岡田五郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  2回発言   2010文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  2回発言   2010文字発言

本会議発言一覧

第12回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/10/27、24期)

ただいま議題となりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、本月十八日、本委員会に付託され、翌十九日政府から提案理由の説明を聴取いたし、以来委員会を開くこと六回、その間二十五日には学識者及び利害関係者の意見を聴取するなど………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第17号(1951/11/17、24期)

ただいま議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案につき、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、日本国有鉄道の職員が休職にされた場合における休職の期間、給與の支給額等を改めようとするもので、一般公務員に対する改正とほぼ同一趣旨であります。すなわち現行法では、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 23)  5回発言   6266文字発言
  第6回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言   5961文字発言
  第7回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 19回発言  33998文字発言
  第8回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1) 11回発言  34988文字発言
  第9回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  6回発言  16504文字発言
 第10回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0) 24回発言  95336文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 15回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 14 委員  0) 10回発言  41403文字発言
 第13回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 47) 18回発言  49130文字発言

  24期通算 195回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 70 委員124) 95回発言 283586文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           194回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 70 委員123) 94回発言 282497文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1089文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第5回国会)
 運輸委員会理事(第8回国会)
 運輸委員会理事(第9回国会)
 運輸委員会理事(第10回国会)
 運輸委員会理事(第11回国会)
 運輸委員会理事(第12回国会)
 運輸委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1949/03/24、24期)

理事はその数を七名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。岡村利右衛門君  関谷 勝利君会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1949/04/08、24期)

この道監問題につきまして、本多国務相から言われました御説明も三應納得できるのであります。たとえば地方自治の強化、こういうような面も一應納得できるのであります。また一面道監事務所の存置、すなわち輸送の総…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1949/04/14、24期)

本請願は元播丹鉄道株式会社社長の白根竹介さんの請願であります。この国有鉄道加古川線、真砂線、三木線、北条線及び鍛冶屋綿は、営業キロ数が八十九キロ九分あります。元播丹鉄道株式会社が経営いたしておつたもの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1949/09/12、24期)

先ほど来高橋委員その他各委員から、いろいろと分室廃止の問題につきまして御議論があつたようであります。私たち第五国会におきまして、與党の一員といたしまして審議いたしました気持は、大体地方総合行政の育成、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1949/09/13、24期)

最近国鉄公社におきまして、経営の能率化、経営の合理化というような見地から、いろいろと機構が改正されているようであります。大体あの機構につきましては、私は賛意を表するのでありますが、聞くところによります…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1949/11/16、24期)

本改正法案の二、三につきまして質問を申し上げたいと思います。まず四十二條の「業務に係る現金」の取扱いについてでありますが、この際国有鉄道といたしまして、取扱いの現金を市中銀行に預けるということまで、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/11/28、24期)

今政府から説明を承りますと、大体観光事業団体、すなわち日本交通公社、全日本観光連盟に対する補助金のお話があつたようでありますが、配付されました資料によりまして、大体ホテル事業の基本調査のために、八十五…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/02/08、24期)

ただいま議決になりました当委員会の国政調査に関する件につきまして、議長から承認を得られましたならば、さつそくに国鉄の二十五年度予算につきましての説明を聴取していただきたい。この予算は、申すまでもなく国…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1950/02/10、24期)

ちよつと事務的なことでお尋ねいたしたいのですが、工事勘定資金関係の欄にございます二十四年度予算借入金受入れ百五十億四千六百七万一千円、これは私たちが知つている範囲では、見返り資金からの借入金流用による…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/03/03、24期)

簡單に二点ばかり承りたいと思います。今度の水先法の一部改正の第一でありますが、第四條第一号の水先案内人の資格を、非常にゆるやかにされておるように思うのでありますが、過般水先法を提案せられました際の提案…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1950/03/06、24期)

先ほど関谷委員の御質問に対して、政府委員から御説明があつたのでありますが、この対日援助見返り資金の金の使用によつて、一応国有鉄道建設改良費の財源にするためにこれこれの金を交付するということで、見返資金…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/03/16、24期)

大分この問題について質問も出ておりまして、ほとんど質問も出盡しておるようですが、一、二簡単にお伺いしたいことは、この四十億の使途について、過般運輸大臣は山辺の発電所その他の電化関係に使うつもりだ、こう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1950/03/22、24期)

今林委員から請求されました資料に関連してでありますが、私は一応の車両の整備状況についての資料をお整え願いたいと思います。最近における一等、二等、三等の現在車数、及びこれが実際の毎日の稼働数、最近数箇年…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1950/03/23、24期)

まず御説明をお願いいたしたいと思うのであります。現存の倉庫業の現状につきまして、説明書として配付されておるこの資料を拝見いたしますと、戰後できました倉庫は、主として非発券倉庫であり、しかも群小倉庫が非…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1950/03/24、24期)

加賀山国鉄総裁にお尋ねいたしたいのであります。国鉄総裁といたしまして、国鉄経営の合理化につきまして、二十五年度はどういう御構想を持つておられるか。収入増加の面につきましてどういうような御方針を持つてお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1950/03/27、24期)

私は自由党を代表いたしまして、倉庫業法の一部改正法律案に賛成の意見を申し上げたいと思います。御承知のように現在の倉庫業法は昭和十年に制定せられまして、以後一度も改正を見ていないのであります。しかもそ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1950/03/29、24期)

地方税の問題について先ほど荒木政府委員から、鉄道軌道と船舶について、現行と改正案の比較がありました。運輸省所管関係の行政では、そのほかに自動車関係あり、その他生産部内においては車両工業あり、造船工業あ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1950/04/08、24期)

ちよつとお尋ねいたしますが、この浩船法案の提案説明には、何ら船舶に対する国際慣例に基くとか、あるいは国際法規に基くというような理由はなくて、単に造船技術の向上、あるいは造船企業の原価の引下げ、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1950/04/12、24期)

今関谷委員から言われましたので、運輸委員会関係の事業に対する地方税の修正意見につきまして、一応私から御説明申し上げたいと思います。まず第一に、地方鉄道軌道でありますが、地方鉄道軌道の本質につきまして…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1950/04/13、24期)

加賀山国鉄総裁にちよつとお伺いしたいのであります。この別の第一回の裁定の際、一応加賀山総裁といたしましては、十八億見当の金が出せるだろうということを言われたと聞き及んでおります。にもかかわりませずいろ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1950/04/17、24期)

過般の運輸委員会における海上保安庁法の一部改正に関する政府委員の説明、また過般内閣及び運輸連合審査会におきましても、政府委員よりいろいろと改正の趣旨の説明を聞きました。これに対しまして各委員からいろい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1950/04/18、24期)

海上保安庁法の一部改正の法律に対しまして、次に述べますように改正いたしたいと思うのでございます。第十一條第一項の改正規定中『「次長一人及び警備救難監一人」に改め、』を『「次長一人及び警備救難監一人」…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1950/04/25、24期)

神戸発の急行を設置していただきたいという請願についてでありますが、私もこの請願には満腔の賛意を表するものであります、以前は神戸発の急行が相当あつたのでありますが、先ほど政府委員の御説明のように、明石の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1950/04/28、24期)

関谷委員からのは、港務局その他の管理主体の性質についての質問のように私聞き及んでおりますので、関連しておると思いますから質問いたしたいと思います。先ほど政府委員の説明によりまして、港務局の性質として…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第38号(1950/06/27、24期)

今海運局長の説明によりますと、外航配船の場合におきましても、相当運賃ダンピングといいますか、運賃競争が行われている。国内航路においてはもちろんのことでありますが、私心配いたしますのは、日本の海運界の復…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1950/04/25、24期)

先ほど政府委員から管区保安本部は指令的に仕事をするのだ、こういうお話でありましたが、現在ございます海上保安本部が、はたして指令的な事務をやつておるのかどうか、その点ちよつと承りたいと思います。この点…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/07/20、24期)

先ほど委員長がお読みになりました附加価値税の問題でございますが、但書は「地方鉄道軌道業等に関しては」ということになつておるのでありますか。「地方鉄道軌道業及び港湾運送業に関しては運輸收入の三〇%とする…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1950/07/22、24期)

この議事の打切りの問題でありますが、私満尾君と同じような意見であります。この問題は非常に重要であるがゆえに実は休会中の六月二十七日に国鉄総裁を呼びまして、数時間重ねましてざつくばらんに話し合つたのであ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/07/25、24期)

足羽政府委員にお尋ねいたしたいのでありますが、明治何年でありますか、いまなお鉄道敷設法というものが存続しておるように考えますが、これに別表がついておりまして、その敷設法によつて、ちやんと予定線としてき…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/07/26、24期)

本法案はわが国の海運事業の合理化の一方法として、私たちは非常に賛意を表するのでありますが、海運覇業の合理性につきましては、考えさせられる点がたくさんあります。特に外航配船適格船の増船、あるいは外航に対…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1950/07/29、24期)

ごく簡単に希望を兼ねまして御質問申し上げたいと思うのであるますが、事鉄道の電化につきましては、国鉄当局、運輸当局はもちろんのこと、わが自由党におきましても、この電化を公約の中に入れております。財界にお…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1950/07/31、24期)

今大体政府委員からの御説明を承つたのでございますが、この際ひとつ政務次官のお考え方を承つておきたいと思います。またお考えを承るとともに、政務次官に今後とも大いにこの方面において御尽力をお願いいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/09/19、24期)

先般現地調査のために東北及び北海道地方へ派遣せられました委員を私代表いたしまして、現地視察の概略を御報告申し上げ、あわせて所見の一端を申し述べたいと存じます。この東北、北海道班に加わりました委員は、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/09/20、24期)

保安庁長官のおられる間に、ちよつと簡單に質問いたしたいと思います。今大体二十五年度、二十六年度の継続工事で約百隻の巡視艇を建造したい、こういうお話でありましたが、大体標準型でいいのですが、この百隻とい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1950/10/03、24期)

今の御説明によりまして、シヤウプ第二次勧告の骨子は大体了解できたのでありますが、国有鉄道に対しまして、附加価値税を課すということが、第二次勧告案に出ておる。幸いにいたしまして附加価値税の実施が二年延期…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1950/10/28、24期)

本日国鉄の方がおいでになつておりませんので、的確な御答弁は得られないかもしれませんが、最近国有鉄道における貨車不足というものが非常に深刻になつて参りまして、日本の経済の円満なる運営に支障を来すのではな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1950/11/20、24期)

ごく簡單にお尋ねしますが、今度できます航空会社の飛行機に、日本人がパイロツトその他の従業員として事業に従事できるのかどうか、その辺のところをお聞かせ願いたいと思います。お手元に四国の大栃線運転事故概…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/11/28、24期)

先ほどの御説明によりますと、大体旅客收入において二十六億減、貨物收入において四十六億増ということで、運輸收入は二十億の増になるということを御説明になりましたが、政府関係機関予算補正(機第2号)によりま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/12/04、24期)

十一月一日付をもちまして、国内航空運送事業令というものが、ポツダム政令で公布されているようでありますが、これを何がゆえにポツダム政令で公布されましたか、その辺の事情を御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1950/12/05、24期)

まず秋山次官にお尋ねしたいのでありますが、過般新聞紙上で拝見したのでありますが、日英通商協定が結ばれた。その会議の席上、日本船舶の英領その他の諸港に対する自由出入港ということが相当大きな議題になつて、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/12/06、24期)

まずお尋ねいたしたいことは、これにつきましては、私個人の意見もありまするが、まず国有鉄道職員に何がゆえに国会議員の兼職を許さないのか。これについての政府の考え方をまずお尋ねいたしたいと思います。次に…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/12/08、24期)

今二等寝台のお話が出ましたが、実は政府委員からの答弁がはつきりしなかつたようでありますが、私の個人的な見通しといいますか、経験から徴してみますと、実は二等寝台は国鉄当局においては非常に少いのではないか…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1950/12/09、24期)

実は私運輸委員でございますが、先々々回でしたか、運輸委員会におきまして、いろいろこういう問題につきまして国鉄の当局から説明を聞きましたので、私の記憶をここに参考に申し上げまして、政府委員の答弁にかえる…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/02/07、24期)

資料の配付がございませんので、こまかな数字がちよつとわからないのでございますが、ちよつとお尋ねいたしたいのであります。最近造船軍価の切下げ、すなわち造船技術の合理化、こういう面が取上げられておるようで…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1951/02/09、24期)

この金額が昨年に比べてどういうふうに増加されておりますか、それを伺います。それから溶接機械の方は昨年度はございません。今年初めてでございます。それからさらに研究費の補助金も昨年度はありませんで、二十…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1951/02/12、24期)

ちよつとお尋ねいたしたいのでありますが、四條の二において、この法律に航空図誌をつけ加えられるようでありますが、こういう話をするのはどうかと思うのでありますが、海上保安庁は、海上の図誌または海上路誌とい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1951/02/26、24期)

本法案につきましては、われわれ運輸委員会はほとんど全委員が提案者になつてあります。また当委員会からも昨年北海道港湾関係を詳細に視察いたしまして、その必要性を痛感いたしました。痛感いたしましたがゆえに、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1951/03/14、24期)

今石野委員から御質問になりました問題に関連しておるのでありますが、聞くところによりますしと、第六次造船の追加分も発注になり、第七次造船の二十万トンも大体発注になるようであります。また買傭船関係も三十八…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1951/03/22、24期)

栃木県知事の小平さんにお尋ね申し上げたいと思います。私から申し上げるまでもなく、鉄道は大きな経済機関であります。この経済機関は、経済行政に不即不離のものであると考えるのであります。そこで肺尋ね申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1951/03/23、24期)

私から二、三お尋ね申し上げたいと思いますが、私の感じは、特に北海道についてこういう感じを持つておるのであります。北海道につきましては、御承知のように日本の領土の大体五分の一の面積を持つておりながら、人…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1951/03/24、24期)

私今出席したので、話の内容はよくわかりませんが、帝都高速度交通営団の総裁または民間出資者を参考人として呼ばれることにつきましては、私は賛成いたしますが、ただこの高架になる小石川でありますとか、本郷であ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1951/03/26、24期)

この法律によりますと、船舶の種類に応じまして、大体乘組の定員もきめられておるようでありますが、また一面船舶職員の資格につきまして、試験制度その他いろいろの資格制限もあるようでありますが、かような資格と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1951/03/27、24期)

それでは一、二お尋ねいたします。まず政府委員の方が御列席になつているようでございますので、政府委員の方にお尋ねいたします。最近の新しい法律には、管理委員会という新しい制度がひんぴんとして現われて参りま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1951/03/28、24期)

今の川島委員の希望に対して一応意見を述べさしていただきます。川島委員の希望は、もしこの法案が通らなかつた場合、あるいは昨日の可決の法案がどうかなつた場合という、仮定を前提としてのお話のようでありますの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1951/03/30、24期)

このたびの港湾法の一部を改正する法律案に基きまして、第十二條の第十一の二に、「前号に掲げるものの外、港湾区域及び臨港地区内における貨物の種卸、保管、荷さばき及び運送の改善についてあつ施すること。」こう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1951/03/31、24期)

私は自由党の政調会の方に、海運関係として関係しております関係上、この法案の草案時代に実はいろいろ御相談も受けましたし、また公報でいろいろ公示いたしまして、皆さんのお集りを願う機会をつくつたのであります…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1951/05/14、24期)

提案者に二、三条文につきまして御質問いたす前に、政府委員からごく簡単でけつこうでございますから、戦前及び戦時中、また戦後において、どういうふうに港湾運送事業の形態がかわつたか、この経過といいますか、概…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1951/05/15、24期)

昨日大分質問いたしましたので、あと二、三点だけ簡単に質問させていただきまして、私の質問を打切りたいと思うのであります。港湾運送事業法の第十五條によりますと、「港湾運送事業者は、特定の利用者に対し貨物の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1951/05/16、24期)

今自動車局長から大沢委員の質問に対しまして、幅員が狭いという理由だけで複数制をとらないということはやらないというお話があつたようでありますが、過般も実は陸運議員連盟で、自動車道路利用者協会の人のお話を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1951/05/17、24期)

簡単に五つ、六つ質問を続けさせていただきます。まづ第一にお尋ね申し上げたいのは、このたびの法律で自動車運送事業の業種が、旅客、貨物両方で六種類になつておるようであります。一般路線貨物自動車運送事業、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1951/05/18、24期)

海上運送法の一部改正に関連いたしまして、最近の海運事情につきまして、ごく簡単にお尋ね申し上げたいのであります。最近の新聞によりますと、英国は、日本の海運についてある程度制限を加えたいと、造船については…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1951/05/21、24期)

この際提案者に、一応明らかにする意味で御質問申し上げたいと思います。国鉄が公共企業体になつた以上は、国鉄経営についてできるだけ自主性を持たしてやりたいというお気持は、提案者も私と同じような御意見をお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1951/05/22、24期)

提案者に御質問申し上げますが、第二十條に「総裁は、両議院の同意を得て内閣が任命する。」ということになつておるのでありますが、国有鉄道という公共企業体は、御承知のように政府機関でありまして、他の政府機関…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1951/05/23、24期)

ただいま議題となりました鉄道敷設法の一部を改正する法律案につきまして、提案理由並びにその要旨を御説明申し上げます。鉄道が経済及び文化の基盤であることは、いまさら申すまでもないのでありまして、わが国経…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1951/05/25、24期)

港湾法の一部を改正する法律案に対しまして、委員長並びに委員各位のお手元に修正案を提出、配付いたしておりまするが、この修正案の要旨及び内容につきまして、逐条的に簡單に御説明申し上げます。まず第一点は、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1951/05/26、24期)

大臣が御出席になつておりまするので、特に運輸大臣に一点簡單にお尋ね申し上げたい。第六条の自動車の免許基準について、特に乗合旅客自動車の免許について運輸大臣から御答辯を聞きたいのであります。最近バスの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1951/06/01、24期)

最近新聞その他の雑誌によりますと、国鉄沿線における在貨が非常に増加いたしまして、ごく最近の記事によりますと、すでに百十四、五万トンになつておるという記事を拝見いたすのであります。休会前の国会におきまし…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/10/17、24期)

まずお聞きいたしたいのは、日本航空会社は大体どの程度の資本金であるか。どういう内容といつて、詳しく言えば限りがありませんが、日本航空会社の規模及び性格につきまして、一応簡單でけつこうでございますから御…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1951/10/22、24期)

ちようど運一輪大臣及び国鉄総裁に御出席いただいておりますので、この機会に、大体基本的な問題につきまして、大臣及び総裁の御意見を承りたいと思うのであります。なおこまかな点は政府委員に詳細に承ることといた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1951/10/23、24期)

昨日大臣に滯貨と運賃値上げに関連いたしまして、御質問を申し上げたのでありますが、本日は大臣がおいでになつておりませんので、政務次官に大臣の御答弁の模様をお話申し上げまして、重ねて御質問を申し上げたいと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1951/10/24、24期)

まず運賃法に入ります前に、一応お尋ね申し上げておきたいことは、最近新聞紙上、また当委員会において報告を受けて知つたのでありますが、バス運賃の値上げ、あるいは定期旅客船の運賃の値上げ、また昨日聞くところ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1951/10/25、24期)

一つ簡單なことでございますが、上田さんにお尋ね申し上げたいのであります。先ほど上田さんのお話を承つておりますると、あるいは私の誤解であるかもしれませんが、今度の鉄道運賃の引上げは、結局物価の高騰にはね…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1951/10/26、24期)

このたびの運賃法の一部改正政府原案によりますと、航路旅客運賃は現行に対して十割ないし五割余の値上げになつておるのであります。これは一般旅客運賃の値上げ二割五分に対しまして、非常な高率になつておるのでご…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1951/11/17、24期)

本請願の要旨は、国鉄山陽線の明石、姫路間は、産業、経済、文化、その他あらゆる面で播州地方の中心部であり、海岸地域には大工業地帯を形成し、背後には農林、産業の宝庫を有し、近時所在各工場の飛躍的発達、国家…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1951/11/19、24期)

運輸省政府委員の方がおいでになつておりませんので、大蔵省、安本の方々に、第七次後期造船に関する金融その他の面につきまして、御質問申し上げたいのであります。本月の九日の閣議でございますか、さしあたり見…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1951/11/27、24期)

すでに本国会も会期末に迫りまして、来月の十日から通常国会に入るのでありますが、今までのいろいろお尋ね申し上げたい点につきまして、二、三ごく簡單にお尋ね申し上げます。問題が重要でございますので、実は本日…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1951/11/28、24期)

二十七年度の一般港湾の修築費に関しまして御質問を申し上げます前に、まず前提といたしまして一応承つておきたいのでございますが、昭和二十五年の一般港湾修築費は、いろいろ関係方面の一般港湾に対する認識が十分…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1952/02/04、24期)

ちよつとお尋ねいたしたいのですが、さつき遅刻いたしまして、あるいは聞き漏らしたかもしれませんが、今度の予算書によりますと、商船管理委員会に対する補助というものが、相当多額に削減されておるようであります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1952/02/06、24期)

最近日本の国策といたしまして、外航用の船舶の増強ということが大きく取上げられておるのであります。しかも首相の施政演説また安本長官の施政演説におきましても、日本の商船隊の拡充ということが特に取上げられま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1952/03/06、24期)

山口行政管理庁次官にお尋ね申し上げますが、最近内閣におきまして、行政機構の簡素化という問題に関連いたしまして、各省の機構を簡素化すべくいろいろと御研究中のようでございます。新聞によりますといろいろと報…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1952/03/18、24期)

私提案者の一人になつておりまして、実は提案者の関谷委員からお答えをいただきましたのでございますが、この機会に政府委員にひとつお尋ねをいたしておきたいのでございます。と申しますのは、私から申し上げるまで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1952/03/25、24期)

簡単に二、三お尋ねいたします。船舶運営会所属船員に対する退職手当四億五千万円が準備せられ、船舶所有者に一時寄託されておるようでありますが、この四億五千万円の対象である船員の数はどのくらいあるのでござい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1952/03/27、24期)

簡単に一つだけ承ります。捕獲審検再審査委員会というものがこのたびできるようでありますが、この委員会の委員の任期が二年ということにきめられておるのであります。しかもこの法律を見ますと、大体三年間有効にす…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1952/03/29、24期)

満尾委員の質問を承つておりますと、私ははなはだ不可怪なんであります。実は昨年の八月でございまするか、鉄道敷設法一部改正によりまして、鉄道建設審議会を置く場合に、私提案者の一人といたしまして、十二分に説…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1952/04/19、24期)

二、三お尋ね申し上げたいのですが、まずお尋ね申し上げたいことは、海上警備隊職員の給與がはたして警察予備隊員の給與と均衡がとれておるのかどうかという点につきまして、もし均衡がとれておるという御説明ができ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1952/05/07、24期)

ごく簡単なことを二、三お尋ね申し上げたいのでありますが、この御決定になりました十一線は、大体全部いわゆる未成線でございますか。道床ができ、路盤ができておる線なのでございますか。それとも新たに初めから道…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1952/05/09、24期)

大臣に一つお尋ね申し上げたいのですが、事故の原因の結論は、操縦士が航法上何らかの錯誤を起して、こういう事故を起したという結論が一応出ておるのでありますが、新聞紙の報ずるところによりますと、機長スチユワ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1952/05/10、24期)

ただいま提案になりました港湾法の一部を改正す法律案につきまして、提出者を代表いたしまして提案理由を御説明いたします。港湾法制定以来ほぼ二箇年になりますが、この過去二箇年にわたる港湾法の施行の状況を検…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1952/05/12、24期)

最近行政機構の改革に伴う各省設置法の一部改正法案が提出されるように承つておるのであります。そのうち運輸省関係におきまして、あるいは違つておるかもしれませんが、現在の外局である航空庁が内局になつて、航空…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1952/05/13、24期)

先ほど尾崎委員から詳細にわたりまして御質問になりましたことに重複しない程度に、まず行政管理庁長官にお尋ね申し上げたいのでありますが、先ほど航空機生産事業を通産省の所管にした理由として、各種生産工業は大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1952/05/15、24期)

別に具体的に受益者の範囲ということは言い表わせないのでありますが、この法文にもありますように、港湾工事によりまして、著しく利益を受ける者があります場合には、その人がいわゆる受益者ということになるわけで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1952/05/20、24期)

直接本法案に関係はないのでありますが、最近私の仄聞いたすところによりますと、船員法に基きまして無線通信関係の乗組員が一定数乗ることになつておるようでありますが、現状は船員法で定められた定員以上に船舶に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第43号(1952/06/11、24期)

播摩新宮と若桜間鉄道敷設に関する請願につきまして、請願の趣旨を申し上げまして、何とぞ御審議をお願い申し上げる次第であります。本線は御承知の通り国有鉄道の姫新線の播磨新宮の駅から山崎町等を通りまして、若…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第45号(1952/06/17、24期)

簡単に二、三お尋ね申し上げます。まず第一にこの旅行あつせん業につきましては、この法律に基きまして、外国人または外国法人もまたこの法律の適用を受けて登録すれば、日本国内において旅行あつせん業ができるもの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第49号(1952/06/27、24期)

ただいまより鉄道電化促進に関する小委員会におきまする審議の経過につきまして、御報告申し上げたいと存じます。本委員会は、三月五日以後数回にわたりまして開催いたしまして、政府委員並びに国鉄当局から国鉄電…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22