有田喜一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  2回発言  16592文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  1回発言    571文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言  17163文字発言

本会議発言一覧

第7回国会 衆議院 本会議 第13号(1950/01/26、24期)

私は、民主党を代表いたしまして、吉田総理の施政方針演説並びに池田、青木両大臣の財政経済演説に対し、若干の質問をしたしたいと思います。まず第一にお伺いしたいことは、過般の施政方針演説において、政府は、これからいよいよ復興再建へ歩みを強く進めるのだということを力説されておるのでありまするが、しからば、わ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第22号(1950/03/07、24期)

私は、ただいま議題となつております、共産党を除く各党共同提案にかかる外航配船促進に関する法律案の趣旨弁明をいたしたいと存じます。まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 本会議 第3号(1951/08/18、24期)

ただいま議長からご報告に相なりました故衆議院議員吉田省三君に対し院議をもつて弔詞を贈呈し、その弔詞はこれを議長に一任するの動議を提出いたします。この際、私は諸君の御同意を得て議員一同を代表いたし、つつしんで哀悼の辞を述べたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 11) 12回発言  44949文字発言
  第6回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  3)  7回発言  22569文字発言
  第7回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  4) 13回発言  38016文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  6)  2回発言   8296文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    500文字発言
 第10回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  18825文字発言
 第13回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1) 10回発言  36618文字発言

  24期通算 143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 96 委員 47) 48回発言 169773文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  1) 20回発言  60585文字発言

 経済安定委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 28) 15回発言  63739文字発言

 内閣委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  9回発言  26396文字発言

 予算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  18553文字発言

 決算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  6)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    500文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第5回国会)
 通商産業委員会理事(第6回国会)
 通商産業委員会理事(第7回国会)
 決算委員会理事(第8回国会)
 経済安定委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1949/04/22、24期)

留保していただきます。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1949/05/11、24期)

委員長、外務省の政府委員はもうお帰りになりますか。お帰りになるなら、ちよつと簡單に一言だけお伺いしたいと思います。午前十一時五十八分休憩会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1949/05/12、24期)

本多国務大臣にお伺いしたいのですが、一体今回の機構の改革なり、行政整理の目的はいかなる理想と主義を持つて行われておるか。せつかくかような機構の改革なり、行政整理をやるについては、日本の行政はいかにあら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1949/05/13、24期)

私は民主党を代表いたしまして総理府設置法案修正案並びに本案に対しまして、大体において賛成いたします。但し特別調達廳法案がいまだ提出なくして本法案を採決するということに対しましては、相当むりがあります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1949/05/14、24期)

ちよつと農林大臣にお伺いしたいのですが、先般食糧事務所の問題につきましてお尋ねいたしましたところが、農林大臣よりは相当御理解のある御答弁をいただきました。先ほど坂本委員からの質問に対しましても、食糧事…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1949/05/16、24期)

ちよつと安本長官にお聞きしたいのですが、この経済安定本部設置法を本院に御提出になる前に、安本長官は安本の官房において渉外事務が相当重要であり、関係方面との連絡が相当必要であるということはよく認識されて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1949/05/17、24期)

私は民主党を代表いたしまして本案に賛成するものであります。ただし特に切望してやまないことは、今日の徴税方法におきまして、あまりにも一般国民は困り拔いております。つきましては、優秀なる徴税吏員をすみや…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1949/05/18、24期)

私は先ほど岡田委員の提案された問題はいずれになるかということを、もう少し檢討を重ねる必要があると思いますが、しかしその問題は定員法の問題でありまして、この設置法と多少の関連がありますが、その解釈は定員…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1949/05/19、24期)

私は民主党を代表いたしまして、本修正案並びにそれを除いた原案に賛成をいたします。但し賠償関係は、今回相当大きな変更が加えられました。つきましてはすみやかに政府は賠償廳の機構に、これに伴う改変をなす必要…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/03/31、24期)

私はこの二十三年度一般会計並びに二十三年度特別会計の予算補正に対して、民主党を代表して賛成するものであります。ただ私この際申しておきたいことは、この二十三年度の一般会計予算補正につきまして、船舶運営会…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/04/08、24期)

総理大臣は見えませんようですから、総理大臣に対する質問は保留いたしまして、まず大蔵大臣にお伺いいたします。大蔵大臣は從來の政策を豹変されて、デイスインフレ政策で進むということを申されております。今回…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、24期)

総理大臣、大蔵大臣、安本長官、労働大臣、商工大臣に御出席を願いたいのですけれども……。今回企業の合理化並びに行政整理によつて、相当勤労者の離職問題が起ると思う。きのう大体の数字が発表されたようであり…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1949/11/09、24期)

私は昨日余儀ない用事がありまして、途中で退場いたしましたので、あるいは同僚諸君の御質問と重複するところがあるかもしれませんが、もしさようなことがあれば、どうぞ御注意を願いたいと思うのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1949/11/10、24期)

ちよつと関連して質問をいたしたいと思いますが、先ほど川上君の御質問に対して、政務次官の御答弁によりますと、今回は目鉄法は一部の改正にすぎない、川上君の日鉄が二つに分割されても日鉄法、いわゆる特殊監督的…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1949/11/12、24期)

きわめて簡單に若干質問したいと思います。第一に石油でございますが、私の大体調べました調査によりますと、石油の本年度の需要量は約二百五十万キロリットル、放出許可量の見込は約二百万キロリットルと見当をつけ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1949/11/17、24期)

本法案は輸出の振興をはかる一つの方策として、輸出品の声価を上げ、品質の改善をはかるという趣旨のように思われるのでありまして、この意味におきまして、私は民主野党派を代表いたしまして、本案に賛成の意を表す…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1949/11/23、24期)

私は民主野党派を代表いたしまして。ただいま上記の廃止二法律案並びに改正三法律案に対しまして、賛成の意を表しますとともに、以下若干強き希望をこの際申し上げたいと思います。まず石油の問題に対しましては、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1949/11/29、24期)

特別鉱害の被害者の実情は私はよく了解できるのでありまして、何とかして一日も早くこの特別鉱害の被害を救済して、この復旧をはからなければならぬと私は考えるのであります。しかし過般来よりいろいろ問題がござい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1949/12/01、24期)

私は、先般も質問いたしたのでありますが、一日も早くこの復旧を急いで、そうして今の被害者を救つて行くということは、きわめて緊要と思うのであります。ただこの問題を解決する上におきまして、先般来いろいろと問…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1950/02/06、24期)

政府は一般公団に対しましてだんだんとこれを廃止する方向に進んでおられるように承るのであります。公団の廃止、私も同感でありまするが、この産業復興公団は今回改正になつておるのですが、政府といたしましてはこ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/02/15、24期)

私は民主党を代表いたしまして、産業復興公団法の一部改正法律案につきまして、強き條件を付しながら賛成するものであります。すなわち本法律案は、従来の復興金融金庫からの借入金につきまして、ある制限が下されま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1950/02/24、24期)

電気事業の再編成は、そのやり方いかんによりましては、電力需給関係に一大変革を起しまして、料金の地域差をますます多からしむる。またわが国産業及び国民の日常生活に、重大なる影響を與えると考えるのであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1950/03/06、24期)

ちよつと伺いますが、わが国において検査でいわゆる従量制をとつておる計器は、一体どのくらいあるかお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1950/03/16、24期)

大体のことにつきましては、同僚議員からお尋ねになりましたので、私は若干解釈について承りたいと思います。今回の改正法によりまして、いわゆる被害者というものは、営業上の利益を害せられるおそれある者というこ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1950/03/23、24期)

大臣はお忙しいようですから、ごく簡單に二、三の点についてお聞きしたいと思います。中小企業の問題は申し上げるまでもなく、経済問題であると同時にまた深刻な社会問題であるのであります。これに対して私は單なる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1950/03/24、24期)

私は民主党を代表いたしまして、嚴重なる警告と條件を付して、本改正案に賛成するものであります。すなわち中小企業の現状は、実にさんたんたるものでありまして、まさに倒産の前夜にあります。中小企業は現実に危機…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1950/03/25、24期)

今回提案されております輸出信用保険法案は、第六国会に提案されたものに比しますれば、相当われわれには進歩したように考えられます。その間の政府の御苦心は多といたしますが、ここに若干質問いたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1950/04/04、24期)

私は先般の会議に欠席いたしましたので、あるいは他の同僚諸君の御質問と重複することがあるかもしれませんが、若干御質問いたしたいと思います。第一に電力会社の現状についてお伺いしたいのでありますが、私の記…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1950/04/05、24期)

本法律案は、電気事業会社の資金の調達を円滑にするために、電気事業会社の米国対日援助見返資金、または復興金融金庫からの借入金に、一般担保制を設ける趣旨のものでありまして、私は民主党を代表しまして、この法…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第30号(1950/04/07、24期)

本法案は保安行政に重点を置いていると私は解するのですが、保安行政のみに重点を置いておると、かように解していいのでありましようか。御見解を承りたい。次にお伺いいたしたいのでありますが、この法律と労働基…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第32号(1950/04/14、24期)

私は民主党を代表いたしまして、本法案に賛成するものであります。その理由は、本案は多年の懸案であつた銃砲火薬取締法を全面的に改正して、時代の進展に伴うように近代立法化いたしますとともに、われわれの最も…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1950/04/25、24期)

私は民主党を代表いたしまして、ただいま上程の臨時石炭鉱業国家管理法の廃止に関する法律案に反対するものであります。その理由はいろいろございまするが、まず第一に上あげたいのは、石炭国管法は御承知の通り、そ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1950/07/28、24期)

周東長官に若干伺いたいと思つたのですが、本日お見えになりません。従つて少し政治問題を拔きにいたしまして、若干小峯政府委員に伺いたいと思います。今回経済安定本部としては産業復興計画というか、いわゆる総…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1950/10/20、24期)

ちよつと総裁にお伺いしたいと思います。特需の見通しでございますが、これは各方面でいろいろと検討されておるようでございますが、なかなか困難な面も実はあると思います。大体日銀総裁といたしまして大よそ来年度…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第2号(1950/12/04、24期)

ちよつとお伺いしますが、大阪並びに尼崎における防潮堤の金額の内訳はどのくらいになつておりますか、まずそれはお伺いいたしたい。これは相当注目されておりますもので、われわれとしてもいろいろの方面に相談い…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 経済安定委員会 第1号(1951/10/16、24期)

いずれ日を改めてゆつくりと御質問したいと思いますが、ただ二、三関連して質問をやつてみたいと思います。第一にお伺いしたいことは特定地域の指定について、十九の地域が近く正式に答申されるということでありま…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1951/11/06、24期)

きようは大臣がお見えになつておりませんから、事務的のことをついでに若干お聞きしたいと思います。まず最初にお伺いいたしたいことは、下期の電力の需給対照表というものが出ておりますが、今安本の方から御説明…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1951/11/09、24期)

先般大体の質問をしたのでありますが、少し違う観点からお伺いしたいと思います。日本の今後の電源開発ということはきわめて重要なことであります。そこでまず伺いたいのは、わが国の包蔵水力というのは、今どの程…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1952/02/13、24期)

先ほど来二十七年度の総合資金需給についての御説明を聞いたのですが、その中に外資の関係が一つも触れられておらないのです。政府は外資導入について相当工作をされており、しかも相当望みがあるようにしばしば聞か…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1952/02/14、24期)

ちよつと木内さんにお伺いしたいのですが、私もドル地域に対する輸出、これはどうしても日本としてやらなければならぬと考えておるのですが、ただ一点気にかかつておるところは、朝鮮動乱の結果を見ましても、アメリ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1952/02/19、24期)

私は最近の経済問題の重大と思われる二、三の点につきまして、周東国務大臣に若干の御質問を試みたいと思います。第一には、今日日本の経済の危機と申しまするか、あるいは世間ではいわゆる三月危機なんということが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1952/02/28、24期)

私は改進党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりますポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く経済安定本部関係諸命令の措置に関する法律案に対し、政府に警告を発しながら、賛成の意を表するも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第18号(1952/04/19、24期)

実は周東安本長官にお尋ねいたしたいと思つていたのですが、ちようど本日御旅行中のようでございます。幸い福田政務次官が見えておりますから、福田政務次官にお伺いしたい。福田政務次官はなかなか大政治家であり、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1952/04/22、24期)

私ほかに用がありまして本委員会を少し欠席しておりましたので、私の質問があるいは誤解に基くことになるかもしれませんが、その点は御了承の上御説明願いたいと思います。この法案を見ますと、全国総合開発計画、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第20号(1952/04/23、24期)

先般福田政務次官に、外資の導入に関するその後の経過等を聞いたのでありますが、福田政務次官は安本長官並びに総理大臣とよく相談をした上で、政府としての答弁をするということでありました。幸いきようは周東安本…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第26号(1952/05/20、24期)

私は改進党を代表いたしまして、ただいま上程されておりますところの国土総合開発法の一部を改正する法律案に関し、修正案に賛成し、修正部分を除く他の原案に賛成するものであります。但しこの際若干の希望條件を付…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第27号(1952/05/24、24期)

今回経済安定本部が廃止されまして経済審議庁が設置されることに相なつているようでありますが、この審議庁設置法を見ますと、各省でやつたことの跡始末といいますか、問題の起つたときにそれを総合調整をする跡始末…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第35号(1952/07/29、24期)

日本の経済自立達成のために貿易振興の必要なことは、今周東長官のおつしやつた通り私も同感でありますが、問題はいかにして貿易を振興するかという具体方策にかかつている。先ほど来企業の合理化をやる、あるいは金…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22