国会議員白書トップ衆議院議員岡良一>24期国会活動まとめ

岡良一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   4669文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   4194文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言   7728文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   1998文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   3684文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  2回発言   4224文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  2回発言   3848文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 11回発言  30345文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/04/28、24期)

私は、ただいま上程されました両案のうち健康保險法の一部改正に対しまして、日本社会党を代表いたしまして反対の意を表明いたしたいと存ずるものであります。本法案は、三百万の被保險者と、かつまた千数百万にわたるところの家族の生活の利害と最も深くかつ直接に結びついておるところの問題であります。にもかかわらず、………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

社会党を代表して、本案に遺憾ながら反対の意思を表明いたしたいと存じます。われわれが反対いたしまする根本的な理由は、本改正法案が時代の要請である社会保障制度の実現に対するところの逆行的な措置である点にあるのであります。申し上げるまでもなく、わが国における社会保險制度は、その制度と運営の不統一、独占せる………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/10/31、24期)

日本社会党を代表いたしまして、社会保険、なかんずく現在行われておりまする健康保険諸制度が目下会計上の赤字のために非常な危機に見舞われているのでありまして、この危機を政府はいかなる施策をもつて突破せんとせられるかをただしたいのであります。健康保険制度は、昭和二年、当時賃金百円以下の百九十万人の労働者を………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第35号(1950/04/08、24期)

私は、日本社会党の立場から、わが国における公衆衛生の徹底と、結核対策の充実という観点におきまして、最近相次いで惹起されておりますところの二、三の不祥事件に関しまして政府当局の責任を明らかにし、またあわせて今後に処する責任ある措置を要求いたしたいのであります。第一点は、本年の春、神奈川県及び東京都にお………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第40号(1950/04/22、24期)

私は、社会党の立場から、本改正法案に対しましては賛成の意を表します。われわれが本案に賛成いたしますのは、かつて生活保護法といえば、お助けの制度、救貧の制度であつたのでありますが、本改正を通じまして、国民の最低の生活が国民の当然の権利として保障され、また政府の責任として義務づけられた点でありまして、こ………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第11号(1950/12/07、24期)

ただいま御提案になりましたる健康保險法の一部改正、すなわち料率を千分の五十から千分の六十に引上げ、その最高限は千分の六十五までを認めることによつて労働者に対して年間少くとも十五億の負担加重をし、また一方においては保險の資格を喪失したる者に対し、病気になつたときの医療給付については嚴重な制限を加えてお………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第40号(1951/05/25、24期)

私は、社会党の立場から、ただいま上程されましたる生活保護法、児童福祉法並びに身体障害者福祉法の今次の改正に対して賛意を表するものであります。しかしながら、この三つの法律案は、将来にわれわれが大きな期待を寄せておりまする社会保障制度そのものの大きな四本柱の三本でありまして、この重要性にかんがみまして、………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第17号(1951/11/17、24期)

私は、ただいま御提出の食糧管理特別会計の歳入不足を補てんするための一般会計からなる繰入金に関する法律の一部を改正する法律案、これに対しまして、日本社会党の立場から意思を表明いたすものであります。(拍手)さきに政府は主食の統制撤廃を公表され、ごうごうたる国民大衆の非難を浴び、かつはまたトツジ氏の来朝と………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第19号(1951/11/26、24期)

私は、日本社会党の立場から、現在きわめて深刻な危機に陷つておる社会保險、なかんずく医療保險制度について、政府がこの危機打開に対していかなる具体的な方途を有せらるるや、総理大臣、大蔵大臣並びに厚生大臣にただしたいと思つたのでありますが、ただいま厚生大臣が見えましたので、特にその所管の点について重点的に………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第15号(1952/02/27、24期)

私は、ただいま野党各涯によつて提出されましたる国務大臣岡崎勝男君に対する不信任案に対しまして、日本社会党の立場から賛意を表するものであります。(拍手)今や、この締結も間近と伝えられておりますところの行政協定は、聞けば聞くほど国民の基本的権利や国家の主権にかかわるところの重大な内容を含んでおることは、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、共産党を除く野党各派を代表いたしまして、次の決議案を提出し、各位の心からなる御賛同を得たいと存ずるものであります。すなわち弔慰のため遺族に交付する公債の政府買上げに関する決議案会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 13回発言  34567文字発言
  第6回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1)  4回発言   7027文字発言
  第7回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  7)  7回発言  32999文字発言
  第8回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  6回発言  23550文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   6639文字発言
 第10回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 18)  6回発言  14253文字発言
 第11回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言   8921文字発言
 第12回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  6回発言  14049文字発言
 第13回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 23) 33回発言 160205文字発言

  24期通算 162回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 74 委員 88) 79回発言 302210文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
           119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 71 委員 48) 64回発言 232646文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 20)  4回発言   9485文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  28495文字発言

 人事委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12731文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11226文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1641文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1382文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4604文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第6回国会)
 厚生委員会理事(第6回国会)
 厚生委員会理事(第7回国会)
 厚生委員会理事(第8回国会)
 厚生委員会理事(第9回国会)
 厚生委員会理事(第10回国会)
 厚生委員会理事(第12回国会)
 厚生委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1949/04/06、24期)

過般来新聞で拝見いたしております山形縣上の山温泉における幼い子供を中心とする性病の集團発生の真相について、その原因、またその應急対策、またその結果、かつまたそれに関連いたしましてそうしたような事案が各…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1949/04/13、24期)

今の政府委員の御説明で、入院患者、外來患者の各單價の引上げが実現されたことは非常に多といたしますが、現在の国立病院の財政を見ましても、支出の最大を占めるものは医薬品衛生材料費であります。この医薬品衛生…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1949/04/26、24期)

国立公園の改正法案について一点だけお尋ねいたしたいと思います。改正の要点の第二に、水位、水量の増減を來す行為を制限し得るというような規定があるように承知いたすのでありますが、現在の日本におきましては、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1949/04/27、24期)

健康保険の運営について今日さしあたりの二、三の問題についてお尋ねいたしたいと思います。第一点は失業者、あるいは恩給権の有無にかかわらず退職した者が、そのために從來得ていたところの健康保険の被保険者とし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1949/04/28、24期)

この機会にお伺いいたしたいと思います。実は先般国民保險組合の方々がお見えになりまして、今度の社会保障制度審議会の中に、われわれの代表が参加させてもらえないのではなかろうかという、懸念をるる申し述べてお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1949/05/10、24期)

私どもはただいま御提案の修正案には賛成をいたしまするが、それを除く部分には反対の意思を表示いたしたいと思います。私どもは先般党大会で、社会保障の実現ということを採択し公約をいたしております。かかる観…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1949/05/12、24期)

宮崎さんにお尋ねいたします。不勉強で恐縮でございますが、予託金の納入の期日は大体全国的にどういうように取扱われておりますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1949/08/19、24期)

先般委員長のお供をいたしまして近畿数府縣の方へ視察に参りましたところ、たまたま大阪府で近畿地方数府縣の遺族代表の方々と懇談する機会を得たのでありますが、そのときの所見、また当時の遺族代表の方々の情報の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1949/08/20、24期)

どうか今度京都の駅頭における出迎えにつきましては、これまで四年一日のごとく引揚げ促進のたに努力しておつた促進連盟のまじめな方々、いわば縣としてもこの人ならばと思う方々は、やはり歓迎の辞の一言も申し述べ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1949/09/14、24期)

社会保障制度審議会の勧告書を読みますと、現在の政府の官省健康保險を中心とする保險財政の赤字に対しまして、法律を改正して医療報酬の一部を政府の支出においてまかなおうというような意向が、明確に数字をもつて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1949/09/15、24期)

最初に人口問題研究所長の岡崎博士らお伺いいたしますが、このたび優生保護法の一部改正が実施されましてからまだ日も浅うございますが、また年間における人口問題の専門家でいらつしやいますからお尋ねしますが、日…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第31号(1949/10/07、24期)

政府の方の基金の拂込みの預託金と申しますか、六月、七月、八月あたりの基金への支拂い状況はどういうことになつておりますか。もう一つにこういう問題です。たとえば私は今でも被保險者なんです。ところが代議士…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第32号(1949/10/08、24期)

大体現行の制度では、一世帯当りの生活保護のための交付金は五千二百円程度だと思いますが、これは地方によつて物價事情その他の事情によつて、非常な差があることと思います。そこで国が最低生活の保護に当ろうとす…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第5号(1949/11/29、24期)

砂間委員にお尋ねをいたしたいのでありますが、砂間さん外三十五名御提出にかかる決議案の中で、「今春ソヴェート社会主義共和国同盟よりは」云々という言葉がありま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1949/11/16、24期)

この申し入れを、もし向うが受取つて、これを不問に附されては、われわれとしても立場がないわけですが、どうか合同審議というふうな形をとつていただいて、われわれとしての反対の理由をいろいろ申し述べる機会をつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1949/11/18、24期)

回答文に関して私の意見を申し上げます。この回答文を見ますと、回答になつておらないのではないかと考えます。まず第一の点を見ますと、これは整備法案の内容を説明しているに過ぎないのでありまして、厚生委員会…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1949/11/28、24期)

本請願の要旨は、健康保険の收支は本年度度は三十一億の赤字と推定されていますが、この赤字克服のため保険料の引上げ、診療の制限、あるいは扶養家族の制限等被保険者の犠牲において行うことなく、医療報酬の一部を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1950/02/27、24期)

生活保護法の総括的な質問は後日に譲りたいのです。ただいまの社会局長の御答弁、御説明で数字の点について少しお尋ねいたしたいと思います。最初に局長は、失業をしている者、あるいはそれに準ずる者の生活保護法…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1950/03/13、24期)

麻薬の取締法ですが、結局麻薬中毒患者を防止するということが大きな目的だと思いますが、現在日本の国にモルヒネ、コカイン、ヘロインの中毒患者はどれくらいあると見ておりますか。それから麻薬の取扱上に不正が…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1950/03/17、24期)

実はただいまわれわれが審議しておる案件とは直接関係はないのですが、この機会に厚生年金保険法の運営の実施について、いささか勉強をしたいという意味でお尋ねを申し上げたいのです。現在大蔵省預金部に預け入れら…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1950/03/27、24期)

 珍しく大臣が御出席でございますので、この機会に政府の御所見を質したいと思います。私は日本社会党の立場から、あらかじめこの法案の改正に関連いたしまして、まず第一條にうたわれている「日本国憲法第二十五…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1950/03/29、24期)

今事務費の問題が出たので、その取扱いをどういうふうになさるか聞きたいのであります。実はこういう実例がある。それはある県で同胞援護会というものがありまして、これが孤児の收容施設と引揚者の寮の中に売店を経…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1950/04/19、24期)

私も日本社会党の立場から、本改正案に修正案をも含めまして、賛意を表します。私どもが賛意を表するゆえんは、ただいま青柳委員からも申されましたことく、これまでは生活保護法と言えば、いわば救貧制度であつた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1950/04/22、24期)

ぼくはこの前も医療を中心とする社会保險の危機を突破するために、国庫の大幅負担を実現するようにという意味の趣旨でもつて、決議案を提出いたしておきましたので、近々この委員会にそれを諮られるというお話も事務…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1950/07/20、24期)

先ほど国際連合のお話がありましたので、林副総理にこの際お聞きしたいと思いますが、政府の最近発表せられております外交方針なり外交政策と引揚げ促進の問題との関連につきまして二、三お尋ねをいたしたいと思うの…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1950/07/20、24期)

私は社会党の立場から、この画期的な社会保障制度の試案要綱が、ようやく日の目を見たことにつきましては、社会保障制度審議会の各委員諸兄に対して衷心より敬意を表し、感謝の意を表したいと思います。あわせてまた…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1950/07/25、24期)

ただいま御説明があり、また昨日の参議院の本会議で、堂森芳夫君からこの問題について質疑があり、これに対する御答弁があつたのでありますが、これらを総合いたしまして、二、三点お尋ねいたしたいと思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1950/09/21、24期)

今度厚生常任委員会においては、この問題を中心といたしまして、医療制度等についての熱心な検討が始まるので、私どももその機会にいろいろ当局にもお伺いをしたいと思いますが、この間の第八臨時国会において、私が…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1950/10/12、24期)

先ほど来三団体の代表の方々のそれぞれの参考意見を聞かせていただきまして、私も医師会の一人ではありますが、できるだけ公正な国民の代表という場合において判断をしたいと努力いたしておるのであります。ところが…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1950/10/13、24期)

健康保險組合の最初に発言をされたお方にお尋ねをいたしたいと思いますが、医薬分業に御賛成の理由の第一点として、それぞれ専門的な技能と申しますか、学識を持つている者がやつた方が、結果において総体的によいの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1950/12/01、24期)

厚生大臣に二、三点お伺いいたしたいと思います。この健康保險法の一部改正法律案、ただいま議題となつておりまするこの改正そのものは、ほんの字句の修正という点でありますが、しかし問題は私は非常に重大であると…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第11号(1951/07/24、24期)

援護局長ではございませんが、山本次官にお尋ねをいたしたいと思います。中共地区並びにソビエト社会主義連邦における同胞の引揚げについては、ローマ法王庁としては将来の努力についてどういうようなお約束をしてお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1951/03/27、24期)

本請願の請願者は、宇都宮市外中丸国立療養所梅花寮内滝山邦夫君外百九十七名の出したものであります。その要旨は、現在結核の病床はわずかに七万床前後であつて、現在のように、結核患者がどんどんふえておる実情…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1951/03/28、24期)

簡単に申し上げますが、かねて衆議院も院議をもつて国民健康保険の運営上、当面する財政の危期を克服するために、療養給付費の国庫による補助の実現を要求していることは御存じの通りであります。かつまた社会保障制…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1951/05/18、24期)

児童福祉法に直接関係はないかもしれませんが、しかしごく特別な環境にある子供たちのことで、今は医務局の方で取扱つておられますので、久下さんに少し御意見を承りたいと思います。と申しますのは、全国合せてわず…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1951/05/24、24期)

ただいま特に大蔵省側の方のいろいろ御説明を承りまして、私も青柳さん同様、納得の行く点もあれば、またきわめて納得の行かない点もありますので、いささか問題の焦点を離れますが、原則的に大蔵省のお心組みを承り…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第37号(1951/07/20、24期)

ただいま、大臣からの御答弁で、結核の対策については、当初の予算よりも、かなり縮小した実行予算を編成されるかのような疑惧をわれわれは持つておつたのだありまするが、そのようなことがないような御意見を承つて…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1951/08/18、24期)

外務政務次官にお尋ねを申し上げたいのでありますが、それは先般来留守家族の代表の非常に切実な運動、また政府当局のいろいろな御配慮が効を奏しまして、やつとどうやら第六条のb項において、日本国軍隊の郷里への…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1951/08/18、24期)

世界保健機関、これは厚生省のどの課で取扱つておられるのですか。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1951/09/28、24期)

公衆衛生局長にお伺いしたいのですが、優生保護法の実施について、予算が、四千万円ばかり計上されております。これは何をやられるのです。それからもう一つ保険局長にお伺いしたいのだが、国庫負担の実現こういう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1951/10/22、24期)

大臣は行かれましたが、問題は、大臣の御答弁を聞いていると、この問題についての黒白を、厚生省の責任においてつけることについて、何ら明確な態度の表明がない。結核予防法をわれわれが大幅に改正し、その名のごと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1951/11/09、24期)

先ほど前田会長のお言葉の中に、委員の中には、もし政府がこの勧告を顧みないというときには、進退を考慮する人もあるかもしれないというお言葉がありましたが、御存じのように、昨年の七月には試案要綱が出、十月に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1951/11/22、24期)

今ほど厚生大臣のお答えの中で、保險医が各府県で保險医たることを辞退する決議をしている。しかしながらそれには一箇月の予告期間もあることだから、その間に政府としては善処したい、こういう御発言がありました。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1951/11/26、24期)

橋本厚生大臣のおとりはからいも、実はわれわれ納得はできるのですが、ただその場合、たとえば前提として、結核菌が体内にない者を選別してBCGをするということは、もちろん鉄則になつております。そこで現在のマ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1951/11/17、24期)

私は、学校及び保育所の給食の用に供するミルク等の譲与並びにこれに伴う財政措置に関する法律案に関連いたしまして、文部当局の意向を徴したいと思うのであります。この法律案は学童給食に重大な関係をもつているも…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1951/11/21、24期)

先ほど菅野副長官のお話では、平和條約が効力を発生していよいよ独立ということになれぼ、公職追放等のことは政府としてはする意図がないということを繰返しおつしやいましたが、岡崎官房長官もそういう御意思でござ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1951/12/15、24期)

議事進行について。――ただいま人口問題に関する小委員会の件をお諮りでございましたが、御存じのように、先々の通常国会から引続いて遺家族援護に関する小委員会が開かれて、無慮二十六回、きわめて格勤精励な委員…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1952/01/29、24期)

ただいまの予算編成の技術的な御説明を承りまして、厚生関係の予算が、きわめてわれわれの意に満たないことは遺憾でありまするが、それ将来のわれわれの問題といたしまして、それぞれ委員会においていろいろと要望申…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1952/01/30、24期)

統計の方を一生懸命やつていただいて、実に浩瀚な資料をいつもいただいておることは、われわれも感謝にたえないのでありますが、問題は、やはり厚生行政上の統計、死亡にしろ、出生にしろ、疾病にしろ、あるいは衛生…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1952/01/31、24期)

公衆衛生局の一般会計予算について、二、三点お尋ねしたいのですが、局長あるいは会計課長にちよつとお尋ねをした資料に基いて、大臣にまず質問をすることをお許し願いたいと思います。第一点は、受胎調節普及に必…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1952/02/01、24期)

大臣がお見えになるまで、ただいま御説明の医務局の予算の積算の基礎となつた数字について承りたいと思います。看護婦の講習ということが御説明にありましたが、看護婦法の改正でもつて、国家試験も一応はないという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1952/02/07、24期)

生活保護法の関係ですが、今度遺家族の基本年金が千円ということで、その他家族手当のようなものが出る。しかしそれはまつたく乏しいものであるから、従つて遺族の生活の保障は、生活保護法でもつて補完しようという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1952/02/15、24期)

健康保険の審査ですが、この社会保険の審査に必要な経費に関連して、医療内容の審査を相当嚴重にやつておられますが、大体どういう方針でこの医療内容というものの規格を維持し、あるいはまた向上させようとしておら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1952/02/19、24期)

青柳委員から、昨年来われわれの大きな達成目標として、それぞれ党へ帰つても、同僚議員の同意を得て、この児童保護費のひもつきという問題は、本年度の予算において、はつきりとわれわれの期待する通りに実現され得…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1952/02/29、24期)

引揚援護庁の長官の御出席を願つて、責任ある御返答をいただきたい点もありますので、その点は御出席を得てただしたいと思いますから、さしあたりの問題としては、主として小山総務課長に率直なる御見解をただしてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1952/03/13、24期)

ただいまの吉武厚生大臣の金子委員に対する御答弁について、少し私としてはふに落ちない点がありますので、お伺いいたしたいと思います。われわれも現在の日本の行政機構を見ますときに、そのきわめて繁文褥糺的な、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1952/03/19、24期)

関連してお尋ねをしたいと思います。国民金融公庫が、年金証書なりあるいは公債を担保としての貸付は、現在の法規上至難であるということを承知しておりますが、先般の予算委員会において――これは吉武厚生大臣も御…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1952/03/20、24期)

ただいま御提出の船員保險法の一部を改正する法律案については、現在の現実の情勢とにらみ合せての事務当局の御苦心を了として賛成をいたしますが、この機会に二、三の希望を強く付したいと思うのであります。この…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1952/03/24、24期)

先ほど苅田委員からのお尋ね、それからせんだつての堤委員のお尋ねについて、今ほども大臣から、この法案は暫定的なものではある、しかし一応法案として出しておる以上、これについては、あるいは恩給法特例審議会の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1952/04/01、24期)

国民金融公庫の方が来ておられますので、二、三お尋ねをしたいと思います。遺族に対する国家補償と申しましようか、一時金なり、あるいは年金等を支給いたしましても、やはり生活に自立性を与えるという意味から、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1952/04/03、24期)

私は日本社会党の立場から、政府はこの提出されました戰傷病者戦没者遺族等援護法案は、潔く撤回をしていただいて、平和條約が発効後すみやかに今国会中に遺族並びにわれわれが納得し得る遺族あるいは戰傷病者に関す…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1952/04/15、24期)

昨年保険の単価の問題が非常にやかましくなつて、結局多少引上げられた。あのときに橋本厚生大臣は、医師会の方から強く申し入れた結果として、暫定的なものであるということをお答えになつて、言質を与えられておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1952/04/17、24期)

私は日本社会党の立場から、ただいま御提出の医療法の一部を改正する法律案並びに優生保護法の一部を改正する法律案には、次のような希望を付して賛意を表したいと思います。医療法の一部を改正する法律案でありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第25号(1952/04/24、24期)

一昨年、山陰地方国政調査に参りまして、鳥取県また鳥取市の理事者の方に、県あるいは市の事情を承る機会を得まして、ただいま稲田さんの御意見のように、市も県も財政的に至つて恵まれていないということを繰返し強…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第26号(1952/04/25、24期)

この法案の御提出とともに、小委員会で、細部にわたつてはいろいろ当局との間に懇談的に論議が重ねられましたので、残された二、三の要点だけをこの際ただしておきたいと思います。第一に、国民健康保険の昨年度の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1952/04/26、24期)

ただいま上程になりました国民健康保險再建整備資金の貸付に関する法律案並びにその修正案に対しまして、私は日本社会党の立場から、強い希望を付して賛成の意を表明いたしたいと思います。言うまでもなく、国民健…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第34号(1952/05/30、24期)

この問題で多少紛糾と申しましようか、議論え沸騰いたしまいたのも、御存じのように、行政協力の政府の取扱い手続の問題において、われわれは憲法の第七十三條によつて、事後においてでも国会の承認を求むべきである…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第39号(1952/06/11、24期)

「当分の間」ですが、当分の間というのは、要するに会員の会費でまかなえるまでの当分の間ということですが、ここに日赤の副社長も来ておられますが、大体あなた方の方で、どの程度に考えておられますか。国際赤十…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第42号(1952/06/19、24期)

国民健康保険の決議案の出されたのはすでに三回、今度は四回目でありますが、依然としてわれわれが一番念願しておる強制――強制という問題は惡いといたしましても、全市町村を含むということ、あわせて療養給付費の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第46号(1952/07/30、24期)

大したことではないのですけれども、先ほど来丸山さんから、イソニコチン酸ヒドラジツドの問題で、いろいろお尋ねがつたのですが、この前やはり山口さんにお尋ねして、その効果の検定等に要する時日、また効果の検定…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第19号(1952/05/30、24期)

大橋国務大臣に二、三点お伺いいたしたいと思います。実は私のお尋ねいたしたいことは、保安庁法案の審議の際に、その当該委員会において論議も相当したのではないかと思いますが、その速記録もまだ入手いたしており…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 人事委員会 第20号(1952/05/31、24期)

ごく数字的な点について、簡單に給與課長にお伺いしたいと思いますが、まず第一に、この法律案によつて支給されるこの六月分の臨時手当の予算の総額はどれだけでありますか。引続き本法案を議題として討論に付しま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1952/03/25、24期)

地方税改正に関連いたしましてお尋ねをいたしたいと思いますが、石川県におきまして目下開会されております県議会に上程になつておる税に関する條例の一部改正があるのでありますが、その中に道路補修特別税と称する…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第50号(1952/06/10、24期)

私は社会党の立場から、特にこの法律にまだ十分明文化されておらない、調整が発動した場合に労働者の生活についてどういうふうな構想があるかという点を中心としてただしたいと思います。その前に一応この案の実質的…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1952/02/04、24期)

私は議事進行に関しまして動議を提出いたしたいと思います。それは衆議院規則第五十三條にのつとりまして、前厚生大臣橋本龍伍氏を証人として、本委員会の決議をもつてその証言を求めるという動議であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1952/02/05、24期)

私は日本社会党の立場から、戦歿者の遺族並びに職傷病者の国家補償に対する政府の施策について、ただすべきことをただし、あわせて私どもの主張の実現に政府の善処を促したいと思うのであります。昨日来国民民主党…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1952/02/06、24期)

午前中に上林山さんのお尋ねに対して、まことに意気昂然たる三百五十万頭の大動物導入という構想を拝聴いたしまして、意を強うしたのであります。しかしながら現在日本の農家が大動物を導入いたします場合に、先ほど…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

私は日本社会党の立場から、昭和二十七年度の社会保障関係予算を中心に、以下数点について政府の所見をただしたいと思うのであります。社会保障ないし国民の最低生活の保障は、これはもう憲法に明らかなるごとく、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1952/04/02、24期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法案の審議も最終の段階になつており、その間大蔵大臣の責任ある言明を得たいという問題が相当出ておるのでございまして、与党、野党を問わず大蔵省当局の御出席を求めておりますが、その機…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22