梨木作次郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  4回発言   6048文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  4回発言   7015文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  2回発言   3161文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   4543文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   2801文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  4回発言  15647文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 16回発言  39215文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/04/06、24期)

今提案になりました決議案の内容について、少しばかり質問したいと思います。この決議案の内容になつている問題は、日本国政府が米国政府に対し、持つている阿波丸撃沈による損害賠償の請求権を、主たる内容とする債権の放棄に関するものであります。そこで提案者に伺いたいのは、これは一面外交関係を含む事案であると同時………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/04/19、24期)

議員椎熊三郎君を懲罰委員会に付するの動議の提出理由を説明いたします。去る十六日の本会議におきまして、昭和二十四年度の予算案が上程された際、わが党の林百郎君が、予算案の前提となつておる税法その他の收入を目的とする法律の制定もしくは改正がないのにこれを審議することは、国会が持つておる財政処理の権限に関し………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本案に賛成の意を表するものであります。ただいま委員長の報告にもありましたように、委員会におきましては、私たちは弁護士の使命達成上重要な資格の條項につきまして一つの意見を出したのでありますが、遺憾ながらこれは少数意見として否決されたのであります。そこで、これは非常に………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程になつております民法等の一部を改正する法律案に対する見解を表明いたしたいと思います。この法律案に対しては、私は賛成するものであります。しかしながら、この法律案が委員会にかかつておる際におきまして、私は重大なる修正意見を提出したのであります。しかしながら………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第29号(1950/03/23、24期)

私は、ただいま上程になりました解散団体財産収入金特別会計法案に対し、日本共産党を代表いたしまして反対の討論をなさんとするものであります。解散団体財産収入金特別会計法案、これはその第一条におきまして、「解散団体の財政の管理及び処分等に関する政令第三条の規定により国庫に帰属した財産に関する収入金の経過を………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第37号(1950/04/15、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題になつております精神衛生法案に対しまして反対の討論をいたすものであります。ただいまの委員長の御報告の中にもありましたように、現在精神病者の監置は精神病者監護法と精神病院法に上つておるのであります。ところが、この二つの法律は旧憲法下の法律でありまして、人………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第45号(1950/04/30、24期)

私は、ただいまの報告書に対して質問をいたしたいと存じます。(「質問なんておこがましいじやないか」「あやまればいいじやないか」と呼び、その他発言する者あり)ただいまの報告によりますと、いわゆる徳田要請並びに日本共産党の引揚げ妨害の事実を断定しておるのでありますが、しかし……(「事実じやないか」「断定し………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/12/17、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程なつております広川広輝君外六名提出の決議案に反対し、足鹿覚君外百五十七名提出にかかろ決議案に賛成せんとするものであります。(拍手)この二つの決議案は、主として国鉄仲裁委員会の裁定に関連しておるのであります。ところでその内容とするところは、民自党提出の決………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第1号(1950/07/12、24期)

私は、ただいま議題となりました考査特別委員会設置に対事し、日本共産党を代表いたしまして反対するものであります。考査委員会は、設置の当初から、御案内のように、その運営は超党派的にやることに意見の一致を見ていたのであります。しかるに、自由党が絶対多数を占めておるため、運営の実際はまつたく一党一派の利害の………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第6号(1950/07/21、24期)

私は、総理大臣並びに法務総裁に対しまして司法官憲並びに税務官吏の職権濫用に関する緊急質問をいたしたいと思います。去る七月三日に、東京の共立講堂におきまして、歌と踊りと映画の平和文化祭が、日本青年祖国戰線並びに前進座等の団体によつて計画されたのであります。これは文化的な内容を持ち、しかも料金をとつて催………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、総理大臣並びに大蔵大臣の演説につき質問せんとするものであります。第一に、人権問題に関し質問をいたします。張る九月五日、新宿職安において、自由労働者に対し武裝警官が発砲し、多数の負傷者を出した事実があります。御承知のごとく、職安に登録して働く自由労働者は、一日わずか………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

私は、日本共産党を代表して、議員川上貫一君の懲罰に絶対反対するものであります。(拍手)そもそも懲罰の対象となつた川上君の演説は、今の日本のすべての人民が最も心配し、深い関心を持つている、戰争か平和か、独立か奴隷か、さらに日本を戦争に導く再軍備と單独講和の策謀の問題につき、具体的な事例と国際的な輿論を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第7号(1952/01/25、24期)

私は、日本共産党を代表して吉田総理と関係大臣に質問せんとするものであります。吉田政府とその同調者は、昨年秋、平和と独立を願う国民の反対を押し切つて、単独講和と日米安全保障條約を承認し、批准したのである。この結果、われわれがあらかじめ警告した通り、日本国民は再軍備、米軍の駐屯、軍事基地の提供、戦争協力………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第44号(1952/05/22、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程された三法案に反対いたします。そのうち、裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案につき反対の理由を明らかにせんとするものであります。この法案は、裁判所の職員の定員を八十四名増加しようとするものでありますが、その中で七十名は裁判所の警備員を増加しようとい………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第61号(1952/06/26、24期)

私は、日本共産党を代表して、議員風早八十二君、同林百郎君の懲罰に対し、絶対反対するものであります。風早八十二君に対する懲罰の理由は、去る五月天日の政府に対する質問演説であります。同君は、この演説で、五月一日のメーデーに際し、警察の行つた暴逆につき政府の責任を追究し、抗議したのであります。日本の労働者………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、ただいま議題となりました、日本共産党井之口政雄君外二十一名提出にかかる衆議院解散に関する決議案の提案趣旨の弁明をなさんとするものであります。(拍手)まず最初に決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  4) 25回発言  85151文字発言
  第6回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1) 10回発言  39208文字発言
  第7回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 40) 26回発言  73657文字発言
  第8回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 16回発言  50974文字発言
  第9回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  9回発言  35698文字発言
 第10回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 37回発言 100192文字発言
 第11回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  14315文字発言
 第12回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 21回発言  88526文字発言
 第13回国会 92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 92) 70回発言 132431文字発言

  24期通算 330回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員269)218回発言 620152文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           157回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員157) 93回発言  68776文字発言

 法務委員会
           105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 60) 76回発言 374828文字発言

 考査特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 22) 29回発言  87597文字発言

 懲罰委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 15回発言  71132文字発言

 行政監察特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  15364文字発言

 観光事業振興方策樹立特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2455文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第5回国会)
 法務委員会理事(第6回国会)
 考査特別委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1949/03/29、24期)

一般に終戰後少年犯罪が非常にふえておるのでありますが、このふえておる原因について、当局の側ではどういうふうに見られておるか、それをひとつ聞かせてもらいたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1949/04/08、24期)

法務総裁に伺いたいのですが、昭和二十四年四月四日付で團体等規正令という政令が公布になつておりますが、これは前のポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基き、同令に基く「政党、協会其ノ他ノ團体ノ結…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1949/04/12、24期)

それでは法務総裁並びに檢務長官にお伺いいたします。去る三月の二十七日並びに四月の二日、この二回にわたりましてこれが大阪で行われた。三月二十七日の分は生活権擁護人民大会、四月二日の分は労働法規改惡反対労…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1949/04/14、24期)

最高裁判所の方としては、こういうふうに執行の際に警官の援助を求める場合には、一度執行して、その執行についていろいろな抵抗を受けるとか、その他の障害があると認めた場合に、初めて警官の援助を求めるのが至当…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/04/19、24期)

税務代理士法の問題について、法務総裁に伺いたいのであります。税務代理士法第一條に「税務代理士ハ所得税、法人税其ノ他命令ヲ以テ定ムル租税ニ関シ他人ノ委嘱ニ依リ税務官廳ニ提出スべキ書類ヲ作成シ又ハ審査ノ請…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1949/04/23、24期)

最初の松島謙三の件については、当事者の言うところとちよつと違つておりますから、その違つている点について、のちほどまた質問いたすことにして、きようはこの程度にいたしておきます。大津事件の処理の問題であ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1949/04/26、24期)

少年院法の一部改正のところで、昭和二十六年の三月三十一日までということになつておるのであります。これはおそらく予算の関係などをによみ合せての改正なのだろうと思いますが、やはりこういう拘置監に特別の場所…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1949/04/27、24期)

今の質問に関連してお尋ねしたいのでありますが、ポツダム勅令といいますか勅令五百四十二号に基く政令を改正しようということになつておるのでありますが、こういうような改正の形式をとられるのは、ポツダム勅令五…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1949/05/06、24期)

現行民法の三百六條の三号には、雇人の給料ということになつておるのでありますが、この雇人の給料という中には、雇用関係から生ずる一切の労働者にとつての報酬というように理解しておるわけでありますが、そうした…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1949/05/10、24期)

私は前会の委員会に出してあつた質問の答弁を求めます。私は前会の委員会におきまして第七條の四号に「日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壞することを主張する政党その…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1949/05/11、24期)

最近地方公共團体が條例制定権に基いて、行列、示威行進を制限する條例を各地に続々制定されておるのでありますが、これは憲法第二十八條及び同二十一條に違反するものではありませんか。御質疑はありませんか。―…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1949/05/12、24期)

現今の犯罪の急激な増加はいかなる原因によるとお考えでしようか。本案につきましては各派共同提案になる修正案が提出せられております。石川委員により朗読を願います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1949/05/13、24期)

長野縣上高井郡須坂町に約三万坪の敷地を買收して刑務所を新設するという計画があるように聞いておりますが、そういう事実がありましたならば、その計画についての詳細を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1949/05/16、24期)

明十七日埼玉縣におきまして知事の補欠選挙が行われることになつておるのであります。ところが今埼玉縣下におきましては非常に過重な供出を割当てられたために、これを完納することができないで、食糧管理法違反に問…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1949/05/18、24期)

大体私が先ほどから政府委員の質問を聞いておりますと、言葉の上では家督相続の復活をねらつたのではないと言いながら、被相続人の意思を尊重する、あるいは胎児にまで相続をさせよう、こういう考え方は、家督相続の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1949/05/19、24期)

あなたが書かれた意見書には、横浜交通局ということは出ているのですが、その他の警視廳とか東京地方檢察廳とか東京中央郵便局というような官廳の名前を出してありますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1949/05/20、24期)

委員長、ちよつと待つてください。私の質問がまだ残つています。そういうことをしては横暴じやないか。質問打切りに対し御異議があるようでありますから、採決いたします。梨木君の御発言に対して賛成の諸君の起立…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1949/05/22、24期)

今の政府委員の説明の千戸以上というのは、焼失戸数が千戸以上でありましようか、それをちよつとお伺いいたします。なお本案に対する委員会報告書の作成に関しましては、委員長に御一任願いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1949/05/23、24期)

警察で食いとめられなかつた場合には、檢察廳へも手を打たなければならぬということで、あなたの方から鈴木さんが金を引出していると言われましたですね。次は鈴木茂雄。鈴木茂雄君ですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1949/06/24、24期)

その訓授が済んだあとかで、平林主任があなたに、どうも榊は共産党らしいというようなことを言つて、何か難詰したようなことはありますか。平林昇君ですな。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1949/07/07、24期)

今委員長からもお尋ねがありましたが、国会で証人調べをした場合に報告書を出す問題です。これは今まではあなたの方では、公開でもあるし、強制しなければ出さしてもさしつかえないように考えておつたというわけです…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1949/07/25、24期)

樋貝国務大臣に伺いたいのでありますが、過般斉藤国警本部長官の被免問題が起りました際に、増田官房長官の談として傳えられたところによりますと、警察に関しては内閣総理大臣が最後の責任を持つておる。從つて人事…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1949/08/30、24期)

たとえば東京で一つの犯罪の嫌疑がある死体があつたとす場合に、あなたは下山総裁の解剖には参加されておらない。そして三鷹事件には参加されておるのは……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1949/09/20、24期)

田中警視総監に伺いたいのですが、先ほどあなたの御陳述によりますと、捜査にあたりましては、刑事の勘が非常に重要な役割を果すようなふうに伺つたのでありますが、終戰前と終戰後とにおきまして、警視庁の刑事はど…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1949/10/06、24期)

人事院の浅井総裁がどういう答弁をしようと、法務庁としては政府の最高の法律顧問なんだから、こういう憲法に違反した人事院規則なるものを、政府としては認めちやならぬと思う。だから政府の最高の法律顧問である法…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1949/10/31、24期)

私の方から朝鮮人連盟の解散に関する件と、それから人事院規則に関する件について、人事院総裁並びに法務総裁に質問いたしたいと思います。そのための法務委員会をごく近いうちに開いていただきたいことを希望いたし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1949/11/07、24期)

私は実は法務総裁に伺いたいことがあつたわけでありますが、今日は法務総裁が見えていないようでありますから、特別審査局長の吉河さんが見えておりますから、朝鮮人連盟解散に関する総括的の問題について、法務総裁…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1949/11/10、24期)

法務総裁に伺いたいのですが、九月十九日付で出されました人事院規則は、御承知のように非常に広い範囲で国家公務員の政治活動を禁止しておるのでありますが、この点について、私は今猪俣委員からも質問がありました…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1949/11/11、24期)

新制中学や高等学校の生徒の犯罪を犯しておるような統計ですね、こういうものはありましようか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1949/11/17、24期)

施設が充実しておらないということで一年延ばされるというのでありますが、これは来年の予算には、この点はどういうように施設充実のための費用が計上されておるか、これを伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1949/11/18、24期)

法務総裁に検務行政に関してお尋ねいたしたいと思います。それは去る八月十七日かに、横浜の港におきまして、海烈号という中国の舟が密輸の嫌疑で検挙されて、例の五・一五事件に関與した三上卓等十四名かの人たちが…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/11/19、24期)

この密輸事件に関連いたしまして、特に今度逮捕された人々は、この以外にも相当多額の密輸を計画し、また実際成功しておるということをわれわれは聞いておるのでありますが、この点について、検察庁はどういうような…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1949/11/25、24期)

その問題に関連してちよつとお尋ねいたします。この二十四年度の補正予算を見ますと、法務府所管で、民事法務部といたしまして、解散団体の財産接収等に必要な事務費の不足を補うためということで、九千二百四十七万…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1949/11/26、24期)

それでは人権擁護に関する決議案をまず朗読いたします。基本的人権が侵すことのできない権利であることは、憲法の明記するところである。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1949/11/29、24期)

石川委員の方から詳しい質問が出ておりましたので、重複を避けまして、二、三伺いたいと思うのですが、第三條に「左の場合には、裁判所の健全な裁量により、補償の一部又は全部をしないことができる。」こうあつて「…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1949/12/20、24期)

訂正というのは、内容に変更のない場合になさるべきである。ところが今までのいろいろな政府の説明やその他を聞いておりますると、明らかに内容の変更を含んでおる。従つてこれを訂正の手続によつてやろうということ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1950/01/23、24期)

渡米中の議員請暇許可の問題ですが、これは渡米に至るまでの経過に徴しても、大体一週間以上に請暇がわたる場合は院の許可を得なければならぬことになつておる。この場合はあらかじめ一週間以上にわたるということは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1950/02/01、24期)

その点に関連しまして委員長にお尋ねしたい。ただいま運営委員長の御意見もありましたのですが、あなたの方で、もう一名共産党を加えて四名にするというようなお取扱いをする御用意があるかどうか。それでは今まで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1950/03/16、24期)

その前に積に積雪寒冷地帯の決議案ですが、これは趣旨弁明とか、賛成討論とか、そういうことはどうなつておりますか。次はただいま事務総長から説明がありました渡米議員団の感謝決議の取扱いは、事務総長の申出の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1950/04/03、24期)

この前鍛冶委員長は、この運営委員会の席上で、あれは強制捜査でなく、任意に参考人としてお聞きする程度だつたからということで、非常に簡單に考えておられた。しかしながら、当日私は、神山委員にああいう文書が来…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1949/12/15、24期)

ちよつと一点お伺いしたいのですが、永井さんは専門は何をやつておられるのでしようか、医学の専門の方の研究は……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第3号(1949/12/17、24期)

私の方の修正に関する意見は、さきに石川県下における耕地面積不正申告事件に関する報告書修正案として提出いたした中に詳しく書いてあるのでありまして、この点は報告書の内容をこの際ここに援用してそれにかえたい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1949/12/21、24期)

私の質問がもし前に出ていることでありましたら、委員長の方で注意していただきたいと思います。大豆奨励金というのを価格の中に織り込むということ、このことはあなたの方から主張されて、農林省なり安本なりに、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第7号(1950/02/06、24期)

最初伺いたいのは石炭の買取りの手続です。これは具体的には生産者から何か申込みでもあつて、それに基いて公団の方で買受けの約束をして、それから手続が進んで行くというような、そういう具体的なことをまず伺いた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第8号(1950/02/08、24期)

先ほど日本海陸運輸の問題が出たのですが、これに関連してもう少しこの点を聞きたいと思う。証人は今ここの常務になつておる馬屋原という人が、以前に配炭公団の業務局長をやつておつたということは御存じでしようと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第9号(1950/02/10、24期)

この保險会社が三分ないし後には七分というようなものを配炭公団へ割もどすこの約束、協定ですね。この協定をするときにはだれとだれとだれが立ち会つて契約したかということは、御承知でしようか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第11号(1950/02/15、24期)

さつきのあなたの証言の中の料金の拂いもどしの約束ですね。その約束は千代田商業と、それから保險会社、公団、この三者が話合いの上で書面をつくつたとおつしやいましたね。これはその通り聞いて間違いないですね。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第15号(1950/03/11、24期)

私は議事進行に関して、緊急動議を提出いたします。それはいわゆる徳田要請問題に関する本件の調査は、もうその調査をする必要はなくなつたと認めますから、この調査要求を撤回せられんことを動議として提出いたしま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第16号(1950/04/01、24期)

議事進行について――今の点は石田委員が質問したところでありまして、今石田委員がおられませんので、またその点について石田委員としていろいろ不審な点を問いただしたい点があるかもしれぬと思いますから、石田委…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第17号(1950/04/03、24期)

ただいま出されました石田君の動議は、きわめて重要だと思うのであります。過般の議院運営委員会で問題になつた鍛冶委員長に関する事項というのは、国会の中へ司法官が捜査をするためにやつて来たことを、委員長の地…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第18号(1950/04/04、24期)

あなたは先ほど経歴の中で、特高をやつておつたと言われましたが、これはどこでやつておつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第19号(1950/04/05、24期)

先ほど田淵委員の質問に対して、あなたが通訳された、日本共産党徳田書記長は期待している、諸君がよく準備された民主主義者として帰国されるように、反動分子としてではなく……。こういうように通訳されて発表され…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第20号(1950/04/06、24期)

委員長、感違いしておる。峯田というのは本人だ、本人が……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第23号(1950/04/10、24期)

議事進行について……。去る五日、当委員会で取調べを受けました菅季治君がその後自殺を遂げたという問題に関連いたしましては、当委員会で、この菅季治君がどういう理由で自殺したかにつきまして、その真相を調査し…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第24号(1950/04/12、24期)

あなた方将校がエラブカの收容所に集結して、そこに帰られたそのときには、その大部分が将校であつたのですか、ほかに兵士は入つておりませんでしたか。ると思うのです。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第25号(1950/04/13、24期)

先ほどあなたは民主グループに最初入つておつたことはあると言つておりましたね。それはいつからいつまで入つておられて、その後どういうような形で民主グループからやめられたのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第26号(1950/04/14、24期)

私は徳田球一氏の喚問に反対するものであります。その理由は、今までの当委員会における証人調べによつて大体次のような事実が明白になつたと思うのであります。それはいわゆる反動を帰すなという徳田要請があつたと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第28号(1950/04/27、24期)

先ほど西村委員から、徳田証人の参議院における証言の問題について、一部分だけをとらえて、徳田証人の言つておる全体の問題に関する証言を引用しない点があつたのです。だから私はここでもう一ぺん読んでみます。「…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第29号(1950/04/30、24期)

それては私の意見を申し上げます。次のように修正していたたきたいと思います。第二枚目の最初の三行目「一、昭和廿三年五月ウオロシロフ地区の收容所に宛て、徳田書記長の名て、万国赤十字社発行の往復はがきの返信…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第33号(1950/07/11、24期)

この報告書を見ましてまず第一におかしく感ずるのは、結論として書かれてある事実と、結論を引出す前提となつておるところの前段の部分とは、あたかも木に竹を継いだように不自然であり、いわば牽強附会の感を禁じ得…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1950/04/19、24期)

最高裁判所の方に伺いたいのでありますが、保護すべき権利と保護すべからざる権利、保護に値しないような権利は保護する必要がないのだ、こういうような御答弁が今あつたように聞いたのでありますが、一体保護すべか…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1950/11/20、24期)

私の方も、今田中さんや岡田さんが言われたように、「国連軍の敢鬪にもかかわらず、」というのは不穏当だと思うので、消してもらいたいと思います。「さきに勃発した」から「同情を禁ずることができません。」までは…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第3号(1950/07/27、24期)

お尋ねいたしますが、東京倶楽部というようなものがありますが、この東京倶楽部の持つておつた千代田区霞関のビル、このビルを配炭公団が借りるような約束をされた事実はありますか。加藤さんですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1950/07/31、24期)

配炭公団が、東京倶楽部が持つておつた千代田区霞関三丁目にあるれんがづくりの二階建ての建物を、借りる約束をしたことはありますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第11号(1950/10/30、24期)

最初に伺いたい点は、政府は日発を監督しているわけでありまして、昨年の増資を許可されたわけでしようが、この増資を許可された理由をまず伺いたい。それでは富山県に成出という発電所の建設工事がありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第12号(1950/10/31、24期)

今までは與党の方がたくさんやつて来たのですから、野党側に……。この信念がやはり貫徹でき得るものだという見込があつたために、募集をされたのではないかと思う。そうでないと、これははなはだ株に応募する人を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第13号(1950/11/01、24期)

この配電経営者会議の金銭の出納をやつておる方はどなたですか。会計のようなものをやつておる方があるのではないですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第14号(1950/11/13、24期)

たとえば発電所を建設する場合、あなたの方は具体的にどういうような監督をするのですか。その方法として、出張してときどき見に行くとか、報告を受取るとか、いろいろやり方があると思いますが、監督の具体的な方法…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第15号(1950/11/14、24期)

二十四年の十二月に日発の幹部をかえてはいけないというメモランダムが出ておるのでありますが、この事実を御承知でしようか。藤田友次郎さんですね。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第16号(1950/11/16、24期)

日発の收入は先ほどの御説明の損益計算書で大体承知いたしましたが、この電力料金の中には、配置電会社への売つた分と、それか直接配給しておる分とあるわけだろうと思いますが、その内容を聞きたい。ところで田中…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第17号(1950/11/18、24期)

富山県の成出発電所のことを聞きたいのですが、これは工事が再開されているわけですが、再開前の工事の請負人がだれか、それを聞きたいのです。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/07/18、24期)

これはこの前の国会に審議をされたらしいのでありますが、われわれはまだ受取つたばかりで、今提案理由の説明があつたばかりでありますから、この質疑については、もう少し続行してもらいたい。これを動議として提出…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1950/07/20、24期)

関連質問です。お伺いいたしたいのですが、このマ書簡で、今度の七万五千並びに八千人の増員ということの構想が進められておるようでありますが、この点につきまして連合軍最高司令部側の発表を見ますと、日本政府が…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/07/21、24期)

この懲戒の規定でありますが、第十三條は法務局長が専断的に処分ができるような規定になつておりますが、法務局長だけにこういう処分権限を与えるということは、法務局長が調査士を非常に官僚的に押えるという結果が…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/07/26、24期)

集会デモ問題もありますが、その前に、最近特に起つている問題を先にお尋ねいたしたいと思うのであります。それは労働新聞に対しまして、七月の二十四日にこれが発刊停止の処分を受けたのであります。この問題に関連…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/07/28、24期)

法務総裁にお尋ねいたします。先ほど猪俣委員の警察予備隊の問題に関連する質問におきまして、警察予備隊を運営、管理するについて、一人の人間がこれを指揮統率するような機構になるという趣旨に伺つたのであります…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/07/31、24期)

去る二十七日に、放送局の従業員並びに新聞社の従業員に対しまして、突如相当数の人々が解雇された事実があるのであります。われわれの入手した情報によりますと、その解雇にあたりましては、こういうようなことが言…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1950/11/22、24期)

これは議員会館の部屋の中で起つた問題でありますが、この点皆さん方にもよく考えて御考慮願いたいのは、御承知のように議員会館は、国会法第百二十二條で議員の職務執行の便宜のために提供されておるところでありま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1950/11/28、24期)

引揚の特別委員会の問題につきましては、小委員会のときに私少し時間を遅れて参りました関係上、そのときにもちよつと私どもの意見は出しておいたのですが、この点について私たちの意向をはつきりしておきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1950/12/08、24期)

通産の中小企業信用保險法案、これには共産党は反対討論をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/11/30、24期)

今法務総裁の御答弁の中においても、たとえば神戸事件においては地方税の撤廃とか、あるいは生活保護法の適用を要求するという、そういうことは單に名目に使われたにすぎないのであつて要するに不法行為をやるための…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1950/12/04、24期)

古河特審局長にお伺いいたしたいと思います。去る十一月二十一日だつたと思いますが、わが党の風早議員が、議員会館におきまして、防共新聞社の社員と名のる人四名によつて人糞をぶつかけられた事件のあつたことは…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/12/05、24期)

今の問題に関連してお尋ねいたしたいと思うのでありますが、私の研究したところでは、人身保護法が人身保護規則によつて骨拔きにされたと見ておりますが、一体この人身保…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/12/06、24期)

私は民事訴訟法の改正の点について、この前質問いたしたのでありますが、その点で私まだ了解できない点を一点伺いたいと思うのであります。この資料の中の十七ページによりますと、地方裁判所では、第一回の期日が事…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/12/07、24期)

過般来大橋法務総裁に質問いたしまして、その答弁を得たのでありますが、その間まだ政府側における御答弁に食い違いがあるようでありますし、それから明確を欠いている点がありますので、お伺いしたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/12/08、24期)

ちよつと関連して……、横浜地検において何か浮貸しをやつておるという事実がこの間新聞に出ておりましたが、私は実は質問書で政府に答弁を要求してあるのでありますが、まだ来ておりませんから、わかつておりました…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1950/12/10、24期)

この神戸その他の騒擾事件に関する調査のための委員派遣ですが、私は法務委員会に所属しておるわけでありますけれども、この委員の人選については協議がまとまつておらぬはずです。神戸騒擾事件は、背後に共産党がお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1950/12/11、24期)

選挙管理委員は、小会派は一名ということになつております。それは緑風会とわれわれの方とで交渉しておりますから、ちよつと待つてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1950/12/15、24期)

大体わかつておりますからもう少し様子をごらんになつて、その上でやつたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1950/12/16、24期)

私の方は、今これを見せられたばかりでありまして、前例によれば一旦持ち帰つて、党に相談してやるのが例になつておりますが、今見せられたばかりでありますから、態度を表明することができません。―――――――…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1951/01/18、24期)

先ほど開会式の点はきまりましたが、二十三日に首相の施政方針演説をやるという点はどうなつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1951/01/22、24期)

開会式の翌日施政方針演説をやることは確定的ですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1951/01/25、24期)

今のは、この前の臨時国会のときの時間ですね。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1951/01/31、24期)

そのことは通告したはずです。やることになつております。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1951/02/06、24期)

表題だけを「行政監察」と訂正して、あとは「監査」でいいのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1951/03/27、24期)

私の方は反対です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1951/03/28、24期)

私の方も、参議院修正に反対であります。そこでこの二重要法案が審議議了いたしますまで、自然休会に入る時期を繰延べることについては、本委員会において、ただいま各派の御了解を得たわけでありますが、ついては…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1951/03/29、24期)

川上君の懲罰問題は、御承知の通り委員会では除名ということに決定しております。ところがこの委員会におきましては、私の方から身上弁明をさせてもらいたいという希望を申し出たのでありますが、遺憾ながらこれは聞…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1951/03/30、24期)

私の方は反対です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1951/03/31、24期)

異議ありません。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1951/05/08、24期)

私の方も、吉田総理大臣の方からそういう発言があるということになれば、その発言によつてまた質疑をすることにいたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1951/05/10、24期)

食管法が両院協議会にかかつておるわけでありますが、目安は大体どういうことになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1951/05/15、24期)

この前留保になつておりました私の方から出ておる緊急質問を、ひとつ取扱つていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1951/05/21、24期)

この際官房長官にお聞きしたいことがあります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1951/05/23、24期)

警察法の一部を改正する法律案が地方行政委員会にかかつておるわけでありますが、この法案が通過いたしますれば、どうしても予算的な措置が必要になつて来るわけなのであります。われわれが委員会その他で確かめたと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1951/05/16、24期)

委員長、証人はメモを見て証言するのではなく、記憶のままを述べるように言つてください。いついつか、たれを送つたとか、そういう詳しいことはあなたも記憶にないだろうし、メモにも書き切れないけれども、大体何…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1951/05/25、24期)

そういう証人から申出があつたものをただちに受入れるということは――ここで行つた証言について不審な点があれば、すべて委員からまた質問をいたしまして、そしてこの証言の真実性ついてわれわれがこれを検討する、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第12号(1951/05/26、24期)

先ほどの委員の質問に対するお答えのうちで、密出国の問題が大分あつたわけでありますが、三浦、静岡、和歌山などにおいて、一連の事件として密出国の事件があり、それが今裁判になつている、これはどういう内容の事…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1951/05/28、24期)

今海上保安庁では船をどれくらい持つておりますか。その隻数と内容をお聞かせ願いたい。まず今度の事件を顧みまするのに、海上保安庁全体としてやや国民に甘やかされておつたという点はなきにしもあらずと考える次…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1951/05/17、24期)

先ほど床次委員の質問の中で聞き漏らした点を、はつきりお伺いしておきたいのですが、今度ふえる五千人の定員のうちで、犯罪の捜査に従事する者が半数、犯罪の諜報に従事する者が半数というように聞いたように思うの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第4号(1951/02/06、24期)

今の発言に関連して……今佐々木君から川上君への質問に関連しての御発言がありましたが、皆さん方がお考えになつて、これは質問に対する答弁の域を脱しているとお考えになるかもしれませんが、しかし川上君といたし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第6号(1951/02/13、24期)

今鍛冶さんは妙な質問を続けておられる。今刑事訴訟法の中では、いつでも検事は公訴の取消しができる。これは公訴係属中いつだつてできる。ほんとうに検察庁が自分の公誹の提起について、これは不当だと思つて反省す…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1951/02/17、24期)

提案者の佐々木さんに、少しばかり提案理由の中でわかりにくい点がありますので、お尋ねいたしたいと思います。第一番目に、提案理由の演説の中にこういう点がありました。「川上君の前後五十分間にわたる演説は、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第8号(1951/03/09、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、佐々木秀世君提出の議員川上君を懲罰に付すべしとの動議に反対し、猪俣君提出の懲罰事犯にあらずとの動議に賛成するものであります。去る一月二十七日わが党の川上君が行つた吉…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第9号(1951/03/26、24期)

簡単にやります。もう一つは、一体議長は職権で懲罰に付しておるのでありますが、その懲罰に付した根拠、理由、並びに法的な根拠というものをひとつ聞かなければならない。単に院議無視という形式だけの問題ではあ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1951/02/08、24期)

私たちの手元に配付された報告書と、今押谷委員が報告されたものとにいささか違いがあります。まずその点をお伺いいたしたいと思います。それは背後関係というところで、「共産党員(地方各級組織)及び」云々となつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/02/13、24期)

議事進行について……。実はこの前のお話では、委員会外において文書を出すということになつておりましたが、それは答弁の便宜に資するためであつて、本日やはりこれに基いて私が質問をして、それに答えていただくと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/02/16、24期)

それでは前会に引続きまして質問いたします。第十五点といたしまして、十二月九日の円山大会の禁止や、それに関連して警察のとつた態度につきまして、こういうことが明らかになつておるのであります。この十二月九…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1951/02/21、24期)

ちよつとそれに関連して……。公職追放、これはポツダム宣言に基いて、その後の占領政策の一環としてなされておるということは明白な事実であります。従つて連合国側はこのポツダム宣言に拘束されておるということは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1951/05/09、24期)

なお税理士法案につきましては、大蔵委員会に対し、連合審査会の開会を申し入れるよう委員長においておとりはからい願いたいと思います。本日はこの程度にとどめまして、明日は午後一時より開会し、民事調停法案等…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1951/05/10、24期)

今提案になつております民事調停法によりますと、従来調停申立てがあると、訴訟手続を中止するという規定が借地借家調停法にあつたのですが、これを見ますとないようでありますが、これはどういう趣旨で訴訟手続を中…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1951/05/22、24期)

私の方から弁護士の布施辰治氏を推薦してあつたのでありますが、これはどうして除外されたのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1951/05/26、24期)

ちよつと聞きますが、この新聞事業に限りまして、商法の規定の適用の排除のための特例法を設けようというのが、この提案の根本的なねらいだと思うのであります。ところがそういうような特例法を特に法律でつくつてや…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1951/08/18、24期)

この点についてもう少し明確に申し上げます。われわれが手元に配付されておる米英提唱にかかるところの講和条約草案第六条を見ますと、これは明らかに日米安全保障協定といわれておる軍事協定の締結を予想しておる規…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1951/10/08、24期)

私どもは、その問題と別に、ちよつと官房長官に質問したいと思つて、申し出てあるのでありますが……。そこで、繰返して申しますと、どうしてもこの臨時国会に提出して御審議を願いたいと思うものは、法律案にして…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1951/09/18、24期)

法務総裁に伺いたいのでありますが、去る九月四日に行われました共産党のいわゆる幹部と称せられる人々に対する逮捕並びに捜査の問題についてお尋ねしたいのであります。この逮捕はまことに不当なものであることは申…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/09/21、24期)

今の問題でありますが、東京都下では登記の申請をいたしましてそれを受付けてから平均幾日ぐらいで登記は完了しておりますか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1951/10/10、24期)

私の方で申し上げましたのは、今度の臨時国会は、條約を審議する国会でありまして非常に重要でありますから、十分時間をとつてもらいたいと思うので、六十日と御決定願いたいというのであります。それから、その特…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1951/10/18、24期)

今石田君から、最恵国待遇を主張されては困るという御意見がありましたが、この前私の方から電力危機の問題について、あるいは電力用貯炭量の問題について緊急質問を出しておるわけです。それで前の委員会では、今度…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1951/10/26、24期)

今事務総長の御説明でちよつとわからないのですが、二つの議案がある場合に、全部一括して反対する討論者、その討論者の所属する会派が第一順位に反対討論をするのが最も適切ではないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1951/10/30、24期)

私の方からも、不法家宅捜索に関する緊急質問が出ておりますが……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1951/11/13、24期)

共産党も代表するのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1951/11/15、24期)

ただいま法務委員会という話がありましたが、法務委員会では、そういう問題は全然やつておりません。千島列島所属に関する請願会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1951/11/22、24期)

これは間違いでしよう。私ども反対です。日程第七の恩給法の一部を改正する法律案と、日程第八の公職に関する分、これは内閣委員会理事青木正君が御報告になります。恩給法の方は全会一致で、公職の分は共産党が反…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1951/11/29、24期)

私の方も風早君から出ておるのでありますが、これはこの間のB二九の墜落の問題にも触れるわけでありますが、一般的に申しまして、講和條約に調印し、国会でそれを承認した後におけるアメリカ軍により日本国民に加え…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/10/17、24期)

私は法務総裁に伺いたいのでありますが、過般のわが党の国会議員に対する公職の追放並びに逮捕勾留の問題を聞きたいと思うのであります。今猪俣委員からもお尋ねがあつたのでありますが、それに対して、九月四日の逮…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/10/18、24期)

実は法務総裁に聞きたいと思つておつたのでありますが、法務総裁が見えておりませんから、検務局長に伺いたいと思います。九月四日の日本共産党員に対する逮捕並びに家宅捜索があつて以来、非常に大がかりな家宅捜索…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1951/10/24、24期)

第一に伺いたいのは、この会社更正法によつて更正を期待しておるような会社が日本に現在どのくらいあるのか、これを御説明願いたい。それから申立権者がどの程度の債権を持つておるかというふうなことは、これは破…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1951/10/25、24期)

第三條の「外国人又は外国法人は、会社の更生に関し日本人又は日本法人と同一の地位を有する。」とありますが、外国人といえば、申すまでもなく自然人をさしているのだろうと思いますが、これは念のために伺つておく…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1951/11/02、24期)

百三條の第四項に「前三項の規定は、労働協約には適用がないものとする。」となつておりますが、労働協約の分はそれでわかりますが、個々の労働契約についてはどういうことになるのか伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1951/11/07、24期)

第七條を伺いたいのでありますが、この移送の取扱いでありますが、不当な移送の取扱いをされた場合に、利害関係人から異議の申立ての方法を認めないと、非常にこれらの人人の権利を阻害することが出て来ると思うので…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1951/11/09、24期)

私は去る十月十七日の委員会におきまして、わが党の細川嘉六議員外三名の公職追放の問題に関連いたしまして、法務総裁に質問いたしたのであります。その際時間の関係もあり、さらに総裁の答弁に納得できない点もあり…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1951/11/14、24期)

関連して。今の軍事裁判の関係の受刑者の資格の問題でありますが、法務総裁の見解によると、禁錮以上の刑を受けたと同じような取扱いをするのだというように言われたようでありますが、どういう根拠でそういうことに…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1951/11/15、24期)

今度の裁判官の報酬の引上げの表を見ますと、判事補に二つの特号を設けております。それからさらに、従来六号まであつたものを十一号にふやしておりますが、この特号を二つ設けた理由、それから号数をさらにふやした…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/11/21、24期)

この定員法の一部改正を見ますと、第二條で裁判官以外の裁判所の職員を二万四百三十五人にするということになつております。ところが現在の裁判所職員定員法によると、私の計算では定員が九千百三十三人になるはずで…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1951/11/22、24期)

昨日の当委員会におきまして、松川事件と言われておるところの福島県における列車転覆事件の第一審の裁判をした長尾信裁判官に対して、脅迫状が頻々として出されておるという問題に関連して、裁判の威信保持の方法に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1951/11/26、24期)

警察が大学の中へ私服で入つて来る、こういう事態がしばしばありますと、それによつて学生のいろいろな思想動向、あるいは教授の思想動向を調べるようなことをやつた場合におきまして、学校内における学問の研究、そ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1951/11/30、24期)

団体等親正法の構想をお漏らしになりましたのですが、団体等規正令が廃止され、また追放に関するポツダム政令、これらも廃止されることになりまして、その後におきまして、今度政府が構想されておる団体等規正法では…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1951/12/14、24期)

ちよつと、五名の委員会の分でありますが、以前に七名であつたのが五名に減つて、私の方は二十名ないし三十名の委員会には理事が出られなくなつたのであります。従つて私ども委員会の運営がよくわからないために、非…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1952/01/18、24期)

団体等規正法その他労働法の改正、こういうものはいつごろ出ますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1952/01/29、24期)

行政監察特別委員会で扱う問題は、われわれの承知しておるところでは、国家が予算を出しておる地方公共団体だとか、その他の団体において、国費が不正に使われておるというような場合を中心に、行政の公正な運営を監…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1952/02/01、24期)

ここに官報の号外があります。二十五日の本会議で、私が総理に対して行つた質問についての印刷物でありますが、これを見ますと、非常にたくさん削除されております。これを削除されたのは、どういう理由で削除されて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1952/02/05、24期)

岡崎国務大臣に伺いたいのですが、新聞やラジオの報道によりますと、いわゆる台湾政府との間で條約を結ぶということが報道されております。そこで、一体これは平和條約第二十六條に基く條約を結ぶ趣旨であるのか、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1952/02/12、24期)

法務府関係で、団体等規正法案というのがありますが、これは先ほど報告されました司令部に折衝中の十四件の中に入つておるのですか、入つておらないのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1952/02/21、24期)

これはまだ私どもの方は聞いておりませんから……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1952/02/23、24期)

反対。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1952/02/26、24期)

私の方から風早八十二君の質疑の申入れがしてございますが、これは各党それぞれの立場からいろいろ質問しなければならぬ問題を持つておるわけでございますから、各党に質問の機会を与えるように願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1952/02/27、24期)

わが党の方からも、岡崎国務大臣に対する不信任決議案を出しておるのでありますが、この理由は、本日上程されようとしておりまする予算案と直播密接なる関係を持つておるからであります。われわれこれに対してもちろ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1952/02/29、24期)

私の方から出しております裁判権の放棄反対に関する決議案、これは行政協定廃棄に関する決議案の中に包含されますから、これを撤回いたしまして、行政協定廃棄に関する決議案をぜひきよう上程するように運んでもらい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1952/03/04、24期)

前会に、本会議提出法案についての政府の計画を伺つたのでありますが、それによりますと、三月上旬までに相当の法案がすでに提出されるはずでありますが、まだその運びに至つておりません。どういうことになつており…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1952/03/08、24期)

私の方は、できるだけ国会の各派が参加できるような最低限度の人数をきめるという観点から、五名なら、自由党の方でできるだけ数を少くなさつて、小会派に譲歩くださるということならば、われわれは賛成できますが、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1952/03/11、24期)

そんなことは、われわれは承知しておりません。午後零時十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1952/03/13、24期)

前会にもお尋ねしたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1952/03/18、24期)

私の方は、二は反対です。それから日程第四、第五、第六の三件は、大蔵委員長佐藤重遠君が御報告になりまして、これは全会一致でございます。それだけでございます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1952/03/20、24期)

私の方は、花井君その人に対する態度がどうというのではなくて、公安委員会そのものに対して反対でありますから、反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1952/03/25、24期)

この行政協定も、われわれが検討いたしますと、これは、明らかにアメリカ軍司令官の指揮下に、日本の国土と国民をあげて戰争にかり立てるような仕組みになつております。これは明らかに憲法第九條に違反しておりまし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1952/03/26、24期)

反対です。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1952/03/27、24期)

別に意見はありません。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1952/03/28、24期)

私どもの方は、改良助長法には反対です。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1952/03/29、24期)

どの程度の人を呼ぶのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1952/03/31、24期)

前回の、月曜日の議院運営委員会で、私の方からお尋ねして、さよう問題にすると承知しておつたのでありますが、この前委員長から、常在委員長会議で、四月四日から約一週間自然休会にするという申合せをしたという報…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1952/04/03、24期)

現在までに私の調べたところでは、行政協定に基き立法しなければならない法案は、五つ出ていると思います。先般政府の説明によりますと、行政協定関係に基く法案は、三日一ぱいに出すということでありましたが、この…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1952/04/10、24期)

私の方から、ゼネスト弾圧に関する緊急質問というのが出ております。それでは、改進党の方では共産党と一緒の話合いは困るとおつしやつておりますから、さつき三つを一括してお諮りをしたのでありますが、三と五と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1952/04/15、24期)

反対です。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1952/04/17、24期)

私の方の意見を申し上げますと……。次に発言時間についてお諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1952/04/19、24期)

ただいま議題になつておる、わが党から出しておる緊急質問の問題でありますが、これは昨日、約三百名の学生諸君が国会に来て、破壊活動防止法案反対に関する陳情を行つたのであります。ところが、その陳情を終えて帰…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1952/04/24、24期)

私の方では、こういうふうに聞いたのです。本来ならば、設置法の方は内閣委員会にかかるべきものである、ところが法務委員会に持つて行つたのはげしからぬ、法務委員会の方から連合審査の要求があればやつてもいいが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1952/04/26、24期)

私の方から、教育施設の復原、確保に関する決議案が出ておるわけでありますが、これは御承知のように、現在占領軍によつて、あるいは警察予備隊によつて教育施設が多数転用あるいは接収されておりまして、これが復原…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1952/04/28、24期)

わが党は、前回も申し上げました通り、会期延長のやむなきに至つた責任はあげて政府、與党にある、しかし現段階では、重要な法案もありますから、一箇月延長やむを得ないと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1952/04/30、24期)

きよう本会議を開くという申合せをしておいて、突然開かないように決定することについては、少くとも各党に事前の了解があつてしかるべきものだと思うのです。われわれ全然知らないのです。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1952/05/08、24期)

この前のこの委員会で、予算委員会の速記録に関連して、議長の職権で削除する分と、プレス・コードで削除する分とが非常に混淆いたしまして、その結果国会内の言論がそのまま国民に伝えられることが非常に阻害されて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1952/05/15、24期)

あのときは、副議長だつたか議長さんだつたか、ちよつと記憶いたしませんが、こういうように出されたと思うのです。風早君の発言について五つかの項目をあげて、これは不穏当であるから速記から削除したいのであるが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1952/05/20、24期)

この不信任案は、わが党から出ておるのでありますが、御承知のように、国務大臣に対する不信任案というものが提出されました場合は、緊急にこれを上程して、処理すべき性質のものであると思うのであります。ぜひとも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1952/05/22、24期)

不信任案というものは、いつまでもこれをたなざらしにすることは、不信任を出された本人の心境を察してもいかがかと思うのでありまして、特にこの木村法務総裁に対する不信任案は、時局上非常に重要でありまして、ぜ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1952/05/24、24期)

わが党から出しております中華人民共和国、ソ同盟及び東欧諸国との自由な貿易打開に関する決議案、これは現在吉田政府のもとにおきまして、中国、ソ同盟その他東欧諸国との自由な貿易が禁止あるいは制限されておりま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(1952/05/27、24期)

本日も定足数の問題については、国会法並びに衆議院規則通りに厳守してもらいたいと思います。本会議は一時三十分に開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第53号(1952/05/31、24期)

反対です。次に、工場抵当法及び鉱業抵当法の一部を改正する法律案をお諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1952/06/03、24期)

そういう委員のささやきを言われては困る。残つておる問題は、七の東京電力役員紛争及び電気事業経営に関する緊急質問と、中日貿易協定に関するものだけが残つておりますが、この件についてはいかがいたしましよう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第59号(1952/06/12、24期)

今中川君から、風早君に対する懲罰動議の提出理由を御説明になられたのでありますが、これはおそらく懲罰動議を出された当時におきましては、あのメーデー事件の真相がはつきり提案者側にわかつておらなかつたために…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第64号(1952/06/19、24期)

私の方は、ぜひきよう上程してもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第65号(1952/06/20、24期)

私どもも会期延長には反対であります。会期の延長を望まれる自由党の諸君の御意見によりますと、衆議院が議決して参議院に送つた重要法案の成立を期する意味においてということでありますが、参議院に送られた重要注…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第66号(1952/06/21、24期)

今、倉石君の御発言もありましたけれども、国会法十三條の解釈につきまして、今、椎熊君の方からの発言を私よく聞きとれなかつたのでありますが、憲法並びに国会法の二院制度をとつておる建前から申しまして、衆議院…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第68号(1952/06/26、24期)

委員長、ちよつと意見を……。そこで、討論等についてお諮りをいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第69号(1952/06/28、24期)

政府の方から、会期の駅長の件もあわせて考慮してもらいたいということで、議長に申し入れたという点を報告されたのであります。従いまして、政府の方でどの程度の会期の延長を希望しておるかということも、これはわ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第70号(1952/06/30、24期)

全部が出ておるわけじやない。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第71号(1952/07/03、24期)

あなたの方は留保ですか。次に、国民健康保険の強化に関する決議案を議題にいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第72号(1952/07/04、24期)

委員長……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第73号(1952/07/25、24期)

委員派遣の問題については、議院運営委員会でもしばしば編成や人数の問題について問題になつておりますから、こういう問題を議院運営委員会にかけないで決定するということを、前例としないように願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第74号(1952/07/28、24期)

私の方も、態度はきまつております。本日上程されんことを希望します。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第75号(1952/07/29、24期)

私は、今自由党が態度を表明された二十三、二十四、二十六、三十、三十一、三十二、三十三、三十四、三十六、三十七、これに反対です。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第76号(1952/07/30、24期)

先ほど石野君からも質問があつて、それにお答えがないわけですが、今の国会法の四十二条によりますと、常任委員会がちやんと国会法に明記してあるわけです。そうしてこの常任委員会の審議の対象になる案件も国会法で…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第77号(1952/07/31、24期)

木村法務総裁に伺いたいのでありますが、この公安審査委員の任命につきましては、法曹界、労働界、学識経験者、財界、大体こういうところから、各界各層を網羅した形の内容にするというように、この法案の国会審議中…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 議院運営委員会 第78号(1952/08/25、24期)

ちよつと委員長国会法等改正案起草小委員には、やはり小会派が入れるような人数にして構成されるように希望します。これは社会党までしか入つていない。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1952/03/08、24期)

大体今古島委員から、議事進行に関しての重要な発言があつたわけです。そこでこの古島委員の発言は、本懲罰事犯の審理の進行に関してきわめて重大であります。これは古島委員が指摘されておるように、もしもこの懲罰…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第4号(1952/03/12、24期)

川崎さんが壇上へ上つて待機しておられたということでありますね。そのときに議長から降壇するようにと言われた事実はありますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第5号(1952/03/27、24期)

提案者に伺いたいのでありますが、本会議並びに当委員会における懲罰動議の趣旨弁明を見ますと、一月の二十六日に川崎君が議長の許可なくして登壇したという問題と、さらにこれに附加いたしまして、こういうことを提…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1952/05/16、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、ただいまの川崎秀二君を懲罰すべしとの田淵君の動議に反対し、懲罰すべからずとの石田君の動議に賛成するものであります。そもそもこの懲罰の対象となつておる川崎君の一月二十六…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第8号(1952/05/20、24期)

動議提出者の田嶋君に質問したいのでありますが、懲罰動議を提出しました本会議において、田嶋君の述べられたこの動議の趣旨弁明の内省を今でも維持されるのかどうか、これをまず第一に承つておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第10号(1952/06/13、24期)

議事進行について。われわれ委員の手元には懲罰に関する一かけらの資料も渡されておらないし、さらに、昨日の本会議におけるところの懲罰動議の提案理由についての発言の資料も手渡されていないのであります。そうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第11号(1952/06/14、24期)

議事進行。私たちは昨日林衆議院議長に対しまして抗議をいたしてあります。それは一昨日の本会議における風早君の身上弁明に際しまして、議長はその身上弁明の半ばで発言の中止を命じ、さらに多数の衛視を動員いたし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第12号(1952/06/16、24期)

今委員長から林君に身上弁明について御注意があつたわけでありますが、大体御承知のように、この佐々木盛雄君の懲罰動議の趣旨弁明そのものが、非常に広汎な、林君だけではなくして、共産党全体の政策を誹謗、中傷す…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第13号(1952/06/17、24期)

昨日、林君の懲罰動議の提案者である佐々木盛雄君に対する質疑の中で発見された事実でありますが、林君の六月七日の本会議における日台條約の反対討論の際に、「さすが政府でさえも、シヨウカイセキ政権には領土もあ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第14号(1952/06/18、24期)

私は日本共産党を代表して、議員風早八十二君並び林百郎君に対して、公開議場における陳謝を命ずべしとの田淵君の動議に反対し、私が提出いたしました両件はいずれも懲罰事犯にあらずとの動議に賛成のための討論を、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1952/03/25、24期)

関連して。この二十六条の合同委員会の問題に関連して二十四条の問題を今質問したのでありますが、まず伺いたいのは、二十四条においては「日本区域の防衛のため必要な共同措置を執り、且つ、安全保障条約第一条の目…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第53号(1952/05/19、24期)

私はただいま説明されました裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案に関連しまして、どうしても田中最高裁判所長官の出頭を求めて、最近における裁判の秩序維持に関する長官の考え方を聞いておきたいと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第55号(1952/05/21、24期)

裁判所職員定員法の一部改正の法案の中で看護婦を新しくふやすことになつておるのでありますが、どうも政府の説明では了解できないのでありますが、どういうことをさせるものでありますか、もう少しこれを具体的に説…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1952/05/24、24期)

私は、この裁判所侮辱制裁法というのは議員提出法になつておりますが、実質は法務府並びに裁判所側の立案したものであると見ております。それゆえに、こういうものを出して来るところの裁判所側の心構えというものと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第65号(1952/06/11、24期)

権利保釈の問題で今も質問が出たのでありますが、「多衆共同して罪を犯した」場合というのでありますが、特に多数の人間が共同して罪を犯した、そういう場合に特別に保釈を許さないというような特殊の扱いをするとい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜) 15本提出

質問主意書一覧

菜種の供出方針に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第44号(1949/11/16提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

検察に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第50号(1949/11/17提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

銀行の監督に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第17号(1950/01/23提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

阿波丸協定に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第138号(1950/04/26提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国有財産の管理に関する質問主意書
第8回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1950/07/19提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

出漁制限に関する質問主意書
第8回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1950/07/19提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

連合国最高司令官の要求にかかる事項の実施についての国内法的措置に関する質問主意書
第8回国会 衆議院 質問主意書 第48号(1950/07/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

災害復旧費予算をめぐる不正事件に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第22号(1950/11/22提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

キヤアーリング倉庫の補助金に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第91号(1950/11/29提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

生活保護と就労手帳の交付に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第107号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

警察官の結婚に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第108号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

横浜地方検察庁の不正事件に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第119号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

ソ同盟引揚者に対する人権じゆうりんに関する質問主意書
第10回国会 衆議院 質問主意書 第61号(1951/02/03提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

超過供米代金等の免税に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1952/04/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小松飛行場の施設区域の決定に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1952/04/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22