谷口善太郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   9298文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  3回発言   4752文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  6回発言  14050文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第20号(1949/04/21、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、本案に賛成――反対の意見を申し述べます。(「賛成か反対かはつきり言え」と呼び、その他発言する者あり)もう一度言い直しましよう。反対の意見を申し述べます。第二国会におきまして地方配付税法がきめられました趣旨は、從來の地方分與税におきましては、常に政府の都合によつて増減………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第31号(1949/05/17、24期)

古物営業取締法案並びに交通取締法に関する一部改正の法律案につきましては、日本共産党はともに反対であります。まず古物法案の方から簡單に理由を申し上げます。本案は、委員会におきましてその名称を古物営業法と修正いたしましたが、その内容におきましては、依然として旧古物商取締法の精神を踏襲するものでありまして………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第36号(1949/05/22、24期)

日本共産党を代表して本案に反対いたします。本案の目的とするところは、今社会党の足鹿君の説にもありましたことく、地方配付税を大幅に削減した穴埋めと、国が地方に渡さなければならないいろいろな負担金を常に国が渡さないでいるという実情から來る地方の窮乏状態を打開するための手段として、吉田内閣が掲げております………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

簡単にやります。今川本君から非常に詳細な報告がありまして、私ども満足したわけでありますが、川本君の報告の中に、一つだけ拔けているものがある。それは、地方行政委員会としましては、共産党を除くほかは全員一致して賛成したということになつておりますが、内実は、この委員会、つまり地方行政調査委員会議では何もで………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第19号(1949/11/28、24期)

簡單に日本共産党の反対意見を申し述べます。地方配付税の減額を第五国会でやりましたときに、秋の臨時国会に必ずこれを補正する、この配付税の減額によつて受けた地方財政の圧迫を補正して行くということを政府が約束いたしました。このことは、第五国会での配付税の減額が、地方の財政にとつてそれ自身非常な大きな圧迫に………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第22号(1949/12/01、24期)

日本共産党は、本案に対して反対いたします。戰災都市の復興のためにいろいろと援助し、その財政をゆたかにする必至のあることは当然であります。しかし、これは国がなすべき当然のことでありまして、今提案になりましたように、地方自治体、特に戰災都市に、しかも当せん金付の、いわゆる富くじを売らすことによつて金を集………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 28回発言 118430文字発言
  第6回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  6回発言  25435文字発言
  第7回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  13853文字発言

  24期通算  53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 50) 39回発言 157718文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 32回発言 140587文字発言

 文部委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  13853文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   3278文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 選挙法改正に関する特別委員会理事(第6回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第15号(1949/10/24、24期)

住所と住居の問題が出たのでありますが、病院の患者が半年も一年も、二年も三年もおるということと、これは仕送り云々を論ずれば同じことです。国立病院の患者がある村に非常にたくさんおつて、その村の村会選挙に選…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1949/03/31、24期)

共産党もこの案にはやむを得ざるものとして賛成することにしております。ただ今各委員からのお話もありました通り、この案の目的とするところは、この延期した間に地方自治廳設置法というようなものの審議をやりたい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1949/04/06、24期)

これは非常に單純な改正案でありまして、二月、三月延ばして、その間にという政府の御意見のようでありますけれども、法律または政令できめるという、そのきめることの内容、これについて從來の慣行の中に、私どもに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1949/04/09、24期)

それに異議はありませんが、次の質疑に入るために、それまでに地方財政委員会の方からもう少し資料を出していただけたら非常に助かると思います。次にこれは地方財政の根本問題に触れますので、六・三・三制がどの程…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1949/04/13、24期)

私はこの問題は非常に大事だと思いますので、大体三つの問題についてやや詳しくお尋ねしたいと思つたのでありますが、本日は時間もありませんし、できれば続けてやりたいと思いますので、次の機会に譲りたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1949/04/15、24期)

この案は昭和二十四年度だけの特例というふうになつて出ておりますが、非常に大事な案でありまして、その及ぼすところの範囲も非常に広いし、深刻な影響も特に地方住民に対して及ぼす問題でありますので、十分に私ど…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1949/04/16、24期)

建設大臣に特に私お聞きしたいのは、現に地方公共團体でなしつつある各種の建設、特に土木事業、その中でも震災、戰災その他によります災害で非常に困つている地帶の土木事業の、今日までなさなければならない仕事の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1949/04/19、24期)

予算がもう通つてしまつたので、われわれはこの配付税問題で質疑したり、審議したりするのは、六日のあやめの感があつて、非常に張合いがないわけですが、この際私どもは、特にこの問題について明らかにしておかなけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1949/04/20、24期)

日本共産党は本案に絶対反対いたします。新らしい憲法が制定せられまして、地方自治の本旨が鮮明せられましてから、この国会で国策を実現するために、今日まで相当劃期的な仕事がなされているように思います。それは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1949/05/06、24期)

委員長はどう考えておられますか、あなたのこの案を立案されたお考えは、やつぱり公務員を入れた方がいいというお考えを含めていらつしやるかどうか、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1949/05/07、24期)

二点だけお尋ねしたい。第一條の第二項に規定されております「土地」もしくは「建物」と、第一項に規定されておりますいわゆる「財産」、この内容の相違ですが、これは多分第一項の方は、警察法が施行された当時警察…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1949/05/11、24期)

私も龍野委員のお尋ねになつたことは非常に大事だと思うのです。さらに重ねてお尋ねするのでありますが、第三條の逓信省に讓渡される通信施設は、大体回線が主になつておるのではなかろうか、これは御承知の通り逓信…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1949/05/12、24期)

この前お聞きして、どうもちよつと食い違つて了解できなかつたのですが、第十四條の手数料の問題でございます。第十四條の第一項では許可手数料、更新手数料、再交付手数料を国庫に納めるということになつております…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1949/05/13、24期)

私は地方税法の一部改正の法律案についての質問の一部をやりたいと思うのでありますが、まず今度の改正で徴税機構に相当思い切つた改正をなされておる。国政の場合とまつたく同じ権限を、地方團体の財務吏員に與えら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1949/05/14、24期)

法務総裁にお尋ねしたいので、今日わざわざ御出席を願つたのであります。今私どもの委員会には古物営業取締法案と地方税法の一部改正案が出ておりますが、こ両方に同樣の疑義を持つ点がありますので、それをお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1949/05/16、24期)

今野村委員の御質問に対する政府の御答弁は非常に大事なことでありますので、もう一つ念を押しておきたいのであります。古書籍のごく普通なものに対しまして、運営上手心を加えたいというお言葉でありましたが、これ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第25号(1949/05/18、24期)

今足鹿君に対する大臣の御答弁の中に、寄付金の問題で、むりな寄付をしてはならないという通牒を出したというお話だつたのですが、寄付金についての通牒はこの委員会に御提出願えないでしようか。どういう通牒をお出…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1949/05/19、24期)

今野村委員の質問に対する物價廳のお答えでは、映画料金の統制撤廃ができないのは、特に農民の生産するいわゆるパリテイー指数を守つて行くために、主として農民の娯樂機関として、映画を利用する率が非常に多いから…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1949/05/21、24期)

ちよつとそれは今の委員長と青木長官との間の質疑應答に……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1949/05/22、24期)

日本共産党も原案並びに修正案に反対するものであります。根本的な点につきましては、今社会党の足鹿委員も指摘されたところでありますが、私どもは今度のこの改正案は、本委員会でもこの国会が始まりますと同時に、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1949/05/23、24期)

管轄は違うかもしれませんが、財産税で現物納税をしたところがたくさんあります。私は京都ですが、特に京都は非戰災都市ですから、家屋の現物納税があつて、これを財務局が管理しているのですが、最近それを買つてく…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1949/06/15、24期)

私も樋貝さんに一、二点お尋ねしておきたいと思うのですが、今の門司君に対するお答えと、さつきお話しになつたことから考えますと、小さい町村では財政上非常に困る。五千人程度のところは分村してでも返上しようじ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1949/06/29、24期)

官房長官がいらしつやらないので、斎藤長官に聞いたところでしかたがないことにように思いますが、一應やはりお聞きしておく方がよいかと思いますので、一つだけ聞きたいと思います。二日ほど前のラジオで、官房長官…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1949/07/20、24期)

その復命書につきまして、警察当局は、私どもの調べたところによることと大分違つたことがあるので、そういう点で問題になるわけなのであります。その前に大内さんにお尋ねしたいのですが、この調査をなさるときに、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1949/08/03、24期)

先ほどの質問の続きであります。警察と消防との協力問題について、もう少し私聞いておかなければならないことがあるのです。菅家君は先ほど平事件を例に上げて、いろいろ最近の治安の問題についてお述べになられたよ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1949/08/24、24期)

斎藤国警長官に一、二お尋ねしようと思うのでありますが、下関における朝鮮人同志の乱鬪事件について、長官は先ほど御報告になりました。それによりますと居留民團が各所に支部を設けて活動し始めたことに対して、朝…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1949/09/14、24期)

地方行政委員会における国政調査近畿、北陸班の報告を申し上げます。この班では川西、谷口の両委員及び長橋専門員で調査班を構成せられまして、七月一日から十日間、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県及び石…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1949/09/28、24期)

委員長のおつしやるような解決をしてもいいと思いますが、しかしそれだと地方財政法第二條第一項に違反することになると、政務次官はおつしやつているのですが、これは非常に大事な問題だと思います。先ほどから問題…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1949/11/29、24期)

政令できめましてもいいと思いますが、やはり最高額を法律に明らかにしておくことがいいと思うのであります。この一月の選挙のときは、たしか一円でなかつたかと思うのでありますが、それを二円といたしますと、倍に…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1949/11/24、24期)

大蔵大臣に聞いた方が早い問題が私もあるのでありますが、今荻田さんがおつしやつたけれども、去年中に大体地方から返してもらわなければならぬという五十一億の金を計上して、そのうちの三分の一だけ去年返つた。従…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1949/11/25、24期)

地方行政調査委員会議設置のことにつきまして、一、二質問したいと思うのであります。第三條の調査立案したものを内閣及び内閣を経由して国会に勧告するという点でありますが、これはシヤウプ勧告案の中に掲げてあ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1949/11/26、24期)

日本共産党に本案に反対であります。地方自治体と国との事務上のいろいろな問題の処理及び財政、柵興その他非常に重要な問題を民主的に整理するために、強力な調査機関をつくつて急速に目的を達するということにつき…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1949/11/28、24期)

特例法に関しましては、予算が通つたあとで大臣が二人顔を並べておられますが、帰つてもらつてもいいのですが、二点だけ聞いておきます。地方起債七十億は許すかのごとく、許さぬかのごとくに私ども了解しているの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1949/11/29、24期)

戰災都市というのは全国に幾つくらいあるのでしようか。次に正規な方法によつて提案者あるいは民主自由党は、と特にお名指しをされたのでありますから、申し上げますが、これは民主自由党に限らずわれわれ戰災議員…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/02/09、24期)

今の点、ちよつと私ども疑問を持つておるのです。聞いておりますと、研究機関あるいは学術会から推薦するという従来のやり方の中に、不都合があつたような事情も聞き及んでおるのでありますが、今説明員がおつしやつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1950/02/14、24期)

私も千賀さんのしり馬に乗つて、少しだけお聞きしたいと思います。直轄学校に対する本省の予算で七十九億八千万円余を計上されておるようでありまするが、これの各大学への配分、これは大体決定して、おりますか。…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1950/02/17、24期)

私は一般文部行政についていろいろ聞きたいことがありますが、これは文部大臣が御出席になつたときに譲ることとしまして、今日特に二つの問題について、緊急を要する問題だと思いますのでお尋ねしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/02/23、24期)

これも簡單なことですが、今野君が今聞きました「別に辞令を発せられない限り」という問題につて、辞令を発して別なものに移す人員が予定してあるのかどうか。その点このままでいいのですか、それとも別に辞令を発す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1950/03/30、24期)

これは京都市左京区吉田、京都大学職員組合の松井清氏からの請願でありますが、請願の要旨でこういうふうに言つております。文化国家建設は、日本の重要な任務であるにもかかわらず、文教に対する実質的配慮が、ほ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  2本提出

質問主意書一覧

国立大学の授業料に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第19号(1950/01/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

育英資金に関する質問主意書
第7回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1950/01/25提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22