議事進行について……。もう一つに、先日の場合は、民自党の諸君は並行審議であるからまあいいじやないかというふうに、共産党の提案に対して言われたのでありますが、今回の場合は、ただいま大蔵大臣に伺…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/04/12、24期)

ちよつと議事進行で……。大蔵大臣に先般から当然提出されるべき資料といたしまして、資金計画の問題をお願いをしておるわけであります。まだ出ないようでありますが、これは当然出されるべき性質のものでありまして…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1949/05/07、24期)

それに関連して伺つておきますが、今西村委員からも御質問があつたわけでありますけれども、新聞等で見ておりますと、食糧の輸入につきまして、三百万トン要請せられて三百五十万トンになつたとか。最初一体どのくら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1949/05/14、24期)

ちよつとお伺いしたいのですが、一九四八年から四九年にかけてのアメリカの対日援助資金のうら、今までに入りましたものはどれだけで、これから四、五、六の三箇月の間に向うのフアンドにしまして入るものがどれだけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1949/10/20、24期)

ちよつとお伺いいたしますが、今度の補正予算に出されます赤字補填は、農林中金と日銀にお拂いになる金額を要求されておるものでありますか。それと関連しまして山元の未拂い代金が三十億かあるという、その最近の計…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1950/04/06、24期)

この問題は実に重大だと思う。特に参議院だけを指定して発言しておられないのでありまして、聞くところによりますれば、政府と與党との連絡会議の相談の結果、あの声明を出されたと言うておる。これは参議院の議運に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1950/04/08、24期)

私の方は相談しないとわかりません。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 図書館運営委員会 第2号(1950/07/31、24期)

きようは地方税は通りましたけれども、参議院の方から回付して参ります法案もたくさんございますし、参議院は自作農創設特別措置法が非常に難航しておりまして、相当おそくまでかかると思います。そこで今委員長の仰…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1950/11/24、24期)

総理大臣はぜひ呼んでいただきましよう。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1950/11/28、24期)

社会党も異議なし。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1950/11/29、24期)

要するにこの問題については、御承知の通り最初の運営委員会においても、非常に事態が重大だからということで、われわれは施政方針演説の前に緊急質問をさせろという話をして、話がつかないで議事進行で争つた。これ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1950/11/30、24期)

いいです。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1950/12/02、24期)

それから、きようの国会審議権尊重に関する決議案は、その性質からいつても非常に重大でありますし、給与法、国鉄裁定の問題なども出て来ますれば、これも非常に各派とも骨折つたりなんかした問題でありますから、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 図書館運営委員会 第3号(1952/06/18、24期)

技術の遅れを急速に克服するために、通産省、安定本部、あらゆる面において設備の合理化等をはかつておるときに、この調査資料は実に必要だと存じますので、この点について委員会として善処するということ――方法に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22