国会議員白書トップ衆議院議員逢沢寛>24期国会活動まとめ

逢沢寛衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言    771文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  1回発言    771文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

私は民主党を代表いたしまして、ただいま提案いたされました広島、長崎両記念都市建設法案に賛成をいたすものであります。戰爭の被害と犠牲は広い範囲にわたるものでありまするが、なかんずく都市の戰爭の犠牲は最も悲惨なものであります。特に今回提案いたされましたところの広島市、長崎市の犠牲は、人類史上かつて見ない………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  7) 15回発言  17681文字発言
  第6回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  3)  7回発言   7044文字発言
  第7回国会 25回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 22 委員  2)  4回発言   3361文字発言
  第8回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  9)  4回発言   8221文字発言
  第9回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   2679文字発言
 第10回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言  10486文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 33)  6回発言   9035文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 181回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 87 委員 93) 43回発言  58507文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 77) 14回発言  25642文字発言

 人事委員会
            35回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 32 委員  2)  4回発言   1063文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  2) 13回発言  17645文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  2)  3回発言   4779文字発言

 厚生委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  1回発言   1175文字発言

 政府支払促進に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  3回発言   1128文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  2回発言   2515文字発言

 災害地特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言   4560文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第5回国会)
 人事委員会理事(第5回国会)
 政府支払促進に関する特別委員会理事(第5回国会)
 選挙法改正に関する特別委員会理事(第5回国会)
 人事委員会理事(第6回国会)
 政府支払促進に関する特別委員会理事(第6回国会)
 選挙法改正に関する特別委員会理事(第6回国会)
 人事委員会理事(第7回国会)
 選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第7回国会)
 建設委員会理事(第8回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1949/04/26、24期)

設置法案に対する一部の修正案なのでありまするが、これは原案と対照して見まするときに、あまりその性格においては違いがないと思うのであります。ただ字句の修正だとか、あるいは第十一條中の七号を次のように改め…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第3号(1949/04/05、24期)

一定のわくの中で災害対策をやつて行こうという河川部長のお話でしたが、一体災害というものはそういうように予想されたように來るか來ぬか、そこで私は局長にひとつあなたの信念を伺つておきたいのです。現在のよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第5号(1949/04/20、24期)

大臣が御出席ですからお尋ねいたします。ただいま前委員から大体のお話が出たのでありますが、災害対策に対する本年度の予算は、例年より例の九原則によりまして少い結果になつておる。一体災害を予想するということ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第6号(1949/05/20、24期)

災害復旧促進に関する決議案をこれから出そうと言われることにつきまして、私は満腔の賛意を表するものでありまするが、ただ先ほどお話になりましたように、災害復旧を、予算とにらみ合せて従来おやりになつておると…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第5号(1949/05/23、24期)

今特別調達廰のお方のお話では、この調査によると、一番最大の原因をなしておるものは、法律百七十一号に基因したもの、三九パーセントはそれだ。それでこの議会ではなかつたのですが、法律百七十一号に対しては、入…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第12号(1949/08/19、24期)

私ははなはだ無礼をいたしまして、時刻を遅れてあとから参りまして、審議を妨げるようなことになるかもしれませんが、一應は今提案になつておりまする国の金銭債務履行促進に関する法律案の内容については御説明にな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第2号(1949/05/09、24期)

従いまして今のあの新聞の伝えたことに大衆は非常な関心を持つておりますから、先ほど皆さんからお話があつたように、委員長談の形式でもいい、あれには一切拘束されないというようなことをひとつこの機会に発表して…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1949/07/01、24期)

栗山君の動議に賛成します。第二はお尋ねの政府との関係でありますが、これは総理廳の法規ができますときに、選挙委員会を政府において総理廳に設置するという規定になつておるそうです。この法規によつていわゆる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第8号(1949/07/20、24期)

今の委員長のお言葉は、私解釈いたしかねますが、一体今議題になつているのは、第一に選挙区をいかにするかということが中心になつていますから、順を追うてやらぬと、斎藤先生のお話になつたのは少し進み過ぎると思…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第9号(1949/07/21、24期)

この際私は三浦さんにお尋ねしたい。選挙費用に対して国の負担すべきものと、地方公共團体が負担すべきものの範囲が書いてはあるのでしようが、私どもははつきりしない。この間の本年初頭の選挙の際には国庫の交付金…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第10号(1949/07/22、24期)

ただいま栗山氏の方からお話がありましたように、繰上当選の――これは妥協のようでありまするが、十日にしたという理由は明確な理由があるというようなお話と、いま一つは、これを一箇年にするということは次点者が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第11号(1949/07/23、24期)

立会演説会はおおむね現行の通りでよいと思います。但し先ほども詳しく説明がありましたし、昨日もお話がありました演説会の秩序を乱る者に対する措置は、私は相当嚴重にした方がよいと思う。それは一月選挙の例から…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1949/10/18、24期)

いろいろ意見があるようですが、今さきの中川君のお話は相当研究しなければならぬ重大な問題だと思います。記号式ということになると、根本的に考え方は違うが、中川君の話によると、相当愼重に考えなければならぬ点…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1949/10/19、24期)

百七十八條は選挙法の中でも私は非常に重大なことだと思うのです。一体小委員会でなぜこういうふうにしたかということは、苦心のあるところで、十分委員諸君は了解していただきたいと思う。それは原則は今までしばし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第15号(1949/10/24、24期)

この問題は、もうすでに三、四回ここで繰返すので、わかり切つておることなのです。さきに浅沼君の方から、もしこういうことになれば、前にやつたことが無効ではないかというようなお話もあつたのでありますが、私は…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1949/11/18、24期)

せつかくの機会でありますから、ちよつと運輸大臣にお伺いしたいのですが、最近鉄道局の問題がだんだんに出ておるのでありますが、岡山県に鉄道局を設置するということについての何かお考え方が今ありますか。そこま…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1949/12/02、24期)

民主党はただいま提案になつております問題については、本委員会におきましても事前に考えておつたことでもありますし、参議院における適切なる検討を了といたしまして、本案に賛成いたします。ただいまより本案を…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第5号(1949/11/14、24期)

民主党は本案に賛成をするものであります。その理由は、先ほど来しばしばお述べになられましたところ同一でありますが、ただ従来官能万能主義によつて幾多の支沸が延滞」しておりましたものが、この法律の規定によつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第2号(1949/11/15、24期)

民主党といたしましては、また党議には諮つていないのですが、私逢沢個人の考え方といたしましては、参議院議員の全国区というものは、改正すべきであると存じております。その理由は、前回の選挙にかんがみましても…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第4号(1949/11/25、24期)

この問題は選挙委員会の当初から懸案になつておる問題です。今某議員からお話になつていたようなことにも一応の考え方はつくと思います。けれども、検察当局から言うとそう出て来ない。実際問題として、選挙は理論で…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1949/11/28、24期)

ただいよの鈴木さんのお話、ごもつとものようなところもあるのでありますが、選挙にあたつては、これは申すまでもなく最も嚴正公平に、かりに戸別訪問するとしても、ある政党は数十簡所に行ける、ある政党は数箇所し…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1949/11/29、24期)

ただいま両論が対立しておるのでありますが、しかし鈴木さんのお話も、結局は選挙費はなるたけ低いところできめたいというのであります。それからはつきりしておかなければ、あとに災いが残る、こういうところに意見…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1949/12/21、24期)

私は民主党を代表いたしまして、ただいま提案になつております臨時年末手当支給に関する問題に対しまして、賛成の意見を申し上げるものであります。ただその額におきましては、いま少しく公務員諸君の要望に沿いたい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 人事委員会 第15号(1950/03/23、24期)

私は自由党を代表いたしまして、賛成の意見を述べたいと思いす。すでにただいままで長日月にわたりまして、またきようも長時間にわたつて審議されました国家公務員の職階制に関する法律案並びに修正案に対しまして…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1949/12/13、24期)

新聞の報道評論の問題は、今新聞の報道と評論のことに集中しておりますが、少くとも五箇月も六箇月もかかつてこれだけのものができたのですが、このすべてがこれにかかつて来ると思います。もしこれが新聞参社の要求…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1950/02/02、24期)

百四十八條の問題ですが、この文書図画の禁止規定については、長い間この選挙法改正の一番の難関であつたのであります。そこで私どもはできるだけ選挙を公正にしたい、選挙を公正にやりたいという気持から、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/07/24、24期)

私も今の前田君の動議というか、要望には大賛成であります。一体予備費の活用ということと、予備費を充実するということは、災害を防止するのには最も必要なことであろうと思う。一体災害というものがどういうような…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1950/07/25、24期)

今日は安本の長官も見えるというお話を聞いておりましたのですが、私は一般建設行政のことについてちよつとお尋ねいたしたいと思います。幸いにして小沢交通局長は長官より実際の面にお詳しいのであるから、主として…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1950/10/18、24期)

この機会にちよつとお尋ねしておきたいと思いますが、建築をする場合に、官有地といいますか、公有地といいますか、公有地を拜借いたしまして、公庫から金融を受ける場合、その土地の所有者の移転登記とでもいいます…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1950/10/19、24期)

ただいまの今村委員の発言は天滝川の問題だつたのですが、しかしその問題はひとり天竜川に限らず、これは一例だという話があつた。そこで私は問題は根本にあると思うのです。工事がいいとか惡いとかということは、何…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1950/12/02、24期)

ただいまの大野木さんのお話には私も唖然としたのであります。先ほど来、建設省の仕事をいま少しく統一して、そうして国土省というようなものにしたらどうかというお話があつたのですが、その国土省というものを分解…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1950/12/04、24期)

私は自由党を代表して本案に賛成するものであります。その理由はすでに十数箇の観光都市並びに本日提案になつておりますようないろいろの特殊事情を含めた都市の請願が通過しております。本日提案になつておりますこ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/12/06、24期)

関連してお尋ねします。鉱業法の改正によりまして、従来鉱業法の適用を受けていない事業に対して、今度は強制的にいろいろな手が伸びると思うのですが、その場合に従来の権利を侵害して来ることになる。たとえて言う…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1951/02/20、24期)

住宅の復旧をできるだけ簡易化するというのが改正の目的のように承つたのですが、最近建築資材などというものは非常な勢いで暴騰しつつあるのです。それを相当考えておられるかどうか。それを考えずに他の方面だけ考…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1951/03/15、24期)

関連質問がありますからちよつと……。先ほど西村委員から詳細にお尋ねがあつたのでありまするが、例の適用除外の一箇所十五万円未満のものは除外するという問題なんであります。これは連続的に二十メートル以上離れ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1951/05/25、24期)

私は今、今村議員からの質問と当局の答弁とに対しまして関連いたしておる点が二、三ありますから、この機会にお尋ねいたしたいと存じます。それはさきに今村議員からのお話に、検務局は長野県のある工事に対して、八…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1951/08/15、24期)

七月上旬の豪雨による災害の実情調査報告をいたします。昭和二十六年七月上旬から中旬にかけての梅雨性低気圧に基く豪雨のため、近畿、中国、九州その他各地に著しい水害を生じましたので、本委員会は衆議院議長の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1951/12/14、24期)

この際動議を提出いたしたいと存じます。委員長の互選は投票を用いずに、小平久雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。皆様の御意見を聞いていただきたいと思います。委員長小平久雄君に本席をお譲りいたします…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1952/01/31、24期)

全国百七十万の殉国の英霊、これに関連しておる八百万に及ぶその遺家族は、きようこの国会においてこの問題が審議されることについて非常な期待をもつておる。しかるにただいま援護庁長官のお話を聞きますると、きわ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第19号(1952/07/30、24期)

靖国神社に合祀されているものといないものとの点につきましては、ただいまお話があつたのでありまするが、長官のお話では、どうも祭政分離という観点からお話になつて、大分むずかしいような、重たいような気分のよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1952/02/22、24期)

吉井川下流改修工事促惟につきましてお願い申し上げたいと存じます。請願者は岡山県上道郡西大寺町長家野猛之君外三十一名。本請願の要旨は、岡山県吉井川は最も荒廃せる原始河川であるため、本県の穀倉とも称せられ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1952/04/17、24期)

公共工事前拂金保証事業に関する法律につきましては、この御説明の中にありまするよりに、公共事業をできるだけ迅速に、しかもその目的を国家的に遂行したい、こういうことのためにおやりになることについては私は全…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1952/06/03、24期)

私はさきにその概要をお尋ねいたしたのでありますが、なお二、三の点についてさらにただしておきたいことがあるのであります。本法律案は政府資金を中心としたように考えられるのでありますが、地方公共団体に前渡金…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22