中村幸八衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言    548文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   1163文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  2回発言   1711文字発言

本会議発言一覧

第10回国会 衆議院 本会議 第46号(1951/06/02、24期)

ただいま議題と相なりました自転車競技法を廃止する法律案につきまして、委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まずその提案の理由を申し上げますと、第一に、地方財政が、いつ何どき中止せらるかわからない競輪收入に依存することは危險きわまりないこと。第二に、競輪施行による不正腐敗の問題………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第23号(1952/03/25、24期)

ただいま議題と相なりました輸出信用保険法の一部を改正する法律案につきまして通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概略御報告申し上げます。現行輸出信用保険法は、昭和二十五年三月三十一日に施行せられ、甲種保険制度を確立し、また昭和二十六年十二月一日には一部改正を行い、乙種保険制度を実施して今日に参………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言
  第6回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  9回発言  19873文字発言
  第8回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  7)  6回発言  23650文字発言
  第9回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  7)  2回発言   6947文字発言
 第10回国会 62回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 41 委員 20) 16回発言  32864文字発言
 第11回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 25回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 11 委員 12)  4回発言   8043文字発言
 第13回国会 70回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 45 委員 23)  8回発言  16397文字発言

  24期通算 308回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事128 委員175) 45回発言 107774文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
           194回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事128 委員 61) 43回発言  99357文字発言

 予算委員会
           110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員110)  2回発言   8417文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 考査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 通商産業委員会理事(第8回国会)
 通商産業委員会理事(第9回国会)
 通商産業委員会理事(第10回国会)
 通商産業委員会理事(第11回国会)
 通商産業委員会理事(第12回国会)
 通商産業委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1949/12/20、24期)

私はこの際農機具の行政所管の問題につきまして、一言政府に質問いたしたいと思います。最近承りますと、内閣におきまして、農機具の行政所管の問題につきまして、特に国内農機具の生産、並びに流通の行政は、これを…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1950/03/16、24期)

私は不正競争防止法の一部を改正する法律案につきまして、二、三簡單に御質問をいたしておきたいと思います。自由競争というものも、無條件に是認せられるものではないのでありまして、不公正な方法によりまして、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1950/03/23、24期)

ただいま議題と相なりました不正競争防止法の一部を改正する法律案につきまして、私は自由党を代表いたしまして、若干の希望を述べまして、賛成の意を表したいと存じます。元来この法律案は、昭和九年法律第十四号…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1950/03/30、24期)

ただいま提案せられておりまする輸出信用保劍法案に対しまして、私は自由党を代表いたしまして、将来におけるかなり思い切つた修正を期待いたしまして、本案に賛成の意を表するものであります。本来、輸出業者に対…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1950/04/21、24期)

現行臨時石炭鉱業管理法は、午前中提案者よりの御説明がありましたように、昭和二十二年の十二月八日に成立しまして、翌年の四月一日に施行せられたのでありまして、当時本国会におきましては、本法の効果につきまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1950/04/29、24期)

ただいま小金委員よりいろいろ御質問がありましたので、大体盡きていると思いますが、私からもほんの二、三点つけ加えてお尋ねしておきたいと思います。鉱業原簿は鉱業に関する権利関係を記載いたしております非常…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第42号(1950/05/01、24期)

ちよつと文句が変なところがあるのですが、五行目の一番下ですが、「資源と考えられている」とあつて次にポツがある。それは少しおかしいので、とつてもらいたい。それから天然ガス資源の開発は急務中の急務であるに…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1950/02/08、24期)

私はまずもつて中小企業の問題につきましてお尋ねいたしたいと存じます。この問題につきましては予算委員会開会以来、同僚委員よりあらゆる問題につき、あらゆる角度からいろいろ質疑が行われ、また論議が闘わされた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1950/02/09、24期)

昨日中小企業の問題につきまして、通産大臣より御答弁を得ておるのでありますが、なお大蔵大臣にも二、三御質問したい点が残つておりますので、こく簡單にお尋ね申し、上げたいと思います。まず税金の問題でありま…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1950/07/19、24期)

日本製鉄株式会社が過度経済力集中排除法により分割を命ぜられまして、企業再建整備法に基き、本年三月三十一日解散し、八幡製鉄、富士製鉄等の四会社が、第二会社として新しく誕生いたしましたにつきまして、主とし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1950/07/20、24期)

私は昨月八幡製鉄共済組合の年金の問題について、政府当局に御質問申し上げ、これに対して御答弁がありました。一応質問を打切つたのでありまするが、ただいま河野主計局長から御発言がありましたので、一言補充的に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1950/09/29、24期)

銑鉄の補給金の問題につきまして政府当局にお尋ねしたいと思います。明二十六年度の予算案におきまして、当初通産省におきましては銑鉄助成金約百億円を計上したのでありまするが、のちに二十一億となり、さらに最後…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1950/10/23、24期)

議事進行について発言いたします。鉱業法施行法並びに土地調整委員会設置法がまだ国会には提案になつておりませんが、鉱業法案並びに採石法案の審議をいたしまする上におきまして、最も密接なる関係がありますので…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1950/10/24、24期)

私は昨日、鉱業法案並びに採石法案の全般につきまして御質問いたしたのでありまするが、他に同僚委員からもいろいろ御質問があろうと思いますので、一応この程度にしておきまして、いずれまた機会をあらためて御質問…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1950/11/16、24期)

私は先般の通産委員会におきまして、いろいろ御質問したのでありまするが、その際質問を留保した点がありますので、前会に引続きまして、若干お尋ね致しまして、その見解をただしておきたい、かように考えます。ま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1950/11/29、24期)

私は、先日来行われました委員会において鉱業法案並びに採石法案に関連いたしまして、鉱業法施行法案についての質疑も一通りはしたのでありまするが、なお若干お尋ね漏れの点もありますし、さらに鉱業法案の修正点等…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/12/06、24期)

私は鉱業法案、採石法案、鉱業法施行法案及び土地調整委員会設置法案につきまして、その完璧を期するため、お手元に差し上げました別紙のごとく、その内容に関し一部修正を加えること提案いたすものであります。修正…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1950/12/16、24期)

炭鉱並びに炭鉱の関連産業についての年末金融につきまして、お尋ねいたしたいと思います。まず炭鉱の資材代の未払金でありますが、これは昨年以来炭鉱資材未払代金ひもつき融資ということで再々にわたりまして御決…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1951/02/05、24期)

本日議題となつておりまする特許法の一部を改正する法律案外四法案につきまして、先日の委員会において通産大臣からその提案理由の説明を聞いたのでありますが、本日は政務次官もお見えになつておりますし、また特許…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/02/12、24期)

ただいま一括議題となつております特許法の一部を改正する法律案等五つの法律案に対しまして、自由党を代表して若干の希望條件を付して賛成の意を表するものであります。今回政府において以上五つの法律を改正しよ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1951/02/14、24期)

去る七日石炭企業大手筋四社の組合がストに突入いたしまして、今日まですでに一週間を終過いたしておるのでありますが、きのうはさらに太平洋炭砿その他もこれに加入して参りますなど、日とともに拡大する形勢にある…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1951/03/06、24期)

私は現下の時局に対処すべき鉱産物の供給確保対策に関する地下資源小委員会の審議の結果について簡單に御報告いたします。電気銅その他の鉱産物は、わが国の経済自立を達成する上におきまして、最も重要なる基礎物…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1951/03/12、24期)

わが国におきましては熱資源がきわめて貧弱でありまして、比較的豊富であるといわれておりまする石炭におきましても、数十年を出ずして堀り尽さるべき運命にあるのであります。また石油資源に至つては、国の需要量に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1951/03/13、24期)

私は共産党を除く各党を代表いたしまして、本法案に賛成の意を表せんとするものであります。本法案は石炭その他燃料資源の保全と、燃料費の節約による企業の合理化をはかることによつて、わが国経済の自立達成を推…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1951/03/14、24期)

私はただいま提案理由の説明がありました輸出品取締法の一部改正案につきまして、二、三お尋ねいたしたいと思います。現在わが国の輸出業者の立場は、いろいろな意味におきまして弱い面があるので、従つて実際にあ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1951/03/15、24期)

ただいま議題と相なりました輸出品取締法の一部を改正する法律案につきまして、私は共産党を除く、各党を代表いたしまして賛成の意を表するものでございます。申すまでもなく輸出品の品質向上は、わが国経済全般に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第21号(1951/03/30、24期)

ただいま議題となりました請願及び陳情書の審査につきまして、通産委員会請願書及び陳情書審査小委員会の審議の結果について御報告申し上げます。第十国会、三月二十八日までに当通産委員会に付託せられました請願…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1951/05/15、24期)

私はただいま一括議題となりました両法案につきまして、いろいろな面から御質問いたしたいと思います。現行度量衡法は、先般の提案理由の御説明にもありましたように、明治四十二年の制定にかかるものでありまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第30号(1951/05/22、24期)

ただいま上程せられておりまするニツケル製錬事業助成臨時措置法案を通覧いたしますと、鉱石を原料としてニツケル製錬事業を行う者で、この法律による助成を受けるという者は通産大臣の指定を受けなければならないと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1951/05/23、24期)

私は自由党を代表いたしまして、計量法案並びに計量法施行法案に賛成の意を表するものであります。現行度量衡法は、実に明治四十二年の制定にかかるものでありまして、その後メートル法採用に関する大改正を初め、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第34号(1951/05/26、24期)

請願及び陳情書の審査について、小委員会の決定を御報告申し上げます。まず初めに一言申し上げておきまするが、休会前に処理いたしまして以降、当委員会に付託せられました請願は十九件、送付せられました陳情書は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1951/05/29、24期)

私は自由党を代表して、本法案に賛成の意を表するものであります。ニツケルは特殊鋼などの材料として重要なる軍需資材であると同時に、ニツケルメッキその他の材料であります関係上、民需物資としてもまた大切な役…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第42号(1951/07/25、24期)

私は鉱産物の供給確保の件につきまして、政府当局の御意見を承りたいと思います。この通産委員会におきましては、去る三月の第十国会におきまして、鉱産物の供給確保に関する決議を行いまして、探鉱奨励金の大幅増額…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1951/11/08、24期)

私はこの際天然ガスの開発促進に関する決議を本委員会の意思として採択せられんことの動議を提出いたします。以下その提案の理由を申し述べたいと存じます。まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/11/14、24期)

今回の改正法は、附則に、公布の日から施行することになつております。この法案が両院を通過いたしましたら、でき得る限り早く公布いたしますように政府を督励するつもりでありまして、目下年末金融が逼追いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1951/11/26、24期)

請願、陳情書に関する小委員会の審議の結果を御報告いたします。今国会においてわが通商産業委員会に付託せられたものは、当初請願四十五件、陳情書四十一件でありましたが、その後会期延長に伴う受理期間延長のた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1951/11/27、24期)

ちよつて関連して、ただいま中小企業の診断の問題につきまして、いろいろ西村委員からご質問があつたのでありますが、私はこれに関連いたしまして、原單位の改善の問題でありますが、第十一條を見ますると、企業の合…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1951/12/11、24期)

本法につきましては、前国会以来各委員からあらゆる角度からいろいろと御質問があつたのでありまして、大体もうすでに盡きておると思いますので、重複を避けましてただ一点だけお尋ねいたしたいと思います。先日来の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1951/12/12、24期)

私は提案各党派を代表いたしまして、本法案に賛成の意を表する次第であります。敗戦のため、領土とともに資源の大半を喪失いたしました結果、現存資源を最高度に活用することが、新しい日本が生きるための絶対的の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1952/02/12、24期)

石油及び可燃性天然ガスは燃料としてまた動力源として、さらにまた各種化学工業の原料といたしまして、きわめて重要なものであることは言をまたないのでありまして、しかも国内産出の石油の量は全需要量の一割にも満…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1952/03/20、24期)

私は自由党を代表してただいま議題となりました本法律案に賛成の意を表するものであります。地方公共団体の経営せる配電事業は、配電統制令によりまして昭和十七年四月強制的に出資されたのでありますが、当時地方…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1952/05/08、24期)

ただいま一括討論に付されました電源開発促進法案の原案並びに修正案に関しまして、自由党を代表してここに賛成意見を開陳する次第であります。わが国の自立経済を達成することは、今日最も緊要な問題でありまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1952/05/15、24期)

私は簡単に本法案につきまして御質問してみたいと思います。まず第一に本法案の対象となつておりますドイツ人工業所有権の数はどのくらいあるか、その点を承りたいと思うのであります。なおまたこの法案の実施によ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第37号(1952/05/16、24期)

私は提案者を代表いたしまして、石油及び可燃性天然ガス資源開発法案に対する修正案の提案理由を御説明申し上げます。修正案の内容につきましては、すでに印刷物をお手元に差上げておきましたので、ここに朗読する…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第56号(1952/06/19、24期)

臨時石炭鉱害復旧法案の地下資源小委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。法案の内容をしさいに検討し、必要に応じて適切なる修正案を練るために、本法案がわが小委員会に付託せられたの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  1本提出

質問主意書一覧

電源の帰属に関する質問主意書(共同提出)
第10回国会 衆議院 質問主意書 第65号(1951/02/20提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22