国会議員白書トップ衆議院議員高橋等>24期国会活動まとめ

高橋等衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   3375文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   2308文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言   5683文字発言

本会議発言一覧

第10回国会 衆議院 本会議 第29号(1951/03/31、24期)

ただいま上程になりました決議案の趣旨につき御説明申し上げます。まず決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第44号(1951/05/31、24期)

ただいま議題となりました理容師法の一部を改正する法律案につきまして、厚生委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法施行以来の実績にかんがみまして、理容師及び美容師の知識技能を向上し、公衆衛生の増進をはかろうとするのが、本改正案の目的であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第29号(1952/04/03、24期)

本日、戰傷病者戰没者遺族等援護法案が本会議に上程せられましたことは、まことに感慨無量であります。私は、自由党を代表いたしまして、修正案及び修正案を除く政府原案に対し、希望意見を付して賛成の討論を試みるものであります。ポツダム政令六十八号以来、七箇年の長きにわたりまして、傷痍者の補償は薄きに失し、遺族………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  1回発言    863文字発言
  第6回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言
  第8回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1596文字発言
  第9回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 30) 17回発言  32180文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6399文字発言
 第12回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言   5752文字発言
 第13回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 42) 12回発言  37625文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     49文字発言

  24期通算 178回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員167) 38回発言  84464文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
           124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員122) 32回発言  64570文字発言

 予算委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  2回発言  13260文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  3回発言   2131文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4503文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第10回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1949/04/27、24期)

厚生年金保險の保險料と年金額の基礎になりますものは、事業費と死亡率と積立金の運用いかんになることは申すまでもないことであります。それにつきまして事業費の収入保險料に対する最近の割合はどうなつております…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1950/10/12、24期)

私ちよつと遅参をいたしましたので、私が参りますまでに御説明があつたかどうか、もし御説明があつたとしますれば後ほど速記録を読ませていただきますが、先ほど丸山さんからの御質問にお答えになりました際に、医薬…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1951/02/07、24期)

ちよつとこの括弧して「内施」としてあるのは。それから国家扶助及び社会福祉費の方では、生活保護、身体障害者の保護あるいは児童保護の経費、先ほどずつと申し上げて来ましたものを、数字としてもう一ぺんここに…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1951/02/22、24期)

国民健康保險について、若干お尋ねをいたしたのでありまする近来国民健康保險を廃止するといいますか、組合を解散するところが、相当出て参つておるように聞いておるのですが、それらの事情を少し御説明願いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1951/03/24、24期)

ちよつとお伺いいたしますが、厚生省令で検疫所の支所または出張所を設けるのに、現在どういう場所が必要になつておりますか。御計画がありますか。あればお伺いしたいのです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1951/03/27、24期)

ただいま提案になりました法案は、いずれも国民医療の観点からいたしましても、非常に重要なるものでありまするし、また従来の沿革から見ましても、医薬関係者におきましてそれぞれ意見を異にいたしておつたような歴…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1951/03/28、24期)

田中さんにお尋ねいたしますが、当分の間というのを大体どの程度とお考えになつておりますか。歯科大学予科制度継続に関する要望会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1951/03/29、24期)

医務局長にひとつお考え直しを願いたいと思うのであります。それは国会と事務当局との関係につきまして、お尋ねをいたしたいのであります。国会におきまして、ちようど本問題のごとく、小委員会をつくつて、そして仮…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1951/03/30、24期)

厚生大臣にお伺いいたしたいと存じます。昨日看護婦制度の法律案の審議の過程におきまして、いろいろと医務局長その他と質疑をかわしておりまする際に、国会におきまする委員会の立法権と、これに公務員がどの程度関…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第25号(1951/05/19、24期)

事実といたしますれば、青柳委員の御発言の通り、これはまことに許すべからざることだと思う。そこでただいま亘さんから御発言になつたような調子で、一応その詳しい報告をいただきました上で、もし必要があるなら、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1951/05/24、24期)

理容師法の一部改正法律案の内容を、ごく簡單に御説明申し上げます。まず改正の第一点は、従来理容師という名前は、ややもしますると、理髪のみを意味するきらいがあるので、美容師方面より、はつきりした名前をつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第32号(1951/05/30、24期)

ただいま議題となりました理容師法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。今回改正しようといたしまする趣旨は、本法の施行以来の実績にかんがみまして、理容師及び美容師の知識、技能を向上し、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第33号(1951/05/31、24期)

昨日この点は大体詳しく御説明をいたしたのでありますが、なお重ねてお答えいたします。本来ならば、こういう試験をやらないで、理容師、美容師の営業をなす人に広く門戸を開放することが好もしいのでありまするけれ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第34号(1951/06/01、24期)

ちよつと伺いますが、先ほど御質問があつたかと思うのでありますが、一体現在看護婦の中で試験に合格してない、いわゆる既得権者は何人くらいあるのですか。次に、講習を受けました場合には、ただちに修了証書を授…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第35号(1951/06/02、24期)

医薬制度の問題は、国民医療の機会均等をはかる見地から、国民が医療に関していかなる便利を持ち、あるいは不便を持ち、あるいはまたその負担におきましてこれを考慮して、低廉良質の医療を與えることを目的として、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第36号(1951/06/04、24期)

先般大体の御質問は申し上げたのでありまするが、重ねて一、二の点につきまして御質問申し上げたいと思います。最近新聞紙を読んだり、ラジオを聞いたりしておりますると、ただいま議案になつておりまする法案につき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第37号(1951/07/20、24期)

ただいま准看護婦学校についての御説明を承つたのでありますが、一、二いろいろ誤解の点も各県の方であるようです。まだこの省令が出ておりませんが、一応はつきり、こまかい点でありますが、お聞きしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 厚生委員会 第38号(1951/07/21、24期)

食品衛生の方面の、いろいろの省令的な定めが出されております。これにつきましては、いろいろとその後実行されまして、大分食品衛生の面は、戦後見直すようになりつつあると考えます。指導におきましては、行き過ぎ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 郵政委員会 第3号(1951/02/23、24期)

大蔵政府委員に一、二お尋ねをいたしてみたいと思うのであります。御存じのように簡易保險あるいはまた郵便年金を創始いたしましたところにおきましては、はたして国営の事業がうまく行くかどうか、過去における国営…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1951/08/18、24期)

ちよつと議事進行について。―ただいま補正予算の御説明を承つたのですが、一緒に本予算をあわせて説明を聞いて、それから質問をするということにしてはいかがでしようか。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1951/09/28、24期)

特別未帰還者給与法施行に必要な経費、この分を説明して下さい。それからいま一つ、実はこの死亡時期が大分さかのぼつて死亡しておりますような場合に、この俸給を支払つておりましたものの返還をさせておられると…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1951/11/09、24期)

ただいまの検疫所の増加に伴います定員の増加関係を御説明願いたいと思います。それからなお、まだこのほかに、今後検疫所の関係で追加をせられると予定されるような箇所がありますか。あればどういうところが、大…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1951/11/28、24期)

遺家族傷い者等の援護に関しまする小委員会の中間報告を申し上げ、あわせて当小委員会で決定をいたしました政府に対する要望事項を申し述べておきたいと思います。小委員会は第十国会以来本日まで二十五回にわたつ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1951/11/30、24期)

先ほどから、社会局長さんのお話を聞いておりますと、どうもこういうようにやつておられるらしいとかなんとかいうお話が非常に多い。これは立場上無理からぬことと思いますが、厚生政務次官のお話を聞いて、私もそう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1951/10/27、24期)

庄司さんのただいまの御質問に関連いたしまして遺族、傷痍者に対しまする補償の問題につきまして、厚生大臣及び大蔵大臣に御質問を申し上げたいと存じます。まず厚生大臣にお伺いをいたしますが、戰争に参りまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1952/01/31、24期)

私はただいまの苅田委員の発言中、われわれ当時大会に出席しておりました自由党の代議士に向けまして発言がございましたから、当時のことを一応お話をして、もし苅田委員が十分に御反省願えればけつこうでありますが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第8号(1952/03/10、24期)

先般来非常にむずかしい調査を困難を冒してなし遂げられまして、本日その全貌を明らかにせられたことに対して、御労苦をおねぎらい申し上げたいと存じます。新聞紙その他で、硫黄島にありまする遺骨の状況が写真入り…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1952/03/19、24期)

ちよつと簡単に関連質問をいたします。ただいまの公債の元本、利子の支拂いですが、これは一年すえ置きということで、今年はやらない、今年の四月一日にさかのぼつた日付でお出しになることになりますが、今年は出さ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1952/03/24、24期)

各委員から大体先日来御質問がありまして、法案の性格なりその他、いろいろな点で明らかにせられたのでありますが、私少し問題が具体的で小さくなるかと思うのでありますが、なおこの遺族補償をやります際に、あわせ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1952/04/01、24期)

関連してお伺いいたします。国民金融公庫に、遺族の生業資金のわくを設けて貸出しをするということは、先ほど岡委員が指摘されましたように、二月五日の予算委員会で、私の大蔵大臣に対する質疑に対する答弁として、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1952/04/02、24期)

戦没者遺族に対しまする一時金として交付せられます公債につきましては、その交付に伴いまして、いろいろな取扱いが、省令によつてきめられるように規定をいたされておるのでありまして、この際大蔵当局から、その省…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1952/04/03、24期)

私は自由党を代表いたしまして戦傷病者戦没者遺族等援護法案に対しまして修正の意見を申し述べたいと思います。その修正のおもなる点をまず申し上げますと、政府の提案理由の説明にもありますように、本法は、国家…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1952/05/16、24期)

まず国民金融公庫の方にお伺いいたしたいと思います。この前、生活困窮者に対します生業資金の貸付につきまして、特に遺族の生業資金に対します一定のわくを国民金融公庫に設けて、遺族の生業資金の貸付が一般よりも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1952/05/20、24期)

本日は簡単に質疑をいたしまして、あとは他日に讓りたいと思いますが、この年金をもらつている父母に対しては、何か特別の御考慮をお払いになつたか。払つてないとすれば、その理由はどういうようになつているのか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第36号(1952/06/02、24期)

私は瀬尾参考人に、お伺いをいたしたいのであります。本日配付の書類の中に、瀬尾正吉さんから島津赤十字社社長あてに、陳謝書というものが出て曲るものが入つております。これは昭和二十六年十月二十日付であります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 厚生委員会 第39号(1952/06/11、24期)

ちよつと関連してただいまの点を提案者に、一応疑問を解きますために私も伺いたいのですが、便宜を供与するというのは、運賃割引まで含んでお考えになつておるのかどうか。この点については、それぞれの方面に、それ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1952/02/05、24期)

私は政府当局に対しまして、主として遺家族の補償の問題につきまして、具体的な点にわたつて御質問をいたしたいと存じます。昨日来いろいろと本委員会で、本問題についての質疑がとりかわされておるのであります。…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1952/08/27、24期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、小平久雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長小平久雄君に本席を讓ります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22