深沢義守衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   6182文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  4回発言  10992文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   5495文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   5204文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  3回発言   6163文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  2回発言   5585文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  6回発言  16557文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 20回発言  56178文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第16号(1949/04/12、24期)

ただいま提案されました本決議案に対しまして、日本共産党を代表いたしまして賛同の意見を述べんとするものであります。まず、このたび吉田内閣が行わんとするところの政策は、日本の産業を荒廃に導くものであるということをわれわれは考えております。われわれは、産業の防衛のために、農業の防衛のために断固として闘わな………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

ただいま提出されました本案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意を表明するものであります。まず、日本民主化の基盤であるところの農地改革がいまだ十分に行われていないがために、全日本の働く農民の間から第二次農地改革の完遂の熱烈な要求が出ているのであります。それにもかかわらず、この第二次農地改革完遂に………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第34号(1949/05/20、24期)

ただいま上程いたされました食糧管理法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表いたしまして反対の意を表明するものであります。まず、食糧管理法は昭和十七年に制定されたものでありまして、いわゆる戰時統制経済のもとにつくられた戰時立法であります。その後においても数回これが改正は行われておりますが………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/10/31、24期)

ただいま上程されました食糧の輸入税を免除する法律の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表いたしまして反対の意を表明するものであります。米麦等主食に関する輸入税につきましては、二十三年度の実績によりますれば六億六千六百万円の免税の実績があるのであります。さらに輸入税を課する茶に対しましては………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

ただいま上程されました昭和二十四年度補正予算三案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意見を表明するものであります。本予算案を編成するにあたりまして吉田内閣のとつた態度は、まつたくその自由性を失つておるのであります。去る九月の末に閣議で決定されておりながら、国会に提出するまでに一箇月半の日子を費し………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/11/28、24期)

ただいま上程されております薪炭需給調節特別会計に対する一般会計からの繰入れに関する問題につきまして、私は日本共産党を代表いたしまして断固として反対するものであります。五十四億七千万円の、一般会計から特別会計への繰入れでありますが、この赤字の原因を明確にせずして、国民の租税によつてこれを負担するという………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/12/01、24期)

ただいま議題となりました二法案に対しまして、日本共産党は反対の意思を表明するものであります。第一の食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案でありますが、この法律案は、米価の値上げによることと、輸入食糧の増加によることと、さらに鉄道運賃の値上げによりまして食管特別会計の運転資金が増加したということが、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

ただいま上程されました二十五年度の三つの予算案に対しまして、日本共産党は絶対に反対であります。現在の内外情勢の中で、この予算が世界平和を促進し、日本民族の独立を守り、平和産業の無制限拡大によつて人民生活の安定を保障するために編成されているかどうか。ここに本予算案賛否の問題点があると思うのであります。………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/11/25、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、吉田総理の施設演説に対して質問を行わんとするものであります。吉田総理は、口を開けば(「聞いていないじやないか」と呼ぶ者あり)平和日本の再建と言い、あるいは日本が極東のエデンの園であるなどとたたえております。講和の受入れ態勢は着々として整備しているということを言つて………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

ただいま上程されております四法案のうち、外国為替資金特別会計法案、緊要物資輸入基金持別会計法案の二法案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意見を述べんとするものであります。第一は、両法案はいわゆる新特需、すわち軍需品をつくるための原料や資材を輸入することを主たる目的としているものでありまして、こ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第28号(1951/03/30、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となりました日本開発銀行法案に対して反対の討論を行わんとするものであります。本法案を提出するにあたりまして、池田大蔵大臣は、この法案の構想は昨年の十月から持つておつたのであるということを言われておつたのであります。しかしながら、二十六年度の予算にこれが………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第37号(1951/05/21、24期)

ただいま上程となりました森林法案及び森林法施行法案は自由党、民主党及び社会党の諸君までが賛成された議員提出の法案でありますが、日本共産党は、これに対して反対であります。第一に、日本の山林が農地、海面とともに日本産業の基礎であることは申すまでもございません。この基礎産業が、明治維新以来、半封建的な地主………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第11号(1951/11/01、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程になりました二つの法律案に対して反対するものであります。第一に、所得税の関係であります。池田大蔵大臣は、世界的標準の減税であると豪語しております。ところが、この吉田内閣の減税政策に対しまして、先日来朝いたしましたドツジ氏は、世界の情勢に逆行するものであ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第12号(1951/11/06、24期)

ただいま上程されました連合国財産補償法案に対しまして、日本共産党は反対するものであります。本法案は、昭和十六年十二月八日、すなわち開戰時に本邦内に有していた連合国及び連合国人の財産について、戦争の結果生じた損害を日本政府が補償することを目的とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第20号(1952/03/13、24期)

私は、ただいま上程になりました日本輸出銀行法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表いたしまルて反対の意見を述べんとするものでございます。本法案は、従来アメリカの東南アジア計画の方向に沿つて、日本から機械設備の輸出を東南アジア等にいたす場合におい長期の金融を行つて来たのであります。これを………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第26号(1952/03/28、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程になりましたポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く大蔵省関係諸命令の措置に関する法律案、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く連合国財産及びドイツ財産関係諸命令の措置に関する法律案並びに当せん金附証票法の一部を改正する法律案に対………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第31号(1952/04/15、24期)

ただいま上程されました四法律案に対しまして、日本共産党を代表し反対の意見を述べるものであります。本法案が、日米安全保障條約に基く行政協定を日本の税務行政の上に実施するためのものであることは、言うまでもないのであります。日米安全保障條約が、アメリカのみの利益と安全の保障であり、アメリカの――――――た………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第36号(1952/04/26、24期)

ただいま上程になりました五法案のうち、塩専売法の一部を改正する法律案を除く四法案に対しまして、日本共産党を代表して反対討論をいたします。第一に国有財産特別措置法案でありますが、本法案は、公共の利益の増推と、民生の安定と、産業の振興等に旧軍用財産等の国有財産を有効適切に使用することを目的としいるもので………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第44号(1952/05/22、24期)

ただいま上程されました四案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意見を表明せんとするものであります。日本開発銀行法の一部を改正する法律案を中心といたしまして反対討論をいたします。日本開発銀行は、昨年四月、アメリカ帝国主義の強い要求によつて、国会の審議わずかに十日足らずで法案を通過させて設立されたの………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第3号(1951/12/13、24期)

ただいま上程になりました財閥同族支配力排除法を廃止する法律案に対しまして、日本共産党を代表いたしまして反対討論を行わんとするものであります。帝国主義、侵略戰争の原動力であり、立案者であり、組織者であるものは、洋の束西を問わず、大財閥独占資本であることは明らかであります。軍閥、官僚を表面に押し出とまし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  1) 36回発言 121558文字発言
  第6回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 14回発言  60050文字発言
  第7回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 25)  8回発言  23047文字発言
  第8回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  8回発言   7610文字発言
  第9回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   7518文字発言
 第10回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 27回発言  98965文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 14回発言  44916文字発言
 第13回国会 78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78) 48回発言 163382文字発言

  24期通算 270回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員219)157回発言 527046文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員152) 98回発言 346928文字発言

 農林委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 21) 44回発言 134769文字発言

 予算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  2回発言  10681文字発言

 建設委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  11835文字発言

 決算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言   9665文字発言

 通商産業委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    651文字発言

 考査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1547文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7998文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    462文字発言

 経済安定委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2510文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林委員会理事(第5回国会)
 決算委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1949/03/28、24期)

薪炭の買上げが一時停止されたことは、生産者に対して非常な大きな損失を與えていると思います。さらに生産意欲に対しましても、大きな影響があると思うのでありますが、これは一体いかなる原因によつてこれが行われ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1949/03/29、24期)

食糧公團につきましても、その他の公團にいたしましても、日本の農業と食糧に重要なる関係を持つておることは申し上げるまでもないのであります。しかるにこれらの公團が、生産面あるいは消費者側から相当の非難を受…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1949/03/30、24期)

予備審査の期間におきまして質疑應答がありまして、農林大臣の御答弁によりますれば、配給公團に対する存廃問題にふれておつたようでありますが、われわれといたしましては、配給公團が消費者並びに生産者から非常な…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第6号(1949/04/01、24期)

政府の予定計画よりも今年度は非常に増産されておるというようなことが報告されておりますが、政府が需給計画を立てます場合におきまして、消費者の実際に必要とするものを根拠にして需給計画を立てられておるのかど…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1949/04/12、24期)

日本の経済自立の立場から、日本の食糧の独立の立場から申しまして、食糧の自給自足の問題を解決するということは、大臣も言われたようにわれわれも同感でありますが、その立場に立つて、まず食糧確保の問題が、日本…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1949/04/13、24期)

まず大臣にお伺いしたいことは、経済九原則の九項の、食糧供出計画の能率を向上するという問題の解釈でありますが、われわれはこの食糧供出の能率を向上する根本的な問題は、生産費を償う米價を決定し、生産資材を十…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第10号(1949/04/15、24期)

今林野局長官からのお話によりますと、山地において非常に経費がかかつておるというような御説明がありましたが、一般の林業労働者に対しまする支拂いは、非常に今日一般から見まして惡いのであります。たとえて申し…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1949/04/25、24期)

獸医師法の制定が大体政府の考えておるところは、獸医師の技術の最高水準を確保して行くというようなところに重点が置かれていると、われわれは解釈できるのであるが、今日の日本の実情といたしまして、日本の農業と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第18号(1949/05/10、24期)

この中京の問題でありますが、先ほど坂本委員からも申されましたように、法律としてやる場合におきましては、中京地区の概念が明確でなければいけないと思います。われわれの考えでは、中京と言えぱイコール名古屋と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第19号(1949/05/11、24期)

農地調整法の一部を改正する等の法律案の提案理由の説明に、今までの農地改革が非常に好成績で終つたというようなことがいわれておるのでありますが、この点についてまずお伺いしたいと思います。それは農地改革以前…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第20号(1949/05/12、24期)

土地改良法案についての質問でありますが、この法案は非常に広汎なる、しかも日本の農業にとつて非常に大きな計画であると思うのでありますが、この土地改良法案の通過によつて、いかなる改良計画を持つておられるか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第21号(1949/05/13、24期)

大臣にお伺いしたいのでありますが、競馬の目的が畜産獎励にあるのか、それとも国家の財政政策の立場からこれを行つておるのか、その根本的な問題について、大臣の御見解をお伺いしたいと思います。その次に畜産五…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第23号(1949/05/16、24期)

食糧管理法の一部改正の提案理由の説明を見ますと、今までははなはだしく中央と地方の問に、配給計画と割当の関係において齟齬があつた。こういうような説明がなされておるのでありますが、一体中央と地方にどういう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第24号(1949/05/17、24期)

安本当局が見えられておりますから、この際非常に切迫しておる問題についてお伺いしたいと思います。この点は昨日も井上委員から御質問されまして、ある部分は明らかになつたのでありますが、配給の場合における掛賣…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第26号(1949/05/19、24期)

食糧管理法一部改正に対しまして、日本共産党は反対の意を表明するのであります。まず食糧管理法の成立は、昭和十七年でありまして、戰時立法であります。つまり戰時統制の基礎の上にこの法律がつくられたのであり…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第27号(1949/05/20、24期)

日本の農業を科学的な基礎の上に置くという意味におきまして、日本農業の統計的な、確実な調査をするということに対しましては、われわれは満腔の賛意を持つているのであります。特に日本は国際的な地位を獲得する上…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第29号(1949/05/22、24期)

私はこう考えるのです。要するに一般の農産物價格にも共通する問題でありますが、結局價格が非常に安いということが根本問題であります。飼料は高い高いというが、ほんとうは農産物價格が非常に安いのだ。それから結…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第31号(1949/05/24、24期)

食糧確保臨時措置法にきめられている農業計画というものは、生産と供出の裏づけとしての農家に対する必需物資を政府が心配する、こういうことになつております。ところが今話を聞きますと、まことに寥々たるものであ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第32号(1949/05/25、24期)

農林大臣にお伺いしたいのであります。簡單にお願いしたいと思うのでありますが、農民に対して超過供米まで法制化して強制されるというようなことに対しましては、農民自体も非常に心配しておるのでありますが、その…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1949/05/27、24期)

私の質問したいことに対しまして、ただいま有田政務次官から御回答がごさいましたので、その疑問はほぐされておるようでありまするが、重ねてお伺いいたしたいのは、ただいま次官が申されたように、硫化鉱の生産につ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第34号(1949/05/28、24期)

農民に対する課税の問題につきましては、総理大臣も、農林大臣も、また大蔵大臣も、その税が高いということはお認めになつているようであります。ところが農民の立場から考えますると、高いということを承知しながら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第35号(1949/05/30、24期)

ただいま提案されております酪農業振興臨時措置法に対しまして、日本共産党を代表いたしまして、本案並びに修正案に対しまして、反対の意を表明するものであります。現在日本における農業が、その本來的な零細農の引…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第36号(1949/05/31、24期)

課税の根本は国民所得がその基本になるべきものであると考えるのでありますが、政府は大体二十三年度の国民所得二兆四千億に対しまして、二十四年度は二兆九千億を予定しておるのであります。すなわち五千億の増加を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第37号(1949/06/17、24期)

農政局長にお伺いいたしますが、農業計画の問題において現在戦時中に抜根いたしました桑園が、麦の作付、あるいはばれいしよの作付等が行われているのでありますが、終戦後、これらに対しまして蚕糸局の方面におきま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第38号(1949/06/18、24期)

食糧確保臨時措置法を五日会におきまして野党側が反対、与党側が継続審議ということで、ともかくもその決定を見ずに継続審議になつたことは、全国農民の反対の声が議会にひしひしと迫つて來たものが、そういう結果を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1949/07/29、24期)

午前中の食糧長官の報告によりましても、昨年度の供出状況よりも現在の供出状況はよくないというような報告があつたのであります。もちろん今年度は相当の被害を受けておりますので、もの点は自然的な成行であると考…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第40号(1949/07/30、24期)

薪炭特別会計において三十三億五千万円という厖大な赤字を出したということは、まつたく重大なる政治的な責任であると考えるのです。しかるにもかかわらず、この跡始末がまだ全然できておらない、あるいはまだ現物の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第41号(1949/08/01、24期)

こまかい点は事務当局に質問いたしますので、概括的な点だけ簡單に御答弁願いたいと思います。まずこのたびのまきの統制並びに木炭に対する特別会計の廃止という根拠は一体どこにあるのか。生産あるいは消費の需給関…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第42号(1949/08/02、24期)

デラ台風の被害とは違うのでありますが、今年の被害については補正がまことに不十分でありまして、各地方とも麦、ばれいしよの供出完了については悩んでおります。それで一部分増産された部分において、むりでも超過…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第43号(1949/08/03、24期)

その前にちよつと米價審議会の構成の問題について、これは農林大臣に責任ある御回答をいただきたいのでありますが、とりあえず坂本政務次官に質問いたします。新聞によれば米價審議会の構成が発表されております。…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第44号(1949/08/22、24期)

政府は農林委員会の意見として、七月三十一日までの生産者の製炭部分は、これを政府が責任をもつて買い上げることが当然ではないかという要求を出したのに対して、その買上げにはいろんなりくつがあるが、買上げはで…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第45号(1949/09/07、24期)

先ほど会計檢査院の井上君に対する回答によりますと、從來の実地檢査をやつた結果が何ら不正はなかつた、こういう御回答でございましたが、長野縣を含めてその他三地区の檢査をやつたそうでありますが、現に政府が農…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第46号(1949/09/08、24期)

災害問題について農政局長にお伺いいたしたいのであります。デラ台風の一般的な被害の問題ももちろんでありますが、特に今年の低温濕潤の氣候によつて、おそらく数十年来まれに見るいもち病が発生しているのでありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第47号(1949/09/09、24期)

食糧廳長官にお伺いいたします。われわれは本委員会において、食確法の継続審議をやつておるのでありますが、毎月々々この食確法を継続審議する根拠が、まことに危うくなりつつあるのであります。それは御承知のよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第50号(1949/10/21、24期)

食糧の確保をいたす場合におきまして、生産の裏づけとなる肥料問題は、重大な関心を持たれておるのでありますが、最近においてこの肥料を扱う肥料公団の経理関係に、非常に疑惑をはさまなければならぬ問題が出て参り…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 農林委員会 第51号(1949/10/22、24期)

農林省の責任ある立場において新聞に発表いたしました、終戰以來の大豊作、この新聞発表が、受取る方の農民の立場から、どういうぐあいに感じているかということを、私は申し上げたいと思います。御承知のように、数…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1949/10/28、24期)

労働大臣にお伺いいたしたいと思いますが、御承知のように、政府の行政整理によつて失業者は相当ふえております。さらに中小企業の状態におきましても、産業の崩壊状態の中に失業者がますますふえて行くことは、間違…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1949/10/29、24期)

食糧関係の問題は留保いたしまして、関税関係に限りまして御質問申し上げます。今まで免除されておりますところのこの各種品目に対する関税の税率でございますが、その点まだわれわれは十分承知していないのでありま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1949/10/31、24期)

農林当局に対して御質問申し上げます。本来外国から輸入される場合におきましては、輸入税をとることは普通なんでありますが、何ゆえこの米麦等、その他に対する輸入税をとらないことになつたのか。その根拠をひとつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1949/11/09、24期)

このタバコに関する問題について、第四国会においては専売局が専売公社となり、さらに木臨時国会においてはまた専売公社法の一部が改正される。さらに来るべき通常国会においては民営論が問題になる。まことにねこの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1949/11/11、24期)

先般の委員会におきまして一応御質問申し上げたのでありますが、どうも明確ではありませんのでもう少しお尋ねいたします。大体今問題になつているのは民営の問題であります。これは政府が何と言おうと、結局耕作者あ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1949/11/16、24期)

薪炭需給調節特別会計に関する資料でありますが、第一には二十三年度以前に生じた損失の三十四億の内容を明らかにする資料を、まず要求したいと思います。その中には現物不足のものが相当あるのでありますが、特にそ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1949/11/24、24期)

薪炭問題につきまして、先ほど小沢国務大臣は、この赤字の原因は歴代内閣の責任であつて、これは吉田内閣の責任ではない、もしも吉田内閣が責任を負うべき義務があるならば、負うというような御答弁があつたのであり…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1949/11/25、24期)

ただいま議題となつております薪炭需給調節特別会計における債務の支拂財源に充てるための一般会計からする繰入金に関する法律案はしばしば農林委員会等において論議検討されてはおりますが、こういう大きな国の財源…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1949/11/27、24期)

関連して……。今の問題でありますが、一般会計から繰入れる場合においは別の法律をつくつてやる、こういうことをおつしやるのですが、一体現在の見通しとして、この会計の上において赤字が出る見込みなのか、あるい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1949/11/28、24期)

きのうの続きでありますが、大体この食糧管理特別会計の一番大きなところは、買入れの方の部門についての問題でありますが、生産者に対する代金の支拂い方法、これが末端においては非常に遅れているわけです。供出い…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1949/11/29、24期)

農林大臣にお尋ねいたしますが、長い間第五国会以来継続審議いたしておりました食確法が、いよいよ国会を通過する段階に到達しておるのでありますが、それにつきましてお聞きいたしておきたいことは、食確法の一部改…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 農林委員会 第15号(1949/12/01、24期)

こまかいところは小委員会の方でやつてもらいますから、骨子だけを申し上げます。まず第二国会からも問題になつておつたのでありますが、少なくとも予算と法案は並行審議でなければならないということが、第五国会…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/11/21、24期)

湯河さんのお話をお聞きまして、われわれ非常に参考になつたのであります。現在日本の経済が安定しているか、安定していないかという議論あるのでありますが、そういう見地から日本の農業の実態を見ますと、ただいま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1949/11/25、24期)

まず政府に食糧政策についてお伺いしたいのでありますが、今日食糧問題は、日本の将来の独立の基本的な問題でございます。政府はこの食糧問題の解決に対しまして、国内における自立方針を根本的な方針として考えられ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1950/01/31、24期)

大した問題ではないと思いますが、今意見の食い違いがございましたのでちよつとお伺いしたいのであります。財団法人印刷局朝陽会というものはどういう目的をもつてつくられたものであるか。それからその組織の内容は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1950/02/21、24期)

ただいま問題になりましたこの一、二の問題は、大した問題ではないのでありますが、調整公団の方方に直接お伺いするような機会も別にないのでありますから、この際この事件については直接関係がないのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1950/03/02、24期)

ただいま議題となつております昭和二十二年度一般会計歳入歳出決算並びに昭和二十二年度特別会計歳入歳出決算に関しまして、日本共産党を代表いたしまして不承認の意を表明するものであります。二十二年度予算がは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1950/04/11、24期)

今の三人の参考人の方々の御意見を一応お伺いしたと思うのですが、坂野さん並びに古賀さんは住宅收用法設置の必要を強調せられておつたわけでございます。まつたく国民生活の安定は、この住宅の安定が重大な要素であ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1950/04/12、24期)

他の委員の方々から相当詳細な御質問があつたようでありますから、重複しない意味において御質問申し上げたいと思います。まず第十八條の「資金の貸付を受けるべき者を公正に選ばなければならない」という、この問…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1950/04/28、24期)

最初に一般的な問題について御質問申し上げますが、この提案理由の説明の中に、本法案を提出いたしました根拠といたしまして、日本の建築の問題が、今まで量の点に力が注がれておつて、質の点については閑却されがち…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1950/04/29、24期)

ただいま提案されました建築基準法案に対しまして、日本共産党を代表し反対の意を表明するものであります。本案提出の理由には、わが国の建築が量の増加のみに力を注がれて質の改善が閑却せられがちであつた。この質…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1949/12/20、24期)

証人にお尋ねいたしますが、大口業者の公団から買入れる公団直接販売価格は幾らであるか、それから販売業者販売価格として小口業者が買入れるマル公は幾らになつておりますか。滝沢栄一さんですね。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第7号(1950/10/03、24期)

すでに昭和二十六年度の予算も、大体政府としてはドツジ公使が参りますについて、それに対して提出する程度のものはまとまつておるのです。従つてこの未復員者並びに留守宅に対する対策についても、具体的にその予算…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1950/07/29、24期)

周東さんに数点お伺いいたしたいと思います。朝鮮問題を契機といたしまして、日本の船舶は相当動員されておる。さらに現地の軍から直接業者に対して、いろいろな特需関係の発注がある。ところが業者の方では、この処…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1950/09/13、24期)

午前中の通産省の化学部長の答弁では、輸出を許可したものに対しては、文書では明確に承認はされていないが、口頭で承認を受けたというような答弁が行われているのです。そうすると、この問題については、おそらく農…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1950/10/04、24期)

通産次官はメーカーの原価を割ることを非常に心配されておるようであります。従つて現在における肥料メーカーの原価計算、その問題をわれわれははつきり知りたい。その資料を提出願いたいと思います。――――――…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 農林委員会 第17号(1950/10/05、24期)

関連して一言だけ……。私は当面問題になつております通産省が農林省の同意を得ずして輸出した問題について、ちよつとお伺いいたしたいのでありますが、先ほどの局長のお話によりますと、当時の事情から言うと、輸出…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 農林委員会 第18号(1950/10/06、24期)

米価の決定にあたつて、物価庁は依然としてパリテイー方式を堅持しているようでありますが、問題はこの米価決定の基本的な問題としては、日本の一番重大な食糧確保にあると私は考える。従つて、農民がこの米価によつ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 農林委員会 第19号(1950/11/16、24期)

私は、先ほど平野委員が大臣を追究いたしまして、今度の輸出問題つまり法令を無視して輸出いたしました責任者に対する処分の問題については、これはまことに寛大であると思います。うわさに聞くところによりますれば…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1950/07/29、24期)

今いただきました資料のうち、第四の特定局長会の廃止についてという欄がありますが、これは郵便業務の円滑な運用をはかる目的をもつて、この特定郵便局長会をなくしたということになつておりますが、このもつと具体…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1950/11/27、24期)

統制撤廃といい、また立米価政策といい、農民に対しては何か一つの期待が持たれるように考えられるのであります。しかしながら問題は、日本の農業経済がそれによつてはたして成立するかどうか、農民の生活が楽になる…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1950/12/04、24期)

ただいま足鹿委員から言われた、米価審議会の五千八百円の答申の問題であります。これに対して、政府ははなはだ無責任な態度をとつておる。予算においてはすでに五千五百・二十九円を算定しておる。また今の御答弁を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1951/02/02、24期)

お伺いしますが、この赤字の根本原因です。大体特別会計が独立採算をとつておるのは、赤字を出さないようにというのが根本方針だと思いますが、この赤字の根本の原因は一体どこにあるか。これを明確にお聞きしたいと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1951/02/19、24期)

所得税法の改正その他の法案が一括して上程されておりますが、その提案の骨子は資本蓄積と国民生活の安定であるということが、提案の理由に説明されております。しかし今の社会においては、資本蓄積ということと国民…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1951/02/22、24期)

しばらく時間を拝借いたしまして、給與問題に関しての若干の質問をいたしたいと思います。国家公務員等に対する退職手当の臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案の提出理由の中に、恒久的退職給與制度実施準…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1951/03/02、24期)

預金部資金の運用の問題について大蔵大臣にお伺いしたいのであります。本年度の預金部資金の運用を見ますと、昨年度見返り資金から出しました電通、国鉄等の資金を今度は預金部貸金で出すようになつております。さら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1951/03/03、24期)

旧軍用財産の拂下げに関して、減額し得る割合の限度を、現行の二割から四割に引上げるということになつておるわけですが、この二割から四割に引上げるという根拠をお示し願いたい。当地区の買收は移転地をも與えら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1951/03/05、24期)

旧軍用財産の問題について少しく質問したいと思います。今資料をいただいたのでこれを見たのですが、旧軍用財産の未処理の部分がどのくらいあるのかはつきりわかりません。その点をひとつお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1951/03/06、24期)

長官にお伺いしたいのであります。先般の新聞によりますと、四国の高松の裁判所が、脱税を告発いたしました税務署の告発事件に対しまして、やみ価格による算定は間違いである、マル公の算定でなければいけないという…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1951/03/07、24期)

不正保有物資等特別措置特別会計法等の廃止ということでありますが、不正保有物資というのは終戰以来非常にたくさんあつて、これは全国的に問題になつたと思うのですが、その概況をまず承りたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1951/03/08、24期)

提出された資料の中に土地建物があるわけですが、警察予備隊がこの土地建物を使用しておるということを、われわれは聞いているのでありますけれども、一体警察予備隊が使用しているのかどうか。また使用しておるとす…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1951/03/12、24期)

共産党を代表いたしまて改正案に賛成するものであります。政府案よりも一歩前進でありますから、一応これに賛成しておきます。なお国鉄従業員並びに専売公社従業員が、本法律案の適用を受けるということは、公労法…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1951/03/14、24期)

在外公館等借入金の返済の準備に関する法律案について質問をしたいと思いますが、先般本委員会において説明されたところによりますと、在外公館が当時借入れたところの件数は、二十一万件あるということが説明されて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1951/03/19、24期)

今の契約の問題ですが、これは文部省も厚生省も同じケースのようです。それで私は文部省の方と厚生省の方にお伺いしたいのですが、今の契約によつて、売買契約の当事者になつているわけですが、今の契約によつて売買…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1951/03/20、24期)

私はただいま提案されております外国為替資金特別会計法案、並びに緊要物資輸入基金特別会計法案に対しまして、日本共産党を代表して反対討論を行わんとするものであります。まず第一に外国為替資金特別会計法案で…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1951/03/22、24期)

ただいま長々と池田大蔵大臣の信念が明確にされたわけであります。先般の合同委員会で池田大蔵大臣が申されたことは、国会の決議があり閣議の決定もあつたけれども、二十六年度の予算の関係方面との折衝の過程におい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1951/03/23、24期)

先般イギリスの国会において、イギリスの商務大臣が日本に対して最恵国待遇を与えておるという声明をしたことを、われわれ新聞紙上で見ておるのであります。はたしてそうなつておるか、われわれ少し疑問があるのです…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1951/03/24、24期)

共産党を代表して、ただいま提案されました四案に対して、反対の意を表明するものであります。関税法の一部を改正する法律案並びに保險募集の取締に関する法律案に対する反対の理由はこれを省略いたしまして、資産再…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1951/03/26、24期)

国税徴収法の一部改正に関して質問をいたしたいと思います。このたびの改正は、分納及び徴収猶予の制度を確立し、さらに滯納処分の猶予制度を新設し、あるいは滯納処分の停止の制限を設けたというのが内容であります…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1951/03/27、24期)

日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となりました国税徴収法の一部を改正する法律案、物品税法の一部を改正する法律案に対しまして、反対の意見を表明するものであります。第一に物品税法の一部を改正する…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1951/03/29、24期)

私はこの法案の内容に入る前に、先般大蔵省からだと思いますが、資金運用部資金法案審議保留のため支障を生ずべき重要事項、こういう資料が出ております。この第二の項目の中に、たとえば資金運用部の予算が成立して…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1951/03/30、24期)

開発銀行が復興金融金庫を引継ぐということは、先ほども川野委員からも申しましたように、結局第二復金の性格を帯びる可能性が多分にあるということは、これはひとしく何人も認めるところであります。そこで私は、先…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1951/03/31、24期)

ただいまの主税局長の御答弁によつて、これは議員提案とはいいながらも、主税局自体もこの法案の通過を希望せられておるということで、この法案の内容には相当深くタツチせられておるやに、われわれは想像することが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1951/05/18、24期)

租税特別措置法の一部を改正する法律案について、二、三の点を質問申し上げたいのでありますが、提案理由にあるところの第二の土地収用等に伴つて交付される補償金に対する課税の問題があるのでありますが、土地収用…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1951/05/22、24期)

この提案理由によりますと、外国貿易及び密貿易の趨勢に対応して、税関支署の増設をやるのだということが提案の理由でありますが、外国貿易については、これは国民の前に明らかにされておるわけであります。しかし密…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1951/05/25、24期)

提案者に御質問申し上げますが、この提案理由に、長期産業資金調達に資するために、この制度を確立するのであるということがありますが、長期産業資金調達の内容についての御説明を願います。そこでもう一つ私のお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1951/07/27、24期)

暑いので簡単に二、三点国税庁長官にお伺いしたいのであります。先般四国地方に参りましたときに、四国の国税局の話によりますぐ本年度は申告所得税の申告額を、一五%程度去年よりも増加するという見込みでやつてお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号(1951/07/28、24期)

この保全経済会の問題について、末端の金融業者のいろいろな調査があるわけであります。そうしてそれをわれわれに訴えておりますが、勧誘員が勧誘する場合においては、これは大蔵省と十分連絡をして、中央においてこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1951/08/01、24期)

先般銀行局長から、最近の金融事情の説明を願つたのでありますが、その中で輸入引取り資金の問題が説明されておつたのであります。この輸入引取り資金は、今日本の産業界といたしましても、非常に重大なる問題と考え…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1951/10/22、24期)

御説明によりますと、政府の基本方針に基いて、経済自立の達成に寄与するものに重点を置くのであるということであります。そしてその経済自立のためには、国内資源の開発と、貿易の伸長という二つの項目をあげられて…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1951/10/24、24期)

本法案が成立するときにも大分問題になつたのでありますが、大体輸出銀行の果す役割は、一般銀行が融資し得ないものを引受けるということになつて来るのでありますが、これは質的に量的に、その限界ははなはだ困難で…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1951/10/29、24期)

大橋法務総裁に、ただいまの内藤委員の御質問から非常に明確になりました点を、もう一ぺん明確にしておきたいと思うのであります。ある程度の制限を受けるという結論になつたようであります。そういたしますと、連合…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1951/10/30、24期)

ドツジ氏が参りまして声明が発表されまして、政府の発表せられておる見解と幾分食い違いがあるようでありまするが、ドツジ氏の声明が日本政府をどの程度拘束するものであるか。従来はドツジ氏の意見というものは、非…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1951/10/31、24期)

ただいま議題となりました法人税法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党は反対であります。このたびの税法の改正は、税率を三五%から四二%に引上げるというのであります。その根拠は法人の收益が著し…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1951/11/02、24期)

参考にお伺いしたいのですが、今まで周知徹底にどういう方法を政府としてとられたのか。つまりこういうぐあいにしてお返しするのだ、従つて申出を願いたいということの周知徹底に、どういう手段をおとりになつたのか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1951/11/05、24期)

国民金融公庫の問題について質問をいたします前に、輸出銀行の問題について、銀行当局からはいろいろな御答弁をいただいたのでありますが、政府当局に対して質問する機会を得なかつたので、この際二、三の点について…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1951/11/07、24期)

国民金融公庫について銀行局長にひとつお伺いしたいのでありますが、政府は金融問題については大体重点金融を強調されておるように拝見するのであります。さらに金融の引締めという方向に移つております。そのために…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1951/11/09、24期)

米国対日援助物資等処理特別会計法の一部を改正する法律案に対しまして御質問申し上げますが、これは軍の払下げ物資の収入を、今度は見返資金特別会計に入れることを規定する法律案のようでありますが、この軍の払下…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1951/11/13、24期)

食糧管理特別会計の法案に関係しまして、今内藤委員からも資料の請求がありましたが、それにつけ加えまして最近における中間経費の具体的な資料を御提出願いたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1951/11/15、24期)

平和條約第三條によつて外国と見なされるこれらの地域との間に出入する船舶及び貨物について、当分の間関税法規を適用しようというわけでありますが、この当分の間ということは、どういう期間をさしているか、伺いた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1951/11/20、24期)

ただいまの外貨債の内訳でありますが、その中には地方債、社債等もあるように承つておりますが、その内訳はどういう状態でありますか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1951/11/26、24期)

財政法、会計法等の財政関係法律の一部を改正する法律案について質問をいたしますが、この提案理由の説明を聞きますると、寓の行政事務の簡素化の一環として、この制度の簡素化をはかるためにということになつている…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1951/11/27、24期)

作日に続きまして、財政法、会計法等の財政関係法律の一部を改正する等の法律案について、なお質問をいたしたいと思います。支出負担行為の計画について、大蔵大臣の承認を求める必要がないというぐあいにしたのであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1952/01/29、24期)

ただいま提案になりました法案は、その内容は実に複雑多岐であると考えるのであります。さらに講和発効を條件といたしまして、改廃存続の処置が講ぜられるのでありまして、つまり占領下から講和後における新らしい体…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1952/02/01、24期)

農林省で匿名供出制度をまたやろうとしておるわけです。昭和二十三年のときにこの制度をやつたのですが、しかしこれは主税局かあるいは国税庁の方と十分連絡がとれなかつた関係か、匿名供出をした者にやはり税金がか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1952/02/05、24期)

国民金融公庫の不祥事件に対しましては、総裁も非常に責任を痛感されおるので、われわれもそれを了とするものでありますが、先ほども奥村君から言われたように、この国民金融公庫の運営という問題については、特に既…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1952/02/07、24期)

それでは国民金融公庫についてお伺いしたいのであります。国民金融公庫は、私設の金融機関にあまり恵まれない中小企業、あるいはその他営業者の救済のために、非常に大きな役割を果しているのでありますが、中小企業…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1952/02/09、24期)

この開拓者資金融通特別会計の審議をするのでありますが、もちろん政府当局に出席を願うと同時に、開拓の現状についての資料を提出するように、ひとつ委員長の方からおとりはからい願いたいと思います。ほかに御発…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1952/02/12、24期)

上程されております法律案に関連して、まず農林省の農地局にお伺いしたいのでありますが、当初開拓計画を日本政府としては立てられたのであります。それは日本が朝鮮、台湾、満州等の食糧の供給源を失つた、従つて日…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1952/02/13、24期)

私はこの際委員長にお願いをし、かつ理事諸君と十分に御相談を願つておきたい問題があるのであります。それは税制問題について、ひとつ十分用意した公聴会を持つていただきたいということであります。これは御承知の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1952/02/14、24期)

農林省の農地局長にお伺いしたいのであります。この開拓計画は当初百五十五万町歩ということで計画されました。日本の食糧の増産並びに戰後における失業の救済というこの二つの目的をもちまして、この百五十五万町歩…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1952/02/20、24期)

関連して一点だけ……。法案を出す場合においては、大体そうした法案が出なければ非常に不都合な事実があると私は思う。そこでこの財政法の改正に伴いまして、今川島くんからもいろいろな議論がありましたが、第十四…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1952/02/25、24期)

私は本国会の劈頭にあたりまして、この大蔵委員会において、どうも大蔵委員会に対する政府の資料提出が非常に不十分であるということを警告いたしました。その点はわれわれの同僚から西村政務次官が就任されたので、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1952/02/26、24期)

ちようど大蔵大臣がお見えになつたので大臣にお伺いしたいのでありますが、本日の新聞に行政協定の草案の概要が発表されてございます。この中には税制の問題も関係しているのでありますが、この行政協定に含まれる外…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1952/02/27、24期)

まず私は、先般政府に対して資料要求をいたしたのであります。それは租税特別措置法の中にあります外国人、並びに外国商社の租税の軽減措置に対して、資料の要求をいたしたのでありますが、政府が出しました資料は、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1952/02/28、24期)

私は川野委員の密造問題に関連いたしまして二、三質問をいたしたいと思います。酒造家を代表する御意見によつて密造を取締れという御意見は、まことに利害関係からいつてごもつともだと思います。また税法の建前から…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1952/03/01、24期)

主税局長にお伺いいたしますが、日本の税制が占領下に置かれまして、いわゆるシヤウプ勧告によつて非常な改正をやりました。それでシヤウプ勧告というものが金科玉條のごとく、非常にたつとばれたのでありますが、す…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1952/03/08、24期)

今度の国会で遺家族に対する救済の方針を一応決定いたしたのでございますが、その中で一柱五万円の公債を発行して、それを交付するということになつております。しかしながらこの公債をもらつても、現金化しなければ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1952/03/11、24期)

日本輸出銀行法の一部を改正する法律案に関連いたしまして質問をいたします。本法案は、従来日本輸出銀行であつたものを輸出入銀行にするということで、輸出入の金融をする性格にかわつて来たのであります。それは貿…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1952/03/13、24期)

私は日本輸出銀行法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表して反対の意見を述べるものであります。本法案は従来いわゆる東南アジア開発を目的として、プラント輸出に対する長期輸出金融をやつて来た…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1952/03/14、24期)

農林漁業資金融通特別会計法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、農林当局にお伺いしたいのでありますが、大体農林漁業の資金を現在どの程度消化されているかということであります。どうも政府は農林漁業に対…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1952/03/26、24期)

租税特別措置法等の一部改正案について、主税局長にお伺いしたいと思います。このたびの改正案の要綱の第一項にございまする新築家屋に対する措置でありますが、大体この改正の趣旨は、居住の用に供する新築家屋、並…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1952/03/27、24期)

この租税特別措置法によつて、今度減税措置が講ぜられるのでありますが、この減税の額は大体総額どのくらいになりますか。これより採決に入ります。まず通行税法の一部を改正する法律案、災害被害者に対する租税の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1952/03/28、24期)

ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く大蔵省関係諸命令の措置に関する法律案について、まず私は大蔵省の当局に、この法案をお出しになることについての根本的な考えについて、お伺いしたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1952/03/29、24期)

非常に時間が迫つておりますので、この際食糧庁長官に、食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、お伺いしたいのであります。本法案には直接関係はございませんが、大蔵委員会としましては、食…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1952/04/01、24期)

日本国とアメリカ合衆国との間の安保條約第三條に基く行政協定の実施に伴う国有の財産の管理に関する法律案、これに関しまして若干の質問をいたしたいと思います。この第二條によりますと、安保條約第一條に基いて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1952/04/02、24期)

日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う国有の財産の管理に関する法律について、特調の長岡管理部長に質問をいたしたいのであります。この法案によりますと、合衆国の軍隊の用…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1952/04/03、24期)

国有財産特別措置法案に関連いたしまして、前会に引続きまして質問をしたいと思います。第五條の普通財産の場合において、地方公共団体に讓與することができるという規定があるのであります。私は念のため東京都の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1952/04/11、24期)

私は直接本法案に関係はしていないのでありますが、主税局長がおいでになつているので、当面の問題について、いささか質問をしたいと思うのであります。御承知のごとく、日本航空の飛行機が墜落をいたしまして、多大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1952/04/14、24期)

本法案の審議も最後の段階に入つたようでありますから、ひとつ私は全体の問題としてお伺いしたいのであります。安保條約並びに行政協定に基く合衆国軍隊に対する税の特例の問題でありますが、大体において、従来いろ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1952/04/16、24期)

ただいま提案になりました地方公共団体職員の給與改善のための地方公共団体に対する国の貸付金に係る債務の免除等に関する法律案でありますが、これに関しまして、貸付金の償還状況の明細と、それから還付税の明細を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1952/05/08、24期)

本法案で貸付の利率を日歩五十銭にしたということは、法律で月一割五分、年十八割の利率を認めたことになるわけであります。この理論的な根拠と申しますか、これを制定いたしました大蔵省の見解を、まずお伺いいたし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1952/05/10、24期)

最近金詰まりは非常に深刻になつて参つたのであります。それは政府のいわゆる金融政策の集中主義とかいうような方法によりまして、特に中小企業の面におきましては、金詰まりが深刻になつて来ると同時に、国民金融公…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第64号(1952/05/12、24期)

この法案は、私はある一面においてはきわめて明確な法案だと思います。それは自由党内閣の金融政策が、庶民階級に対しては五十銭の日歩を払つて借りなければならないほど窮迫しておる。こういうことでありますが、も…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第65号(1952/05/13、24期)

資料の要求があります。接收貴金属等の数量等の報告に関する法律案につきまして、平和条約の発効と同時にこれら貴金属等を政府に引渡し、その処理は政府にまかせられたのでありますということが提案理由の中にありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第67号(1952/05/15、24期)

日本開発銀行法の一部を改正する法律案について、まず若干の質問をいたしたいと思います。日本開発銀行の創設以来、これの経済界に占める役割というものはまことに重大であると考えるのであります。この点については…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第71号(1952/05/20、24期)

日本開発銀行法の一部を改正する法律案について、まずお伺いしておきたいと思うのであります。これも大体すでに質問はかなり盡されて来ているのでありますが、総合してみますと、日本開発銀行の資本は見返り資金並び…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第72号(1952/05/21、24期)

ただいま議題となりました日本開発銀行法の一部を改正する法律案に対しまして、日本共産党を代表いたしまして反町の意見を述べるものであります。このたびの改正によつて日本開発銀行は、その資本金を三百億に増額い…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第73号(1952/05/22、24期)

私は接收貴金属等の法案に関連して、少しくお聞きしたいのであります。先般私が要求いたしました資料が出て参つたのでありますが、私が要求いたしました資料とは違つてあまりに簡單であります。提案理由の説明にもご…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第75号(1952/05/24、24期)

長期債用銀行に関する法律案について、二、三の質疑をいたします。第四條第二項に、大蔵大臣は長期信用銀行を免許する場合において、その免許を申請した者の人的構成及び事業收支の見込み云々とあるのですが、少く…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第76号(1952/05/26、24期)

参考人が今申し述べた通り、医療問題は社会保障制度の重要な問題として、当然国家が責任を負うべきであるということは、われわれも同感でありまして、従つて国立病院が独立採算制を採用するときにも、これは政府の負…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第77号(1952/05/27、24期)

接收貴金属の問題について、前日に引続きましてもう少し質問したいと思います。日本政府が接收される当時に保管しておりました、政府並びに日銀所有の特に金塊でありますが、これは個々に何らかの表示がされている金…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第79号(1952/05/29、24期)

国際通貨基金及び国際復興開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律案に関連しまして、二、三御質問いたしたいと思います ただいまも説明があつたのでありまするが、国際経済関係の均衡の状態を維持することが大体の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第80号(1952/05/30、24期)

国際通貨基金の問題についてお伺いしたいのであります。この問題については昨日質疑が打切りになつているのでありますが、実は本日の読売新聞に、国際通貨基金に関連いたしまして、われわれの了解に苦しむ問題が出て…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第89号(1952/06/13、24期)

資金運用部資金法がドツジ書簡の圧力によつて成立いたしたのでありますが、このときに際しましてこの資金運用部資金が、従来の政府資金の運用の方針とは異なりまして、政府の資金をここに全部集中し、今までなかつた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第91号(1952/06/16、24期)

要点だけ伺います。今まで聞きました諸参考人の御意見と政府の答弁との関係において、非常に疑問な点がございますので、二、三この際確かめておきたいと思います。昭和二十年の十月一日にMPが日本銀行を封鎖した、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第95号(1952/06/21、24期)

議事進行について。非常に重要な法案があり、かつまた本日は非常に重要な問題であつたのでありますが、そういう重要な委員会が開かれる際におきまして、委員長としては、昨晩からの衆議院の議決並びに参議院の関係等…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第102号(1952/07/01、24期)

食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案でありますが、日本の農業を米麦中心の単純農業から、畜産を含むところの多角的な農業経営に発展させるために努力するという趣旨については、われわれは何ら反対する理由が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 大蔵委員会 第107号(1952/07/29、24期)

今宮原さんの御質問によつてほぼ明らかになつたのでありますが、私はこの際もう一歩突き進んで、明確にお伺いしたい問題があるのであります。平和条約は、占領軍の九十日経過後における撤退を明確に規定しております…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1951/12/12、24期)

資料についてちよつとお願いがあるのですが……。財閥同族支配力排除法を廃止する法律案についての資料でありますが、財閥の解体が資本の面からも、人の面からも完全にその目的を達成したと提案理由に言われておりま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1951/12/13、24期)

財閥同族支配力排除法を廃止する法律案につきまして。若干の質問をいたしたいと、思うのであります。財閥が戦争の原動力であり、推進力であり、また背後における立案者であつたという意味において、大東亜戦争終戦…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜) 12本提出

質問主意書一覧

余枡問題に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第54号(1949/11/17提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「食糧事務所事件」に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第65号(1950/11/27提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

農業協同組合に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第69号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

腐朽校舎改築費補助に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第73号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米麦の中間経費に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第80号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

甘しよの取扱いに関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第81号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

主食配給に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第82号(1950/11/28提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

産業開発青年隊に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第109号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

印章法案に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第110号(1950/11/30提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

所得税徴収の実状に関する質問主意書
第10回国会 衆議院 質問主意書 第78号(1951/05/23提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

わく外金融・投資業に関する質問主意書
第12回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1951/11/06提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

麦角に関する質問主意書
第13回国会 衆議院 質問主意書 第30号(1952/04/10提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22